りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイスターズ×タイガース9回戦in横浜スタジアム

<<   作成日時 : 2006/05/07 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006. 5. 7 横浜ベイスターズvs阪神タイガース 9回戦
横浜スタジアム 13:01開始〜16:32終了 天候:雨時々曇り
主審 本田、塁審(1)敷田 (2)佐々木 (3)橘高
観衆 20,283人 3塁内野指定席B44段24番で観戦

Tigers   | 0  0  0   1  0  0   1  0  1  |  3
BayStars| 0  0  0   1  1  0   0  0  0  |  2

(Tigers)江草(5)ダーウィン(1)H能見(1)○藤川(1)S久保田(1)−浅井
(BayStars)秦(6)加藤(2)●クルーン(1)−相川

 今日は朝から雨模様ということでしたが、あまり強い雨でもなかったので当然やるだろうということで、普通に浜スタに向かいました。さすがに出足を遅く、昨日までの混雑状態ではなかったのですが、関内の駅についたときは全く雨も降っていなかったので、とりあえずいつものシウマイチャーハンを買おうと1塁側の売店に向かいました。・・・が、思わぬ展開!今日はシウマイを売っていないというではないですか!!初めての展開だったので、一瞬動揺してしまいましたが、ここは気を取り直し、カレーに変更。って、カレーしか売ってないじゃないか。
 今日は雨だから売ってなかったんでしょうか。一応、シウマイチャーハンを食べるのは、ひとつのジンクスのようになっていたのですが、一応、昨日は負けてしまったし、まぁいいか。
画像
 席について、しばらくすると、雨がポツリポツリと落ちてきました。とりあえず雨天時装備を装着して試合開始を待ちます。今日はTBSデーということで、いろいろとイベントがある関係もあり、スタメン発表がやや早めにありました。
 そのスタメン発表。昨日までは気づかなかった・・・というより、今日だけの配慮だったのでしょう。1人発表されるたびに応援団のヒッティングマーチが終わるまで、次のオーダーのアナウンスを待つというスタメン発表でした。なかなか粋ですね。
 TBSデーのイベント自体は、まぁどうでもいいような感じ。要するに番宣です。いろいろとお土産をもらったし、スクラッチも楽しめましたけど、総じて「だから何?」っていうような内容でした。雨の中、ご苦労さまってことで。

 試合開始前にかなり雨はひどくなってきました。TBSイベントの関係で、何としても試合成立までいくだろうなと読んでいたのですが、こうなるとやはり気になるのは、早くリードをして欲しいってこと。やはりビジターだとコールド負けの危険性は常にはらんでますからね。

 1回、とっておきの先制のチャンス。赤星がヒットで出た後に藤本のバントを、相川が何を思ったのか二塁へ送球。赤星の足を考えたら、いくら何でも無謀だろうという送球でした。で、この願ってもいないチャンスだったのですが、シーツのサードゴロ、金本のショートゴロ併殺で何と無得点・・・。
 タイガースのチャンスは2回にも。二死から鳥谷の四球、浅井のヒット。ここは江草が倒れても次の回は1番からだなと思っていたら、何と江草が死球で出塁します。思いもかけない満塁のチャンスに赤星の打球はショートの横を抜けるか!という当たりだったのですが、これは石井琢が好プレーで、江草が二塁封殺。またも得点ならずで、昨日からの嫌な流れが脳裏をかすめました。

 江草のピッチングはいつもながら快調。3回は先頭の相川に完璧に打たれて二塁打にされますが、一死3塁からの石井琢の打球を鳥谷がファインプレイでアウトにできたこともあって無失点に抑えます。

 欲しかった先制点はタイガースでした。お休みの矢野の代役、浅井のホームラン!このとき、何となく打ちそうな気がしていたのですが、まさかホームランとは思いませんでした。浅井は1打席目のヒットに続き、連続のヒット。代役が活躍する・・・いい展開です。

 ところが、その裏に江草が追いつかれてしまいました。一死から佐伯のヒット、村田の四球と続き、内川に見事に左中間に二塁打を打たれてしまいました。さらに追加点を取られてもおかしくない場面だったのですが、吉村を三振に討ち取り、相川敬遠で、秦を三振。回が浅いとは言え、この雨中の試合で投手をそのまま打たせてくれて、タイガースとしては助かりました。

 4回は何とか同点で抑えた江草でしたが、5回も苦しいピッチングです。石井琢にヒットを打たれて種田は犠牲バント。それにしても、この3連戦、石井琢には打たれすぎでしたね。2000本安打まであとわずか。交流戦で達成のようです。
 スコアリングポジションにランナーがいると、やはりこの雨の中だと「後がない」というような雰囲気になります。金城には四球で、とりあえず併殺狙いという場面だったのですが、佐伯の打球は江草を直撃!治療のインターバル後、やや不安を残した江草のピッチングは、それでも金城の犠牲フライの1点に何とか抑えてくれました。でも、1点のビハインド。

 リードされた6回。試合は成立したので、何とか早く追いつきたいところだったのですが、このとき、それまで強く降っていた雨がやみます。試合成立と同時に雨がやむ・・・よくあることですが、本当に不思議な現象です。
 で、この6回、いきなり今岡がライト前にヒット。しかも、牽制を佐伯がこぼす間に今岡が二塁に進塁という、これ以上ない同点のチャンス!後続に期待が集まるのですが、濱中がレフトフライ。今日の濱中はいい当たりこそ打つものの、全て野手の正面でした。で、鳥谷は当たりそこねのピッチャーゴロ。ランナー進めません。浅井は三振。やっぱり、昨日からの嫌な流れが・・・。

 6回ダーウィン登場!期待通り、三者凡退に抑えます。本当にここのところのダーウィンは安定しています。安心して見ていられますね。
 そして、7回、そのダーウィンに代わって代打の桧山。ベイスターズの投手も「クワトロK」の一人、加藤に代わったのですが、その代り端、やってくれました。同点ホームラン!なんとか同点に追いつき、勝負は後半です。

 7回は能見が先頭の石井にまたヒットを打たれてしまいますが、種田、金城、佐伯を抑えます。こうなれば、タイガースは8回から惜しみもなく藤川投入。
 村田三振、内川センターフライの後、吉村にはサード横を抜くヒットを打たれますが、相川をきっちりセカンドゴロに抑えて無失点。吉村のヒットも、ちょっと今岡が抑えて欲しいような打球。攻守に精彩を欠く今岡はやはり心配です。

 9回のタイガースの攻撃。ベイスターズは何と同点のこの場面で、クルーンを出してきました。この瞬間、相手の攻撃を何とか抑えきれば、今日の試合勝てるという確信を持ちました。この場面でクルーンを出すという展開は、ベイスターズの戦い方としては、あまり良くないはず。でも、まさか、ここでクルーンを攻略するとは、昨日の今日で予想はできませんでしたけどね。
 クルーン自身、あまり今日は調子がよくなかった感じでしたね。制球もあまり定まっていませんでした。鳥谷にもボール先行。センターフライにこそ討ち取られてしまいましたが、昨日の手も足も出ない状況ではなさそう。
 そういう状況で、浅井がまたやってくれました。完璧に打ち返しての二塁打。一気に勝ち越しのチャンスです。スペンサー三振の後、赤星の打席です。昨日、今日と赤星は全くダメだったのですが、とにかく何とかして欲しい・・・という願いをこめての応援。そして、赤星の打球は・・・あまりいい当たりではないようでしたが、見ている席からは、はっきりと見えました。打球がライトとセンターの真ん中に飛んでいくところを!
 クルーンを打っての貴重な勝ち越しタイムリー二塁打。セカンドベースにガッツポーズをしながら走っていく赤星を見て、ちょっと鳥肌がたってしまいました。
 画像

 こうなれば、最終回は久保田です。久保田登板と同時に、また強い雨が・・・。
 一昨日の試合では、やや劇場気味だった久保田ですが、あの試合と今日の試合では、流れや相手打線の勢いが違います。今日は1点差でしたが、かなり安心して見ていることができました。
 代打古木をファーストゴロ、石井琢を三振。そして種田をライトフライ。しっかり3人で抑えて見事な勝利でした。
 まだまだ打線の調子は本調子とはいきませんが、この状態できっちり今日の試合を勝てたことは大きいですね。これで気分よく交流戦に突入です。いろいろと課題はありますが、まだ伸びしろがあると思えば、期待も大きく膨らみますね。
 今日は雨天の観戦だったのですが、とにかく勝ててよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
猛虎劇場『其の二十九』・・・阪神タイガース、粘って逆転勝利で勝ち越し・・・
今日の阪神タイガースは、横浜と雨天での試合となった。 結果は、阪神○3−2●横浜と、見事に阪神が勝利して、 この3連戦を勝ち越しで終える事ができた。 昨日の汚名返上で赤星がチャンスにタイムリーを打ってくれた。 しかし、今日はテレビでの観戦だったが、 阪神のファンが、天気悪いにも関わらず応援してたのが素晴らしかった。 まず、勝ち越しで交流戦を迎える事ができたのが大きい。 千葉ロッテ3連戦、ソフトバンク3連戦は期待しても大丈夫やろな。            ↓↓勝ち越しヒットを... ...続きを見る
ごんぞ〜の『楽歩快走』な日々
2006/05/07 22:44
粘りきる!
 5月7日、雨にもかかわらず、阪神vs.横浜戦は予定通り試合開始。 阪神先発の江草、横浜先発の秦はともにピンチを迎えても冷静に 切り抜け、締まった展開の序盤となった。  試合が動いたのは四回、ツーアウトから今日、先発マスクをかぶる 浅井がレフトスタンドにソロホームランを放ち、阪神が幸先よく1点を 先制。しかしその裏、横浜も内川のタイムリーツーベースで同点に。 ゲームはあっさり振り出しに戻ってしまう。  さらに五回のベイスターズは一番、石井からの攻撃。二千本安打の 達成が近づ... ...続きを見る
虎のおしゃべり堂
2006/05/07 23:16
??1?????????????
&?&&&&e&〓??&??&&?&&?&&?&&&&?&&?&&?&&?&&&&?&&&&?&&&&&?&&&&&&e&〓?&&&&&&?&?&&&&&&?&?&?&&??&&???&&&???&&&&???&&&?&&&&& &&5?&?&&?&????&&&?&&&&?&&&d&&?&&?&&&&& &?&p?&?&&?&&?&&&&&&?&&?&&Τ?&&&&&?&&&d&&??&&&&&&&Ρ&&&&Υ&&???&&&&&&Ф&&??&&?&&& &?&?&&&&?&?&Υ??e?&?... ...続きを見る
???????????Tigers???...
2006/05/07 23:34
??#???????? /??1??????
&&1&&&?&&?&&& &&&Τ?&&?&!& ...続きを見る
???????
2006/05/07 23:48
#1187 あと10分布団に入らず粘っときゃ良かった(笑)
降りしきる雨の中行われた試合。 先発の江草投手をはじめ 後を受けたダーウィン・能見の両投手が踏ん張るも 打線は相変わらずランナーを出しながらも点に結びつかず 得点はソロHR2本の2点だけ。 重たい展開にイライラしながらも今夜は徹夜の仕事のため 遅くとも午.... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/05/08 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベイスターズ×タイガース9回戦in横浜スタジアム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる