りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイアンツ×タイガース9回戦in東京ドーム

<<   作成日時 : 2006/07/02 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006. 7. 2 読売ジャイアンツvs阪神タイガース 9回戦
東京ドーム 18:00開始〜20:10終了 天候:晴れ
主審 真鍋、塁審(1)佐々木 (2)森 (3)橘高
観衆 44,770人 レフトF05ブロック50通路1列586番で観戦

Tigers| 0  0  0   0  0  0   0  0  0  |  0
Giants| 0  1  0   0  0  0   1  0  ×  |  2

(Tigers)●井川(7)能見(1)−矢野
(Giants)○内海(9)−阿部

画像
 今日は久々にレフトスタンドの最前列ということで、気合を入れてドームへ。
 ちょうど、スタンドに着いたときは、ウィリアムスがドームの屋根にボールを当てようとチャレンジ中でした。確か、どこかの記事で誰かが当てたとのことで対抗意識を燃やしているというようなことを読んでいたので、まさかその場面を目撃することになるとは想像していませんでした。
 何度目かのチャレンジの末、遂に天井にボールが届いてしまいました。スタンドからは拍手の嵐、ウィリアムスもガッツポーズです。やっぱりプロの選手は凄いです・・・。
 その後、まったりと練習を見ていた・・・と言いたいところなのですが、タイガースのバッティング練習の打球がかなり何本も近くへ飛んできて、まったりする余裕もありません。数年前のタイガースのバッティング練習と言えば、スタンドに入る打球なんて皆無の時代があり、最近の練習の様子を見ていると隔世の感があります。あの当時は、川藤コーチのノックくらいしかスタンドに入らなかったなぁ。(^^;

 さて、昨日負けてしまい、今日は是非とも勝っておきたい試合。すでに試合前にはドラゴンズがカープに負けたということがわかっていました。1ゲームでも差を詰めておきたいところですからね。先発の井川にかかる期待は大きいです。
 ジャイアンツの先発が内海ということで、オーダーがどうなるか注目でした。試合前のノックでは、サードを片岡と上坂が守り、関本がセカンドでした。内海の先発を読んでいたとすれば、まさか上坂がスタメンサード?と予想したところ、予想的中。上坂スタメン抜擢です。ここは抜擢に応えて、活躍して欲しいところだったのですが、結果は・・・。

 試合が始まりました。タイガースは赤星がいきなりレフト前ヒットで出塁。ここで関本がきっちりと送って、クリーンアップに託します。ところが、シーツ三振、金本セカンドゴロと、やっぱりタイムリーが出ません。
 一方の井川。ここのところ、結構安定したピッチングを続けているので、立ち上がりさえスンナリいけば、今日もいけると思っていました。その立ち上がりはコントロールに苦しみながらのピッチングでしたね。清水に対してボール先行で、かなりハラハラしましたが、最後は何とか三振に取り、ここで立ち直るかと思いきや、木村拓に四球。ただし、ここは二岡をセカンドゴロ併殺に打ち取り、事なきを得ました。

 2回の攻撃は二死から鳥谷が四球で出塁。期待の上坂の打席です。こういう抜擢があったときに、第一打席でいい結果が出れば、ラッキーボーイとなってその試合の流れをつかめるものなのですが、平凡なセンターフライで終わってしまいました。
 淡々と投手戦が続くのかなぁと思っていたら、井川が李にまたも2-3ピッチングから豪快な一発を打たれてしまいました。ちょうど見ている頭上をボールが越えていってしまいました。打った瞬間のボールの勢いは、やはり迫力が違いますね。
 それでも1点なら、まだ問題はありません。この一発で井川も目が覚めたのでしょうか。高橋由、阿部を連続三振、大西をファーストフライと、徐々に調子が上がってきているような内容を見せてくれました。

 その後は完璧に投手戦に・・・。
 タイガース、唯一と言ってもいいチャンスは4回でした。シーツのヒット、金本の四球で無死1,2塁。バッターは濱中という場面では、昨日の今日で、大きなポイントになる場面でした。とにかく、昨日の失敗を糧にして、この場面で濱中が打てば、一気に流れはタイガースのものになっていたでしょう。が、残念ながら、濱中は2-3まで粘るものの三振。悪い流れは後続にも影響し、矢野は最悪のショートゴロ併殺。正直、この攻撃で今日の結果は決まってしまったのかもしれません。

画像
 とにかく、井川も内海もヒットを許しません。5回以降は三者凡退が両チーム続きます。試合の進行時間が速い、速い。7回表、久しぶりに矢野にヒットが出ましたが、二死からでは大勢に影響なしでした。
 そして、問題の7回裏です。先頭の二岡のサードゴロを、上坂が今日2個目のエラー。緊迫した展開で、先頭打者を嫌な形で出してしまいました。そして、李に打たれたライトオーバーのヒット。二岡には三塁まで行かれましたが、打球の処理がよく李は一塁ストップ・・・と思った瞬間、中継が乱れ、そして本塁に突っ込む二岡を刺そうと送球を受けた上坂がホームへ投げるのですが、痛恨の失点となってしまいました。
 守備の乱れで失点という、こういう試合では最も良くない内容での失点で、流れは完全に断ち切られてしまいました。
 それでも、ジャイアンツにも李の走塁ミスなどが出て、この回、1点止まりだったことで一縷の望みを抱いたのですが、この1点でさらに内海がノッてしまったようです。8回、9回、タイガースは全くなす術もなく、完封負け。打てなきゃ勝てない、守れなきゃ勝てないという試合でした。井川は結構安心して見ていられたんですが、それ以上に内海をノセてしまったタイガース打線が深刻です。

 この2試合の観戦で、まさかの連敗。1つ負けることはあっても、1つは勝てるだろうと思っていたのですが、なかなかうまくいかないものです。今年の観戦成績も8勝7敗と貯金1になってしまいました。が、とにかく、シーズンはまだまだ山あり谷ありです。こういうこともあるさ、くらいの気持ちで次の試合に望んで欲しいですね。

#試合終了後、メガホンや傘(!)をグランドに投げ入れる輩がいたが、本当にいい加減にしてくれ。確かに不甲斐ない試合でしたが、それとこれとは全く別問題。こういう行為がタイガースファンの評判を落としていることに気づいて欲しい。一人のカメラマンが(心の中でほくそ笑んで)写真を撮っていたので、明日には全国に報じられることでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
猛虎劇場『其の七十三』・・・3安打完封では勝てません。阪神タイガース連敗。。。・・・
今日はもう何も言う事はありません。阪神タイガースは負けました。完敗です。 一昨日の勢いは何処に行ったのでしょうか・・・。情けないです。悔しいです。 西村相手に、3安打でプロ入り初完封をプレゼントですよ。何も言えないですね。 結果は、阪神●0−2○巨人でした。ハイハイ、もう負けは認めますよ。 巨人は1ヶ月ぶりの連勝ですか、それは良かったですね。他所で喜んでください。 これは、森前首相の呪いですね。バックネット裏の最前列で観てましたからね。 巨人のユニホームを身に纏った人たちに囲ま... ...続きを見る
ごんぞーの『楽歩快走』な日々
2006/07/02 23:54
#1288 ボランティア精神にも程がある
幸か不幸か生の映像を見られたのは4回表だけ。 その4回表がきょう唯一の見せ場だっ ...続きを見る
続「とっつあん通信」
2006/07/03 01:12
《 【参戦】内海投手 対タイガース in 東京ドーム 第3戦 》
   今日の先発は、  2006.06.27 好投する打線の援護を受けられず負け投手となってしまった内海投手です。 ...続きを見る
★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★
2006/07/03 01:28
☆岡田采配の完全なる人選ミスで完封負け。巨人 2 対 0 阪神 東京ドーム(7/2試合終了)41勝3...
阪神 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 ---------------------------- 巨人 | 0 1 0 | 0 0 0 | 1 0 X | 2 ...続きを見る
HMNK5濱中治@阪神Tigers
2006/07/03 01:28
☆岡田采配の完全なる人選ミスで完封負け。巨人2対0阪神
☆岡田采配の完全なる人選ミスで完封負け。巨人 2 対 0 阪神 東京ドーム(7/2試合終了)41勝31負2分 ...続きを見る
"記録" room / diary mo...
2006/07/03 01:32
阪神0−2讀賣/ 井川を見殺し、3年目内海に完封負け
エースを立てたのに、3年目の若手投手に完封されてしまふとは・・・ 見殺しどころか、みんなして井川の足を引つ張るやうな試合をしてゐた。 みんな、井川に懺悔せよ! ...続きを見る
仙丈亭日乘
2006/07/03 06:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャイアンツ×タイガース9回戦in東京ドーム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる