りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリーモルツ ドリームマッチ2006in東京ドーム

<<   作成日時 : 2006/07/25 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006. 7.24 サントリーモルツ ドリームマッチ2006
東京ドーム 18:45開始〜21:35終了 天候:雨
主審 内川、塁審(1)西岡 (2)大道 (3)山田 (L)栗原 (R)大和
観衆 42,000人 ネット裏1階23通路14列67番で観戦

World DreamsII    | 0  0  0   2  0  1   5  0  0  |  8
The Premium Molt's| 0  1  0   1  1  0   1  0  0  |  4

 毎年恒例、夏のイベントのひとつでもあります、サントリーモルツのドリームマッチに今年も行ってきました。今年も含めて、入場引換券を4回申し込み、毎回葉書が届いているのですが、1回だけ仕事で行けなかったことがあり、今回で3回目の観戦です。
 まずは入場券の引換から、イベントが始まります。
 最初に参加したときは、仕事の帰りに行ったために、全く並ばず外野のセンター寄りの隅っこの方でした。そこで去年は引換え開始の時間に行こうと思い12時に到着したわけですが、かなりの長蛇の列に圧倒・・・いつものタイガース戦のチケットの抽選に並ぶのと同じような列ができていました。どうも朝から並んでいる人もいるらしく、今年はどうしようかなといろいろと考えていました。ただ、それでも去年はいわゆる内野B指定にあたる席で、それなりに良かったので、朝から並ぶこともないだろうなと思っていました。ところが、ちょっとした事情で前夜に家に帰ることができず、それなら朝、直接ドームに行った方がいいかなというわけで、東京ドームには7時頃に到着するはめに。その時点ではすでに20人ほど並んでいました。
 ただ、雨も降っている中、あと5時間も待つってのは、どうしても辛そうだったので、まずはラクーアのスパで汗を流し、ちょっとゆっくりしつつ、朝ごはんを食べに水道橋のデニーズへ。その時点で列は70人ほどになっていました。デニーズでどうしようかなと思案していたのですが、とりあえず、時間的にもやることがないし、並んじゃおうというわけで、並ぶことにしました。時間は9時、すでに列は150人ほどに増殖していました。
 そこからの3時間。雨も降っていて座ることもできず、ずっと立って時間をすごしました。まさか、この時間に来るという予定ではなかったので、暇つぶしグッズも持っておらず、傘を持ちながら、ただただ時間の過ぎるのを待っていました。
 そして、ようやく12時。引換え開始ですが、なかなか列が進みません。係員のアナウンスを聞いていると、前の人の引換えの枚数が多いので、しばらくお待ちくださいとのこと。ふざけんなよと思いつつ、自分の周りの人たちを見ていると、引換の葉書を10枚、20枚と持っている人がいるんですよね(ちなみに1枚で2名分と引換え)。まぁ、よくやるわと思いながら、引換え開始から、30分。やっとチケットを入手。長時間並んだ甲斐があり、ネット裏をゲット。

 さて、ホッと一息して昼食後、別口で一緒に観戦するいつもの虎仲間のメンバーと合流。こちらは関係者関係の引換券があり、3時からの引換えでした。なるほど、そういうシステムだったのねということを理解しながら、ネット裏のベンチの後ろ辺りの席を確保。こちらもなかなか良い席です。
画像
 メンバーのうち、報道の関係で取材に行く方と別れた後、残りの面子で、入場の5時まで時間をつぶすために、近くのゲームセンターでバッティングでも・・と思ったのですが、さすがに人が多い!雨だったし、みんな考えることは一緒だなぁ。で、しばらくすると、先ほど分かれてドームに取材に行っている人から電話が。なんと、練習中のグラウンドに入れてくれるとのこと!あくまで取材とのことですが、関係者入り口で一言言うと、すでに段取りされていて、グラウンドに入ることができたのです。
 グラウンドに立てるというだけでも、感動モノなのですが、目の前には、かつての大スターたちが跋扈しているわけです。興奮しないわけないですよね。写真撮りまくってしまいました。

 しばらくグランドで選手たちの練習風景を見ていて、ただただ感動していたわけですが、一般入場の5時前にそろそろということで、スタンドに退散しました。まず、確保した二ヶ所の席の場所を確認しつつ、最初はみんなの合流するだろうベンチ後ろの席にいき、ビールで乾杯。そして、オープニングイベントが始まる頃に、朝から並んでゲットした方の席に移動し、試合を見ました。
 試合前にモルツ球団の球団名変更の発表。ザ・プレミアム・モルツ球団となるとのこと。そういえば、練習中からオーロラビジョンに映っていたプレミアムモルツのマークがありましたし、ユニフォームも微妙に変わっていましたね。

 さて、試合です。去年はモルツ球団の一方的な試合だったのですが、今年は雪辱を期すワールドドリームスが健闘。先発のワールドドリームス郭源治、モルツ球団の宮本ともによく、ランナーは出るものの、去年に比べれば静かな立ち上がりでした。
 やはりこの試合の勝敗の鍵を握るのは毎年、引退してすぐの、このイベントでは新人にあたる選手です。去年の広澤に続き、今年大活躍だったのは初芝でした。2回の先制打、4回の同点打など、さすがと思える活躍です。モルツでは野村謙二郎も動きが良かったですね。
 そういう意味では、新人のいないワールドドリームスですが、意外なところに新戦力が隠されていました。WBCの日本代表チームのコーチ陣(大島、弘田、辻、武田)は、コーチ登録ながら、選手交代自由の特異なルールのもと、試合に参加して結果を残してくれました。最初、一塁コーチの弘田が、一塁ランナーと入れ替わったときに、あれっ?と思ったのですが、よくよく考えれば、何でもありの試合です。代打として、守備の達人として、そして救援投手として、4人は大活躍でした。
 ワールドドリームスは、2番からシピン、ブライアント、バース、ブーマー、デストラーデと続く、まさに夢のオーダー。その中でも特にシピン、ブライアント、デストラーデの3人の打球は本当に火の出るような当たりが多く、現役時代そのままの感じでした。

 モルツ球団の試合は、毎年お約束の場面というのがあります。試合をしている中で、必ず、いくつかのポイントを演出するという意味では、エンタテイナーとして凄いなと思わせてくれます。
画像
 まずは村田兆次の速球。今年も健在でした。本当にあの歳になられても、体型、フォームが全く変わらないってのは凄いの一言。そして、個人的には同様に凄いと思っているのは、必ず9回の二死を取って交代するという役目をきっちりこなす大野ですね。彼も体型やフォームが変わっていませんし、球の切れもすばらしい。
 で、大野が二死を取った後、必ず最後の一つのアウトを取るために登場するのが、我らが黄金バッテリー、江夏-田淵です。もうね、これは理屈抜きに嬉しいツーショットなのです。まぁ、こちらはお歳相応で、田淵なんてボール投げれないわけですよ。大島のバントに全く足が動かない2人も、別の意味で言えば悲しいかもしれませんが、そこはこういう試合です。元気に野球やっている姿を見せてくれれば、それだけでも満足感たっぷりです。
 そして、最大のお約束が代打の切り札・川藤。川藤登場の場面には3つのポイントがあって、ひとつはベンチ前での「モルツしぶき」、そして初球の大空振り、最後は凡退しようが出塁しようが、ベンチに戻ってくるときの大声援&手を挙げて応える姿です。今回もきっちり「仕事」をしてくれました。

 試合の方は、同点の7回にワールドドリームスが与田を攻めて連打連打で一挙の5得点。ちょっとモルツにも守備の乱れはありましたが、一気にリードを奪いました。
 その裏、モルツも橋本を攻めて1点を返して、なおも無死満塁というチャンスを迎えます。試合展開的に、もつれていくのかなぁと思ったのですが、ここは橋本が後続をファーストフライとサードゴロダブルプレーに打ち取り、これが試合を決定づけました。途中で誰がどこを守っているのか、よくわからなくなってきていたのですが、おそらく、このときのサードは高橋雅裕でしょう。サードゴロを取ってからサードを踏んでのファースト送球は見事でした。

 今年も楽しいイベントでした。特に朝から試合前、そして試合と、本当に濃い一日を過ごさせていただきました。また、来年もタイミングが合えば来て見たいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サントリーモルツ ドリームマッチ2006
銀座での上松美香のミニ・コンサート を鑑賞した後、丸の内線で後楽園に行き招待券を入場券に交換したら22番ゲート、東京ドーム のバックネット裏の席でした。早く並ばないほうが良い席なのかも!? ここではサントリーモルツ ドリームマッチ2006 が開催されました ...続きを見る
SPORTS BLOG
2006/07/26 01:03
2006年モルツ野球
通称モルツ野球ですが、正式名称は(ry ...続きを見る
D-blog
2006/07/26 11:13
サントリー モルツ ドリームマッチ2006観戦記【追記あり】
【東京ドーム一塁側2階席から】 この位置から観戦することは公式戦ではありえません。 今日はサントリーモルツドリームマッチ2006観戦です。 モルツのスタメン1番ショート野村、7番セカンド元木、8番サード初芝ネ申と新人3名。 先発の宮本、初回シピン、ブライアントに.. ...続きを見る
阪神タイガース世界一への道
2006/07/26 12:31
サントリー モルツ<ダークビター> 5度
こんにちは、酔っ払い管理人です。 ...続きを見る
目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求め...
2008/11/22 11:23
【2014観戦記-25】vs.ジャイアンツ12回戦@東京D【11勝9敗】
連勝が止まったあとの試合が大事…というわけで、負けられない今日の試合も現地で応援でした。今日はD指定での観戦の予定でしたが、急遽、シーズンシートにご招待させていただくことになり、そちらへ。グラウンド見学がもれなく付いてくるということで、10時にドーム前に集合。 ...続きを見る
りが・みりてぃあ野球殿堂
2014/07/13 21:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サントリーモルツ ドリームマッチ2006in東京ドーム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる