りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイスターズ×タイガース20回戦in横浜スタジアム

<<   作成日時 : 2007/09/24 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007. 9.24 横浜ベイスターズvs阪神タイガース 20回戦
横浜スタジアム 14:00開始〜18:07終了 天候:曇り
主審 小林、塁審(1)渡田 (2)笠原 (3)本田
観衆 28,245人 内野指定席A 3塁側15段232番で観戦

Tigers  | 0  0  0   3  0  1   0  0  0  |  4
BayStars| 0  0  0   3  0  0   0  2  ×  |  5

(Tigers)能見(3 1/3)渡辺(2/3)Hダーウィン(1)H久保田(1 2/3)Hウィリアムス(1/3)●藤川(1)−矢野
(BayStars)秦(3 2/3)那須野(1/3)H三橋(1)横山(1)木塚(2/3)マットホワイト(1/3)○加藤(1)Sクルーン(1)−相川

 たぶん、今年最後の観戦。例年以上にいろいろあった今シーズンでしたが、いよいよ最後のカウントダウンに入ってきました。
 ここにきて痛い連敗ですが、打てず守れずの展開が続いています。まずは、先発の踏ん張りがポイントなのですが・・・今日の能見も不安定でした。とにかく、四球でランナーを出すのが、イライラする原因なんですけどねぇ。それでも、3回まではランナーを出しながらも、いい当たりが正面をついてくれて無失点で切り抜けてきました。
 そういう意味で流れ的には、タイガースでした。でも、如何せん打線が昨日の流れで全然打つ気配なし。3回まで、またもパーフェクトに抑えられてしまいました。

画像
 どうも打つ感じが出てこないなぁと思っていた4回でした。鳥谷の初ヒットが出て、さらに関本のバントの処理が2塁への送球ミスになって無死1,2塁です。昨日は、ここでバント、三振、三振で無得点になったんですよね。さすがに桜井にバントはないか、という場面でしたが。
 で、その桜井がやってくれました。レフトスタンドへの3ラン!ここのところの、すっきりしない雰囲気を一気に解消してくれました。

 ただ、その後の攻防が結局、結末を左右してしまったというのは、結果論ではなくて、雰囲気としてイヤァ〜な感じを醸し出してたんですよね。
 桜井の3ランのあとのチャンスを逃して、一気に畳み掛けられなかったことは、まぁ仕方ないとしても、その裏の能見が、またも四球とヒットでピンチを背負い、4度目の正直というか、さすがに4イニング目となるとベイスターズ打線も黙っていないというか・・・。代打の種田の打球も不運なところに飛んだのは確かですが、3ベースになって1点差。代わった渡辺が野中をセカンドゴロに打ち取るものの、打球が跳ねてしまって、あっさり同点にされてしまいました。3点リードも、こうも簡単に追いつかれてしまうと、どうしようもありません。またも、先発が5回もとい4回持たず。

 6回には、二死からヒット2本と四球で満塁のチャンスに桧山が押し出しを選んで勝ち越すものの、ここでもさらなる追い討ちをかけることができませんでした。
画像
 で、こうなれば仕方ないという感じで、6回からJFK投入。でも、やっぱり1イニングはやい感は否めませんでした。いや、普通ならそれでもいいのですが、どうしてもここ数試合、そして今日の試合の重い雰囲気を考えると、例えJFKでも予断は許されないという感じがあったんですよね。でも、タイガースの戦術としては、ここはJFKしかないのは確かなんです。だから、やっぱり先発がもうちょっと投げてくれないと厳しいし、JFKだけでなくダーウィン、渡辺も1イニングづつ早い登板だったんですよ。

 そうは言っても、6回の久保田はきっちりと三者凡退、7回は2本のヒットで無死1,2塁からバントを決められる大ピンチも相川をピッチャーゴロに仕留め、さらにはウィリアムスに繋いでリードを保ちました。
 8回、ウィリアムスが回をまたいで投げるのかなと思ったのですが、一気に藤川をもってきました。とりあえず、8回は大丈夫だろうけど、9回が心配だなぁと思っていた矢先、二死からの四球から佐伯に逆転タイムリーを打たれてしまいました。

 で、まだ1点差なんですけどね。もう、さすがに力尽きた感がありました・・・。最善の手を尽くして、最後にもう再逆転する力はなかったですね。

 さて、今年は30試合観戦して、結局15勝15敗の全くの5分の観戦成績でした。ゴールデンウィークの大連敗を思い起こせば、よく巻き返したなというところですが、やっぱり勝ち越して終わりたかったというのが本音です。プレーオフや日本シリーズは未定なのですが、タイガースには最後の一踏ん張りを期待して、今年の観戦を締めたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
☆赤星骨折していた!今度は球児が、まさかの5連敗!阪神 4 対 5 横浜 横浜ベイ(9/24試合終了...
阪神 | 0 0 0 | 3 0 1 | 0 0 0 | 4 | H7/E0 ---------------------------------------------- 横浜 | 0 0 0 | 3 0 0 | 0 2 X | 5 | H9/E1 ...続きを見る
HMNK5濱中治@阪神Tigers
2007/09/24 22:29
☆今度は球児が、まさかの5連敗!阪神 4 対 5 横浜 横浜ベイ(9/24試合終了)71勝61敗4分
阪神 | 0 0 0 | 3 0 1 | 0 0 0 | 4 | H7/E0 ---------------------------------------------- 横浜 | 0 0 0 | 3 0 0 | 0 2 X | 5 | H9/E1 ...続きを見る
"記録" room / diary mo...
2007/09/24 22:29
阪神4−5X横濱 (横濱)
球兒が打たれて5連敗・・・ ...続きを見る
仙丈亭日乘
2007/09/24 23:23
9月24日 5連敗。。。
1点差を守りきろうと、8回から登板した守護神・球児。2アウトを奪うも、そこから、内川に粘られ四球を与え、続く、村田にも、しぶとく内野安打を打たれてしまった。スピードガンの表示では、150kmを超えるのだが、真っ直ぐにイマイチ伸びがない。打者の手元でビュッと浮き上がるような芸術的なストレートではない。球児も、矢野も、それが分かっているから、ストレートだけで勝負ができず、フォークを使うしかない。村田には、そのフォームを打たれた。続く、佐伯には、ストレート勝負にでるが、今度は、そのストレートで空振りを... ...続きを見る
拓虎の”虎・食・音”日記
2007/09/25 00:00
諦めない
総ては広大の3ランホームランだったか。 「俺も負けてられない」 と功を焦った葛城が守備でみせようと無理につっこんで 単なる単打を2点タイムリースリーベースにしてしまい同点に 結局がこれが響いての悪循環 そして・・・ ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/09/25 14:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベイスターズ×タイガース20回戦in横浜スタジアム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる