りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイターズ×タイガース2回戦in札幌ドーム

<<   作成日時 : 2008/06/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008. 6. 1 北海道日本ハムファイターズvs阪神タイガース 2回戦
札幌ドーム 14:01開始〜18:15終了 天候:雨
主審 秋村、塁審(1)杉永 (2)柳田 (3)有隅
観衆 42,126人 ライト外野指定席 112通路32列128番で観戦

Tigers | 0  2  0   1  0  0   0  0  0   2 |  5
Fighters| 0  0  0   1  0  2   0  0  0   1 |  4

(Tigers)アッチソン(5)江草(0/3)H渡辺(2)Hウィリアムス(1 1/3)○久保田(2/3)S藤川(1)−矢野
(Fighters)藤井(3 1/3)坂元(2 2/3)H宮西(1 1/3)H建山(1 2/3)●武田久(1)−高橋

 去年、初めて札幌ドームに来て連敗で終わり、また昨日も負けて3連敗・・・ということで、何としても負けられない今日の試合でした。ファンクラブ応援デーのグッズ、今日はビジターユニの藤本のキーホルダー。一緒に観戦した虎仲間が昨日、同じ藤本ビジターユニをゲットしたときも「微妙だなぁ」と言っていたのですが、まさか、数時間後に思い出に残るキーホルダーになるとは夢にも思わず・・・。

画像
 去年の札幌2戦目を思い起こせば、先発投手がいなくて誰が先発するか、全くわからなくて、結局ダーウィンでした。で、今年の先発陣は去年ほどのことはないにせよ、怪我人も出たりして、またもや予想がつかない状態に。交流戦の2連戦システムもあって、頭の中がゴチャゴチャしていて、予想としては上園かなぁと思ってました。一説によると下柳という話もあったのですが、個人的にはそれはないだろうなと思っていたので。
 で、結論はアッチソンでした。意外な気もしたのですが、よくよく考えると開幕当初のローテーション通りに戻ったということなので、わかってしまうと「なるほどね」という感じでした。少なくとも去年のダーウィンほどの意外性はありませんでした。
 むしろ、野手陣の顔ぶれが・・・。藤井対策というわけでしょうけど、金本、鳥谷以外、右打者をずらっと並べた打線で、1番浅井、5番指名打者高橋光にはびっくりです。藤井とは去年までさんざん戦ってきているので、そこまで対策する必要もないかなぁと思ったのですが、とにかく成果に期待です。

 金本のホームラン、ライトスタンドで初めて見ることができました。何か打球が迫ってくる感じで、打った瞬間に「きたぁ〜!」と思いました。普段はレフトスタンドか内野で見ていたので、何か不思議な感じ。左打者のライトへのホームランなんて、昔はよくライトスタンドで見てきていたのに・・・こりゃ、甲子園のライトスタンドにも久しぶりに行ってみないといかんなと思わせてくれた一発でした。タイガースはこの回、矢野の二塁打で2点を先制。
 矢野は4回にも同じような二塁打で追加点。アッチソンも序盤は上々に滑り出しで、今日は完璧にタイガースペースだなぁと安心しきってました。4回裏に高橋の犠牲フライで1点返されたときも、まぁ連打で失点したわけじゃないし、大勢に影響ないだろうと思ってました。
 5回、6回とランナーを出すものの点は入らないという展開も、ちょっと嫌だなぁと思っていたのですが、6回から江草の投入で計算できるのも、今年のタイガースの戦い方ですから・・・。
 ただ、この「江草タイム」が曲者でした。イニング最初からの江草は、これまで結構安心してみていたのですが、今日はボロボロでした。俊足の工藤に四球を与えて、またも田中、稲葉に打たれて、あっさり同点に。このクリーンアップの前にランナー出したらダメでしょ。この後、渡辺が抑えてくれて同点で済んだものの、こうなるとビジターですから、かなりプレッシャーがかかる展開になってきてしまいます。

 とは言え、渡辺以降のウィリアムス、久保田は完璧。こうなると、とにかく早く1点でもリードが欲しいところですが、ファイターズのリリーフ陣もなかなかのもの。8回にミスでもらった一死満塁の場面、新井、金本で点が取れなかったときは、正直、まずいと思いました。特に金本の打球が良かっただけに、レフトの正面でアウトになったときに、ツキもないなぁと思ったし、打順的にも代打、代走を繰り出して、あまり流れ的にはよくない打順構成になってきてしまってましたし。

 延長10回の攻撃。矢野-赤星-藤本-秀太と続く打線。矢野、赤星はともかく、今年の内容では藤本、秀太に期待するわけにはいかず・・・とは言え、やけくそ気味に「赤星-藤本-秀太の3連発が出たら優勝だね」みたいなことも言ってました。繋いでくれて、新井、金本まで回れば・・・という感じのイニング始まる前でした。
 まず期待通り、矢野がヒットで出塁。で、赤星のショートゴロでランナー入れ替わりました。この入れ替わりが結果的に良かったのかもしれません。赤星盗塁成功の後、なんと藤本が右中間を破る勝ち越しの三塁打!打球が目の前に飛んできて、ちょうどレフトの稲葉の動きもわかって、とにかく打った瞬間に興奮してしまいました。キーホルダー効果やね。とにかく、いろいろな意味で嬉しい瞬間でした。
 さらに、秀太のセカンドゴロで、藤本がホームに突っ込む!外野から見ていると、走っている途中でも、かなりきわどいと思いましたが、これがまたセーフに。藤本、好走塁!

画像
 この2点で、正直、勝ったと思いました。というか、タイガースファンなら、誰しも安心したでしょう。最後には、とにかく、藤川がいるのだから。
 でも、今日の藤川は久しぶりというか、初めてというか、そんな感じの乱調。先頭の村田に四球を出したときも、あまり心配はしませんでした。その後、きっちり二死まで取りましたしね。でも、「あと一人」からが長かった。四球、死球、四球で1点献上ですからね。2点取っておいて良かったと思うけど、一打でれば負けだし、制球乱しても、まだまだ延長が続くという場面で、かなりハラハラさせられてしまいました。で、最後は飯山のファーストフライ、カメラマン席に入ろうかというところをギリギリ新井が捕ってくれてゲームセット。
 いや、ほんとに簡単には勝たせてくれませんねぇ。ぐったりしましたが、とにかく勝ててよかった。そんな試合でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
球児どないした・・・冷や汗の延長戦勝利
今日の日ハム戦・・・ ...続きを見る
Happy mind
2008/06/08 18:27
〓2008Tigers-052〓
episode829・the578th day weight 68.3kg(-0.5)・percent of body fat 23.5(-0.3) 2008 Inter League T 5 - 4 F : (勝)久保田27試合3勝1敗 (S)藤川1勝1敗18S (HR)金本8号 公式戦:52試合34勝17敗1分 勝率.667 交流戦:10試合 6勝 4敗 0分 勝率.600 もっさぁ〜ん!! ...続きを見る
〓虎とウサギがいる部屋〓
2008/06/08 20:04
6/1_○阪神5−4日本ハム(札幌)交流戰
延長10囘裏、球兒が押出しで1點を失ひ、薄氷の勝利。 ...続きを見る
仙丈亭日乘
2008/06/09 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファイターズ×タイガース2回戦in札幌ドーム りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる