りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2012観戦記-16】vs.マリーンズ4回戦@QVCマリン【4勝7敗3分】

<<   作成日時 : 2012/06/17 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

・・・・・・・・・・・交流戦最終戦は惜しくも引き分け!・・・・・・・・・・・・
2012. 6.17 千葉ロッテマリーンズvs阪神タイガース4回戦
QVCマリンフィールド 13:00開始〜17:02終了 天候:晴れ時々曇り
主審 牧田、塁審(1)西本 (2)中村 (3)森
観衆 30,082人 フィールドウィングシート 3塁側11通路F5列93番で観戦

123456789TOTAL
Tigers
Marines

(対戦成績2勝2分、交流戦9勝12敗3分、通算26勝27敗8分:4位 6.5差)
[バッテリー]
(Marines)成瀬(6 0/3)益田(1 1/3)内(2/3)薮田(1)-里崎
(Tigers)能見(5 1/3)渡辺(1)筒井(2/3)H榎田(1)藤川(1)-小宮山,今成,岡崎
[本塁打]
(Marines)根元1号(1)
(Tigers)新井良2号(1)

画像
今日も千葉へ行ってきました。交流戦も遂に最終戦。最後はきっちり連勝で終わって欲しいところ。天気も回復気味ということで、張り切って行ってきました。
家を出るときから、ずっと曇り空で、若干の不安はあったので、一応、雨具等の準備はして出かけたのですが、結局お昼前後からは、むしろ暑いくらいの天気になってきて、全く雨の心配はせずにすみました。この2日間、本当に心配していただけに、しっかりと試合ができたこと。良かったと思います。

さて、今日も球場に着いて、まずファンクラブ応援デーのグッズを交換。今日は帽子の形をしたアクセサリーでしたが、なかなか選手の背番号のやつが当たりません。昨日が能見だったので、今日の登板に期待して、球場入り。
今日は初めてマリンフィールドのフィールドウィングシートというところだったので、まず座席チェック。とりあえず、昨日も2階席から様子を見ていて、だいだいわかっていましたが、席自体はとても良かったと思いました。ただ、フィールドシートという割りには、目の前のネットが・・・・。もちろん、三塁線の打球なんか、臨場感もあって良かったんですが、いかんせん、このネットが邪魔ですねぇ。とりあえず、グローブも持っていっていたんですが、全く使う場面もなかったし、何度も書きますが、残念なネットでした。で、試合が終わったらネットを外すんですよね。できるんだったら、試合中に・・・。(しつこい?)

それでもまぁ、試合自体もおもしろかったので、存分に楽しみました。フィールドシートでも一番後ろの席だったので、後ろを気にせず動けたのも良かったかな?座席としては端っこの方なので、売り子さんが来てくれないかなとも思ったのですが、結構、来てくれましたね。これは良かった。特に今日は暑くてビールがおいしかった・・・。

画像
さて、試合です。
今日は能見の成瀬の先発ということで、とにかく1点勝負になるんだろうなと予想してたんで、昨日のような初回の先制攻撃はもちろん望むべくもないかなと悠然と見てました。それよりは、能見がいかにマリーンズ打線を抑えていってくれるか。今年の能見は絶対的に抑えてくれるという信頼感がちとないので、その辺は非常に不安だったところ。とりあえず、危険な立ち上がりを無難に滑り出してくれたので、まずは安心かなぁという思いで見てました。

ところが、3回、簡単に二死を取ったあとに、根元にホームラン打たれちゃうんですよね。二番バッターの、今年まだホームラン打ってなかったバッターに打たれたってのが残念。ただ、それでも1点だけですから、このあと締めていけば、まだまだ試合はわからない。ただ、相手が成瀬ということで、タイガース打線がいかに攻略できるか、先制されただけに、ちょっとツライ展開だなぁと思いましたね。

立ち上がりの能見はそれほど悪くないなと思っていたのですが、中盤にかけて、エースらしからぬピッチングになってしまったのが残念でした。まず5回には3本のヒットで満塁にして井口にストレートの四球で押し出し。続く6回にも同じように3本ヒットを打たれて満塁にしたあとに、清田にボール先行で、おそらくストライクを取りにいったんでしょうね。見事にセンター後方に打ち返されて2点取られて、結局KO・・・。5回の押し出しのことがあったからだとは思うのですが、ちょっと能見らしくなかったなぁ。
特に井口への押し出しで1点取られたあと、すぐに成瀬を攻めて新井のタイムリーで1点返していただけに、6回の場面は踏ん張って欲しかったなぁ。

ただ、今日はまだ試合はわからんぞっていう気持ちはありました。というか、何か普通に野球してるなぁという印象で試合を見ていたんですよね。ほら、最近のタイガースの試合って、全然打てなくて僅差で何とか勝つとか、惜しくも負けるとか。または、勝つにせよ負けるにせよ、ワンサイドだったりとか。何と言うか、毎イニングの攻守で見所があるゲームって、そんなにないんですが、今日は普通に野球らしい野球だったんじゃないかなぁってね。

画像
例えば対成瀬の打線。序盤は無得点に抑えられてましたが、全く手が出ない状況じゃなかったし、そういう意味では、成瀬の調子はイマイチだったのかな。小宮山や大和がしっかりと打ち返してヒットで出塁していたし、結果として6回の浅井、鳥谷、新井の奇数打順メンバーのヒットで1点を返すことができました。
守備面でも、能見KOの後を受けた渡辺が、一死2,3塁という、まさにここで打たれれば、試合が決まっちゃうって場面で、スクイズをきっちり外して追加点を阻みました。この時点で成瀬相手に3点差は、ちょっとキツイかなぁというところなんですが、終盤残り3イニングスに大いに期待をかけていたのは事実でした。

まぁ、まさか、その期待がここまで見事に実現化するとは思ってませんでしたけどね。
まずは7回先頭の新井良のホームラン。お見事でした。これでその前の2失点から大きく流れを引き寄せるキッカケになったと思います。で、ここで成瀬が降板となるわけです。タイガースにとっては、いけるぞって感じになったでしょうが、やっぱり調子は悪かったのかなぁ。
代わった益田に対して、下位打線であっさり二死になるものの、トップに戻って浅井、平野、鳥谷の三連打で再び1点差。ここまで来たら、一気にいきたいところで、金本の当たりも良かったですが、センターフライで、このイニングの攻撃終了。

ところが、7回裏に渡辺が二人ランナーを残したところで、対角中ということで代わった筒井が、その角中に四球を出して満塁から、今江にタイムリーを打たれて、またも2点差。さすがに流れから考えると、厳しいかなと思いましたが、今日のタイガース打線の反発力は久しぶりに見る素晴らしさ!
8回の攻撃は見事につながりましたねぇ。
一死からブラゼルが内野安打で出ると新井良、代打・桧山の連打で一気に満塁。そして、小宮山に代わる今成も期待に応えてタイムリーで遂に同点!

さらに浅井もヒットで続くんですが、このときに走塁ミスが出ちゃうんですよね。一気に逆転のランナー柴田を回しても良かったんじゃないの、久慈さん!3塁で柴田を止めたことで、二塁をオーバーランした今成の行き場がなくなりタッチアウト。痛いアウトになってしまいました。それにしても、ここまで5連打。こういう攻撃ができるんだなぁ。

さて、同点になりながらも、ちょっと意気消沈してしまった場面ですが、ここまできたら、何とか逆転まで持っていきたい。逆に逆転できなければ、また流れがマリーンズに行きかねないというところで、平野がしぶくやってくれました。ライト前にタイムリーで遂に逆転。見事な攻撃でした。

画像
結果的に、この1点を守り切るという形になっての終盤になるわけですが、流れ的にもすんなり行かないんじゃないかなというハラハラ感は確かにありましたね。追加点が取れてれば、もう決まりだったんでしょうが・・・。
8回の榎田も、二死2,3塁まで攻められて、対サブロー。フルカウントまで粘られましたが、ここは何とか三振に切ってとりリードをキープ。これで井口、サブローゾーンを抜けれたから、9回はちょっとは楽かなぁと思ったんですが、まだ角中が残ってた・・・。

9回は久しぶりに藤川の登板。ここはびっちり抑えて、この逆転勝利に酔いたかったんですけどねぇ。
先頭の角中に詰まりながらもセンター前に落とされ、今江がバントで一死2塁。ここで出てきた代打・福浦には打ち上げさせるわけですが、これがまた微妙な打球でした。平野がバックする、浅井がダッシュで前進する・・・・結果、二人が交錯しながらも平野が好捕。セカンドランナーも釘付けにするファインプレーだったんですが、ここで浅井が負傷退場になってしまいます。打球が微妙だっただけに、また落ちれば同点にもなってしまうという状況下で、平野にしても浅井にしても精一杯のプレーだったと思います。浅井の怪我が大事に至らなければいいのですが・・・。

ただ、ちょっとここでできた間が嫌な感じはしたんですよ。サクサクと次の打者に行っていれば、ひょっとして、この後の展開もなかったかもしれないかなぁなんて思ったんですが、ここで里崎に同点タイムリーを打たれてしまいます。あと一人まで行ったんですが・・・残念。
それでも、一打サヨナラ負けという場面で、代打の金澤は藤川の敵ではなく、最後はあっさり三球三振で仕留めました。あそこまでいったら、勝ちたかったという気持ちと、まぁ中盤までのことを考えれば、よく一旦は逆転するような試合展開できたなぁという気持ちと、まぁ半々ですかね。
それでも、このところの停滞していた打線が見せてくれた反発力は、今後に大いに期待できそうな雰囲気を醸し出してました。これがとにかく昨日と今日のコンボで見られたこと。
リーグ戦再開に向けて五割復帰はなりませんでしたが、まずは底は脱したと期待したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神、痛い引き分けで交流戦終了
テレビつけたら0-0。 先発は能見、今日も勝たねば!と思ったとたんのホームラン。 慌ててチャンネルを変えた。 ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2012/06/18 08:10
阪神6−6ロッテ 打撃戦で最後はドロー!9回裏、球児抑えきれず!
 今日は、交流戦最後の試合。午前中から孫の相手で、十分にテレビ観戦できず残念でした。 ...続きを見る
成り行きアラカルト日記
2012/06/18 21:28
これぞ猛虎と思ったら・・・
[画像] ...続きを見る
虎虎虎
2012/06/18 22:04
これぞ猛虎と思ったら・・・
    ロッテ6−6阪神阪 神 000001230=6ロッテ 001012101 ...続きを見る
虎虎虎「ミラー版」
2012/06/18 22:05
【阪神】交流戦最終戦は引き分け
(QVCマリンフィールド) 阪 神000 001 230=6 ロッテ001 012 101=6 〔9回規定により引き分け〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の弐
2012/06/18 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2012観戦記-16】vs.マリーンズ4回戦@QVCマリン【4勝7敗3分】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる