りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2012観戦記-19】vs.ジャイアンツ10回戦@東京ドーム【5勝9敗3分】

<<   作成日時 : 2012/07/06 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

・・・・・・・・・・・メッセンジャー乱調すぎるぅ〜・・・・・・・・・・・・
2012. 7. 6 読売ジャイアンツvs阪神タイガース10回戦
東京ドーム 18:00開始〜21:23終了 天候:曇り
主審 秋村、塁審(1)有隅 (2)吉本 (3)友寄
観衆 43,313人 指定席B 1階3塁側44通路22列430番で観戦

123456789TOTAL
Tigers
Giants×

(対戦成績3勝6敗1分、通算29勝36敗8分:5位 11.0差)
[バッテリー]
(Giants)○澤村(6 2/3)(6勝7敗)H山口(1/3)西村(1)マシソン(1)-阿部
(Tigers)●メッセンジャー(2)(4勝8敗)二神(2)鶴(2)加藤(1)渡辺(1)-今成
[本塁打]
(Giants)谷2号(1)

画像
この3連戦は土日だけ参戦の予定でした。金曜は仕事があるので、まぁ最初からそのつもりで・・・。でも、実は今日は都心に出張が入りまして、しかも東京ドームの目と鼻の先。こりゃ、行くっきゃないでしょ。というわけで、ネットでチケット購入して、やってきましたよ。
ドームに入るとちょうどスタメン発表の時間。試合開始に間に合いました。

いつもは開門時間くらいに球場入りするので、ちょっと慌しい感じで試合はスタート。とりあえず、メッセンジャーにしっかりとジャイアンツ打線を抑えてもらって・・・と思ったら、いきなりの乱調でしたねぇ。
もう今日の試合は、メッセンジャーのピッチングに尽きると言っても過言ではないくらいのゲームになってしまいました。とにかく、先頭の長野に四球を与えたところでガクッ。バントで送られるのは、まず良しとして、このあとをしっかり抑えれば何てことない状況でしたが、坂本にも四球を与えていたら、どうしようもないです。どちらもフルカウントまでは粘りましたが、最後の一球をしっかり投げられるかどうかで、大きく内容が変わっちゃいますよね。
村田を何とか抑えて、とにかく阿部さえ乗り越えられれば・・・と思いましたが、さすがにきっちりと打ち返されてしまいました。
このあと連打で加点されていくわけですが、打たれたことより、ストライクが大事なところで入らないのでは、どうしようもない。挙句の果てには澤村を追い込みながら、結局、押し出しの四球を与えてしまっては・・・。今日は全然ダメでした。

画像
2回も立ち直って欲しいなと思いましたが、いきなり谷に特大のホームランを打たれ、その後もピリッとせずに結局、2回6失点で降板。
正直なところ、今日のメッセンジャーであれば、もちろん点差を含めてシチュエーションは違うものの、このあとを継いだ二神の方が安心して見ていられましたね。まぁ、今日は二神にようやく登板できる状況が整って(ある意味、そうあっては欲しくなかったのですが・・・)マウンドで投げるところが見れたというのが、収穫と言えば収穫でしょうか。メッセンジャーが制球定まらない状態に比べて、いい当たりは打たれてはいたものの、ストライク先行でいけたから、打球も野手の正面を突いたんでしょう。
点差が点差だったので、打席が回ったところで代打を出さざるを得ませんでしたが、本当はもうちょっと投げさせてあげたかったところですね。

二神の後の鶴も良かったですが、上位に回ったときにやっぱりリズムが悪いですね。それでも、二神、鶴から加藤、渡辺はジャイアンツ打線をゼロに抑えましたからね。
となると、打線の奮起期待の試合だったんですが・・・。

序盤に大量失点したときに、簡単に諦めるファンの人もいると思うんですが、自分は逆に、ここから逆転したら最高な試合になるなぁということで、すっぱり切り替えて楽しむことにしてます。思いは通じるということで、みんながそういうポジティブシンキングができれば、本当にそんな試合が見れると思うんですが、残念ながらネガティブな声をあげる人も多かったですね。まぁ、気持ちはわからんではないですが、せっかく野球を見に来ているのに、そんなにカリカリしてどうすんの?って気がしてならないですよ。

現実に十分逆転できる下地はあったと思うんですよ。ヒットは出てましたからね、ヒットは・・・。
先頭がヒットで出てというイニングも何回あったでしょうか。もう早い回から1点でも2点でも返していけば、全くわからんぞというのは、神宮でも松山でも身をもって感じたはず。

画像
ただねぇ、ジャイアンツの序盤の攻撃にあってタイガースになかったもの。四球であったり、長打であったりでした。ヒット2本は出るんだけど、あと1本が出ないで点が入らない。連打で点が入れば、スタンドの雰囲気も変わるし、相手も点差があるとは言え、慌てると思うんですが、なかなかそういう形にはなりませんでした。

4回は鳥谷、新井の連打の無死1,2塁から一気にいきたかったところで、金本の三振、ブラゼルの内野ゴロと、追いかける側としては最悪の展開。ブラゼルの内野ゴロは併殺プレーの一塁送球がエラーになって1点は入りましたが、点差を考えると、こういう形での得点ではダメですよね。

で、最大のチャンスは7回。今成と代打・浅井のヒットで、またも無死1,2塁というところで、ここまではいくんだけどなぁという場面。ここで、マートンも詰まりながらヒットで出て、ようやく一つの壁を越えたと思いました。ここで一気にいきたかったなぁ。というか、いかなアカンでしょ。
まず平野が倒れてしまいますが、どうも平野は第一打席に打てないと、その試合はさっぱりというケースが多いですよね。相手ピッチャーに対するタイミングなのか、何なのか。
無死満塁は最初のバッターが打てないと点が入らないというのは、よくあることですが、このイニングは鳥谷が何とか四球を選んで押し出しで1点。さぁ、新井、金本で一気に!

画像
ここでもう一押しできなかったことで試合の流れは決まっちゃいましたかね。その前のチャンスでもそうだったんですが、転がせば何とかなる、外野フライでも1点みたいな場面で、どのバッターも三振しちゃうケースが本当に多い。ここも新井三振、しかも三球で締められてしまったのは、ムード的にもまずかったです。
それでも、金本に期待だなと思ったところで、ジャイアンツが山口を出してきて、なんと代打・関本ですよ。金本に代打を出すというのは、かなり思い切った作戦だったと思いますが、何か根拠があったんでしょうか。関本、あまりサウスポーを打ってないような気がしたのですが・・・。案の定、三振に終わって、結局、このイニングのチャンスも1点のみ。僅差の試合であれば、これでも十分なんですが、この試合展開においては、全く物足りませんでした。

まぁ、3回以降の展開を振り返ってみると、とりあえず3-0で勝ってるんですけどね。その3点は点差があったから、ジャイアンツ側も慌てませんでしたが、内容的にあまり良くない失点でした。エラー、押し出しの上に、最終回は平野のピッチャーゴロを弾いたセーフにした後に、盗塁、そして鳥谷が意地のタイムリーで取った1点でしたからね。
タイガース的には、もちろんもっと点を取ってしかるべき攻撃でしたけど、本当に今日の試合に関しては序盤のメッセンジャーのピッチングのみって感じだったので、全く太刀打ちできないというイメージでもなかったんだよなぁ。
流れ的にはこちらに来ていたと思うし、最後の最後はようやくタイムリーで点が取れたということなので、また明日に繋げていって欲しいですな。
てなわけで、明日、明後日で連勝していきましょ!またドームに応援に行ってきます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7/6のプロ野球総括から話は飛んで…
というタイトルになるということは、知ってた⇒巨人6−3阪神 かっての暗黒時代でも巨人戦だけは(選手もファンも)燃えたもんだけどなあ… 2回までに6失点じゃあ、見る気もなくなるわ… ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。メッセンジャー「(レフト金本、セン… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2012/07/07 07:34
【阪神】巨人に完敗
(東京ドーム) 阪 神000 100 101=3 巨 人420 000 00X=6 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の弐
2012/07/07 17:41
阪神3−6読売 序盤でメッセ崩れる、連敗が続き、借金は7 日々是好日なり!
 帰宅すると、阪神先発のメッセンジャーが打たれていて、初回から大きく先制されていた。 ...続きを見る
成り行きアラカルト日記
2012/07/08 00:20
暗闇の中に光が見えた
先の松山2連戦はまさかの連敗、今日から東京ドームでの巨人戦ですが… ...続きを見る
★Dark Side Meditatio...
2012/07/08 01:23
実力差明白の4連敗…3タテを食らう序章か?3点差負けでヒットも4本多くとも内容はフルボッコ
●阪神3−6巨人○/東京ドーム ...続きを見る
勇皇の気炎万笑〜野球と虎道楽〜
2012/07/08 08:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2012観戦記-19】vs.ジャイアンツ10回戦@東京ドーム【5勝9敗3分】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる