りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2012観戦記-33】vs.スワローズ15回戦@神宮【10勝18敗3分】

<<   作成日時 : 2012/08/18 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

・・・・・・・・・・・1点が遠いのには理由がある・・・・・・・・・・・・
2012. 8.18 東京ヤクルトスワローズvs阪神タイガース15回戦
明治神宮野球場 18:00開始〜21:21終了 天候:曇り
主審 津川、塁審(1)友寄 (2)深谷 (3)原
観衆 24,008人 A指定席3塁側11入口6段145番で観戦

123456789TOTAL
Tigers
Swallows

(対戦成績8勝6敗1分、通算38勝56敗11分:5位 23.5差)
[バッテリー]
(Swallows)○館山(8)(7勝8敗)Sバーネット(1)(1勝1敗22S)-川本、中村
(Tigers)●メッセンジャー(6)(6勝10敗)鄭(0/3)加藤(2/3)渡辺(1/3)筒井(1)-小宮山、今成

画像
夏の集中観戦。一昨日、昨日とインターバルが空きましたが、今週末の神宮で、とりあえず完了となります。何とか、いい形で締めくくりたいところ。昨日はとんでもないバカ試合で、四死球14ももらって、勝ちましたけど、今日は館山ですからねぇ。そんなにうまくはいかないだろうということは、一応予測して行きました。

今日はまず4時過ぎに神宮へ行き、球場の近所の喫茶店で、虎仲間から9月の東京ドームのチケットの受け取り。ちょうど広島へ行っていたときの発売で、ドームに並んで取ってもらっていたわけです。しばし歓談しつつ、4時半になったところで別れて球場入りしました。
神宮ナイターの開門って4時半なんですが、他の球場は普通4時なんですよね。なんで、ここだけ遅いんでしょうか。六大学があるときなんかは、試合が延びると開門も大きく遅れることがあるんですけど、今日なんて何もなかったのになぁ。(六大学があるときは、グラウンドが使えないので、隣の草野球場で両チームとも練習したりしているんですよね。最近はあまり見ていないんですけど、そういうのを見るのも、ファンとしては楽しみ。)

球場入って、まずいつものように腹ごしらえ。今日は神宮勝利のアイテム(N数が1回だけですが)、鳥めし弁当を購入。席がちょうどブルペン前の最前列だったので、座りながらまったりと練習を見ながら、勝利を祈念してお食事。まぁ、球場入りが4時半すぎだったので、いつもより試合開始までが早い、早い・・・。あっと言う間に試合開始。

画像
今日はメッセンジャーと館山の投手戦って感じでしたね。
ただ、序盤は館山もイマイチだったのか、再三、先頭打者が出塁して、まずここで先制パンチを食らわせたかったですけどね。
初回は上本がライト前にヒットを打って出塁したあと、やっぱり平野がバントの構えだったんですが、ここは館山が珍しくストライクが入らずに四球。まさか、館山がこういう形でランナー溜めるとは思っていなかっただけに、本当にここで1点でも取っていれば・・・というのは、後から考えてのお話。
ここで痛かったのは鳥谷の併殺でしたね。ただ、これも、逆の見方をすれば「さすが館山」と言うところなんでしょう。個人的には、併殺になったのは結果論で、しっかりと鳥谷に打たせてくれたということの方が良かったなぁ。いつも書いていることですが、併殺ってヒットとは紙一重ですからね。まぁ仕方ない。本当は、それでも新井良にタイムリーが出てくれれば良かったんだけど。

2回は金本が先頭でヒットで出塁しますが、新井、坂が連続三振。小宮山も内野ゴロで、金本が全く動けず。3回はメッセンジャーからで、さすがに・・・と思いましたが、ボテボテの内野ゴロをサードが送球ミスして出塁。メッセンジャーも良く走りましたし、牽制のときの帰塁の様子なんかを見ても、メッセンジャーの気合の入り方が、凄く伝わりました。
こういうときは、絶対に野手が報いて欲しかったんですけど、上本三振、平野内野ゴロでメッセンジャー封殺、そして鳥谷の当たりはライト正面。ここでも、またランナーを進めることなく抑えられてしまいました。ランナー出たあと、序盤にバントしなかったのは良しとしたいんですけど、三振じゃあ意味がないんですよねぇ。1点を取る野球を標榜しておきながら、ランナーを進めるのがバントだけっていうのが、どうも今年のタイガース野球のイライラする原因の1つですね。そのバントも・・・・。

画像
メッセンジャーは良かったね。打席での気迫は、やっぱりピッチングにも現れていたと思います。
ちょっと心配だったのが2回で、ヒット、死球のピンチから二死1,2塁のピンチで、川本にカウントが悪くなったところで歩かせて満塁で館山という場面。まさかのボール先行で3-1という絶体絶命なカウントになってから、何とか2球ストライクをとって三振で切り抜けたところ。
それ以外はランナーは出しながらも要所はしっかりと締めてましたし、バックもよく守ってくれてました。特に今日は三塁に入った坂の2つの三塁線の打球の処理が秀逸!よく捕ったし、よく投げた。送球自体は決していいとは言えなかったかもしれないけど、こちらは新井がよく処理しました。前半は本当にいい感じでした。

ただ、6回は始まる前からちょっと不安はありました。スコアレスで推移した試合って、メッセンジャーが投げているときは、本当によくあるんですけど、そういう試合って、ことごとく6回くらいに特に伏兵といわれるような選手にホームラン打たれてしまって負けるってことが多々見られましたよね。打順的にも田中浩とか川本とか、ちょっといやな選手に回りそうでしたしね。
で、そんな6回。いきなり畠山にセンター前に打たれ、川端にしっかり送られました。次は田中浩・・・案の定、打たれてしまいました。ホームランではなくタイムリーでしたが、展開的には非常に痛い失点。今日も踏ん張りきれなかったという結果になってしまった。このあと、しっかりと抑えて1点で抑えたのは、まず良かったとは思うのですが、今日は気持ちが感じられるピッチングだっただけに、本当に打線の援護がないのが残念でした。

画像
1点リードされましたが、それでもまだチャンスはありました。そして、今日の最大のポイントである7回表の攻撃ですね。新井良、金本の連打で無死1,2塁。さぁ、新井さん、一気に攻めていこうと盛り上がったところで・・・・まさかのバント指令。これには、スタンド騒然、非難轟々でしたね。自分もここでバントはないだろうと思いました。

冷静に考えれば、1点ビハインドの終盤で相手はエースの館山。これが最後のチャンスかもしれません。一打逆転のチャンスまで広げるためには、この場面で送りバントっていうのはセオリーとしてはありなんです。バントに拘る和田采配であれば、なおさら。でも、そうであるならば、新井にピンチバンターを出すくらいの思い切った作戦を取るべきなんじゃないでしょうか。もちろん、新井だってバントの練習はしてるでしょう。キャンプでも全員でバントしてましたからね。ただ、ここまで試合で全くやっていないことが、この土壇場で決まるでしょうか。この場面、バントに拘るならやっぱり代打です。新井に打たせるなら、逆に併殺を恐がらず思い切って行けってくらいのことを言って打席に送り出すくらいの度量を見せて欲しかった。
以前、マートンにもバントさせて失敗してますし、つい先日には同じような状況でのブラゼルの打席で、ただ打たせるだけで、何を考えているかわからない状況もありました。送りバントは随所に絡めれば、大きな武器になるんでしょうが、正直、今年のタイガースに関しては、あらゆる意味で中途半端で無駄にアウトを増やす作戦と言わざるをえません。

仮に新井のバントが成功していたとしても、それはたまたまで、また同じ状況でうまくいくとは限りません。というか、失敗する可能性の方が高いような気がします。今日、たまたまうまく行って、仮に勝ててたとしても、それは単発で、決して連勝につながっていくような勝ち方ではないように思ってしまいます。

8回裏二死1,2塁から、代打・藤本にセンター前に打たれて致命的な2点目か?と思われたところを平野のバックホームで防いで、9回表の攻撃に向けて最後の盛り上がり。一死から関本の打球がポトリとレフト線に落ちて(自分の目の前でバウンドしました!)で、代走・大和、バッター新井。流れとしては、いい感じだと思ったんですけど、できれば早い段階で大和に走ってもらいたかったなぁ。結果的に、新井がフルカウントから空振り三振、大和が二塁でアウトになって、あっけないゲームセット。最後の攻撃も中途半端に終わってしまいました。

今日の試合は、守備での好プレーもあって、そういう意味ではおもしろかったんですが、やっぱり点が取れなかったことが痛恨だし、序盤のチャンスで取れなかったのは仕方ないと諦められるにしても、あの7回の攻撃のおかげで、かなりモヤモヤした気分で帰宅する羽目になってしまいました。
おそらく今年の神宮に行けるのも明日が最後になると思います。なんとか勝って終わりたいなぁ。明日も頑張って応援したいと思います!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神、拙攻戦を落とす
 メッセンジャーVS館山の投手戦。ちゃうちゃう。そんなええもんちゃう。投手戦やのうて拙攻戦や。ヤクルトはメッセンジャーを、阪神は館山をなかなか崩せん。ヤクルトはようよう1点取る。これが決勝点。6本と10本もヒット打っとうのに1対0。拙攻戦やな。  マー... ...続きを見る
とつぜんブログ
2012/08/19 04:39
阪神、1点に泣く
乱打戦の次の日って大体点が入らんもんやな。 6失点で勝ち投手になる日もあれば、1失点で負け投手になる日もある。 2打席連続2ランホームランを打つ日があれば、4打数0安打の日もある。 ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2012/08/19 09:19
和田監督が新井さんにバントさせた件を前振りに、@yonda4 4569803571[2番打者論]+8...
その結果は知ってた/(^o^)\ 初回は無死一、二塁で鳥谷に打たせてゲッツーorz 7回も無死一、二塁となって、新井さんに打たせてゲッツーになるのが怖かったんでしょうね。 和田監督自身は現役時代の1988年に2番ショートに抜擢されて、その年当時のシーズン記録となる56犠… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2012/08/19 09:46
館山にまたしても屈したタイガース、一夜にしてニャンコ打線メッセを見殺し…
●阪神0−1東京ヤクルト○/神宮球場 ...続きを見る
勇皇の気炎万笑〜野球と虎道楽〜
2012/08/19 13:58
?????????
???????????? ?????????=????? ????????&=? ...続きを見る
?????????
2012/08/19 20:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2012観戦記-33】vs.スワローズ15回戦@神宮【10勝18敗3分】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる