りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS オープン戦開幕!そして侍ジャパンに・・・

<<   作成日時 : 2013/02/26 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先週末からオープン戦も始まり、今日は侍ジャパンとの強化試合。最近は、オープン戦前に練習試合と称しての対外試合も盛んになってきましたから、昔ほど一気にフェーズが変わったという印象がないのですが、それにしても、いよいよ開幕が近づいてきたかなという雰囲気になってきました。
公式戦のチケットも発売が始まって、徐々に臨戦態勢が整ってきていますよ。

さて、現在、大阪に出張中ということで、借りている部屋ではCSを見れないので、沖縄から帰ってきて以来、朝のテレビのスポーツコーナーでのタイガース情報のみっていう状況。それでも、タイガース情報を目にできるというのは、大阪ならではですねぇ。
で、先週末は、ちょっと神戸の実家に帰っていたので、オープン戦は2試合とも見せてもらいました。日曜の朝からファイターズ戦の録画と、スワローズ戦生中継。
まぁ、まだオープン戦が始まったばかりですから、結果に対して一喜一憂する必要もないかなと思います。今は若手のアピールの場でもあるし、ベテランにとっては調整の場。チームとしての戦い方は、まだもうちょっとあとになってからというスタンスで、気楽に見ている感じでした。

新戦力に関しては、まだまだこれからと思っているので、まずこの時期に気になるのは若手のアピール具合。近年のタイガースは、どちらかといえば投高打低で、どうしても若手野手の不甲斐なさが気になっていました。特に前年ある程度活躍して飛躍を期待した野手がことごとく怪我や伸び悩みでパッとしないんですよね。
そういう意味では、今年は上本、大和、新井良といった、去年ある程度頑張ってくれた選手たちが、ワンステップ上がってきたところでアピールしているのは嬉しいところ。個人的には、これもそれぞれ西岡、福留、コンラッドといったところの補強によって、各選手が慢心することなく精進した結果だと思っているんですけどね。どうしても、タイガースの場合、ちょっと活躍しただけで、ファンやマスコミがチヤホヤして勘違いするケースが多いわけで、こういうちょっと頭角を現したところで、大きな壁を作って奮起を促すという補強の仕方は、ずっと言ってますけど、「有り」でしょう。この三人に関しては、去年の経験をうまく昇華して、次のフェーズに上ってきてくれていると思ってもいいと思うし、そうあって欲しいですよね。
逆にいうと、去年まででちょっとレギュラーの座をつかみかけた俊介や柴田、期待の伊藤隼辺りが、どうも突き抜ける気配が感じられないのは寂しいところですね。この辺りの選手がレベルアップしてくれると、さらにチーム力も上がってくると思うし、それこそ将来的に補強に頼らずに戦えるチームになると思うんですけど・・・。

一方で投手陣が、ここまではピリッとしないんですけど、まぁ、こちらは良かったり、悪かったりで、もうちょっと見てみたいかな。
特に岩本。スワローズ戦で岩本が打ち込まれて、結果として初回の大量得点を無にしてしまいましたが、個人的には岩本はこれでいいかなと思いました。岩本に関しては、去年、一軍に上がってきてから、ほぼ完璧なピッチングを見せてくれていて、正直、先発ローテに組み込んでも問題ないと思うピッチャーではあるんですが、逆に何度かは打ち込まれる必要があるんじゃないかな。これは、まだ実戦登板していない藤浪にも言えることで、どうしてもファンは、常に完璧を求めてしまうんですが、それこそ引退するまで打ち込まれることがないピッチャーなんて一人としていないわけで、また打たれることでステップアップすることもあるはずなんです。公式戦で打ち込まれると、やっぱりガックリはきてしまうので、このオープン戦の時期にそういう部分が出るのは、決して悪いことではないと思います。
まぁ、岩本クラスは、間違いなく、またチャンスはもらえるわけですから・・・。
投手陣に関しては、もうちょっといろいろな若手を見てみたいところもありますし、結局、チームとしての形ができてくるのは、久保が実戦登板するくらいの時期なんじゃないでしょうか。(もっと言ってしまえば、交流戦辺りまで試行錯誤でやっていっても、全く問題ないと思ってたりもしています)

さて、今日の強化試合。
普通に考えて、来週の本番を控えている侍ジャパンメンバーと、一ヶ月先を見据えているタイガースでは状態も気持ちもかなり違うので、タイガースにとって勝負に拘る必要は全くありません。ただ、やっぱり「強化試合」と銘打つからには、それなりの結果は見せておきたいなぁという感じで中継を見させてもらいました。

投手陣。
メッセンジャーはさすが。安定してます。この時期で、これくらい投げてくれれば、まずまず安心ですね。そういう意味では予定通り。
で、それよりも今日は白仁田、川崎、伊藤和が、オーストラリア相手に打棒復活したかと思われたジャパン相手に、しっかりと0で抑えたというところは価値があるかな。やや投壊気味で失点が多かったチームにとっても、周囲の雑音を封じる意味でよかった。今日をきっかけにして、投手陣全体が軌道に乗っていってくれるといいですよね。

一方、打線ですが、さすがに今日は沈黙。ここまで打線爆発してきたとは言っても、ちょっと相手ピッチャーの調子もありましたし、調整の早い各チームの主力級の投手陣に対しては、仕方がない部分もありますよ。
そんな中で、注目したいのはコンラッドの選球眼だよね。実戦に入って結果も出てますが、何よりもボール球をしっかりと見極めて出塁しているという点が、ちょっと今までの外人選手とは違うなという印象です。今日も先制点のキッカケはコンラッドの四球出塁から。新外人はとにかくシーズンに入ってみないとわからないというのが自論ですけど、ただ打っているだけではないという点では、大いに期待したいな。

侍ジャパン側で言うと、ちょっと気になる鳥谷のバッティング。ジャパンになってからはやや精彩を欠いてます。守備はさすがなんだけどなぁ。

結局、1-0で勝ってしまった今日の試合。ちょっと複雑な結果ではあるのですが、タイガース的には、良い結果が出た・・・・と言ってしまってもいいかな。多少は侍ジャパンの強化の力になれたでしょうか。今日の試合を糧にWBCでは頑張って欲しいですね。

タイガースファンとしては、勝利ですっきりと思いたい試合でしたが、ちょっと心配なプレーが起きてしまい、ややモヤッとした気分です。この時期、やっぱり一番避けたいのは、怪我なのですが、6回表の守備で上本と伊藤隼がフライを追って激突。上本は担架で退場、伊藤隼も交代となってしまいました。
状態はわかりませんが、上本は胸を強打したんじゃないかな。自分も経験がありますが、一瞬、息ができなくなりますからね。上本はしっかりとアピールしている最中ですし、伊藤隼も、その前の攻撃でタイムリーを打ったばかり。中継の中では続報がなかったので心配は尽きないのですが、願わくば、この時期だからこその大事をとっての交代であって欲しいのですね・・・明日のキューバ戦に二人ともケロッと出場してくれていることを願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2/26 阪神1−0侍ジャパン〜結果はともかく上本キュンが(ToT)
昨日は、京セラドーム大阪で侍ジャパンが阪神と強化試合。 2/26 WBC強化試合:阪神−日本(京セラドーム大阪、19:00) 日本 000 000 000|0 阪神 000 010 00X|1 【投手】 (日)内海、涌井●、森福、摂津、今村−阿部、相川 (神)メッセンジャー、… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2013/02/27 06:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オープン戦開幕!そして侍ジャパンに・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる