りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-3】vs.ライオンズ オープン戦@西武D

<<   作成日時 : 2013/03/17 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

・・・・・・・・・・・サンデー晋ちゃん5回2失点一歩前進!・・・・・・・・・・・・
2013. 3.17 埼玉西武ライオンズvs阪神タイガース
西武ドーム 13:00〜16:05 天候:晴れ
主審 敷田、塁審(1)長井 (2)渡田 (3)木内
観衆 14,998人 ベンチサイドシート1塁側A59通路24段107番で観戦

123456789TOTAL
Tigers
Lions×

[バッテリー]
(Lions)○石井、岡本洋、岡本篤、ウィリアムス、Sサファテ-上本、星孝
(Tigers)●藤浪、川崎、福原、久保-藤井、小宮山

画像
今週末は関東に戻ってきて、どうしようかな〜とは思っていたのですが、やっぱり我慢できずに西武ドームに行ってしまいました。まぁ、せっかく、こちらにいるんだし、藤浪が日曜ローテーションに入ったらしいので、ここまでくれば開幕までトコトンいっちゃいますよ。

いつものように開門前に球場に到着。乗り換えの接続が良すぎて、かなり前に着いてしまいましたが、もうすでに長蛇の列。さすが、関東のタイガースファン!気合入ってますね。天気も良くて、待っている間はかなり暑かった・・・。本当に野球日和って感じでしたね。
ただ、西武ドームの宿命なのか・・・・ドーム内に入るとちょっと寒いんですよ。スタンドの後ろの方で日の当たる席だと、気持ちいいんでしょうけどね。まぁ、我慢できない寒さではないものの、この天気で、屋根で覆われているのは、本当にもったいないなって思っちゃいますね。逆に天気が悪いときには、ありがたいんでしょうけど、先週の甲子園のように中止になったとしても、やっぱり野球場には屋根がない方がいいなぁ。特に今日のような天気の日には、痛切に感じます。

今日の試合前は売店でギョーザと生ビールを買って、まったりと練習を見てました。この試合前のマッタリ感は、本当にやめられません。

画像
さて、先週に引き続き、藤浪先発の試合を見ることができたわけですけど、先週は4イニングを無難に投げきったということで、今日は5イニングなんだろうなというイメージで見に行っていたわけです。あとは試合前に並んでいた列で、近くにいたおじさんがスポーツ紙の受け売りかもしれませんけど、「今日は80球」みたいなことを言っていたので、その辺りも目安になるんかな?ということで、注目していました。

結果はきっちり5イニングで、球数も80球だったようですね。2失点で、結果的に敗戦投手になってしまいましたけど、しっかりとステップを踏んで登板をこなしているってところでしょうか。いい感じだと思いますよ。
今日は、先週に比べれば、ボールも荒れていたし、調子自体もあまり良くなかったと思います。それでも、しっかりと試合と作る辺りは、さすがというか、凄いというか・・・。
いろいろなインタビュー記事を読んでるんですが、藤浪って、自分を持っていて周囲の喧騒を意に介していない感じがして、そういう意味で頼もしいですね。井川しかり、鳥谷しかり、藤川もそうだったんですが、こういう資質って、ちょっと難しいタイガースの環境下で成功するには、絶対的に必要なところじゃないかなと思うんですよね。目先の結果や、周囲の評価に左右されないで、それこそ一歩一歩、着実に先に進んでいってくれていると感じます。
ラストの5イニング目、きっちりと三者凡退に抑えて、いいイメージで次に進むことができることでしょう。また、来週の登板が楽しみになってきました。

画像
そんな藤浪を援護してあげたい打線の方ですが、今日はちょっと見所なしってところでしょうか。
3回に黒瀬の「恩返し」ヒットをきっかけに、西岡のタイムリーで1点を先制したところまでは良かったのですが、今日はあと一押しができませんでした。

ポイントは逆転されたあとの無死1,3塁のチャンスでした。相手のミスも絡んでのチャンスでしたからねぇ。ここで1点でも取っていれば、試合展開も当然、変わっていたはず。
逆に言えば、例えオープン戦と言えども、こういうところを外すと、試合の流れも掴めないということなんでしょう。

今日は西岡がなかなか元気もやってくれていましたけど、やっぱりポイントのチャンスでの福留の内野フライが痛かったなぁ。まぁ、長いシーズンでは、こういうこともあるでしょうけど、こういうポイントの場面では、何としてでも点をもぎ取るというところを見せて欲しいですね。これは、残り二週間で、相手の調整も進んだ中での宿題です。

画像
投手陣の方では、藤浪を継いで、川崎-福原-久保のリレー。川崎はまだテスト段階でしょうけど、おそらく福原-久保は勝ちゲームの継投になるんでしょう。それくらい、福原は調子がいいと思うし、久保にも期待がかかります。

先日の久保の登板で2点取られたということで、不安とのスポーツ紙の煽りもありましたけど、前回は体調不良による離脱から戻ってきたばかりということもあって、投げられたことでOK。あとは、どれくらいシーズンに向けて調子を上げていけるかということでいいと思います。そういう意味で、今日はきっちりとライオンズ打線を三者凡退に抑えてくれたのは朗報です。まぁ、ほとんど心配はしていないので、久保は久保らしいクローザーの姿を見つけ出して欲しいということだけ。久保田ともジェフとも、もちろん藤川とも違うクローザー像を期待しています。

さて、今日は福原が登板してきたときに、福原&福留の福福コンビのヒーローインタビューなんて、シーズンのどこかで聴いてみたいな・・・なんて。ふと思ってしまいました。いや、本当に若手の活躍も楽しみなんですけど、こういうベテラン陣がしっかりと支えてくれてのチームですし、そんな試合があってもいいかな?まぁ、今シーズンの楽しみとして、密かに心待ちにしておきましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3/17の野球およびサッカー関連ニュースを色々と
まずはグローバルな話で、WBC日本代表がアウェイの洗礼を受けた件と、 サッカー日本代表がW杯アジア最終予選ヨルダン戦へ向けてドーハへ出発した件。 前者はさておき、ヨルダン戦でヤットと今野が2試合不在になるからガンバとしては今節勝っておきたかったですよね… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2013/03/18 09:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-3】vs.ライオンズ オープン戦@西武D  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる