りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-17】vs.ベイスターズ8回戦@浜スタ【観戦成績6勝7敗】

<<   作成日時 : 2013/06/23 19:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

・・・・・・・・・・・ゲームが作れずに今季初の5連敗・・・・・・・・・・・・
2013. 6.23 横浜DeNAベイスターズvs.阪神タイガース8回戦
横浜スタジアム 14:03〜17:18 天候:晴れのち曇り
主審 秋村、塁審(1)西本 (2)山路 (3)牧田
観衆 28,601人 内野指定席FA 3塁側21通路H段264番で観戦

123456789TOTAL
Tigers
BayStars×

[バッテリー]
(BayStars)○三浦(7 1/3)(5勝5敗)H井納(1/3)H大田(1/3)Sソーサ(1)(1勝2敗5S)-高城
(Tigers)●藤浪(4)(4勝3敗)渡辺(2)ボイヤー(1)加藤(1)-藤井彰、日高
[本塁打]
(BayStars)ブランコ24号(2)
(Tigers)新井良6号(1)、西岡2号(1)

 (対戦成績4勝4敗、通算35勝27敗2分:2位)

画像
リーグ戦リスタート2試合目。今日も浜スタへ応援に行ってきました。
今日もスタジアムに着いたら、まずはファンクラブ応援デーの引き換え。今日は新井さんのストラップでした。順調にかぶりなくゲットできています。そして、今日の新井さんの活躍に期待しつつ、球場入り。
さて、浜スタでは、長年「シウマイチャーハン」が勝利のアイテムとして君臨してきたのですが、一塁側スタンド裏だけで売っていた頃はともかく、ややメジャーになってボリュームも小さくなり、いろいろなところで売られるようになって、ちょっと神通力が薄れてきたような気がしていました。・・・ということで、新たなアイテムを探すために、売店を物色してみました。で、今日はドミノピザをチョイスしてみたのですが、果たして・・・・?

この2連戦はイベントで、球場内のFM局での放送があったり、試合前にいろいろあったり・・・・。正直なところ、昨日の金本&佐々木の豪華解説とかは、試合前にバックスクリーンで映してくれて、なかなか聴き入ってしまったし、始球式も感動モノでした・・・が、今日の湘南乃風のミニライブ。確かに盛り上がったし、イベント的には成功でしょうけど、あまり野球に関係ないんだよな、これが。彼らの始球式とか地域振興絡みなら、自分は許容できるんですよ。(中にはそういうのが、ダメって人もいるでしょうが・・・)でも、今日のはダメだった。彼らがダメなわけじゃなくて、むしろ、こういう音楽も全然OK。ただ、この企画を野球の試合に絡めるということが自分的にはNG。浜スタはTBSの頃から、こういうのが好きなんだけど、何とかならんかね。

画像
ちょっと場違いな雰囲気が支配した中で、さらに気分を重くしたのが初回の攻撃。
せっかく西岡がいきなり二塁打で出塁したのに、大和にバントですか!?まぁ、予想はしてましたよ。たぶん送るんだろうなって。でも、それしたら、今日の試合もダメかもしれないって予感はありました。
去年は散々批判してきた初回のオートマチック送りバント。今年の序盤は比較的、柔軟な作戦を取ることもあって、たまのスパイス的なバント攻撃ならアリかなと、逆に評価してきたし、最近では西岡の足の具合も勘案して、仕方ないなと思ってきたのは事実なんです。で、仮に、ここで西岡が二塁打じゃなくて、ヒットで出塁していたら、百歩譲っていたんですが、ランナー2塁ですよ。もちろん、先制が大事なのはわかっているし、2塁より3塁ってのはあるんですけど、まだ初回ですからね。最近の藤浪の内容を考えても、浜スタでの試合ということを考えても、1-0で勝てる可能性は極めて低いわけで、立ち上がりから、思い切り試合を重くしてしまったのが、この送りバントでした。バントしなくても、ランナーを進める術を、大和には極めて欲しいし、あわよくば、ノーアウトでチャンス拡大という場面をもっと作って欲しいわけですよ。

#この2連戦で、そういう攻撃をやってきたのが、逆にベイスターズだったし、その姿勢が結果に表れたと言っては言いすぎでしょうか?交流戦でやられたときも、こんなことが多々あったような・・・?

鳥谷のライトフライで、西岡が本塁タッチアウトになって、点が取れなかったことは結果論です。あの打球で、西岡の足を、完全に余裕でタッチアウトにした、あのプレーは、荒波の肩を褒めるべきでしょう。結果的には、これでさらに重くなっちゃたんですが・・・・。

でも、6回に3点ビハインドで送りバントがない場面。先頭の西岡がヒットで出たあとの、大和のバッティングを見ると、バントをさせるベンチの気持ちもわかるような気がするんですよね。ただ、それでも、ベンチにはもっと積極的に動いて欲しいし、大和もそれに応えることができる選手にレベルアップして真のレギュラーを目指して欲しい。

画像
さて、藤浪です。ここのところ、やや弱点が露呈して、苦労しています。それでも、「若いときの苦労は買ってでもしろ」正直なところ、今日の先発は期待と不安で言えば、不安の方が大きかった。それでも、課題とされている左打者への対応に対しては期待してましたけどね。

#長野の試合が中止になって、このあとのドラゴンズとのカードがまた地方遠征で2試合しかない時点で、藤浪は1回飛ばしてもいいんじゃないかと思ってました。勝つことを最優先に考えれば、優先すべきは藤浪ではないような気が・・・・。それでも、育てるためにという強い信念があっての、藤浪先発なら、認めるしかないですけどね。

いきなり左の対石川だったのですが、意識しすぎなのか、全くストライクが入りませんでした。いきなりのストレートの四球。コントロール自体が今日は全く制御出来ていなかった上に、左打者ということでの流れでしょうね。で、山崎にはランエンドヒットを掛けてくるわけです。ショートゴロになりましたけど、ランナーは進塁。ただの送りバントではなく、こうして動きを見せていくことで、攻撃のリズムが出てくるし、相手もリズムを掴めていけない。四球のランナーだけに尚更です。逆にやられて、どうすんねん!
ただ、左のモーガンを討ち取ったことで、何とか初回は逃げ切れるかなと思いました。次のブランコ、昨日見た限りでは、交流戦前の迫力が全く感じられなかったからです。攻め方を間違えなければ、打ち取れるだろうし、現に昨日のメッセも、調子がイマイチの中でブランコは抑え込めましたから。

それでも、ど真ん中に来たボールにバットが当たれば、飛んでいくんですよねぇ・・・・先制ツーランを打たれてしまいました。初回の攻撃の重たさ具合を考えると、なかなかに厳しい2点でした。

画像
それでも、3回に良太と西岡がそれぞれホームランを打ってくれて、一気に同点にしてくれて、やっぱり藤浪は持っているのかな?と思ったわけですが、やはり、その裏、またまた石川からの打順ということで、藤浪にとっては大きなポイントになってしまいました。
とにかく、石川にまたもや、いきなりの四球はあかんでしょ。今日の藤浪はいつもと違い、全く修正能力が効かなかった。送りバントのあと、モーガンに四球、さらにはブランコには追い込んで内角を攻めたボールが直撃の死球になって、最悪の満塁。ブランコも負傷退場になってしまい、藤浪にとっては、精神的にも苦しいピンチでした。

いつもなら、ここでエンジンかけなおして・・・・といくところなんでしょうけど、今日はさすがに厳しかったかな。中村紀の打席で、ワイルドピッチでの与えた勝ち越し点。満塁のままなら、ここで併殺で逃れるという手があったのですが、それも叶わず。中村紀は何とか三振で抑えたものの、ここで左の荒波というところで、むしろこっちの方が嫌な相手でしたよね。左中間に打ち返されて、マートンが飛びつくも一歩及ばずということで、致命的な追加点を取られてしまいました。

継投は渡辺を挟んで、7回にはボイヤーが初登板。3点ビハインドの終盤で、シチュエーション的には、なかなか絶妙な場面が、図らずも設定された感じでしたね。とりあえず、期待も込めてのお手並み拝見でした。

スピードは150キロ前後で、変化球は120キロ強と、緩急の差は使えそうなんですが、どっちかなんですよね。切れはイマイチなのか、球速はあっても空振りが取れないという形で、各バッターにファールで粘られるところが気になりました。球数も増えていくので、スタミナがあっても、どれだけ連投が効くか・・・・。ただ、ファールで粘られても、ボールが荒れて崩れるというところがなかったのが、今日の収穫でしょうか。
最後にようやく、中村紀から空振りをとっての奪三振。とりあえず、今日のところは、初登板ということを割り引いても、まずまずと言ったところかな。正直、まだ大事なところは恐いかなと思いますが、昨日の安藤、今日の加藤と、大事なところでの痛い失点があっただけに、どんどん突っ込んでいかないといけないかな。いずれにせよ、もうどうにもならないというレベルでは決してないと思うので、一安心と言ったところでしょう。

画像
今日の三浦は決して調子がいいという感じではなくて、タイガース打線にすれば、十分に攻略できる様子はあったんですが、やはり点差があると、ベテランのピッチングにはなかなか苦戦必至という展開でしたね。いい打球も正面突いたり、ファインプレーが出たりと、今日も昨日は同じような流れで終盤まで来てしまいました。

8回に、ボイヤーの代打・坂と、9番に入っていた日高の連打が出て、無死1,2塁と、三浦に対して最後のチャンスが生まれました。坂って、こういうときに、何気に出塁して、「ドラマ」に繋がっていくことがあるので、今日も大いに期待が高まりましたね。

西岡の鋭い打球がレフト正面に飛んでしまったときには、今日もこういう流れなのか・・・と、ややガックリきたものの、大和の代打・桧山がしっかりと選球してくれて四球で出塁。一死満塁でクリーンアップという、これ以上ないチャンスに広がりました。

ここで一気に逆転していきたかった・・・・・。

鳥谷の3-1からの打球はファーストゴロになってしまいましたが、何とか併殺崩れで1点。さらに、マートンが三遊間を破るタイムリーで、ここまでで1点差まで攻めたんですけどねぇ。
今日もあと1本が出なかったなぁ。新井さん、あえなくセンターフライで一歩届かず。

どうしても流れが掴めない中で、8回裏に高城にタイムリーを浴びて、今日も致命的な1点を取られてしまいました。
2点差の最終回。先頭の隼太が、ソーサから四球を選んだところまでは良かった。ナイス選球だったんだけど、良太がフルカウントからのオートマチックスタートでの一球が、三振ゲッツーになって、これで、実質ジ・エンドでした。最後の坂がセカンドゴロで試合終了。

攻守の流れが本当に良くないし、打線が完全に点になっちゃってます。やっぱり、初回のバントが気になるんだようなぁ。この2連戦は、昨日のメッセンジャーの投球リズムでイライラして、今日のあのバントでずっと気持ちが重かったですよ。
また、地方に出かけての試合になるので、うまく気分転換して、とにかく連敗脱出ですね。北陸シリーズは、こちらが横浜で連敗している間に、ジャイアンツに連勝してくれたドラゴンズ。相手としては、これまた厳しい相手ですが、それに屈していては優勝なんか夢のまた夢。いまが正念場だと思って、頑張ってきて欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神、5連敗、DeNAに連敗
一昨日再開したリーグ戦。 初戦は雨で中止。今から思えば恵みの雨やった。 昨日は3-5で負けた。 今日は勝たないとダメだったんだが‥‥ ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2013/06/23 23:01
6/23 横浜6−4阪神(ハマスタ・生観戦)+同日のプロ野球とサッカーナビスコ杯の件
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。坂、セカンドゴロ試合終了!三浦先発の試合生観戦通算7試合目にして、初の三浦勝ち投手&ヒーローインタビューが見れるやよ。さらに、DeNAになってから生初勝利だったりする。 at&amp;nbsp;06/23 17:22 6/23(日)DeNA−… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2013/06/24 11:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-17】vs.ベイスターズ8回戦@浜スタ【観戦成績6勝7敗】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる