りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-21】vs.ドラゴンズ11回戦@甲子園【観戦成績7勝10敗】

<<   作成日時 : 2013/07/31 23:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

・・・・・・・・・・・ナリをつけても、あかんかったナリ〜・・・・・・・・・・・・
2013. 7.31 阪神タイガースvs.中日ドラゴンズ11回戦
阪神甲子園球場 18:00〜20:36 天候:晴れ
主審 佐藤、塁審(1)芦原 (2)眞鍋 (3)杉本
観衆 45,324人 1塁アイビーシート2-E通路19段75番で観戦

123456789TOTAL
Dragons
Tigers

[バッテリー]
(Tigers)●岩田(8)(1勝4敗)松田(1)−清水、藤井彰
(Dragons)○西川(7)(1勝1敗)H浅尾(1)S岩瀬(1)(1勝1敗22S)-松井雅、谷繁
[本塁打]
(Dragons)クラーク14号(1)

 (対戦成績6勝5敗、通算48勝38敗2分:2位)


画像
昨日はウルトラマンじゃなくて、スパイダーマンがベンチに来ていたみたいですね。今日も誰かが来ていたみたいだけど、ちょっとスタンドからは確認できんかった・・・・何か頭が黒かったみたいだけど。
今日も、いつものように3時半に甲子園へ。まずはガラコロでピンバッジに挑戦。いきなり新井兄弟ダブりで、今日は新井兄弟デーか?って感じで、盛り上がりつつ、久しぶりに甲子園一周ツアーを敢行しました。
初めて行く球場は、必ず球場一周をやるんですが、甲子園はしばらくやってなかった。また、しばらくは甲子園に来ることも久しくなると思い、甲子園を一周。もうちょっと早く来ていれば、甲子園歴史館にも久々に足を運んだかもしれませんが、今日はとりあえず、前を通ってスルー。いつも通り、定時に球場入りしました。

いや、外はとにかく暑かったんでね。夕方から雨が降るような予報だったのですが、全くそんな気配もなく、結局、試合終了まで、雨の降る様子も全くなしで、終ってしまった・・・・。
今日みたいな試合。途中でゲリラでも何でも降ってくれれば、流れも変わっていたかもしれん・・・。

画像
今日の先発は久しぶりの岩田ということで、一抹の不安があったのですが、個人的に、岩田が投げる試合は意外と好投してくれるイメージがあるので、期待半分で、試合開始を迎えました。
先頭の藤井を四球で出すところは、昨日のメッセンジャーと同じ。まぁ、ここは荒木に送りバントをさせたということで、正直、シメシメでした。
案の定、平田、和田と討ち取っての無失点スタート。計算通りです。まぁ、岩田対平田には、やや不安がありましたけどね・・・今日の岩田、対平田も完璧でした。と言うよりも、自ら腕が振れていると言うだけあって、素晴らしいピッチングだったと思いますね。気
これまで、岩田には、かなり厳しいことを言ってきましたけど、今日のピッチングを続けてくれれば、もうローテーションの一角を信頼して任せてもいいと思う。ただ、岩田の場合は、これが次の登板に活かされるかどうかが、大きな課題なんですけどね。来週の登板を期待しつつ、注目しましょうか。

画像
一方の打線なんですが、沖縄で攻略した西川相手に、ランナーさえ出せずのイニングを重ねてしまいました。まぁ、パーフェクトなんて、される可能性は低いなと思っていたし、先日の能見の例もあるんで、何とかなるかなと思ってはいたんですけどね。結局、7回二死までは、一人のランナーも出せず。
そのあと、鳥谷の四球、マートンのヒットで、「順調に」ノーヒットノーランまでは潰したものの、そのあとの一打が出ずに、今日もホームが遠い展開。

岩田が打たれた、たった一本のヒット・・・たった一本のホームランが、重く圧し掛かる展開になってしまいましたよね。ここまで、痛切に感じていたんですけど、今年のタイガースは、去年までとは大きく変わってきたものの、やはりこういう劣勢の場面での反発力っていうのが、どうしても、まだ物足りないレベルにあります。これは一重にベンチワークにあると感じているんですけど、今日に関しては、そのチャンスすらなかったですね。

画像
ちょっとビックリしたのが、7回の坂の三振のシーン。スタンドで見ている限りで、コースそのものは定かではないのですが、何となく雰囲気で球審がストライクコールしたんじゃないかなと感じた、最後の一球。審判がストライクを言う前くらいのタイミング(実際には、そう感じたというレベルですが)で、和田監督が抗議に出てきたこと。いやぁ、あの抗議は素早かった・・・。あれくらいの機動力を攻撃にも発揮できるといいのですが・・・・。

しかし、ストライクボールの判定が覆ることもなく・・・それでも、あそこで抗議してくれたのは、気持ちとしては救われました。

結局、岩田はクラークの一発のみに抑えたわけですが、どうも勝ち運はないですねぇ。それでも、まだ1点。正直に言うと、今日は逆転サヨナラが見れる日だと信じて疑わなかったわけですが・・・・。

画像
最終回、今日もしっかりと松田が無失点で抑えて、1点差で最後の攻撃へ。
対するのは岩瀬でしたが、決して磐石ではないはずということで、期待して見守った攻撃ではありましたが、坂、大和が簡単に倒れてしまう・・・。例え、1点差とは言え、この辺りの出塁で、相手にプレッシャーを掛けられるはずだったので、かなり厳しい展開にはなってしまいました。

それでも二死から、大和がヒット、さらに鳥谷が粘って繋いで、最後の反撃。とにかく、1点が取れれば、あとは何とかなるというシチュエーションではあったと思うのですが、如何せん、反撃が遅すぎたというか、なんというか・・・。マートンが倒れてジ・エンド。
悔しい、悔しい、1点差負け。お互いにノーチャンスで、たった一発で決まったという試合になってしまいました。

今日の収穫は岩田かなぁ。元々、ドラゴンズキラーだったわけで、多少は期待もしていましたが、これくらいのピッチングができるなら、ローテーションの苦しい中で、その一角を任せることができると思う
。先に書いたように、とにかく次の登板ですよね。

で、現実問題として、今日の負けも痛いには痛いんですけど、やっぱり昨日のヒロインがまずかったんかなぁと、誰でも思っちゃいますよね。ま、今日は打てなかったのは事実にせよ、しっかりと野球になっていたという意味で、ベイスターズ3連戦とはまた違う意味があったと思う。
とりあえず、カード勝ち越し。明日の試合の持つ意味は、一段と高くなってきましたね。遠征前のラスト甲子園、しっかりガッチリ応援していきたいと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
投手戦? or 貧打戦?
 先発投手からは両軍合わせて3安打。お互いの投手が頑張ったのか、お互いの打線が低調なのか。はたまたその両方か。よう解らんけど、どっちでもええですな。どっちみち負けたんやからね。(対中日 11回戦 甲子園 0対1で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2013/08/01 00:27
【阪神】中日に完封負け
(甲子園) 中 日000 010 000=1 阪 神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2013/08/01 08:45
岩田好投も無援護で敗戦
僅か3安打で完封負け。大量点を取った翌日やし、おまけに前日のお立ち台で今成が「明日も勝つなり」と言ってしまったのが悪かったかな。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2013/08/01 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-21】vs.ドラゴンズ11回戦@甲子園【観戦成績7勝10敗】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる