りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-22】vs.ドラゴンズ12回戦@甲子園【観戦成績7勝11敗】

<<   作成日時 : 2013/08/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

・・・・・・・・・・・今日も一発に泣く・・・・・・・・・・・・
2013. 8. 1 阪神タイガースvs.中日ドラゴンズ12回戦
阪神甲子園球場 18:00〜21:50 天候:晴れのち雨
主審 杉本、塁審(1)杉永 (2)芦原 (3)眞鍋
観衆 44,017人 1塁アイビーシート2-E通路19段75番で観戦

123456789TOTAL
Dragons
Tigers

[バッテリー]
(Tigers)岩本(4)H筒井(1 1/3)●西村(0/3)(1敗)加藤(2/3)松田(2)清原(1)−藤井彰
(Dragons)山本昌(4)○岡田(2)(4勝4敗1S)Hマドリガル(2)S岩瀬(1)(1勝1敗23S)-谷繁
[本塁打]
(Dragons)高橋周1号(4)

 (対戦成績6勝6敗、通算48勝39敗2分:2位)


画像
夏の観戦ウィーク第1弾、ラスト甲子園です。ウル虎の夏、しっかり勝って僅差で東京ドームに乗り込もうと思っていたのですが、なかなかうまくいきませんでしたねぇ。とにかく、最後に勝って気持ちよく遠征に行きたいところだったのですが・・・・。

今日も3時半頃に甲子園入り。さすがに5日目ともなると、やるべきことは全てやってしまったので、とりあえず、いつものガラコロをやってから、本日はダイエーへ。あまりにも暑かったので、涼むことも兼ねて、今日はダイエーで食材を購入。まぁ、ビールを呑むときのツマミです。
で、いつものように開門10分前には、列に並んだんですが、指定席で列に並ぶ意味は、正直ないんですけどね。
ただ、今日に関してはゲンを担ぎました。この観戦ウィーク中、勝ったのはグリーンシートで観戦したときのみ。というわけで、アイビー観戦ではいつもと違う行動を取って見ました。まずは、手荷物検査のとき。いつも一番右が空いていて、そちらに行くのですが、あえて混んでいる一番左へ。さらには、チケットのもぎりも、いつもの右側じゃなくて、左側へ。細かいですが、できる限りのゲンは担いでみました。

画像
今日は夕方にゲリラ豪雨が来そうな予報だったんですが、結局、何事もなく試合は開始されました。全く雨が降る雰囲気はなくて、良かったですね。試合の最後の方で若干降ったみたいですが、試合に影響するほどではなく。さらには今日の席は銀傘で全くその影響を受けないところだったので、とにかく、その点では良かったです。これで、試合にも勝っていれば良かったんだけど。

今日も先発の岩本が先頭の大島をヒットで出塁を許す立ち上がり・・・だったんですが、3日連続で2番打者が送りバント。ごっちゃんですよねぇ。もう個人的持論として、序盤の送りバントは絶対にチームに勢いをもたらさないと確信しているところがありますので、本当に送りバントしてくれるのは、ありがたいと考えなければ。今日は二死後に和田にタイムリーを打たれて先制を許しますけれども、結局は、初回は1点で抑えるわけですよ。それこそ、ダルビッシュや田中マー君が投げているなら、まだしも、序盤の1点って、考えようによっては、正直痛くも痒くもないわけで、それこそ、送りバントならいくらでもしてくれ。ワンアウトくれてありがとう。そのあとをしっかり抑えろよって感じです。で、これは、逆もまた真なりで、こちらがやるのは愚の骨頂だと思うんですよねぇ。和田監督の思想としては、その状況なら、絶対にやっちゃうんですけどね。それで、どれだけ試合展開を重くして、落としているかってことなんですけどねぇ。特に、このオールスター明けは、神宮の序盤送りバント策が、結局、この不振を招いているという感があるだけに・・・・ねぇ。

画像
タイガースは初回に二死からの鳥谷の四球から、マートンのフェンス直撃二塁打で、あっさり同点。これは送りバントのシチュエーションがなかったから良かったというのは、こじつけ過ぎでしょうか。
で、文句が言いたいのが、3回の1-1同点の場面での先頭の大和がヒットで出塁の場面。案の定、俊介は送りバントの構えだったんですが、いきなり大和が盗塁成功。こうなれば、あえて送りバントしなくてもいいはずなんだけどねぇ。バントにこだわるのは、本当に何とかして欲しい。
バントが2つファールになったときは、逆にいいぞと思ったんですが、追い込まれてからもバントの構え。結局、バスターが空振りになって、三振になってしまったんですけど、それだったら、バントの構えなんていらないってことですよ。
結果、鳥谷のタイムリーで、この場面は勝ち越しに成功するわけですけど、あわよくば大量点が望めた展開で、結局、この1点で終ったのは、これもまた偶然ではないはずです。本当に、流れを読めない和田采配、悔しい以外の何者でもないんだけどなぁ。

画像
こういう野球をしているから、試合がどうしても重くなってしまう。
3回に先頭の和田への四球から同点に追いつかれたのも、せっかく勝ち越したのに、6回には、また四球から逆転をくらったのも、こういう試合運びに起因しているっていうのは、言いすぎなんでしょうか。

それでも、4回の勝ち越しは、藤井のランエンドヒットが決まったあとの、代打・浅井の併殺崩れという形で、流れはこちらに来ると確信していたんですけどね。

その流れも、右対右、左対左に拘って、好投の筒井を、和田を迎えたところで西村に代えたところから、またおかしくなってしまいました。正直、これって結果論じゃなくて、あえて筒井を代える必要はあったのかどうかってところなんですよね。まぁ、イニング跨ぎだったし、予定通りだったとは思うのですが、動きすぎると、決していい結果にならないっていうのも、野球のあるあるの一つなんですよねぇ。

まぁ、西村がしっかりと抑えてくれれば良かったんだけど、和田にヒットを打たれたあと、今日の試合に漂う重苦しさに耐えるには、まだ今年における経験値が足りなかったんじゃないかな。西村起用に文句はないけど、展開を考えれば、筒井を代えるなら安藤、福原だったんじゃないでしょうか。

今日の試合に関しては、西村が平田、クラークに連続四球で満塁にしたところで積みでしたね。ここのところ、満塁でリリーフしたピッチャーは、かなりの確率でカウントを悪くしている。今日の加藤も例外じゃなかった。特に藤井がマスクをかぶっているときに、慎重に攻めていく割りに、最後はエイヤッて感じで、適当に投げて打たれているような気がしてならない・・・・。

画像
今日は、満塁弾で逆転されたあと、とにかくも関本のタイムリーで1点を返したのは、良かったし、まだまだ終らないという気持ちにはさせてくれたんですけど、結局、また劣勢を跳ね返すほどのエネルギーを見せてくれることなく、終ってしまいました。
なんか、本当に悔しい敗戦が続きます。やりようによっては、十分に勝てる2試合だっただけに、この連敗は痛い。

まぁ、今日は傷心の帰り道で、たまたま電車で横に座ったカープファン(野球観戦とは全く関係なし)の人と野球談義できて、ちょっとは気持ちが晴れました。カープも頑張って欲しいけど、その前にタイガースだよね。明日からの直接対決、気持ちを切り替えて戦いましょう。
ウル虎ユニで参戦するつもりでしたが、東京ドームにはイエロージャージで切り替えていきます。東京に舞台を変えて、開き直ったタイガースの戦いぶりを期待します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】中日に逆転負け
(甲子園) 中 日100 104 000=6 阪 神101 101 000=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2013/08/02 09:02
中日にも負け越して、長期ロードに突入
藤浪を読売戦にスライドして先発に岩本を起用。開幕前にはローテ6番目を争うポジションだったので期待していたが、もう一度見てみたいという内容ではなかった。ランナーを出してからの踏ん張りはどこへ行ったんや。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2013/08/02 19:13
中日にも負け越して、長期ロードに突入
藤浪を読売戦にスライドして先発に岩本を起用。開幕前にはローテ6番目を争うポジションだったので期待していたが、もう一度見てみたいという内容ではなかった。ランナーを出してからの踏ん張りはどこへ行ったんや。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2013/08/02 19:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-22】vs.ドラゴンズ12回戦@甲子園【観戦成績7勝11敗】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる