りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-23】vs.ジャイアンツ15回戦@東京D【観戦成績8勝11敗】

<<   作成日時 : 2013/08/02 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 0

・・・・・・・・・・・やればできる!・・・・・・・・・・・・
2013. 8. 2 読売ジャイアンツvs.阪神タイガース15回戦
東京ドーム 18:00〜20:41 天候:曇り
主審 秋村、塁審(1)丹波 (2)友寄 (3)笠原
観衆 45,603人 外野指定席レフトF06ブロック4列616番で観戦

123456789TOTAL
Tigers
Giants

[バッテリー]
(Giants)●澤村(8)(4勝7敗)青木(2/3)アコスタ(0/3)江柄子(1/3)−阿部
(Tigers)○スタンリッジ(9)(6勝7敗)−藤井彰
[本塁打]
(Tigers)新井12号(2)

 (対戦成績8勝6敗1分、通算49勝39敗2分:2位)


画像
お昼頃に新横浜に到着。一旦、自宅に戻って一休みしてから、東京ドームに向かいました。開門前15分くらいの時間に到着したんですけど、ドームって、みんな結構並んでいるんですよね。正直、今日は暑かったし、早くドーム内の涼しいところに入りたかったので、早速列に並びました。

というわけで、無事、今日も球場に来ることができました。観戦ウィーク6試合目です。
一週間前は、もうちょっと差が詰まったところでの首位攻防戦を期待していたのですが、やや好対照のオールスター明けということで、かなりゲーム差は開いてしまいました。ただ、まだ諦めるには早すぎるというわけで、今日からの3連戦もがっつり応援していかなければいけません。

席に着くと、タイガース練習中でいきなり目に入ってきたのが、久保田の姿。本当に頑張って欲しい選手の一人です。まだまだ終わるわけには、いきませんものね。福原も安藤も復活してくれたんだから、久保田も是非・・・なんですよね。期待して、登板のときを待ちましょう。

画像
で、試合です。とにかく、ここのところ、点がうまく取れていないだけに、そして、一旦劣勢に転じてしまうと、そのままショボンとなって終ってしまうことが多かっただけに、とにかく先制して優位に試合を進めたいところ。
立ち上がりの澤村は、やや制球も乱れた感じで、一死後に大和がきっちりとボールを見極めて四球で出塁。さらに鳥谷も追い込まれてからのボールの見極めでフルカウントにして、最後はサードゴロながら、大和がもちろん走っていて、セカンドに進塁する形になりました。

この最初のチャンスに、マートンが逆方向へのタイムリーヒット。ライトの橋本がややジャックルした感じで送球ができず、余裕の先取点でした。まずはいい形で1点を取ることができました・・・・が、結局、これが両チームを通じての貴重な1点になるとは・・・・。
タイガースは結局、2回から澤村に完璧に抑え込まれることになり、本当にここで点を取っておいて良かったという展開になっていきます。

画像
一方のスタンリッジも快調そのもの。さすが、防御率1位というところなんですけど、今日のスタンリッジはキレキレでしたね。外野から見ていると、正直、ボールのキレやコースなんかは、よくわからないんですけど、ジャイアンツ打線のバットが面白いくらいにクルクル回ってましたねぇ。
東京ドームで1点差ということで、全く安心はできませんでしたが、それでも危ない打球が全くなかった。そういう意味では、「安心して」見ていることができました。

打線の方が沈黙してしまっただけに、ジャイアンツ打線の流れを見ながら、ポイントを探ってみていました。やっぱり、ジャイアンツ打線はクリーンアップが恐い。この前にランナーを溜めない、クリーンアップが分断できればというところが、注目ポイントでした。

中盤まで1-0でリードのところで、そろそろゲームが動いてもおかしくはないというイニングが6回裏でした。2番の橋本からの打順。この橋本を出すと、ややこしいなと思っていたのですが、ここもきっちり空振り三振。まずは第一関門突破・・・と思いきや、やっぱり坂本に打たれてしまい、二塁打が出てしまいました。
ここは、さすがに緊張する場面。一打同点はもちろん、一発で逆転となると、やはり流れはジャイアンツに大きく流れるだろうし、ここ数試合のタイガースの状況を考えると、一気に崩れていくことも有り得たと思います。

画像
で、ここで本当に大きなプレーがでました。阿部が打席にいるにも関わらず、いや、外野フライでも1点というシチュエーションを作りたかったんでしょうか。坂本が三塁盗塁を敢行。完全にモーションを盗まれたかなというタイミングでスタートされましたけど、藤井の三塁送球がドンピシャ、アウト。
ここで、盗塁成功なら一気に流れが変わりかねませんでしたが、これをアウトにしたことで、完全にこちらの流れになったかなと感じました。それくらい藤井の送球は素晴らしかったし、逆に言えば、原監督が策に溺れてくれて、助かったかな。

結局、たかだか1点のリードでしたが、やっぱり、リードしているというところで、戦い方も大きく変わります。初回の1点がなければ、おそらく坂本の盗塁という「奇策」をとることなく、じっくり攻めてこられたかもしれません。
タイガースにしても、リードしているから終盤のスタンリッジにも、代打を送ることなく、スタンリッジの流れで試合を支配することができました。

ジャイアンツからすると、1点負けているから、8回裏の澤村の打席に代打を出さざるを得なかったし、そのあとの継投も、延長を睨んで山口、西村というところを出せなかった。
で、そこで何とか、タイガース打線もジャイアンツにトドメを差すことができました。

画像
その9回の攻撃も、簡単に二死になって、もうスタンリッジに1点を守りきってもらうしかないかなという雰囲気にもなりかけたところで、鳥谷がうまくセンター前に運んで出塁。取れるときは、こんなに簡単に点が取れるのか・・・というくらい、これまで苦労してきた攻撃で、マートンがフェンス直撃のタイムリー二塁打。
この1点でかなり気楽になりましたね。9回のジャイアンツの攻撃が坂本からの打順だっただけに、さすがに1点では心元なかった。

そんな気持ちにさらにお釣りがきた、そのあとの新井さんの一発!久しぶりに自分の頭の上を越えていく打球を見ることができました。そして、この観戦ウィーク、タイガース初のホームラン。おなじみポーズ、今週、初めて見ることができました。

さすがに、これで勝ちを確信しました。あとはスタンリッジの完封のみ。先日、メッセンジャーがあと一人、あと一球から完封、完投を逃していただけに、どうなんかなと思いながら見ていましたが、全く危なげなかったですね。坂本、阿部、村田のクリーンアップをしっかり抑えて、明日への流れさえ、がっちり手にした完封勝利。お見事でした。

まずはジャイアンツに先勝。いい流れが今日の試合で生まれたと思うので、また明日にも繋げていきたいですね。それにしても、東京ドームでの勝利の六甲おろしは格別です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
8/2 阪神4−0巨人(東京ドーム)〜巨人にとっては痛くも痒くもない一敗?+α
これでもまだ6.5ゲーム差。巨人にとっては残り2つ落としたところでまだ4.5ゲーム差。この3連戦でマジックがついて、お客さんが来なくなる方が営業的に大問題。 と思って、まずは相手に花を持たせたかどうかは定かではありませんが… 背広組はともかく、現場は勝負の世界… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2013/08/03 06:05
【阪神】巨人に完封勝ち!
(東京ドーム) 阪 神100 000 003=4 巨 人000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2013/08/03 08:11
スタンリッジ完封勝利、崖っぷちで踏みとどまる
西村、清原、岩本、西田を抹消して二神、久保田、林、田上を登録。最近は入替が激しいね。それだけ1軍に定着出来る選手がおらんということなんやろうけど、それにしてもだれかれなしに上げたらええというもんとちゃうで。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2013/08/03 17:57
スタンリッジ完封勝利、崖っぷちで踏みとどまる
西村、清原、岩本、西田を抹消して二神、久保田、林、田上を登録。最近は入替が激しいね。それだけ1軍に定着出来る選手がおらんということなんやろうけど、それにしてもだれかれなしに上げたらええというもんとちゃうで。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2013/08/03 17:57
嗚呼 セントラル・リーグの灯が消えるぅ・・・
 最後の最後まで詰め寄ったんやけど、1点が届かず。(対巨人 16回戦 東京D 3対4で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2013/08/03 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-23】vs.ジャイアンツ15回戦@東京D【観戦成績8勝11敗】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる