りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2013観戦記-33】vs.ジャイアンツ22回戦@甲子園【観戦成績14勝15敗】

<<   作成日時 : 2013/09/07 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

・・・・・・・・・・・雨の甲子園、あっという間の敗戦・・・・・・・・・・・・
2013. 9. 7 阪神タイガースvs.読売ジャイアンツ22回戦
阪神甲子園球場 15:00〜17:51 天候:雨時々曇り
主審 杉永、塁審(1)丹波 (2)山村達 (3)山本
観衆 46,937人 1塁アルプス指定席3-C通路38段118番で観戦

123456789TOTAL
Giants
Tigers

[バッテリー]
(Tigers)●藤浪(7)(10勝5敗)久保(1)久保田(1)−藤井彰
(Giants)○杉内(7)(11勝4敗)Hマシソン(1)S西村(1)(4勝3敗34S)-阿部
[本塁打]
(Tigers)マートン15号(1)
(Giants)村田23号(2)、長野16号(2)

 (対戦成績10勝11敗、通算65勝53敗2分:2位)

画像
この3連戦は、今日だけですが、チケットがあり、朝、新幹線に乗って甲子園に参戦してきました。
実は、このチケット、公式ファンクラブのダイヤモンドプラス会員特典の招待券。1試合だけ希望の試合のチケットが戴けるということで、シーズン前に申し込んだものです。たぶん、希望者が多いとち抽選になるようで、第2希望、第3希望まで申し込んだ覚えがありますが、ちょっと忘れた。第1希望で、しっかり当たりました。
ちょうど、申し込み期間が沖縄キャンプに行っていた時期でしたね。おそらく、この辺りで優勝決まるはずだし、それでジャイアンツ戦ならチケットも取りにくいだろうという目論み。もちろん土曜の試合というのは、遠征組ですから、譲れないところでした。というわけで、個人的には、今日、タイガースの優勝が決まるとシーズン前から予想していたんですが・・・・。

ただ、実際には、こういう状況で、ロード前の失速と、前回の東京ドームをうまく乗り切っていれば、当たらずとも遠からずの展開にはなっていたと思うと、ちょっと残念。まぁ、それでも、まだ優勝の可能性がわずかながらも残っているし、さらにはそのあとの展開も見据えると、今日にしても絶対に勝っておきたいゲームですよね。そういう意味でも、モチベーション全開で、甲子園に向かったのでした。

新幹線の電光掲示板のテロップで、桧山引退が掲示されていました。また、この件については、改めて・・・・。

画像
ずっと雨だけが心配だったのですが、いずれにしても中止になるほどの雨は降らないだろうなと思っていました。今回は、アルプスだったので、とりあえず観戦用雨装備のポンチョは持っていっていたのですが、結果的に、これが終始役にたつ結果に・・・。

甲子園に着いたときは、曇ってはいたのですが、雨に関しては全く問題なく、スタンドで普通に甲子園カレー、食べてました。
ただ、グラウンドでのジャイアンツの練習は、外野を使っているだけで、内野は阪神園芸さんが、ずっと整備をしている状態。球場入りしたときに、非常に違和感があったのですが、結局、試合前のノックもなく、両チームの選手がウォーミングアップ、キャッチボールをする程度で試合に入っていくという流れでした。

雨の方は、試合前から定期的に強く降りだすという繰り返しで、ポンチョを着たり脱いだりしてました。試合前から試合終了まで、何回ポンチョ装着したことか。試合展開もあったのですが、何となく
最後まで落ち着かなかったなぁ。

画像
試合の方は、藤浪先発ということで、かなり大きな期待をしていました。
不安とすれば、今日のマスクが藤井だったこと。藤井がいい悪いではなくて、最近の試合を見ていると、清水なら勝つ、藤井なら負けるという流れがあるので、これが果たしてどう転ぶか・・・。

序盤の藤浪は、まずまずという感じでしたか。さすが甲子園の申し子というか、正直、抑えてくれるだろうなという安心感で見ていました。まぁ、雨の影響も心配でしたけど、こういう状況で投げるのは、藤浪にとっては初めてではないし・・・というか、藤浪が投げているときって、最近は雨が降っているイメージしかないけど・・・・、逆に言えば、この天候はドームが本拠地のジャイアンツには、明らかに悪条件だし、今日も坂本がファーストだし、そういう意味でタイガースに有利なんじゃないかなと思いながら応援していました。

ただね。今日のタイガースの攻撃って、気前よく打ち上げてばっかりで、濡れたグラウンドを活かすことなく、ファーストの坂本の不慣れな守備機会も、ほとんどなかった。打たされていた、杉内のピッチングにやられたというのは簡単でしょうが、正直、あまり工夫もなかったかなぁという感じでしたね。

画像
得点もお互いにホームランのみ。
3回のマートンの先制ホームランは、ライトポール際へ最短距離で飛んだ一発。ちょうど、雨が強くなり始めたところで、ポンチョを着ようとしていたところで、おやおや?って感じで入りましたね。雨の中の試合では、非常に重要な一打で、まずは一安心と思った瞬間でした。

ただ、4回に村田に逆転ツーランを打たれたあと、5回に打たれた長野の一発も、まさにマートンの一打を打ち返されたという一打でした。高く上がった打球で、あれあれ・・・という感じで入ってしまいました。惜しむらくはライトが狩野だったこと。打球を見ながらフェンス際に入っていっていましたが、慣れている外野手なら、フェンスによじ登ってでも、捕球できたんじゃないかという当たりでした。

じゃあ、タイガースのライトが誰だったら、それしてくれているか・・・と思いなおしたら、今成でも浅井でもダメだっただろうなぁ。って、みんなキャッチャーじゃないか・・・。

逆転された村田のホームランの前に、藤浪が阿部に死球を与えたんですが、これも大きなポイントだったかな。ちょっと嫌だなと思ったのは、先頭の阿部に対して、しっかりと追い込んだカウントから、死球を与えてしまったことと、そのあと、治療のために、何となく微妙な間が開いてしまったこと。
あれはエアーポケットみたいな雰囲気がありましたけど、嫌な予感が、まさに的中した一発になってしまいました。

攻撃面では、あまり盛り上がる場面がありませんでした。打順の流れも悪くて、うまく打線を分断されてしまったかなぁ。最後まで、自分たちの攻撃ができませんでした。そんな中であえて注目したのが、上本と俊介の1,2番の働き。
3回裏、藤井からの打順で、簡単に二死になったあと、上本が四球で出塁。もちろん、ここで俊介は打つしかないわけですが、ここでの攻撃は今後のヒントになるんじゃないかな。まずは上本が盗塁を決めたあと、俊介が、きっちりとライトへ流し打って二死1,3塁とチャンスを広げました。こういう攻撃を期待しているんですけどね。やれば、できるんじゃないかなというところも、見せてくれました。
この場面は二死でしたけど、ぜひともノーアウトからでも、こういう動きがある攻撃を仕掛けていって欲しいものです。初回、いきなり無死1,3塁、もしくは、ここで上本がホームに返ってきても良し。チャンスが広がって、ここからクリーンアップって、非常に期待感が高まるし、この場面で打席に立つバッターも気楽に打てるだろうし、そうなれば結果も変わってくると思うんですよね。そういうシチュエーションを作っていくというのも、ベンチワークではないのかな?

画像
逆転されたあとの4回の攻撃も良かった。
先頭の鳥谷が四球を選んだあと、マートンは倒れましたが、新井さんの打席のときに、鳥谷が盗塁成功。新井さんのセンター前ヒットで、鳥谷がホームに向かいました。ここは、センターからの返球にあえなくタッチアウトになったわけですけど、これはもう紙一重。鳥谷の走力やスライディングの技術を考えても、間一髪ではありましたが、ゴーするのは正解。アウトになって批判するのは結果論で、あれで行かなきゃ、どこで行くねんってことで、いつまでも、あと一本が出なくて点が取れないということになってしまいますからね。

ただ、得点が期待できるシーンっていうのも、これくらいでしたねぇ。藤浪の持つ甲子園での不思議な力に期待しましたけど、結局、最後まで力及ばずという感じで、遂に不敗神話が途切れてしまいました。
まぁ、勝敗はともかくとして、藤浪の場合は、こういう敗戦も、逆に力に変えてくれるような期待感はあるので、次の登板のときにどういう姿を見せてくれるのかが楽しみですね。

しかし、雨が降っていたとは言え、あっさりとした敗戦。新幹線乗っている時間よりも、短い試合時間で終ってしまったよ。何しに来たんだか・・・・雨が気にならないくらいの盛り上がりが欲しかったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】桧山引退&巨人に逆転負け
「代打の神様」阪神・桧山現役引退:「幸せ者だなと思う」 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2013/09/08 08:28
2020年夏季五輪は「東京(TOKYO)」開催に決定と桧山と藤本引退の件をメインに9月7日のプロ野球...
まずは、現地(ブエノスアイレス)では9月7日。日本時間では午前5時台に決まった2020年の夏季五輪&パラリンピック開催地の件。 安倍晋三です。&amp;#10;朝早くにすみません。ブエノスアイレスより速報です。&amp;#10;つい先ほど、東京が2020年の五輪開催地に選ばれ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2013/09/08 08:40
藤浪、甲子園不敗神話途絶える
高校時代から甲子園で負けていなかった藤浪がとうとう負けた。不敗神話だとか連続記録なんかいつかは止まるものなので仕方ないと思う。問題は途絶えた後にそういうのを引きずらないこと。藤浪は冷静に自分を分析する力があるようなので、大丈夫だと信じたい。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2013/09/08 15:20
藤浪、甲子園不敗神話途絶える
高校時代から甲子園で負けていなかった藤浪がとうとう負けた。不敗神話だとか連続記録なんかいつかは止まるものなので仕方ないと思う。問題は途絶えた後にそういうのを引きずらないこと。藤浪は冷静に自分を分析する力があるようなので、大丈夫だと信じたい。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2013/09/08 15:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2013観戦記-33】vs.ジャイアンツ22回戦@甲子園【観戦成績14勝15敗】  りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる