りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩田デフォルト乱調でも甲子園8連勝!!!

<<   作成日時 : 2014/04/20 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日もGAORAでのテレビ観戦。解説は佐野さんでした。
ちょうど、先発オーダーの発表の時間からの中継だったんですけど、ネット見てたら、すでにオーダーわかってますけどね。というわけで、今日の下位打線は、あまりサプライズにならず・・・(^^;
先発バッテリーは岩田-梅野でしたけど、ファームの試合で組んで結果が出ていたっていう情報もあって、なるほどなって感じでした。和田監督、意外とこういう用兵も多いですが、梅野に関しては、昨日の試合で雰囲気を変える攻守を見せていただけに、タイミングのいい起用になればいいなと思いました。

で、先発の岩田。予定通りの立ち上がりクオリティーでしたなぁ。打たれるだけじゃなく、ミスをする、カウント悪くして歩かせる、走られる・・・・ビシッとしたところが、全くないんですよ。岩田がいいピッチングするときは、それこそビシッとくるんですけど、ダメなときは、もうズルズルなんですよ。随所にいいボールがあるだけに、本当にもったいない。
それでも、初回はよく2点で収まった。結局、タイムリー打たれたわけじゃないですからね。ポイントは、バレンティンから三振が取れたことと、バックの攻守。上本もゴメスもヒット性の当たりをよく止めてくれました。今年のタイガース、特に勝ちだしてからだけど、地味でもこういう守備が光りますね。
まぁ、岩田の初回失点はもうデフォルトということで、今日もここから、いかにして試合の流れを取り戻していくか・・・。

その裏、早速、上本のヒットから、鳥谷のタイムリーで1点を取り返しました。高代コーチの指示の切れ味、やっぱり素晴らしい。去年までだったら、絶対ストップだっただろうな。
点の取り合いの様相になってきて、さて岩田が立ち直ってくるか・・というところで、いきなり先頭に打たれるのが、岩田なのか。こういうピッチングをしていると、なかなか流れを自分のものにはできませんね。田上のミスもあって、無駄な進塁、そしてそのあとの無駄な四球。内野ゴロの間にまた失点・・・。本当にビシッといきませんね、ビシッと。

2回裏の攻撃は、入れ替えた下位打線が機能。今成ツーベースのあと、梅野死球で続いたあと、田上がタイムリー。
ただ、このあとの岩田がなぁ。送りバントもバスターも全く形になってない。もうここは作戦云々じゃなくて、佐野さんの言っていたように、もう明日は一日中バント練習命じられてもおかしくないほど、無様でした。なんか、期待も大きいだけに、一人でムードを悪くしているって感じだなぁ。いい感じで追い上げムードになっていたところ、このイニングの反撃もここまで。

3回表も、梅野が盗塁を刺して二死ランナーなしにしながらも、そのあともスンナリいかないという、本当にイライラさせられるピッチングが続きました。何度も言うけど、本当にいいボール持ってるのに、もったいないよなぁ。安定感がまるっきりないので、見ていてもツライ。頑張って欲しいだけに、本当にツライ。なんとか、無失点に切り抜けたけど、次に繋がりそうなイメージが全く感じられません。

3回、4回と無失点に抑えて、ちょっとリズムに乗っていきたいところで、5回にバレンティンに被弾。ここもボール先行からストライクを取りにいったところを打たれたんですよね。
結局、今日も期待ハズレやった・・・・。

なかなかリズムが作りにくい試合展開、岩田のピッチングだったにも関わらず、何とか2点差に収まっていたというのが、試合としては、まだまだっていう形にはなりましたけどね。まぁ、この辺りは、逆にスワローズにしてみれば、ツライなぁってところで、タイガースにしてみれば、きっちりと切り取っていかないといけません。

5回裏に当然のことながら、岩田に代打・坂を起用して、四球を選んだところから、大和のヒット、鳥谷四球で繋げたゴメスの打席。木谷にしてみれば、鳥谷の打席のところで、もう気持ち的にも限界って感じで、ゴメスに対して完全に攻めきれないピッチング。そして、そこをきっちりと打ち返すところなんか、もう完璧に四番のバッティングでした。走者一掃の逆転ツーベース。イニングを考えれば、1点でも2点も返せれば、終盤は勝負になるだろうと思っていたところ、ここで一気に逆転することができました。

逆転した直後に登板の筒井のピッチングが、もう岩田とは別人のキレキレのピッチングで、ようやく、これで主導権は握ることができたってところでしょうか。

6回裏は、一昨日抑えられていた石山から、二死ランナーなしのところで、上本の三塁打、大和のタイムリーで追加点。こういう点の取り方は、試合展開の上でもいいよねぇ。
で、ここから鳥谷が四球で歩いたあと、ゴメスが強烈なレフト線への2点タイムリー二塁打で、さらに大きな追加点。流れが来ちゃうと、こんなもんなんやろなぁ。

ただ、これでスンナリいかないのも、岩田グダグダピッチングの名残なのか・・・。7回を任された加藤が、二死からバレンティン、田中浩に連続被弾。バレンティンのは仕方ないにしても、田中に打たれちゃいかんよね。
おっさんリレーも福原が飯原に一発打たれて、遂に1点差・・・。

9回は当然、呉昇桓に任せます。スワローズ打線もバレンティンに回ってくるという展開で、まずは川端をセカンドゴロに抑えてランナーなしのシチュエーションを作っての対バレンティンでした。
バレンティンもここは一発狙いなわけでしたけど、そこを冷静に変化球を交えて空振り3つ、いただきました。これで今日は勝負ありでした。

結局、岩田が勝ち投手。試合展開的には、降板後も岩田のピッチング内容が支配したようなゲーム展開になってしまいましたけど、そんな流れでも甲子園では負けなかったというのは大きいですね。
このスワローズとの3連戦は、相手に恵まれた感も無きにしもあらずですが、それでも結果は結果ですから、このツキ、勢いを大事にしていきたいな。

明後日からは、今季初のロードの一週間。甲子園では無敵状態になってくれたところで、ビジターを克服したいところです。期待して応援していくこととしましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 8-7 スワローズ (6回戦@甲子園)
 (通算13勝8敗 vs.スワローズ4勝2敗)
[試合開始] 14:01 [試合終了] 17:38 [観衆] 43,029人
[バッテリー]
(Tigers)○岩田(5)(1勝)H筒井(1)加藤(2/3)H安藤(1/3)H福原(1)S呉昇桓(1)(1勝5S)-梅野、鶴岡
(Swallows)●木谷(4 2/3)(1勝1敗)石山(1 1/3)真田(1)山本哲(1)-相川
[本塁打]
(Swallows)バレンティン10号(1)11号(1)、田中浩1号(1)、飯原1号(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴメス大活躍でツバメ軍団を3タテ
 満塁走者一掃の2塁打で逆転打のゴメス。さらに2点タイムリー2塁打で追加点。序盤にリードされても跳ね返し、ホームラン攻勢で追いすがられても、1点差で逃げ切り、スワローズを3タテ。そろそろ街にはツバメの姿も見かけるようになる季節ですが、甲子園でツバメは飛ばさせません!(対ヤクルト 6回戦 甲子園 8対7で甲子園8連勝) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/04/20 19:06
連日の逆転勝ちでヤクルトを3タテ
2試合連続で逆転勝ちということは、2試合連続で先発ピッチャーが崩れたということ。打線の勢いと後ろのピッチャーの踏ん張りでなんとか勝ち星をつけてもらったけど、喜んでたらアカンで、岩田。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/04/21 16:27
連日の逆転勝ちでヤクルトを3タテ
2試合連続で逆転勝ちということは、2試合連続で先発ピッチャーが崩れたということ。打線の勢いと後ろのピッチャーの踏ん張りでなんとか勝ち星をつけてもらったけど、喜んでたらアカンで、岩田。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/04/21 16:27
阪神8−7ヤクルト
打線好調が続いている。 ...続きを見る
虎哲徒然日記
2014/04/21 19:36
【阪神】またまた逆転でヤクルトを3タテ!
(甲子園) ヤクルト210 010 210=7 阪  神110 033 00X=8 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/04/21 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩田デフォルト乱調でも甲子園8連勝!!! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる