りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 3度目の開幕も・・・まさかの逆転負け

<<   作成日時 : 2014/04/08 22:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今年3度目の開幕!
東京ドーム、京セラドームといずれも敗戦スタートになってしまっただけに、3度目の正直、甲子園ではスカッと勝って始まりたいところです。しかも、今日は藤浪−久保のマッチアップ。注目の一戦です。

久保相手で、さて和田監督がどういうオーダーで挑んでいくかというところが、第一の注目。これまでなら、対右ということで、福留、今成起用というパターンだったんですけど、さて、どうしていくかなぁと思ってました。個人的には、福留も当然応援しているんで、何とか出場してキッカケを掴んで欲しいと思ってはいるのですが、土曜の試合の最後に福留を出さずに終った和田采配を見て、ちょっと和田監督の心境に変化があったのかなぁと感じてました。まぁ、あの采配自体は納得できませんでしたけど、今日に関しては、一昨日の試合で「左」の田上が結果を出したあとだけに、ここは抜擢あってもおかしくないし、神宮の打線の勢いを考えれば、当然アリですよねぇ。

で、今日のオーダー。

画像


田上使ってきましたね。良太も起用してきたのは意外でしたが、神宮の流れを考えれば当然と言えば当然かな。
それにしても、Yahoo!の速報のオーダー。3割越えると打率が赤くなるわけですが・・・なんですか、この画像。一方でベイスターズは黒字ばかりで、去年のこの対戦を考えると、ちょっと目を疑いますね。まぁ、今のうちってことも、言えるんですけど。

今日は、スカイAでのテレビ観戦。解説は濱ちゃんでした。
テレビをつけると、ちょうど、5回裏のフラッグが振られている場面からでした。球場ぐるっと、まっ黄色でしたけど、今日もフラッグ無料配布でしたか?毎試合、ただで配ってくれると、それはそれで嬉しいかもね。

得点は0-0のスコアレスでしたけど、ちょうど先頭の田上がヒットで出塁!いいっすね。完全にレギュラー争いに名乗りを挙げてきました。こういうチャンスを着実にモノにしていくことが、レギュラーへの第一歩だからね。田上は次の打席も食らいついてのレフト前ヒットで、今日もマルチ。アピールしてくれてます!もちろん、福留にも頑張って欲しいし、田上や他の若手にとっても大いなる壁として、また立ちはだかってもらって、さらにさらに激しいポジション争いになっていくことを期待してます。

5回の攻撃で田上のヒットのあと、藤浪が送りバントを失敗。去年までなら、ここで完全にチャンスが潰れていたけど、最近のタイガースはここで粘り腰が出てくるところが頼もしい。
特に上本が、ちょっと変わってきましたよね。たぶん、西岡離脱後の数試合でバッティングスタイルも変化しているように思えます。粘って粘って、ここは四球で出塁。こういうしぶとさが上本には欲しかったんだよ。
で、ここで大和が詰まった当たりながらも、田上の足が生きての先制タイムリー。そして、ゴメスが今日も打っての追加点。去年までだったら、絶対に点が入らなかったケースで、1点に終らず追加点も取れるっていうのは、確かに打線の調子はいいんだろうし、久保から取ったというのは価値がありますよね。

ただ、この押せ押せのチャンスの場面でも、鳥谷に打点がないと言うのは・・・一死満塁で外野フライでも1点というチャンスでも打ち上げてしまって、なかなか壁が破れませんねぇ。さらに、今日はマートンがやや判定にナーバスになってしまって、神宮での神通力を発揮することができなかった。この辺りが、終盤に試合が暗転する結果に繋がっていってしまいました。

4点リードで迎えた7回の藤浪。今日は完封のあるかなぁという感じで調子も上げてきていただけに、二死からの代打・金城のツーベースから、一気にブランコの満塁ホームランで逆転・・・・。う〜ん、まさかまさかの展開でしたねぇ。
今日は落ち着いて試合が見れると思ったんだけどなぁ。藤浪もその前のイニングで、先頭をヒットで出しながらも、ブランコ、筒香、バルディリスと三者連続三振に取ったときは、かなりエンジンかかってきたなぁと思っていたんですが、最後の最後にガス欠だったんでしょうか。もうひとふん張り、して欲しかった。

7回の攻防はお互いにランナーを出して、送りバントを失敗したタイガース、成功したベイスターズの構図がはっきりと明暗分かれて、ベイスターズが1点を追加。送りバントのサインはいいんだけど、そういうときは成功しようよ・・・というか、藤浪も失敗していたし、やっぱり今年も成功率は低そうですよね。監督がバントが好きなのに、どうしてこうした状況になってしまうのか?

8回の好調上位打線は、鳥谷こそ当たりは戻ってこなかったものの、ベイスターズリリーフ陣を捉えてゴメスのタイムリーで1点差まで迫ったんですが、マートンの打球が運なくピッチャーライナーでダブルプレー。鳥谷の打席も中途半端にバントの構えなんかもあったりして、何となくいいところと悪いところがはっきりしてしまっていて、神宮のときのように一気に捉えるという形にはなりませんでした。

それでも、最後の反発力に期待したい最終回。
まずは福原が3人で抑えて、先頭の俊介がライト前のヒットで出塁。さぁ、ここからどうやって攻撃してサヨナラに持っていくかなぁと思っていたら、今成にまたバント!?ソーサがボール先行になってヒッティングになりましたけど、同点だけだと、また後ろが不安だしなぁというドキドキ感が半端なかったんですが、この場面ではソーサの制球が乱れてくれての四球出塁。最後に大きなチャンスが巡ってきてくれました。

ランナー二人貯まれば、次の田上には送りバントってのは常道なんだけど、絶対にバントという場面だけに、相手守備陣のプレッシャーも半端ないよね。こういうところで決めることができるかどうかってところも、田上には大事なシーンであると同時に、そんなに真正直にバントさせるかなぁというのも、実は感じました。結果、田上は送れずにアウトカウントが一つ増えてしまいました。
こうなってしまえば、もう代打の関本に期待するしかなかったところで、前進のライト後方への微妙な当たりで、梶谷が好捕・・・今日はポイントであと一息っていうシーンの連続だったような気がします。

最後は二死2,3塁フルカウントの最後のストライクに、上本の手が出なかった。結局、いろいろなミスが重なって、最後は負けに繋がっていったって試合でした。う〜む、今年は3度目の開幕も負けちゃったかぁ。そして、またもカード初戦が敗戦。かなり残念な試合になってしまいましたね。

結局、久保が勝ち投手かぁ〜。せっかく攻略したと思ったんですが。次回はきっちりお返ししないとね。

<今日の試合結果>
タイガース 5-6 ベイスターズ (1回戦@甲子園)
 (通算4勝6敗 vs.ベイスターズ0勝1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:59 [観衆] 37,183人
[バッテリー]
(Tigers)●藤浪(7)(2敗)安藤(1)福原(1)-藤井、清水
(BayStars)○久保(6)(1勝)H長田(1)山口(0/3)H大原(1/3)H高崎(2/3)Sソーサ(1)(3S)-黒羽根
[本塁打]
(BayStars)ブランコ1号(4)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4月8日のプロ野球総括〜関西の虎系の人に一言。今年はオリックス応援メインに切り換えた方がいいよ。
昨日の甲子園の開幕試合については、ブランコの逆転満塁ホームランの映像しか見ていないので、藤浪の代え時うんぬんなど試合に関する詳細はこちらをご覧いただくとして、   ↓  ↓  ↓ (Ser.7590・3366日連続更新) 開幕以降ほとんど締まらない試合ばかりしている… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/04/09 06:10
藤浪、完封ペース一転、7回一挙5失点で逆転負け
甲子園開幕戦。まさかの終盤大逆転負け。すべてにおいて課題の残る試合やったなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/04/09 19:54
藤浪、完封ペース一転、7回一挙5失点で逆転負け
甲子園開幕戦。まさかの終盤大逆転負け。すべてにおいて課題の残る試合やったなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/04/09 19:54
【阪神】2014甲子園初戦は黒星
(甲子園) DeNA000 000 510=6 阪  神000 022 010=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/04/09 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3度目の開幕も・・・まさかの逆転負け りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる