りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS とにもかくにも甲子園初勝利!

<<   作成日時 : 2014/04/09 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日もスカイAでテレビ観戦。解説は昨日の濱ちゃんに引き続きの藤本。藤本の解説も初めてやなぁ。何となく、濱ちゃんと芸風が重なるような・・・まだ、はっきりとした特徴がないかな。まぁ、これから、どんどん色つけていったらいいよね。

テレビをつけたのが、1-0でリードしていた4回表でしたけど、梶谷の打席から見始めて、次のブランコに同点ホームランを打たれてしまった・・・。岩崎はプロでの初失点でしたね。

同点に追いつかれてすぐの4回裏の攻撃のチグハグさ。いくら打っても点が入らなければ、アカン。しかも、策に溺れての無得点。和田バント采配には、いい加減、不信感満載なので、そういうのが絡むと、さらに気分が落ち込みます。
先頭のマートンがヒットで出るも、黒羽根がボールをこぼすのを見て二塁へスタート。アンラッキーなことに、そのボールがそのまま右手で掴まれての二塁送球アウト・・・まぁ、このプレーは、隙を見ての走塁が裏目に出たということで、個人的には許容でした。で、そのあと。良太が粘って四球を選び、先発抜擢の俊介がヒットで繋いでの一死1,3塁のチャンス。マートンの走塁死があっただけに、流れとしては、何としても点が欲しい場面でした。打席は藤井、岩崎と続くところで、スクイズという選択肢はもちろんアリって言えばアリなんでしょうけど、今の投手陣の状況で、せこく1点を取ってもどうなのかなぁっていうところですよね。
藤井のバッティングが信頼できないのなら、なぜ土曜の試合の最後は藤井に託したんだってこと。結局、あの場面にたどりつくんですけど、どうも選手を見て作戦を立てているんじゃなくて、状況だけで判断しているような気がします。一番打者が出たら、大和にはバント・・・みたいな条件反射的な選択。それも多岐に渡るなら、おもしろいんだろうけど、本当に選択肢が狭くて、素人でも次にやることが予想できて的中してしまうというところにストレスを感じます。
それでも、それが的中すればいいんですけど、バントが好きな監督が率いるチームでありながら、バントの成功率が極めて低いっていうのは、それこそ相手を助けるだけ。この場面でも、セーフティスクイズの打球がピッチャー正面って・・・・。岩崎に大きな期待をするわけにもいかず、あえなく無得点。こんな野球してたら、そら、勝てないわ。

直後の5回表に、先頭の黒羽根を四球で出したところは、流れの中でかなりヤバイ展開でしたけど、ここは岩崎に助けられましたね。尚成が本当に羨ましいくらいの絶妙のバントで、ランナーを進められましたが、石川、山崎という1,2番を、きっちり抑えて無失点で切り抜けてくれました。とりあえず、ホッとはしましたけど、明らかにタイガースの野球の質はベイスターズと比較してもイマイチだなぁ。

逆にベイスターズの攻撃のミスに助けられたのが、7回表。黒羽根にヒットで出塁されたあとに、ピッチャーの三上のスリーバント失敗。そして、石川のときに、ランナーが飛び出してのアウト。岩崎にとっては、未知の100球、7イニングを1失点と、投壊状態の中、唯一と言っていいくらい安定感を出してくれているのが、岩崎だけとは・・・。それにしても、打たれそうで打たれない。今日もナイスピッチングでした。

で、そんなベイスターズのミスにつけ込めないのもなぁ。先頭の藤井がヒットで出るも、岩崎に代打・今成を出しただけで、策なしの和田監督。今成ヒッティングはいいとしても、藤井に代走を出すなりして、勝負をかけて欲しかったなぁ。ただ、打つだけでピッチャーゴロ併殺・・・結果論ではなく、本当に送りバントか、ただ打たせるしか作戦がないのは寂しいなぁ。

ところが・・・・・

8回も先頭の大和が四球で出塁。さて、鳥谷。まぁ、打つしかない場面ですが、鳥谷の調子を考えれば、何か策を取って欲しいなと思っていたら、ここは「なんと!?」エンドラン敢行。これは見事にハマリました。先日の上本-大和のコンビでのバスターエンドランといい、和田監督が滅多に取らない作戦をとると、何故か成功して大きなチャンスに広がるという流れ・・・(^^;
しかも、ゴメスの打席で鳥谷が走って、盗塁成功。いやいや、やればできるじゃないか。
無死2,3塁となってゴメスに大きな期待がかかる中、勢いがついたところで、長田がワイルドピッチしてくれての勝ち越しでした。今日はお互いにバント、バントで重苦しい展開の中で、なかなか点に結びつかない中、動いて得点が入ったというのも、面白いし、このことを和田監督には頭にインプットしておいて欲しいなぁ。試合後のインタビューでは、足を使ったときは点が入っているって自分で言っていたけど、わかってるなら、もっとやってよ・・・って感じ。
ゴメスが歩いたあと、マートンがきっちり内野に転がして追加点。一つ流れだすと、本当に一気に転がっていくのも、野球の面白いところだし、恐いところですなぁ。
マートンの代走・田上が走ってワイルドピッチ&ワイルドピッチで暴投と、ベイスターズのバッテリーが勝手にコケてくれて、さらに1点。このあちらのバッテリーの集中力を欠いたミスの連続が結果的に歩イントにもなりました。ヒット1本&タイムリーなしで3点ってのも、タイガースにしては珍しいよね。

最後は呉昇桓の甲子園初登板でスッキリ終りたかったんだけど、こっちもワイルドピッチなんかあったりして、ちょっとヒヤヒヤさせてくれましたけど、1点貯金で何とか逃げ切り。まぁ、ストッパーは1点でもリードして勝利につなげるのが仕事なわけで、とにもかくにも、甲子園初勝利。

点数の割りには、お互いに締まらない試合でしたけど、とりあえず、これで落ち着いてもらって、明日はスキッと勝ち越しを決めたい!!

<今日の試合結果>
タイガース 4-3 ベイスターズ (2回戦@甲子園)
 (通算5勝6敗 vs.ベイスターズ1勝1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:28 [観衆] 33,707人
[バッテリー]
(Tigers)岩崎(7)○福原(1)(2勝1敗)S呉昇桓(1)(2S)-藤井
(BayStars)尚成(5)H三上(2)●長田(2/3)(2敗)菊地(1/3)-黒羽根
[本塁打]
(BayStars)ブランコ2号(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩崎くんに勝ち星を
 終盤相手のミスで勝ち越し点が入って、最終回に呉昇桓がもたもたしよったけど、なんとか逃げ切った。岩崎くんは7回1失点と好投。(対DeNA 2回戦 甲子園 4対3 でアリガトネの勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/04/09 23:57
4/9 阪神4−3DeNA(甲子園)〜鳥谷復活に驚いて?ベイスボール炸裂?+同日のプロ野球
昨晩の試合は桧山さん解説のTBSラジオの中継を聴いていたはずが、途中で寝落ち(汗) ということで、勝利の瞬間のいつもセリフを言いそびれたので今さらながら、 とらほ〜\(^o^)/ 4/9(水)18:00〜 阪神−DeNA・2回戦(1勝1敗、甲子園、3時間28分) DeNA 000 100 00… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/04/10 06:12
【阪神】DeNAにリベンジ!
(甲子園) DeNA000 100 002=3 阪  神100 000 03X=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/04/10 20:20
岩崎、粘りのピッチングで7回1失点
岩崎が甲子園デビュー。前回同様に低めを丁寧に突くピッチングで7回を1失点。打線がもうちょっとそつなく点を取っていれば、77年ぶりの新人初登板2連勝やったのにねえ。勝ち星は付かなかったけど、勝ちに等しいと思う。それに、投壊にブレーキを掛けた事がなによりやね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/04/10 20:38
岩崎、粘りのピッチングで7回1失点
岩崎が甲子園デビュー。前回同様に低めを丁寧に突くピッチングで7回を1失点。打線がもうちょっとそつなく点を取っていれば、77年ぶりの新人初登板2連勝やったのにねえ。勝ち星は付かなかったけど、勝ちに等しいと思う。それに、投壊にブレーキを掛けた事がなによりやね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/04/10 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とにもかくにも甲子園初勝利! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる