りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 交流戦、連敗はしない!

<<   作成日時 : 2014/05/24 17:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

福岡でのホークスとの2試合目。FOX SPORTS LIVEでのテレビ観戦で、試合前のプロ野球の情報番組から見てました。試合の方の解説は坊西さん。
相手のホークスのバッテリーは中田と鶴岡。ひょっとしたら、FAでタイガースに来るかも?と言われてた二人ですねぇ。対ホークスに関しては、スタンとの対戦が楽しみだったのですが、甲子園に持ち越しかな?とりあえず、今日のバッテリーも気になってました。こちらのキャッチャーが鶴岡だったら、鶴岡対決だなと思ったのですが、今日は清水でしたね。

試合前の番組では、角さんが両チームの先発の調子次第と言っていましたが、その気になる立ち上がり。タイガースは先頭の上本がヒットで出塁。実況氏が、タイガースはどうやって攻めてくるでしょうと話していたのですが、そんなの送りバントに決まってんじゃん・・・と思わず、突っ込んでしまった。和田監督なのですから。
と思ったら、一球バントをファールしたあと、2つのボールのあと、何とバスター。ショートの今宮がうまく捌いて1塁をアウトにして、結果的に送りバントと同じ形になりましたけど、こういう攻撃を挟んでいくことで、相手にもプレッシャーを与えることになるし、必然的に送りバントの成功率も上がってくると思いますよ。今日だけの話ではないですしね。で、今日のバスターだって、今西がうまかっただけで、チャンスがさらに広がるところでしたし、そういう攻撃をもっと見たいんだよね。
で、いきなり送りバントをしなかったことで、ストレスの残らない攻撃の結果、鳥谷の先制タイムリーが出たのは必然。そのあとのゴメスのいい当たりの併殺打もポジティブに捉えることができます。(笑)

一方の能見の立ち上がりはまずまずかなと思ったのですが、上本のエラーからピンチが広がって、最後は松田の打球に、ちょっとドキッとしましたが、これは福留が好捕。ちょっと苦労しましたが、何とか無失点で切り抜けることができました。

能見はもちろんなんですけど、中田の方も最近勝ちがついていないとのことで、その辺りの心理面を突いた攻撃を、あちらよりも先にこちらが仕掛けていきたい試合でしたよね。
2回二死2塁で清水の打席で、今成がリードが大きくてキャッチャーからの牽制でアウト。先へ先へという気持ちがいいのですが、ボーンヘッドですね。まぁ、清水にヒットが出る確率も低いだろうけど、中田の様子を見ていると、四球出塁で能見勝負してくれたら、そっちの方が面白かっただろうし、その次の攻撃を考えると、これで流れが悪くなっても、おかしくないプレーでした。

そのミスをした今成が、直後の先頭打者の柳田の三塁線への打球をうまく捌いてのファインプレー。試合の流れについては、昨日も今日も放送の中では常に語られていましたけど、そういう意味では、昨日に引き続いて見ていてもおもしろい流れを感じました。ここは、今成で切れかけた流れを、また今成が引き戻した瞬間でした。三塁線抜けてたら、この時点で一気にホークスに流れていっていたでしょうね。

立ち上がりでとりあえず落ち着いたかなぁと思いましたが、3回裏一死から今宮にフルカウントから投げた最後の一球・・・いいコースでしたが、わずかに外れたところから、ヒット2本で満塁になって李大浩。長谷川の一二塁間の打球も上本がよく止めたんだけどなぁ。送球までには至らなかったのが、ホークスの流れだったのか。まさかの李にストレートの押し出し・・・・。ちょっとらしくなかったですが、これも勝てていないピッチャーの心理なんでしょうか。
これで踏ん張って流れを斬りたかったところで、松田の打球はショートへのハーフライナーで、鳥谷がグローブに当てるものの捕球できずの逆転タイムリー内野安打。ツキがないというか、これが流れ。今宮への一球も、そして上本への打球も、鳥谷への打球も紙一重なところで、悪い方に重なってしまいました。それでも、柳田、李杜軒と下位打線に続くところを連続三振で切り抜けてくれたのは、さすが。綱渡りですが、何とか踏みとどまることができたという感じでした。

流れがどっちにいくかが、わからない中での直後の4回表は、先頭の鳥谷がヒット、ゴメスが四球を選んだあと、マートンのライトフライを挟んで、今成が死球と、全くホークスの攻撃をコピーしたように一死満塁のチャンスを作ります・・・っていうか、中田が作ってくれました。お返しできれば、また流れを引き戻せる絶好の場面。
まずは福留がフルカウントからのストレートをよく選んで押し出しで1点。さぁ、清水、能見で何とかなるか?というシーンになって、清水がセカンドゴロになってしまいましたが、セカンドの李杜軒のショートへの送球のタイミングが悪くて、何とか一塁セーフになれ!と祈った瞬間に、その送球が逸れてのエラー。一気にゴメス、今成が生還するという結果になりました。これで、流れはタイガースに雪崩れ込んでくれるか?という感じの攻撃になってくれました。

ただ、それでも雪崩れ込まないのが今日の試合・・・。4回裏は先頭の鶴岡にヒットを打たれたあと、中田にはスリーバント失敗で、いい流れかなと思ったものの、二死から中村、長谷川に連打を浴びて1点差。それでも、李大浩は三振で、何とかリードはキープしましたが・・・先が長い。

5回表には、すかさず上本がヒットで出塁。・・・全く試合が落ち着く気配がありませんでしたね。
で、大和の打席。初球バントの構えで、坊西さんも、ここで送りバントしてくれる方がホークスにとっては助かると解説されてましたが、まさにその通りで、試合の流れを考えれば、1点の追加点でどうこうなるとも思いませんけどね。
ただ、このイニングの大和のバントは、ちょっと一味違いました。セーフティ気味のバントが見事に一塁セーフになりました。初回の攻撃といい、ここの場面といい、いろいろとやることで、この上本-大和のコンビが「いやらしい」1,2番と相手チームにも思わせられるはず。今日はベンチワークもナイスでしたし、大和もこれくらいは普通にできるはずです。
鳥谷にもヒットが出て無死満塁になるんですが、このあと、ゴメスの3-2-3のダブルプレー、マートンもフルカウントまで粘りましたが、最後はバットを折られてチャンスが潰れてしまいました。ただ、ここまでで中田は100球越え。流れを完全にモノにするというところまで至りませんでしたが、とりあえず、ここまでの攻撃はまずまず仕事はしてくれたかなと思いました。まぁ、満塁のチャンスを潰しているのは、お互い様でしたし。

流れを自分たちのものにするのは、何も攻撃だけではありません。リードしている間に、とにかく能見が本来のピッチングを取り戻して欲しいなというところで、5回裏は二死から李杜軒にセンター前に打たれたものの、久しぶりにヒヤヒヤすることなくイニングを終えます。これで、試合も落ち着いて欲しいなぁという形になりましたけど、とにかく勝負は後半戦へ。

両先発はどちらも6回まで投げて交代。どちらも、完全に崩れそうで、なんとか粘ったって感じでしたね。両チームとも攻めあぐねたって感も無きにしも在らずでしたが、今日の前半は本当に流れの行方が凄まじかったわけで、そこは二人ともまとめきったんじゃないでしょうか。
そんな乱打戦になりそうで、ならなかった試合は1点リードのまま、7回は安藤が抑え、さらにイニング跨ぎ?と思われた8回は、ホークスの代打策を睨んでのフェークで、加藤にスイッチ。安藤も加藤も、ランナーを1人づつ背負うものの、1点リードを保ってくれました。

結局、その1点リードのまま、最後は当然、呉昇桓。ここまでの道のりは長くて、ようやく辿り着いた感があったんだけど、さらに最後の関門が待ってました。先頭の長谷川に痛烈なライト前ヒットを打たれて、打席が李大浩。この対決もある意味、このカードの見所の一つだったんですけど、一発で逆転サヨナラの場面っていうのはツライところでしたね。
で、李大浩にもヒットで続けられて、無死1,2塁とピンチが広がってしまいました。ホークス、しぶとい・・・んだけど、ここからが呉昇桓の真骨頂やね。松田、柳田、本多を抑え切って、1点差で勝利!能見に久しぶりの勝ち星もついたので、ここまでの悪い流れも断ち切っていって欲しい!

パ・リーグ1位2位との第一ラウンドの2勝2敗は上出来。いずれも連敗しなかったというのも、交流戦を勝ち抜く鉄則です。この調子で明日からは甲子園で交流戦負けなしのマリーンズと。次々とシンドイ相手に当たりますが、これを1つ1つ乗り切っていきたいですね。

<今日の試合結果>
ホークス 3-4 タイガース(交流戦2回戦@ヤフオクD)
 (通算27勝21敗 vs.ホークス1勝1敗)
[試合開始] 13:00 [試合終了] 16:57 [観衆] 36,841人
[バッテリー]
(Hawks)●中田(6)(5勝2敗)森(1 2/3)嘉弥真(1/3)森福(1)-鶴岡、細川
(Tigers)○能見(6)(5勝4敗)H安藤(1)H加藤(1)S呉昇桓(1)(1勝12S)-清水、鶴岡

能見さん!これからノッていこうぜ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なんとか勝ちました
 ホンマにひとつ勝つのはしんどいです。楽に勝てる試合をしてもらわんと、身が持ちません。(セ・パ交流戦 対ソフトバンク 2回戦 ヤフオクドーム 4対3でどうにか逃げ切って勝利) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/05/24 19:10
【競馬予想】オークス
◎〔10〕ハープスター ○〔9〕ヌーヴォレコルト ▲〔17〕フォーエバーモア ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/05/25 07:56
5月24日のプロ野球&Jリーグ+α〜逃げ切った愛媛FCと阪神(←正確には逆転勝ち)
その一方で逃げ切れなかったアトレティコ・マドリード(´・ω・`) ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。試合終了!レアルほー\(^o^)/ at&amp;nbsp;05/25 06:21というほどレアルに肩入れしていたわけではないけど、昨日の昼間の流れみたいなもんということで(^_^… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/05/25 10:36
貰いもんの勝利
両チーム拙攻拙守の連続で、終始イライラ、ハラハラの連続。ホークスファンも同じ気持ちで見ていた事やろね。それにしてもよく勝てたもんやね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/05/25 13:21
貰いもんの勝利
両チーム拙攻拙守の連続で、終始イライラ、ハラハラの連続。ホークスファンも同じ気持ちで見ていた事やろね。それにしてもよく勝てたもんやね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/05/25 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交流戦、連敗はしない! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる