りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 呉昇桓、初のリリーフ失敗で逆転負け・・・

<<   作成日時 : 2014/05/28 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

今日からはカードが変わってのライオンズ戦・・・なんですが、昨日、涌井と対戦したので、何となくライオンズ戦が続いているような錯覚を覚える今日の試合でした。今日は、スカイAでのテレビ観戦で、解説は濱ちゃん。

1-1の同点で、3回裏二死3塁に上本で、打席が今成の場面から。ここはボテボテのショートゴロで得点ならず。久しぶりにメッセが甲子園で1点を取られてしまいましたが、ゴメスが同点ホームランを打って、試合はこれからというところでしたね。
メッセは得意の甲子園で当然期待はしていたんですが、ちょっと気になっていたのが『中4日』というところ。外国人ピッチャーは中4日くらいがちょうどいいみたいなことを、よく聞きますけど、やっぱり疲労の影響っていうのも心配ですからね。
いきなり初回に失点したみたいですけど、二死から栗山ツーベースと中村タイムリー。ここは、さすがにライオンズのクリーンアップというべきでしょうか。そのあとのピッチングを見る限りは、まずは問題ない感じでしたけどね。

そういう状況ですから、とにかく援護が欲しい。4回裏のクリーンアップからの攻撃はお見事でした。
全てファーストストライクを打っての鳥谷、ゴメス、マートン、新井さんの4連打であっさり2点勝ち越し。このイニングの始まる前に円陣を組んでいたようで、高代コーチが指示をしていたらしいのですが、何か策でも授けたんでしょうか。福留もファーストストライクこそ鋭いファールライナーでしたが、きっちり振ってきていました。結果は残念ながらセンターライナーでしたが、いい当たりでした。
ただ、畳み掛けたかった下位打線で、大和、清水は、ファーストストライクに手が出ませんでした。こういうところはバッティングの調子が悪いからなんだろうなぁ。

6回裏もマートンがファーストストライクをヒットを打ち、新井さんは四球を選んで、下位打線の前にチャンス到来。打者の調子が悪い中で、どうやって点を取っていくのかは、注目の場面でしたね。まぁ、作戦面ではあまりベンチワークの期待はありませんけどねぇ。
濱ちゃんは、福留に送りバントで、大和にスクイズでも・・・と自論展開してましたけどね。福留はまだしも調子が悪い大和、お世辞にもバッティングが期待できない清水というところで、それくらいしか得点できるイメージはなかったので、個人的には、2打席目の打球を見たら、福留に打たせるしか選択肢は無かったけどね。
で、ベンチもここは福留を打たせましたが、この打席では、バットを折られてピッチャー前の打球。セカンドはアウトでしたが、形の上では何とかマートンを3塁に進める送りバントみたいになったところで、ベンチの作戦は大和の初球にセーフティスクイズ・・・が、ファールになって万事休すかなぁ。大和はファールで粘るものの雰囲気なく三振。ここは一発で決めたかった。
あとは清水を打たせるしかなく、結果的に死球になって満塁になりましたが、期待の上本が打ち上げてしまい無得点。まぁ、上本@現在首位打者でも、そうそう毎回打てませんか。
清水も頑張ってはいるとは思うんだけど、やっぱり打力がこんな感じだと、レギュラーを狙うにはキツイんだよなぁ。ベンチワークとしては、代打策で動いても良かったんじゃないかなと思うんだけど、やっぱり策なしで終ったのは、わかっちゃいるけどモノ足りませんでしたね。

で、こういうのが、あとあと響いてくるのが、野球なんだよね・・・・。

チャンスを逃すとピンチがやってくるというのは、野球の流れ。このチャンスを逃した直後の7回表は、ヒット、盗塁で清水の暴投というところで、一死3塁というピンチを迎えました。で、二死から代打の大崎にタイムリーを打たれて1点差。やっぱりねという展開。続く秋山にもカウントを悪くしての四球。
球数はここで98球でしたが、忘れちゃいけないのは、やっぱり中4日というところ。そして、100球目を脇谷に打たれて同点タイムリー。こうなると、いつもの『甲子園のメッセ』ではなかったです。
それでも、なんとか3打数3安打の栗山は抑えることができたのは、ラッキーでした。

同点止まりで、相手ピッチャーも代わりという7回裏。流れが完全に向こうに行かなかっただけ、こちらにもいい展開が待っていました。今成のヒットと鳥谷の四球。無死1,2塁でゴメス、マートン、新井さんと続くところ。ゴメス、マートンには、うまく攻められてしまいました。2人が倒れて、ランナーが進めないまま、ツーアウトになっての新井さん。4回の攻撃のときもそうですし、レギュラーシーズンで代打で出てきたときも、初球をしっかり振っていたので、この場面も最初から振れれば・・・と思っていましたが、まさにその初球。三遊間をしっかり破っての勝ち越しタイムリーでした。

これで安藤、呉昇桓で締めることができるかなぁと思ったら、そうは問屋がおろさなかった。やっぱり途中で、しっかりと追加点を取れなかったツケが回ってきたというべきかなぁ。
中村のヒットから無死1,2塁。そのあと二人が倒れて二死1,2塁になって、あと一人。代打の森本。あれっ?どこかで見たようなシチュエーション・・・・初球気をつけろよと思ったら、まさにその初球が三遊間への同点タイムリー・・・・ファーストランナーが二塁を回ったところでアウトになるところまで、タイガースの攻撃と同じ。珍しいこともあるもんやなぁ。

終盤は点を取ったり取られたり。直後の8回裏の攻撃は、先頭の福留のセンター前ヒットから。
大和が送りバントですが、ここは当然。ただ、その大和はバッティングの調子同様、バントも2つ失敗。全然、構えが成っていなかったので、こりゃ何とか進塁打打ってくれれば御の字かなぁと思いながら見てました。ただ、何とかカントカ、スリーバント成功。でも、流れがちょっと悪かったのか、代打のセッキーの打球はセカンドハーフライナーになってツーアウトになってしまいました。
それでも、ここからのひと粘りで、上本、今成の連打で勝ち越し。

今度こそ、呉昇桓で締め・・・と思いましたが、先頭の金子にヒット、盗塁で無死2塁。日高が初めてのマスク、初めてのバッテリーで、ちょっと心配やなぁという場面ではあったのですが、秋山にも四球になっての、またまた無死1,2塁。ここは呉昇桓の真骨頂を期待したんですけどね。
脇谷の送りバントを呉昇桓がフィルダースチョイス&悪送球で同点。なおも無死2,3塁で、栗山は三振にとったものの、その最後のボールを日高が逸らして暴投で逆転を許してしまいました。
さらにはメヒアにセンターオーバーの二塁打で追加点もあって、逆に2点のビハインドで最後の攻撃を迎えることになりました。

最後はゴメスからの攻撃での再逆転を期待しましたが、ゴメス、マートンが倒れ、二死から新井さんがヒットで出たものの、俊介はちょっと打てそうな雰囲気はありませんでしたねぇ。あっさりと三振でゲームセット・・・。またも、交流戦カード初戦を勝てませんでした。勝ちパターンだっただけに痛いですし、初めて呉昇桓がリリーフ失敗というのも痛かった。やっぱり、点を取れるときに取らないと、こういう縺れた試合になっちゃいますね。今日は、大和、清水の並びのところが、ことごとくポイントでした。
ただ、こういう試合も、たまにはあるかなということで切り替えないといけませんね。明日はきっちりと勝ちパターンで勝ちましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 5-7 ライオンズ(交流戦1回戦@甲子園)
 (通算28勝23敗 vs.ライオンズ1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:37 [観衆] 34,889人
[バッテリー]
(Tigers)メッセンジャー(7)安藤(1)●呉昇桓(1)(1勝1敗13S)-清水、日高
(Marines)牧田(6)岡本(1)○増田(1)(1勝1敗)S高橋(1)(1敗7S)-炭谷、岡田
[本塁打]
(Tigers)ゴメス10号(1)

応援、応援、また応援!!

【阪神タイガース 応援グッズ】 カンフーバット (虎)
阪神タイガース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【阪神タイガース 応援グッズ】 カンフーバット (虎) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最後にミスが出て勝利を逃す
 呉昇桓のバント処理、3塁へ投げる前の一瞬、あかんヤバいと思うてしもうたけど、その通り悪送球で同点に。そして、ワンバウンドの球を途中出場のキャッチャー日高がボールを後ろに逸らして勝ち越しを許す。バッテリーのミスで最後の最後で自滅してしもうた。(セ・パ交流戦 対西武 1回戦 甲子園 5対7でもったいない負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/05/28 23:00
5月28日のセ・パ交流戦とトワイライトエクスプレス引退の件を前振りに、@yonda4 4415317...
まずは、昨日のセ・パ交流戦の結果から。 【5月28日のセ・パ交流戦】 ◇楽天4―0巨人(東京ドーム、2時間33分)  楽天の則本が今季3度目の完封勝利。4回に嶋の右前適時打で先取すると、5回は西田の2点本塁打で加点した。巨人の大竹は2連敗。 ◇中日1―0オリッ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/05/29 06:31
呉昇桓自滅で逃げ切り失敗、またも初戦を落とす
2度追いつかれても、すぐさま脅威の粘りで突き放す打線。呉昇桓に繋いでこのカードこそは先勝と思ったんやけどなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/05/29 07:01
呉昇桓自滅で逃げ切り失敗、またも初戦を落とす
2度追いつかれても、すぐさま脅威の粘りで突き放す打線。呉昇桓に繋いでこのカードこそは先勝と思ったんやけどなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/05/29 07:01
【阪神】西武に逆転負け
(甲子園) 西 武100 000 213=7 阪 神010 200 110=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/05/29 18:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
呉昇桓、初のリリーフ失敗で逆転負け・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる