りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 後半大量失点で交流戦初連敗・・・

<<   作成日時 : 2014/05/29 22:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

今年の獣王対決2試合目。昨日は、久しぶりにカード初戦に勝利できるかなぁと思ったのですが、まさかの逆転負け。それだけに、また踏ん張っていかなければいけない試合です。
今日はスカイAでのテレビ観戦で、解説は佐野さんでした。

1回裏タイガースの攻撃、二死1,2塁で良太の打席から。すでにマートンのタイムリーで2点を先制してました。幸先よく菊池相手に先制して、しかも球数投げさせて・・・ということで、かなり有利に試合を進められるのかなぁと思いましたが、それがなかなかできないのが、タイガース。どうしても、相手に合わせちゃうんですよねぇ。なんなんでしょうね、これって。

2回でもう50球いっていたので、菊池も早めにマウンドから降ろせるかなと思いましたが、2回こそチャンスを作ったものの、そこで無得点に終ってしまうと、そのあとは、すっかり落ち着かせてしまいました。画面で見ていても、最初はかなり暴れたフォームで投げてましたけど、段々それが躍動感のあるフォームになってきているのが、わかりましたものね。

そんなこんなで、何となく点が取れそうな雰囲気がなくなってきて、一方の岩崎には、しっかりと抑え切って欲しいなと期待を込めて応援してました。見ていると、割と安心して見ていられるピッチングだったと思うのですが、どうしてもランナーを出してしまうと、点差もあって神経使って投げざるを得ませんから、肉体的というよりも、精神的なスタミナが心配な内容でした。
2回には、いきなり先頭の中村と、続くメヒアに連打を浴びてしまうのですが、浴びたというよりは、アンラッキー。中村のヒットは、良太がバウンドを合わせ損なった打球だし、メヒアは、珍しく鳥谷が薄暮でフライを見失ってしまったもの。嫌な当たりが続いての無死1,2塁って、ちょっと昨日の流れを引きずっているのかなぁという雰囲気でしたけど、ここは後続をしっかり抑えきりました。
4回には、一死から、またも中村のところで四球を出し、メヒアにはレフト線へ二塁打。一死2,3塁と、一打同点の場面になったのですが、ここも何とか浅村、木村を抑えて無失点。

ただ、二度あることは三度あるってことには、なりませんでした。
5回は一死から金子にヒットを打たれ、そして盗塁を決められました。この金子の盗塁ってのが、昨日がポイントになってますね。で、ここで、佐野さんが岩崎にタイミングあっていると『注意報』を出していた秋山にセンターオーバーの二塁打を打たれてしまいました。
それでも、山崎は内野安打に抑えて二死まで辿り着いたんですけどね。続く栗山は完全に打ち取った打球ながら、ボテボテと一二塁間を破って同点・・・・。

ここで、ベンチは岩崎に代えて鶴にスイッチしたわけですが、いろいろな意味で「なんで代えるかなぁ」という交代でしたね。ひとつは、あとワンアウトということもありましたけど、一番の不安は、こういうランナーを置いたところでのイニング途中の交代で、今年はことごとく一発打たれているタイガースリリーフ陣だということ。鶴にも前科あるしね。もちろん、鶴が悪いんじゃなくて、ベンチワークの問題だと思ってるからこそ、「なんでや?」になるわけですが・・・。監督、ビビリ過ぎやろ。このあとの展開を予期したわけでもないですが、この交代は吉には転ばない予感がプンプンしてました。この交代で、岩崎にも勝ち星がつくチャンスが全く無くなるわけですしねぇ。
しかも、打席には中村。舞台は整ったというところで、ヒヤヒヤものの対戦になりましたが、結果は強烈なサードゴロ。良太も危なっかしかったですが、ここは何とか処理してくれました。やれやれ。

振り出しに戻っての後半戦。
6回表、二死1塁で、あまり当たっていない炭谷だったし、見ていると打てそうな雰囲気もなかったので、とりあえず、このイニングは乗り切れるかなと思ったんですけど、その炭谷の打球が最悪のライト線ギリギリに落ちる打球。しかも、クッションボールも跳ね返らずで、これが三塁打になってしまいました。さらに、金子にも、今度はライトオーバーの三塁打でさらに追加点を取られてしまいました。もったいないツーアウトからの下位打線相手での失点・・・。
こうなると防戦一方になるし、そうなると弱いんだよなぁ。代わった加藤も秋山にタイムリーを打たれて、結局このイニングは3失点。

試合を動かしていきたい直後の攻撃は、100球を越えた菊池をどんどん攻めていきたい場面でした。そんな攻撃で、マートン、新井さんの連打が出て無死1,2塁での良太。何でも打っていく良太なので、心配しながら見ていましたが、案の定、苦しい菊池を攻めきれずに、いい当たりながらセンターライナー。もうちょっと、じっくりと攻めて欲しかった場面でしたが、良太なら仕方ないか。本当なら、ベンチがもうちょっと意識付けして欲しかったところですが、普段やっていないことをやらせられるわけでもなく、当然、今のベンチにそんな期待をすることもできず。
もう、ここは、この良太の内容が全て。梅野が止めたバットに当ててしまったのも痛かったのですが、やっぱり一つアウトになったことで、展開も変わってしまいました。二死2,3塁で代打のセッキーでしたが、ライオンズ側としては、ここは四球でもOKな場面ですよ。空いている塁をうまく使っての満塁での上本勝負。
もちろん、上本は打率もいいので、当然、タイムリーを期待しましたが、こういうところで点が取りきれないのが、タイガースだし、とにかく打っていくしかないという選手任せの采配では、うまくいくときはいいでしょうが、こうやって歯車が狂いだすと、なかなかいい結果は生まれません。

こちらは点を取るのに汲々しているのに、相手には簡単に点を与えてしまう脆い野球をやってしまうのが、和田野球なんですよ。パターンにはまれば確かに強いんだけど、一度、考えていたパターンから外れる結果になると、なかなか歯止めをかける策が取れない。で、どんどん深みにはまる。まぁ、もともと策はないんじゃないかと疑っているんだけどね。

今日もそんな典型的な展開になってしまった・・・・。

点差が開けば、そんなない策も、さらに底をつくという展開。あっという間に終盤はワンサイドになってしまいましたが、小嶋が投げているときは、ベンチからも誰も出てこない。交代はなくても、それなりに対応して欲しいよね。こんな試合でも、最後まで応援しているファンがいるんだから。

リードされてからの攻撃では、9回まで4イニングス連続で、いずれも先頭バッターが出塁するも、さすがに打つだけの攻撃では、なかなか繋がらず。これって、別にリードされているからでもないんだけど、これだけ点差が広がると、その傾向が顕著になってくるのは気分的なものですかね。
7回は、ゴメスのサードゴロ、あわやトリプルプレーかと、ドキッとしてしまいましたが、まさにそうなっても仕方がないような流れになってました。逆に、これが三重殺にならなかった分、まだ期待もてるかも?と思ってしまったのは、ファン心理ですね。
それでも、これだけ先頭が出て点が1点も取れないっていうのは、ちょっと酷いよね。ベンチの無策、これに極まれりって感じです。最後は、鳥谷が先頭ヒットで出るものの、ゴメス三振、マートン併殺で試合終了。

これで、何とか踏みとどまってきた交流戦5割ペースが崩れてしまいました。ここまでも綱渡りと言えば綱渡りだったんですけどね。勝ちパターン以外でのリリーフ陣の出来不出来の波が激し過ぎますし、それが安定して勝っていけない要因ですが、そういう選手をうまく繋いでいくためのベンチの判断も悪いと思うんですよね。まぁ、今年はこういう年だと思って応援してますけど、負けるとそれが強調されちゃって、特に今日のような試合だと、やるせないですね。
まぁ、使い古された表現ですが、これだけ一方的にやられると諦めもつきますね。北海道に移動して気分を変えて再出発です!

<今日の試合結果>
タイガース 2-13 ライオンズ(交流戦2回戦@甲子園)
 (通算28勝24敗 vs.ライオンズ2敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 22:07 [観衆] 30,044人
[バッテリー]
(Tigers)岩崎(4 2/3)●鶴(1)(2勝1敗)加藤(1/3)金田(1)小嶋(1)岩本(1)-梅野
(Marines)○菊池(6)(2勝6敗)ボウデン(1)増田(1)岡本(1)-炭谷

鳥谷、1500本安打おめでとう

鳥谷 敬(阪神タイガース) カレンダー 2014年
株式会社 ハゴロモ


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鳥谷 敬(阪神タイガース) カレンダー 2014年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いい試合は5回まで あとは無様な大敗
 1500安打まで2本と迫った鳥谷が、一挙に節目を通り越す4安打の固め打ちも霞んでしまいました。(セ・パ交流戦 対西武 2回戦 甲子園 2対13でボロボロの負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/05/29 23:48
【阪神】西武に大敗&ファンの皆様にお詫び
(甲子園) 西 武000 023 251=13 阪 神200 000 000=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/05/30 04:43
5月29日セ・パ交流戦の件を前振りに、「マツダオールスターゲーム2014」ファン投票開始の件
まずは昨日のセ・パ交流戦の結果。 【5月29日のセ・パ交流戦】 ◇広島5―3ロッテ(マツダ、2時間55分)  広島が一発攻勢でリーグ30勝一番乗り。1回にエルドレッドが3ラン。2回に石原、5回にエルドレッドのソロ。前田は今月10日以来の勝利。 ◇巨人6―0楽天… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/05/30 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後半大量失点で交流戦初連敗・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる