りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝てる試合をまた落とし・・・4連敗

<<   作成日時 : 2014/05/10 22:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

9連戦のラスト前ゲーム。今日もGAORAでのテレビ観戦でした。解説は大熊さん。

今日も打線組み替え。セカンド大和に外野はセンター柴田、ライト俊介。セカンドがコロコロ代わることに呼応して、スタメンも日替わりになってしまっている今日この頃。どうしても、バタバタしている感は否めなくて、ベンチも腰が座ってないなぁと感じてしまいます。こういうのって、出ている選手も落ち着かないだろうし、相手にしても組し易しと思うんじゃないかなぁと思うんですけどね。上本が離脱してから点が取れない、勝てないという話になっていますけど、そういうベンチの姿勢が結果に繋がっているだけなんじゃないかな。
セカンド大和は、その象徴なんじゃないかと思うし、こういうときこそ若手を使えっていう若手推進派の気持ちもわからんでもないです。まぁ、荒木を腰を据えてっていうより、坂使えばいいんじゃね?っていう気もしなくはないですけどね。
ただ、試合前の大熊さんの話を聞いて、ハッと思ったんですが、大和がセカンドに回ることで、今日先発だった柴田なり俊介なりにチャンスが巡ってきているわけで、それはそれで、こういうチャンスを2人(に限らず、出場機会を得た選手)が活かしてくれればいいんですけどね。

そのチャンスを活かしてくれたのは、今日の柴田でしょうか。大和セカンド起用に伴う今日の収穫。
1打席目のヒットはもちろんですけど、当然、2打席目。鶴岡の同点タイムリーが出たあと、決していい当たりではなかったですけど、センター前に逆転のタイムリーを打ってくれました。どうしても、チーム状態が悪いときは、反撃しても同点止まりになってしまって流れを掴み切れないのが常。先日のナゴドの試合なんか、その典型でしたよね。
だからこそ、一気に逆転に繋げた柴田のタイムリーは、今日の試合においては終盤まで主導権を奪う流れを掴んだ一打でした。そして、9回先頭で左の山口から打った三遊間のヒットで猛打賞。今日は大きなアピールをすることができたんじゃないかな。

セカンドに回った大和も、負担は大きいんでしょうが、徐々に調子も戻ってきているのかな。初回のセンター前ヒットも良かったし、何より3点目のきっかけになる三塁線の二塁打から、ゴメスの内野ゴロでの三塁からの好判断。守備でも、しっかりと鳥谷とのコンビでの併殺も華麗に決めてくれましたし、そのセンスはさすがです。
ただ、9回サヨナラのチャンスでのバッティングは・・・本調子にはまだまだという感じでしょうか。いずれにせよ、大和の調子が本当の意味で戻ってきてもらわないと、打線的にも厳しいのは明らかなんだよな。

久々登板の先発の榎田は、やっぱり立ち上がりどうかな?ってことで注目していたわけです。とにかく、今はピッチャーが相手を抑えることが勝利への第一歩ですから。で、内容的には、スタートから低めに決まっていて、久々の登板でしたが、なかなかいいんじゃないかなと感じました。結果もまずまず。ランナーを出しても、落ち着いてましたね。
ただ、3回の失点の場面は、大いに反省したい部分。先頭の大田に四球を出した場面ね。大田は昨日から見ていても、ちょっと打ちそうな雰囲気がなかっただけにもったいないランナーでした。
このあと、内海をスリーバント失敗に打ち込んで、さらには坂本も抑えたので、何とか切り抜けられるかなと思ったんですけどね。やっぱり今日も詰めが甘かった。盗塁を決められて、片岡に先制タイムリーを打たれてしまったんですけど、昨日も能見が同点打打たれたシーンも同じようなシチュエーションでした。ジャイアンツ打線って、実はこういうしぶといところも、阿部辺りが不調でも勝っていけてるところなんでしょうね。
その後、ちょっと球数も多くなってきて心配なところもあったのですが、逆転してからは、いいリズムで投げてくれました。6回1失点は、さすがジャイアンツに強い榎田の面目躍如でした。
それと、今日の榎田で特筆したいのは打席でのこと。逆転した直後にヒットでチャンスを広げた場面も良かったですが、それ以上にその前の打席での送りバント。ここのところ、投手陣がことごとく送りバントを失敗していたので、初球できっちり決めた今日の榎田は、非常に頼もしかった。まぁ、当たり前のプレーなんですけどね。ピッチングのいいリズムが、こういうところにも繋がっていたのかな。今後もきっちり決めるときは決めて欲しい。

2点差で7回からはおっさんリレー。安藤は抑えてくれたんだけど、今日も福原が誤算。上位打線の厳しいところだったんですが、坂本の二塁打、片岡のタイムリーの2球で1点差。さらには片岡に盗塁を決められたところで、ちょっと受身に入ってしまったかな。
アンダーソンはボール球を振らせて三振に取ったんだけど、阿部は歩かせてしまっての村田勝負。ちょっと高めのストレートをうまく合わされてしまったという感じでしたねぇ。まぁ、ミエミエのストレート勝負でしたが・・・・同点になって、榎田にまた勝ちがつかなかったのは痛かったなぁ。
それでも、一気に逆転されそうな雰囲気な中で、何とかロペスを討ち取って同点で食い止めたところは良かった。ズルズルといきそうな場面でしたからねぇ。

同点になってしまって終盤のゲームプランが崩れてしまい、さて9回のピッチャーどうするかな?と思いましたが、ホームゲームということで、9回の呉昇桓は当然の策。下位打線(とは言っても長野、高橋由がいるんだけど・・・)でしたが、安定感は抜群ですね。それだけに、福原の調子が落ちてきたのはちょっとツライな。

9回裏の攻撃。柴田のヒットのあと、代打の田上が一発で送りバントを決めました。今日はバントをしっかり決めてきてましたね。どうせ、バント作戦が多いなら、もっともっと精度を上げていって欲しい。そのキッカケの試合になるといいな。
サヨナラチャンスで代打の新井さんは敬遠気味の四球。ここで大和が打ち上げたのが痛かった。しかも初球だったし、ちょっと相手の気持ちを落ち着かせてしまった気がします。
鳥谷はうまく合わせてヒットで繋いでくれましたが、二死満塁でゴメスに期待するも空振り三振・・・。決めきれないなぁ。ゴメスは勝負どころで、ちょっと気負ってしまったか、ボール球を振っちゃいましたね。ただ、このイニングの勝負は、やっぱり大和の打席にあったと思います。

延長に入って二神を投入でした。先頭の坂本にヒットを打たれたあと、片岡に対して、2つバントをファールにさせておきながら、カウントを悪くしてフルカウントから内野安打。ジャイアンツとしては、バント失敗がいい方に転んだという結果でしょうか。意外とタイガースが守っているときは、こうなることが多いんだよなぁ。
で、ここで高宮にスイッチで、対アンダーソン、阿部。厳しい場面です。で、こういう場面で途中でピッチャーを代えたときの悪いパターン・・・・やっぱりホームラン打たれた。こういうところの継投が確実に裏目に出てしまいますね。
二神にせよ、高宮にせよ、ナゴド以降はいい内容を見せてくれていましたけど、やはりジャイアンツ打線のプレッシャーは厳しかったかなぁ。

高宮が阿部を何とか抑えたあと、村田に対して玉置を投入しました。高宮投入の場面もそうなんだけど、右左にこだわるあまりに、後先考えてないよね。この時点で、あとは加藤しか残っていないわけで、3点差がついたとは言え、もし同点に追いついたら、どうするつもりだったんだろう。もしくは、ベンチがもう後がないと諦めてしまったのか・・・。ちょっと気になる10回の継投になりました。

ベンチはどう考えて継投したかはわからないのですが、一ファンの杞憂でした。このあと、ピッチャーを使う必要はありませんでした。それが、逆転サヨナラ勝ちという形なら良かったんだけど、こういう展開で3点差をつけられたダメージを覆すほどの反発力は、もう残っていませんでした。

4連敗。長いシーズン、必ずこういう時期は来ると思うのですが、4つのうち3つは勝ててる試合だっただけに厳しいなぁ。こういう形になると選手は必要以上に意識してしまうし、何より和田監督が一番バタつきますからねぇ。すっぱり切り替えて明日に臨んでくれるのが一番なんだけどなぁ。

<今日の試合結果>
タイガース 3-6 ジャイアンツ (延長10回)(8回戦@甲子園)
 (通算21勝17敗 vs.ジャイアンツ4勝4敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:54 [観衆] 46,707人
[バッテリー]
(Tigers)榎田(6)H安藤(1)福原(1)H呉昇桓(1)●二神(0/3)(1敗)高宮(1/3)玉置(2/3)-鶴岡
(Giants)内海(7)H久保(1)○山口(1)(1勝2敗1S)Sマシソン(1)(2勝2敗6S)-阿部
[本塁打]
(Giants)アンダーソン7号(3)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】巨人に連敗
(甲子園) 巨 人001 000 020 3=6 阪 神000 210 000 0=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/05/10 22:30
あかん 落ち込んでしもうた _| ̄|○
 延長10回表、無死1・2塁からGアンダーソンが3ラン。テレビ中継が終了してラジオで中継を聞いていたワシは、その瞬間崩れ落ちてしもうた。こんなガックリした試合は今季初ちゃうかなあ。落ち込むなあ。(対巨人 8回戦 甲子園 6対3で4連敗) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/05/10 23:03
采配がぶれて逆転負け
ピッチャー交代直後の被弾で逆転負け。最近このパターンがあまりにも多い。それに、競った試合になると、リリーフ陣の層の薄さがが目立つ。それに加えて、采配がぶれてたら勝てるわけがない。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/05/11 23:18
采配がぶれて逆転負け
ピッチャー交代直後の被弾で逆転負け。最近このパターンがあまりにも多い。それに、競った試合になると、リリーフ陣の層の薄さがが目立つ。それに加えて、采配がぶれてたら勝てるわけがない。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/05/11 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝てる試合をまた落とし・・・4連敗 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる