りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-20】vs.ライオンズ交流戦3回戦@西武D【7勝8敗】

<<   作成日時 : 2014/06/14 21:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

今週は西武ドームへの土日参戦です。ライオンズには甲子園では、連敗しているだけに、何としてもリベンジしたい連戦になりました。
とにかく、今日は天気良かった!こういう日はドームじゃない方が気持ちいいと思うんですけど、逆に屋根で日陰があって助かったと思うくらい、開門前、並んでたら、ぐったり・・・。ビールがおいしかった。

今日は、ファンクラブ応援デーでした。先週の甲子園では、ちょっと引き換えを忘れてしまいましたが、今日は忘れずに・・・。西武ドームは入場の列に並ぶ前に引き換えられるから、忘れようがないんですけどね。今日は、藤浪のピンバッチをいただきました。

画像


いつものように開門直前に球場に到着したのですが、今日はその時間でも来る途中も、タイガースファン、ライオンズファンともに多かったですねぇ。結構、電車は空いてることが多かったんですが、今日はかなり混んでました。
実は今日明日のチケットもネット購入したのですが、毎年、発売日の夜でも余裕で買えていました。でも、今年はギリギリでしたね。ほとんど売り切れ状態で、滑り込みで購入したみたいな感じでした。

画像


今日の席はブルペンのやや外野寄り。ちょうどピッチャーが練習しているところで、ボールの球筋がよく見えるところでした。グッドポジションでした。試合中も、ついつい見ちゃいますが、今日は能見だったので、ここでのリリーフ陣のピッチングは見たくなかったなぁ・・・。

その能見ですが、まずまずだとは思ったのですが、結果的には今日もモノ足りない内容でした。もちろん、6回までで二桁奪三振を達成して、記録を作ってはくれたのですが、2回には先頭の四球から、木村に逆転のツーラン。申し訳ないけど、木村ってだれ?状態で、まさかホームラン打たれる想定してなかったからね。内容的には安心して見ていられたと言ってもいいんでしょうけど、こちらの打線が点を取れていなかったということと、どうしても能見ということで、期待値が高くなっちゃうんですよ。

決勝点を取られたところも、ワイルドピッチでランナー進めたところで、中村にタイムリーでした。しっかりと、このイニングの3つのアウトを三振で抑え切っただけに、踏ん張りきって欲しかった。

画像


そうは言っても、やっぱり打線ですよねぇ〜。
今日は、試合前のシートノックで、良太がライトに入っていたので、「まさか?」とはおもったのですが、本当にライト良太スタメンで使ってきましたなぁ。この前は、今成を起用しましたけど、どうなんだろうなぁ。今日に関しては、大きなミスもなかったですし、当然ながら、今成にしても良太にしても、試合に出ることができるなら、どこでも守るという気持ちで臨んでいるんでしょうが・・・ちょっと、思いつきで起用している感が強くて、試合を始める前からモヤッと感は満載でした。

初回に、いきなり上本がヒットで出塁しましたが、例によって大和はオートマチック送りバント。もう諦めていますけどね。甲子園での菊池は、立ち上がりがヘロヘロだったのに、攻めあぐねて立ち直らせたという形だっただけに、その愚は繰り返したくなかったのですが。
送りバントが悪いというわけじゃなく、そのオートマチックさ加減がおかしいのであって、絶対、相手バッテリーやベンチは、先頭出しても冷静でいられると思う。それだけで、試合は先制しても劣勢という変な感覚に襲われてしまいます。

初回のこのチャンスは、鳥谷がしっかりタイムリーで先制。ただ、結局、この1点のみ。ベンチワークとしては、送るところまで(というのも、決まりごとで仕事とは言えませんが)で、あとは後続が打つか打たないかだけなんですよねぇ。同じ展開は、このあとも続きました。

画像


ライオンズに取られた決勝点は、ワイルドピッチが起点になってしまいましたが、逆にタイガースの攻撃は、ライオンズの好守にことごとく阻まれました。この交流戦をずっと見ていて、パ・リーグのチームって、よく打つなぁ、思い切りがいいなぁという以前に、守備が堅いよなぁというシーンをよく見ますよね。一方で、タイガースの敗戦には守備のミスが絡むことが一度や二度ではなかった・・・というより、日常茶飯事のように、エラーが失点、敗戦に繋がっているような気がします。今日だってね。

6回の攻撃も、まずはゴメスの一打が完全にレフトの頭を抜けた、ひょっとして同点ホームラン!?と思うような打球でしたが、これを好捕されてガックリ。
このあと、マートンが打ち直しで同点ホームランを打ってくれましたが、これもレフトがジャンプ一番捕ったのか?っていう動きでした。まぁ、マリーンズ戦同様、二度目はなかったので、良かったんですけど、まさに守備力の違いを痛感しましたね。

画像


それにしても・・・ですよ。
いつも愚痴っていますが、和田監督には勝負勘ってのが、とことん無いみたいです。初回の送りバントは百歩譲って許せるとして、1点差で負けてる場面での2度の攻撃チャンスには、とことんガックリさせられてしまいました。

まずは5回の攻撃。二死から上本が出塁。1点ビハインドなわけだし、二死1塁でランナー上本で、そのまま大和に打たせるだけですか?得点するためには、大和、鳥谷と繋がるしかない場面で、そうそう簡単に連打が出ると考えているんでしょうか?ダメ元でも上本に走らせてから、大和の一打に賭けるべきじゃないかなぁ。連打が出るより、よっぽど確率も高いと思うけど。とにかく、こういう場面で、全く動かない、選手任せなのが、和田野球です。

さらには、8回の攻撃。ここでは先頭で上本が出塁。まさかとは思いましたが、大和にはここでもオートマチック送りバントでした。1点負けてて、攻撃も終盤。ビジターということを考えても、勝つためには一気に逆転しなきゃダメだと思う・・・というか、そういう作戦を立てて欲しいです。結果はダメだったとしても、そちらの方が納得いくと思うんだよね。とりあえず同点にしたら勝てると思える、その根拠をわかるように説明して欲しい。

#この写真だって、絶対バントだと思ったから、撮れたようなものだし・・・

このシーンでは、鳥谷、ゴメスと倒れて、結局送り損だったけど、それは結果論にすぎないです。でも、こういう采配されると、本当に勝つことを考えているのか、非常に疑問に思いますね。まぁ、単にそういう嗅覚がないだけということは、2年以上見ていて、理解しているつもりですが・・・。

とにかく、また明日です。明日こそはスカッと勝って欲しいよね。懲りずに応援してきます!

<今日の試合の観戦記録>
2014. 6.14 埼玉西武ライオンズvs.阪神タイガース交流戦3回戦
西武ドーム 14:01〜16:40 天候:晴れ
主審 津川、塁審(1)山本 (2)柳田 (3)秋村
観衆 33,851人 内野指定席C 1塁側A15通路16段101番で観戦
(通算32勝31敗 vs.ライオンズ3敗)

画像


ライオンズ 3-2 タイガース●

[バッテリー]
(Lions)○菊池(7)(3勝6敗)H増田(1)S高橋(1)(1敗12S)-炭谷
(Tigers)●能見(6)(5勝5敗)鶴(1)加藤(1/3)金田(2/3)-藤井、梅野
[本塁打]
(Lions)木村6号(2)
(Tigers)マートン8号(1)
*******2014公式戦観戦成績 7勝8敗*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「記録よりも勝利が欲しい」件を前振りに、湘南3−1讃岐(BMWス)など6月14日のJ2&プロ野球
まずは、時系列的に早く始まった方から。 6月14日(土)14:00〜 西武 vs. 阪神 3回戦(西武ドーム、33851人、2時間39分) 阪神 100 001 000|2 西武 020 000 000|3 【バッテリー】 [西武] 菊池◯(3勝6敗)、増田、高橋S(1敗12S)−炭谷 [阪神] 能見●(5勝5敗)、鶴… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/06/15 09:34
【阪神】西武に完敗
(西武ドーム) 阪 神100 001 000=2 西 武020 001 00X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/06/15 11:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-20】vs.ライオンズ交流戦3回戦@西武D【7勝8敗】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる