りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 9回二死からの暗転も最後は延長サヨナラ勝利!

<<   作成日時 : 2014/06/17 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

交流戦ラスト2カードの甲子園4試合。今日からはファイターズとの対戦ということで、GAORAでのテレビ観戦でした。解説は濱ちゃん。

6時15分頃に帰ってきたので、もうタイガースの攻撃が始まってる頃かなぁと思ってテレビをつけたら、まだ藤浪が投げていた・・・。二死1,2塁でバッターはミランダ。また、ちょっと立ち上がり苦労している感じでしたけど、最後のストレートは素晴らしくキレがありました。何とか無失点で切り抜けて、ヤレヤレというところでした。

フルカウントピッチングが多くて、当然の如く球数が増えていたので、そういう意味で決してナイスピッチングとも言えなかったかもしれませんけど、梅野とのバッテリーでファイターズ打線を攻め込んでいたのは確かでした。1,2番の西川、村田にどうにも投げにくかったのか、常にこの二人をランナーに出してクリーンアップという場面になってしまったのも、いかにも苦しい展開でしたけど、見ていて、いつもほどの息苦しさを感じなかったのは、若いバッテリーの攻める気持ちと、それが結果として出ていたからでしょうね。
初回は見逃しましたが、2打席目、3打席目の中田との対戦。得点圏にランナーを置いての苦しいところで、いずれも三振に斬ってとって粘りを見せてくれました。非常に見所のある勝負でしたよね。

それでも、ここで100球越え。4度回ってきたトップの西川の打席は7回一死2塁というところ。先頭の大野にヒットを打たれ、きっちり送られたあとでした。追いこんだあとにワイルドピッチで、ランナーを三塁に進めてしまって、ちょっと嫌な感じがしたんですが、ここも粘りきることができました。西川を詰まったファーストゴロ、そして村田は三振。今日は、こういうシンドイところでも、しっかり三振を取れたというのも、良かったな。100球の壁も関係なかったですしね。

藤浪はDH制の試合ということもあって、120球を越えて8回にもマウンドへ。
3番の大引を三振にとった後、中田と4度目の勝負。中田にも先輩の意地があるでしょうし、ちょっと恐い打席だと思っていましたが、ここも力押しで詰まったライトフライで藤浪の勝ち。ついでに、ミランダも三振で抑えました。完全に「藤浪はこうあって欲しい」という圧巻のピッチングだったと思います。
8回136球で1失点。プロ入り最多ですよね。苦しみながらも、ナイスピッチングでした。

となると、やっぱり勝たせてあげたい打線の方なんですが、上沢の前に、なかなか点が取れませんでした。2回無死満塁から新井さんの併殺の間に1点先制したところでは、それほど苦しむような感じもしなかったのですが、やはりフォークを振ってしまって、そのあとはチャンスもなかなか巡ってこなかった。
藤浪が7回のピンチをしのぎ切ったあとも、ピンチのあとにチャンスで、マートンの二塁打から新井さんのピッチャーゴロを上沢が弾いて内野安打になったところで、緒方に代えてセッキー。一昨日のラッキーボーイの緒方だったから、個人的には、そのまま打たせてもいいかなと思ったんですけど、セッキーの出しどころとしては、ここしかないですかね。ただ、そのセッキーもセカンドゴロでノーチャンス。

8回には、上沢から代わったクロッタから、先頭の梅野がしっかりと捉えての左中間への二塁打で出塁。代走・田上で、上本が送りバント。まぁ、しゃあないか・・・。
ここで、代打の坂が犠牲フライには十分のレフトフライ。防御率0点台のクロッタ相手だけに、下位打線の梅野、そして控えの坂の活躍で得点できたってのは、チームのムードとしても大きな1点になったと思います。本当なら、これで決めたかったし、決めなきゃいけなかった。

土壇場1点リードという理想的展開で、最終回は呉昇桓。このまま逃げ切ることができれば、藤浪にも勝ちがつくし、内容的にもいいキッカケになる試合になるだろうなというところで、それこそ、祈るように見守りましたよ。野球は何が起きるか、最後までわからない・・・。今年の交流戦のタイガースは、そういう流れもありますからねぇ。
二者連続三振のあと、大野には鳥谷がよく抑えた内野安打。何とか抑えたかった中島に四球を出してしまって、対西川。本当に最後の最後まで気が抜けない状況になってしまいました。

そして・・・フルカウントから、ちょっと甘く入ってしまったか。ライト線への逆転二塁打・・・。やっぱり、こうなってしまうのか。

それでも、まだ終ったわけではない9回の攻撃。
まずはゴメスがフルカウントから、「らしい」レフト線への二塁打で出塁して、同点のチャンスを作ってくれました。そして、マートンは追い込まれてからのフルカウントまで粘って四球を選びました。
無死1,2塁で今成。さぁ〜て、ベンチ、どうしますかねと注目してましたが、やっぱり送りバント。サード前に絶妙に転がして、ナイスバントで、ベンチの仕事は終わり。あとはバッターが打つしかないシチュエーションになって、新井さんには、ボール先行になったところで敬遠満塁策。

一死満塁で俊介。坂も結果を出したことだし、何とか俊介も・・・という思いの中、三遊間への緩い当たりで、セカンドフォースアウトながら、これで同点。
さぁ、田上、ここで決めちゃってくれ!というところで、フルカウントまで粘ったんだけど、最後は見逃し三振。とりあえず、仕切り直しで延長戦突入。

10回表は、福原対ファイターズクリーンアップ。ここも中田が恐かったなぁ。今日は藤浪に抑え込まれただけに、逆にドキドキしました。でも、今日の中田は全然合ってませんでしたね。一球、ポール際のファールがありましたけど、最後は三振。
むしろ、5番に入っていた市川辺りが、ポコッと一発打たれたりするんだよなぁ・・・と思っていたら、案の定、センターへの鋭い打球を打たれてしまいました・・・が、ここは俊介のファインプレー。センター追いつくとは思いましたけど、フェンス直撃、よく抑えてくれました。

その裏、またも先頭打者出塁。上本がうまくセンター前に弾き返して、ここは2番に入った清水に送りバント。心配なのは、清水がちゃんと送れるかどうかなんやけど、一球失敗のあと、何とか送ることができました。今日は、送りバントがことごとく成功してたなぁ。まぁ、これが当然なんだけどね。
ファイターズは、当然ながら鳥谷を敬遠して、一死1,2塁で柴田に代わって良太。ここで、おいしいところを持ってくるのは良太か?と期待しましたが、ここは残念ながら三振。
それでも、マートンがいる!という場面でしたけど、ここは、まさかの敬遠満塁策。これは、ちょっと考えられない作戦なんですが、今成もファールで粘りながらも最後はショートゴロ。う〜ん、決めたかったけど、それでも抑えきったファイターズの宮西はお見事でした。

チャンスのあとにはピンチが来るんだよなぁ・・・ということで、11回のマウンドは安藤。ちょっとヒヤヒヤかなぁという場面で、先頭の石川にヒットを許し、更には送りバントを決められました。本当に1点が重い試合展開で、何とか大野をライトフライに抑えたところで、加藤にスイッチ。
ベンチにはあまり動いて欲しくなかったけど、しっかり中島をショートゴロで、ここも守りきって裏の攻撃へ。
11回も先頭の新井さんがセンター前ヒットで出塁・・・・からの俊介は送りバント・・・が失敗。この一番大事なところで送りバントを失敗かぁ。9回の殊勲の内野ゴロと、そのあとのファインプレーが台無し。ランエンドバスターを二球続けたあと、最後は走らせずに内野ゴロ併殺。

最悪の展開で、最終回。
流れとしては、本当に気をつけなければいけないところで、両チームとも1番からの攻防になりました。まずはしっかりと抑えておきたいところで、加藤が左の2人を抑えて、クリーンアップ相手には金田に交代。慎重なリレー・・・と言えば、聞こえはいいけど、どうしても、こういう交代は嫌な感覚。とにかく、中田に回してくれるなという状況で、大引をフルカウントからサードゴロ。これで負けは無くなった!

タイガースも最後は1番からなんだけど、選手も入れ替わった状況で、まず上本が出てナンボってところでしたが、三振。清水はちょっと期待薄ながら、それでもたまに出るビックリ打期待しましたが、これまた三振。あっさりと、二死ランナーなしになりましたが、本当に野球は何が起こるかわからない!
鳥谷がしっかりと四球を選んで、良太に二度目のチャンスが巡ってきました。良太が繋げば・・・というところで初球をひっぱたいた打球は、意外とどん詰まりで、レフト前ヒット。

マートンに繋がりました。今日のマートンは終始、集中力が高かったですが、ここも初球を文句なしのセンターオーバーのサヨナラヒット!ファイターズにしてみれば、10回裏に満塁にしてでも、マートンを歩かせたけど、ここはそこまで徹底できませんでしたね。

しんどい試合でした。簡単には勝てませんでしたけど、とにかく勝ててよかった。本当にお疲れ様でした。

<今日の試合結果>
タイガース 4x-3 ファイターズ (延長12回)(交流戦3回戦@甲子園)
 (通算34勝31敗 vs.ファイターズ2勝1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 22:46 [観衆] 33,562人
[バッテリー]
(Tigers)藤浪(8)呉昇桓(1)H福原(1)H安藤(2/3)H加藤(1)○金田(1/3)(1勝)-梅野、清水
(Fighters)上沢(7)クロッタ(1)増井(1)H宮西(1)H藤岡(1)●アンソニー・カーター(2/3)(2敗)-大野、市川

マートン、よく決めてくれました!

阪神タイガース グッズ クリアファイル 9.マートン
阪神タイガース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪神タイガース グッズ クリアファイル 9.マートン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
延長12回裏 引き分け寸前でさよなら勝利
 3対3の延長12回裏、2死から鳥谷が四球を選び、途中出場の新井良太がヒットで繋ぎ、マートンがさよならタイムリー! ……ふう、勝てて良かったよ。(セ・パ交流戦 対日本ハム 3回戦 甲子園 4対3で交流戦初の連勝) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/06/17 23:25
6/17 阪神4x−3日ハム(甲子園)〜延長12回、4時間46分+α
ということで、加古川から西の人帰れた? 【終電のご案内】(甲子園発)&amp;#10;姫路方面西明石より先:23:53&amp;#10;三宮より先西明石まで:0:04&amp;#10;京都より先野洲まで:23:36&amp;#10;湖西線方面:終了しました&amp;#10;京都まで:23:51&amp;mdash; ぽん川たん児@… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/06/18 06:11
【阪神】日本ハムにサヨナラ勝ち!
(甲子園) 日本ハム000 010 002 000=3 阪  神010 000 011 001X=4 〔延長12回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/06/18 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9回二死からの暗転も最後は延長サヨナラ勝利! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる