りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 何回目?相手エース撃破と思いきや逆転負け・・・・

<<   作成日時 : 2014/06/06 22:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

交流戦折り返して2巡目の第一戦は甲子園でのバファローズ戦。今年の交流戦は、1巡目と全く同じ対戦順なんですね。毎年、そうだっけか?
今日の予告先発は、能見と金子のエース対決ということで、そんなに点が取れないんだろうな。能見がどこまで粘れるかな。ってことで、苦しい試合展開を予想してました。

今日は、NHKBS1でのテレビ観戦でした。
解説は梨田さん。梅野のキャッチングについて、いろいろと指摘してくれてましたね。梅野、録画してるやろか?球団スタッフ、ちゃんと伝えておいて欲しいな。一つ一つが大いに勉強になるはずです。

試合の方は、4回裏、先頭の新井さんが内野安打で出塁したところからでしたが・・・・なんと金子相手に2-0で勝っているではないですか!初回、ゴメスのタイムリーと、3回の鳥谷のホームラン。
金子の方は、今日はちょっと調子悪かったって感じでしょうか。球数も多く投げさせていたようだし、特に下位打線でさえ、ヒットを打ってプレッシャーかけている状況。前回のジャイアンツ戦での9回ノーヒットピッチングのときとは、さすがに違ったようです。
とは言え、チャンスは作れど、なかなか点に結びつかないところは、タイガース打線の問題というよりは、むしろ、さすが金子だと思いました。
初回の得点は、上本の四球を大和が「いつものように」送りバント。今日の送りバントは有りなんだよな。何でもかんでも批判の対象ではないですから。まぁ、和田監督にしてみれば、オートマチック送りバントなんでしょうが、やっぱり相手の絶対的エースに対するわけですから、今日のバントはオーケー。得点できたので、なおオーケーでしたね。要は、臨機応変ってことで・・・。

更に、今日の対金子という点では、そのあと、チャンスは作れど得点できなかった展開だっただけに、鳥谷のホームランもいいタイミングで出てくれました。
能見にしてみれば、北海道では1-0の展開が続いたところで、一発で同点に追いつかれたという登板の後だっただけに、この2点目も大きな援護になったと思います。

金子から中山に代わった7回には、鳥谷がタイムリーで3点目。終盤3-0でリード、雰囲気的には勝ちペース。あれっ?どこかで見たような気がするなぁ。最近、同じような展開から隙を見せて、何やらやられたことがあったような・・・・。

8回、能見が引き続きマウンドへ。梨田さんは、しきりに代えた方がいいとイニング前に言っていたのですが、マウンドに上がったところで、もう代えるタイミングがないなぁ・・・と解説。結果的に、先頭のヘルマンに四球、ワイルドピッチを挟んで、平野のヒットで繋がれ、糸井のセカンドゴロの間に1点献上・・・というところで、あっさり福原に交代。

結局、仙台でのメッセのときと同様に、完封狙いで続投させていたってことかな。ただ、こうなってくると、塁にランナーを残したところでピッチャーが代わるということで、能見にしても、いいピッチングをしながら、ちょっと嫌な感じでマウンドを降りることになってしまったし、福原も苦しい場面での登板になるわけですよ。抑えたとしても、精神的に厳しいところだし、蓄積疲労にも繋がりますしね。で、今年の継投では、こういう交代でことごとく一発を浴びてしまうパターンもありましたし、こういうところも、ベンチは学習してないなぁと思うんですよね。
福原なら、何とかリードを保ったままで抑えてくれるかなと思いましたが、やっぱり交代のタイミングが良くなかったと言わざるを得ない。ランナー溜めてのピッチャー交代はホームランを打たれるジンクスが、今日も発動してしまいました。しかも、T-岡田に、きっちり逆転のスリーラン・・・・。あぁ、梨田さん、監督して!

それでも、今日は仙台のときとは違って、まだ攻撃が残っていたし、ここは気持ちを切り替えて反撃して欲しいなぁと思いながら応援したんですが、どうもベンチワークの拙さでやられると、どっと重くなっちゃいますなぁ。バファローズの抑え陣も、そうそう簡単に打ち込めるメンツじゃないですからね。

最後の攻撃。上位打線の打順で期待しましたが、大和、鳥谷が簡単に倒れてあっさりツーアウト。平野佳が、ゴメスの一発を警戒して際どいところにボール四つで、ラストチャンスでしたが、代打のセッキーがフルカウントから空振り三振。2球目のファールが際どかったけど、あれがファールになってしまうところが、自ら運を手放したチームの流れなんだろうなぁ。

則本、金子と、パ・リーグのエース級にしっかり勝てそうな野球をしながら、最後の詰め、しかもどう考えてもベンチの甘さが出ての逆転負けっていうのは悔しいなぁ。交流戦、これで4勝くらい損しているような気がします。
まぁ、いつものことながら、ファンとしては切り替えてまた明日・・・ですね。

<今日の試合結果>
タイガース 3-4 バファローズ(交流戦3回戦@甲子園)
 (通算30勝27敗 vs.バファローズ1勝2敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:56 [観衆] 36,755人
[バッテリー]
(Tigers)能見(7 1/3)●福原(2/3)(2勝2敗)鶴(1)-梅野、清水、日高
(Buffaloes)金子千尋(6)中山(1/3)○岸田(2/3)(2勝3敗)H佐藤達(1)S平野佳(1)(1勝1敗17S)-伊藤
[本塁打]
(Tigers)鳥谷4号(1)
(Buffaloes)T-岡田7号(3)

明日は甲子園に行って、直接、渇入れたいと思います!

阪神タイガース公式イヤーブック 2014
阪神コンテンツリンク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪神タイガース公式イヤーブック 2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
またまさかの逆転負け
 8回表2死1・3塁。3対1の2点リードのところでT−岡田のバットからは快音が響いたけど、わしはその瞬間悲鳴を上げたわ。まさかの逆転負けのショックから翌日立ち直る9得点で勝ったと思うたら、またショックのまさかやがな。(セ・パ交流戦 対オリックス 3回戦 甲子園 3対4で何しとん? の負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/06/07 00:16
6月6日のセ・パ交流戦総括
まずは、NHK BS1で途中から最後まで見ていた試合の件。 「阪神・能見、4試合連続2桁奪三振 リーグ記録タイ(阪神では71年江夏以来)」なのに、 6月6日(金)阪神 vs. オリックス(18:00、甲子園、36755人、3時間56分) オリ 000 000 040|4 阪神 101 000 100|3 【… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/06/07 07:24
【阪神】オリックスに逆転負け&明日、観戦します
(甲子園) オリックス000 000 040=4 阪   神101 000 100=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/06/07 08:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何回目?相手エース撃破と思いきや逆転負け・・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる