りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-19】vs.ホークス交流戦3回戦@甲子園【7勝7敗】

<<   作成日時 : 2014/06/08 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日も甲子園に参戦してきました。交流戦のこの時期、毎年、甲子園での4連戦があって、大体、バファローズとホークスのカードが組まれているかと思うんですが、遠征組にとっては、この土日で対戦カードが変わるという日程は、ちょっと一粒で二度美味しい感があります。普段は見る機会がないチームを一度に味わえてしまうっていうのも、嬉しいところです。

画像


というわけで、昨日のバファローズ戦から相手を変えてのホークス戦です。交流戦初のカード初戦勝利を目指したいところですが、ホークスは広島で打ちまくってきているようで・・・。カープとの試合では、カープのミスにつけこんでの大量得点という側面もあったようで、ホークス相手には、そういう詰まらないミスをして隙を見せないっていうのが必要かもしれません。というか、それが野球の鉄則ではあるのですが・・・。イメージですけど、タイガースを含めてセのチームって、そういうミスを意外と逃してしまう傾向があるように思うんですよね。パのチームはそこで一気加勢に攻めてくる。あくまでイメージですが。
そんな気構えで応援していた今日の試合、こんな展開になるなんて、誰が予想したことでしょうか。

画像


今日は、甲子園にセパ交流戦のキモかわいい?キャラが来ていました。自分は彼らをセカとパカと呼んでいたのですが、球場での紹介のときに、まさかの「セカパカくん」ということが判明!えっ?二人で一人キャラですか??
それにしても、動きが・・・この体型でレッツゴートラッキーも踊ってくれてましたが、そのあとのチアのダンスのときの手拍子も同じ動き。まぁ、仕方ないですかね。
とりあえず、交流戦だけじゃなくて、オールスターとかにも登場してくれるといいのになぁ。スポンサーが違うから無理だろうけど・・・。

画像


先発の榎田。今日はもったいないマウンドでした。あれだけの大量援護、めったにないのになぁ。立ち上がりの失点は、ちょっとマートンの動きを見切られてファーストランナーを一気にホームに返してしまったプレーがあって、ちょっと可哀想だなと思ったのですが、その裏にしっかり9倍返ししてくれたわけで、本来なら乗っていかなくちゃおかしいよね。
唯一良かったのは、得点してくれた直後の2回表はきっちり無失点で抑えたところ。今日の試合展開の中で、あそこを抑えたのは大きかった・・・んだけど、3回表の失態はないよなぁ。今日もまた、四球からズルズルと崩れていったわけですけど、あれだけの点差があって、どうしてそうなっちゃうかなと思ってしまいますよね。
序盤の大量得点っていうのは、意外と縺れるパターンっていうのがあって、まず次の得点がどうなるかなんですよね。相手に取られてもいいけど、気持ちよく取られちゃいけないわけで、今日の試合はそこでハマッてしまいました。まぁ、交代は当然ですね。

このあとの鶴は頑張れば勝ちがつくという美味しい登板でしたが、5回二死で筒井に交代。これもまた四球がきっかけでした。まぁ、結果的に、この後のピッチャーのイニング数も加味して、鶴が勝ち投手になりましたけど、もうちょっとピリッとして欲しかったなぁ。でも、榎田と継いだ3回に、例のジンクスに嵌らずに抑え切ってくれたのも、今日の勝因の一つだったかもしれませんけどね。

そういう意味では、終盤の安藤-加藤-呉昇桓はさすが。榎田や鶴がはまった「無駄な四球」もなく、点差があるなりのしっかりしたピッチングを見せてくれたと思います。逆に言えば、こういうところが、若手の物足りなさなんですよね。

画像


打線はとにかく、初回の攻撃が素晴らしかった。
いきなり上本が四球を選んで、大和はバントだろうなと思ったところで初球に盗塁。また、ちょっと和田監督の確変モードに入ってきたかな?それでも、バントしようとしていたけど、最終的にはフルカウントからの進塁打。大和には、もっとこういう選択肢を与えてやって欲しいですね。
で、この同点のチャンスに鳥谷が一気に逆転になるホームラン!さらには、今日はこれで止まらなかったのが良かったよね。ランナー溜めては、新井さんと梅野の長打で加点。さらには大和にまでタイムリーが出て合計9点。1回裏の攻撃だけで30分以上掛かりましたよ。守っていると苦痛でしかないけど、やっぱり点が入ると楽しいな。生観戦でのこんな展開、久しぶりでした。

今日のバカ試合で、終始主導権を握ることができたのは、実はそのあとの攻守でもあるんですけど、今日は、そういう意味で、しっかりと相手に楔を打ち込むことができたのが大きな勝因。
とにかく、相手に点は取られたけど、その裏の攻撃でこつこつと1点づつでも加点できたのは、良かった。この1点1点が非常に価値のある得点だったのは、言うまでもありません。
安藤がホークスのスコアボードに0を入れて試合の流れを止めるまで、よく粘って点の取り合いを続けることができたと思います。

画像


で、その点の取り合いを支えてくれたのが、高代コーチの判断です。いや、本当に素晴らしかった。
例えば、新井さんの二塁打でマートンが一塁から長躯ホームインしたケース。マートンもよく走ったけど、タイミング的には際どいかなぁというところでしたが、躊躇なしでしたからね。結果、中継も乱れましたが余裕の1点。今日は3点くらいは際どいタイミングでの高代コーチの判断の成果だったと感じました。

まぁ、ホークス側も流れを掴み切れないところは多々ありましたが、それをさせなかったのも、今日のタイガースの勝因。取ったら取り返す攻撃ができたのもそうですし、相手の攻撃を3回の5失点以降は、とにかく1点づつに凌いだことも良かった。これが、その裏の「取り返す」攻撃にも繋がりました。
一番助かったのは、4回でしょうか。鶴が先頭をまた四球で歩かせたあとの、見事なまでの併殺打。結局、そのあと、また四球から1点取られるわけですが、この併殺がなかったら、どうなっていたことか・・・。

とにもかくにも、単なるワンサイドではなく、それなりに面白い展開で、しかも勝てたのだから文句なし。もちろん、これほど縺れることなく、榎田がしっかり勝ち投手になるっていうのが、正しい今日の結末なんでしょうけど、「ひょっとして?」という思いを多くのファンが抱いてしまった中で、きっちり勝ちきれた試合だったと思います。

勝利の六甲おろしを歌って、気持ちよく新幹線で帰京・・・週末特攻でしたが、本当に良かった。
明日はメッセとスタンのマッチアップですね。非常に興味深いし、スタンも難敵だと思いますが、今日の勢いを明日に繋げて、とにかく交流戦連勝カードにして欲しいものです。


<今日の試合の観戦記録>
2014. 6. 8 阪神タイガースvs.福岡ソフトバンクホークス交流戦3回戦
阪神甲子園球場 14:00〜17:59 天候:晴れ
主審 西本、塁審(1)白井 (2)芦原 (3)東
観衆 46,459人 アイビーシート34段19番で観戦
(通算31勝28敗 vs.ホークス2勝1敗)

画像


○タイガース 14-8 ホークス

[バッテリー]
(Tigers)榎田(2 1/3)○鶴(2)(3勝1敗)筒井(2/3)安藤(1 2/3)加藤(1 1/3)呉昇桓(1)-梅野、清水
(Hawks)●オセゲラ(1)(2敗)山中(3)千賀(2)森福(1)森(1)-鶴岡、高谷
[本塁打]
(Tigers)鳥谷5号(2)
*******2014公式戦観戦成績 7勝7敗*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】ソフトバンクに先勝!
(甲子園) ソフトバンク105 110 000=8 阪    神901 110 20X=14 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/06/09 05:14
6月8日 阪神14−8ソフトバンク(甲子園)〜乱打戦を制して連敗脱出&交流戦初のカード初戦勝利のとら...
本題に入る前に、株式会社学研パブリッシング「全国の20〜40代の主婦4,793人に聞く「主婦が幸せに暮らせる街調査」(2014年5月27日公表)の件【PDF】 【1位】藤沢市(神奈川県/HQ指数132.0)  全体的にHQ指標のバランスが良く、「暮らし」と 「家族」の幸せ度が特に高… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/06/09 09:15
打線爆発、ようやくカード初戦勝利
初回9点のビッグイニング。楽勝気分でいたのに、なかなか投打がかみ合わんね。それでも、ソフトバンク打線に打ち負けることなく、なんとか勝利をものにした。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/06/09 20:06
打線爆発、ようやくカード初戦勝利
初回9点のビッグイニング。楽勝気分でいたのに、なかなか投打がかみ合わんね。それでも、ソフトバンク打線に打ち負けることなく、なんとか勝利をものにした。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/06/09 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-19】vs.ホークス交流戦3回戦@甲子園【7勝7敗】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる