りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS オールスター明けリスタートはジャイアンツに快勝!

<<   作成日時 : 2014/07/21 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

オールスター明け。いよいよ後半戦です。
一応、オールスターが一つの区切りで、ここから後半戦ということなんですけど、このまま一気に最後までというよりも、タイガース的には、まずは夏のロードが終るまでの約一ヶ月がまずは一つの目安になるでしょうし、この期間をいかに乗り切れるかが優勝に向けての正念場であることは間違いないでしょう。
交流戦まではまずまず。交流戦はボロボロ。交流戦明けオールスターまでが上出来という感じの今シーズン。果たして、この夏場の一ヶ月はどう戦ってくれるんでしょうか?

今日からはいきなりジャイアンツとの対戦。首位攻防とか天王山とか熱くなりずぎず、まずはじっくりと自分たちの野球をして、引き離されないように食らいついていきたいところ。去年なんかもそうなんですが、得てして気負って挑むと返り討ちっていうのが、よくある展開ですからね。ジャイアンツだって首位チームなわけで、そうそう簡単には勝たせてくれないはず。一気に3タテで0.5差まで縮めるなんてことを考えるより、まずは一戦一戦です。

今日は試合開始から、NHK BS1でのテレビ観戦でした。解説は宮本さん。

序盤はタイガースペース。先陣を任された岩田は立ち上がりから丁寧にかつ大胆なピッチングで、いつものように安定してました。本当に立ち上がりが課題とか言っていた去年までの姿が全くないですよね。先頭の坂本の三遊間の打球を鳥谷がしっかりとアウトにしてくれたことも、岩田のリズムがいいからでしょうね。う〜ん、書いていて隔世の感があるなぁ。でも、これくらいはできる潜在能力はあったんですよね。
岩田のバロメータの内野ゴロも多かった。4回にちょっとボールが高めに浮いてきたかなぁというところで、二死から長野にバットを折りながらもヒット、そして村田にはストレートの四球を与えてしまいましたが、阿部にはしっかりとファーストゴロを打たせて切り抜けました。

一方の打線。前回の対戦で当たった澤村との再戦でした。東京ドームではセッキーの満塁弾で何とか勝つことができましたが、中盤まではしっかりと抑え込まれましたから、その澤村に対してどう攻めていくか。あのときの対戦でも、序盤から球数だけは投げさせて中盤以降の攻撃に繋げたという経緯があっただけに、澤村攻略のポイントとして考えていましたが、今日も初回からしっかりと粘って、いい感じだったと思います。
2回に先制できたのは、そういう意味では意外でしたけどね。先頭のマートンが初球をライト前。福留は四球を選んで、今成がどう対応してくるかというところでした。
今成って、バットコントロールがうますぎて、当ててしまって結果が悪い方に転ぶってことが多々あるんですが、ここも追い込まれるまでは、ちょっとマズイかなぁと思ってしまったんですが、最後は思い切り引っ張り込んでのライト前ヒット。この満塁で梅野が三遊間をしぶとく破っての2点タイムリーに繋げてくれました。

中盤は澤村を攻めあぐねた感じでイニングを重ねる一方で、ややジャイアンツに流れが行きかけている感じになっていました。4回のピンチのところから、岩田の投球がやや高めに浮いてきていたのも要因でしょうか。
5回には先頭のロペスにヒットで出塁されたあと、橋本に手こずってしまいました。ファールで粘られ、ボールがすっぽ抜けで、それでも最後はショートゴロを打たせたのですが、橋本の足を意識したか鳥谷の送球が乱れて一塁セーフ。流れ的には取れる併殺が取れなかったときは要注意なんですが、澤村に送られたあと、坂本にライト前に打ち返されました。ここは福留の肩が抑止効果となって、橋本が三塁ストップで助かりました。このピンチで片岡もいい当たりでしたが、ライトライナー。中盤、岩田も苦しいところですが、何とかジャイアンツへの流れを食い止めているって感じでしたね。

危険な兆候が出てきて注意が必要かなと思いつつ、ゴロゴロと念じつつ見ていたのですが・・・6回は先頭の亀井に振り遅れながらもレフト前ヒットで出塁を許し、次の長野の打球は、甲子園で助かったというセンターへの大飛球でした。風にも押されたか、フェンス手前で大和が捕球。さらに村田は打ち上げてくれたのですが、これもフライなんだよなぁ。阿部は空振り三振で、このイニングも事なきを得ましたけど、ゴロなし。特にジャイアンツ打線を考えると本当にハラハラの展開でしたね。

ただ、7回は下位打線ながら、ロペスには低めのボールで空振り三振、橋本がショートゴロで、澤村が初球でピッチャーゴロ。やや持ち直してきたかなという内容だったと思います。ひょっとして、ここで交代なんでギアを上げてきたのかなぁとも思ったのですが、球数を考えると、もちろん続投でした。

そういう意味で8回の上位打線との対戦内容が今日の試合の最重要ポイントになってきました。先頭の坂本はゴロアウト。三遊間のゴロを最初のアウト同様、鳥谷がナイスプレーでした。終盤の先頭打者、このアウトは本当に助かりました。さすがですよね。で、片岡、亀井はフライアウトではあったんですが、完全にバッティングをさせないピッチングだったと思います。

ひょっとして完封狙うのかなと思いましたが、引っ張って失敗という試合もいくつかあったこともあって、8回裏の先頭の岩田の打席で、スッパリと代打という作戦を取ってきました。この辺り、和田采配もちょっと変わってきてます。
代打を出すからには、点を取りたい。4回から7回までは澤村にパーフェクトに抑え込まれていただけに、流れを変えて最終回を迎えたいんですよ。そこで代打に指名された西岡がやってくれました。左中間を破る二塁打!西岡らしいバッティングでした。東京ドームの変則シフト破りの二塁打こそありましたが、本来の当たりは復帰後初めてじゃないでしょうか。
この西岡を、上本が追い込まれながらスリーバントで進めて一死三塁。大和がどう攻めていくか・・・と考えている矢先に初球のフォークボールがワイルドピッチになって、あっさりと追加点が入りました。試合展開としては、これ以上ない流れで、澤村が自滅してくれました。

3点差で呉昇桓。長野と阿部にはヒットを打たれましたけど、打球は上がりませんでしたから、そんなに心配はしなかったかな。これが東京ドームだったら、そんなことを言っていられないんですけど、これぞ甲子園という試合をやってくれました。
呉昇桓、日韓通算300セーブ達成!

あえて好投の岩田を代えて3点目を取りに行って、しっかりと取れたという点もナイスでした。
これでシーズン開幕、甲子園開幕、交流戦開幕、交流戦明け開幕と、ことごとく負けていた節目のスタートにも、ようやく勝利。首位ジャイアンツに対して勝ち越すためにも、今日の勝利はもちろん大きいし、また明日もしっかり戦ってくれるでしょう。岩田がヒーローインタビューで言っていたように「もっといくで!」ですね。

<今日の試合結果>
タイガース 3-0 ジャイアンツ (13回戦@甲子園)
 (通算45勝37敗1分 vs.ジャイアンツ8勝5敗)
[試合開始] 18:02 [試合終了] 20:38 [観衆] 46,803人
[バッテリー]
(Giants)●澤村(8)(1勝2敗)-阿部
(Tigers)○岩田(8)(8勝3敗)S呉昇桓(1)(1勝2敗23S)-梅野

岩田、ナイスピッチング!これからも頼むで!

BBH2013追加 SP岩田稔(阪神)
コナミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBH2013追加 SP岩田稔(阪神) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日のヒーローは岩田−梅野のバッテリーです!
 岩田いいですねえ。2回に梅ちゃんのタイムリーで取った2点を守り8回5安打7奪三振で無失点の8勝目(3敗)。お見事!(対巨人 13回戦 甲子園 3対0で3連勝) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/07/21 22:32
7/21 母校接戦を制して4回戦進出の件を前振りに、いわたたムエンゴ対決を制す【阪神3−0巨人(甲子...
まずは、高校野球の神奈川県大会で母校が3回戦に勝利した件。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。RT @kit_arrow: 相模原中等教育 五番 9林_新太郎1右 遊ゴロ 試合終了 相模原中等 000 007 000 7 厚木高校 011 020 22X 8 厚木、再逆転ルーズベルトゲーム勝… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/07/22 07:35
【阪神】後半戦初戦を完封勝ちで飾る!
(甲子園) 巨 人000 000 000=0 阪 神020 000 01X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/07/22 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オールスター明けリスタートはジャイアンツに快勝! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる