りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙一重の勝負で今日は惜敗・・・・

<<   作成日時 : 2014/07/23 21:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

連勝で迎えたカード3戦目。とりあえず最低ラインの勝ち越しは決めているので、多少気楽に臨める試合だと思うのですが、こうなれば、やっぱり3タテで、さらに乗っていきたい試合でした。

今日はスカイAでのテレビ観戦。解説は掛布さん。
最初はBS朝日でもやっていたので、そっちで見ようかなと思ったんですけど、ちょうど、3回裏二死1,3塁でゴメスというところで、三振に終ってしまったところをそっちで見てしまったので、すかさずチェンジしました。得点は2-2の同点。タイガースがゴメスのツーランで初回に先制しながらも、3回表に同点に追いつかれてしまったという序盤の展開だったようです。今日もがっぷり四つで、どちらに転ぶかわからない試合になりました。

テレビをつける前は点の取り合いだったようですけど、テレビをつけたところからは、お互いに淡々と攻撃が進むという感じでした。
タイガースの攻撃では、5回に二死から上本が自打球当てた後に死球を食らって、ちょっと心配な場面もありました。ちょうど西岡が怪我の痛みがぶり返したということで抹消になったあとだけに、また「セカンドスクランブル」が起きたら、シンドイなぁと思ったのですが、その後、上本は元気にプレー復帰。まぁ、盗塁失敗してしまいましたが・・・・。
本当に、調子のいいときほど、怪我には気をつけてもらわないと。まだまだ先は長いし、もっともっと勢いをつけていきたい時期ですからね。

6回の攻防はお互いにランナーを貯めて勝ち越しを狙いたい攻撃でした。ジャイアンツの攻撃では、二死1塁から、能見さんが長野との勝負を嫌がってのストレートの四球で1,2塁にしてしまいましたが、ここは当たっていない村田をファーストファールフライに討ち取ります。
一方、こちらの攻撃でも2死2塁からマートンが敬遠気味の四球と、全く同じような形での福留勝負。フルカウントまで追い込んで、最後は小山のフォークボールをうまく打ったのですが、詰まったファースト正面のゴロになってしまって、こちらも得点なし。まさに、お互い譲らずという展開でした。

能見さんのピッチング。点を取られたときは、球が高めに浮いていたみたいですが、テレビ観戦始めて以降は、いつもの能見さんって感じで、安心して見ていられるって言えば、見ていられたかな。ただ、やっぱり相手はジャイアンツ打線だし、今年の能見さんは、突然、連打を浴びる場面もありますから、こういう1点を争う試合では、まだちょっとハラハラしながら応援でしたね。
とにかく、ランナーを出さずにアウトカウントを重ねていけば・・・という想いで見てました。

そんな9回の対クリーンアップ。そんな想いとは裏腹に先頭の亀井にヒットを打たれて、代走に鈴木尚。今日もこの土壇場で原監督も仕掛けてきました。
長野は何とか三振に打ち取ったあと、村田のときに鈴木尚が盗塁。完全にアウトだと思ったんだけどなぁ。タイミングは完全にアウトでしたが、スライディングでセーフにされてしまいました。審判もそこ見てるか・・・というプレーでした。この盗塁で流れが一気にジャイアンツに行きそうなところで、直後にワンバウンドを梅野が止めたのですが、鈴木は三塁へ。
絶対絶命のピンチで村田にはワンバウンドも辞さずの梅野のリードで歩かせて一死1,3塁から、阿部はサードのファールフライに打ち取ります。
ロペスにも梅野が必死のリードでフルカウントから歩かせて満塁になってから、対矢野の初球でした。痛恨のワイルドピッチ。ずっと低めを要求していた梅野に対して、ここはちょっと力が入ってしまったかな。確かにバッテリーエラーでの失点になってしまいましたけど、一連の勝負を見ていると能見さんも梅野も責められない。そんな気持ちにさせられるくらい見所のある攻防でした。

絶対絶命のピンチで、一気に崩れてもおかしくない展開のところを1点で抑えてのの9回裏の攻撃。
山口登板ということで、代打攻勢で新井兄弟。山口も今年は万全ではないだけに、何とか塁に出てくれることを期待しましたが・・・・サードゴロ、サードフライ。
最後は梅野に対して、マシソンが来てのラスト勝負になりました。起死回生の一発を期待しましたけど、正直、梅野に全てを託すのはちょっとキツイ状況だったなぁ。

このカードに関しては、まず勝ち越しが決まっていたし、負けていいということはないけど、今日も決してジャイアンツには負けていませんでした。能見さんが9回を投げきったことは、今後に向けても収穫だったと思うし、何よりも梅野にとって大きな経験値を得ることができる一戦だったと思います。決して、ただの一敗ではないと言える好ゲームだったと思います。負けてなお納得という試合って、それほどないんですけど、今日の試合はまさにそんな納得できる試合でした。
まだまだ先は長いです。しっかり切り替えて、また出直しましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 2-3 ジャイアンツ (15回戦@甲子園)
 (通算46勝38敗1分 vs.ジャイアンツ9勝6敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:10 [観衆] 44,893人
[バッテリー]
(Giants)小山(6)○香月(2)(3勝)H山口(2/3)Sマシソン(1/3)(4勝3敗16S)-阿部
(Tigers)●能見(9)(5勝9敗)-梅野
[本塁打]
(Giants)ロペス17号(1)
(Tigers)ゴメス17号(2)

ここからが本当の勝負!まだまだいくで!

BBM 阪神タイガース 2013 BOX
ベースボール・マガジン社
2013-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBM 阪神タイガース 2013 BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ああ勝ちたかったなあ 口惜しいなあ
 初回幸先良くゴメスの2ランで先制。よっしゃぁ! 今日ももらったぞ! と思うていたんやけどなあ……。(対巨人 15回戦 甲子園 2対3で3タテならず) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/07/24 00:53
【阪神】巨人に3タテならず
(甲子園) 巨 人002 000 001=3 阪 神200 000 000=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/07/24 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紙一重の勝負で今日は惜敗・・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる