りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS マエケン相手に粘って逆転勝利!

<<   作成日時 : 2014/07/25 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

今日は藤浪が先発だったので、オールスターのときの話から。
今年は久しぶりにオールスターをしっかり見させていただきました。まぁ、中継が途中で終っちゃったので、最後までってわけにはいかなかったけど。ただ、今年の注目は2戦目の藤浪と大谷の投げ合いくらいだったんですけどね、個人的には。
で、大谷の160キロ越え連発がスポーツニュースの話題で、確かに凄いなぁとは思ったのですが、それ以上に、そのボールをヒットにするプロの選手(鳥谷!マートン!)って、さらに凄いなぁって感じましたね。もちろん、あの日の大谷は、1イニング限定でスピードを出しにきていたということもあるし、変化球交えられたら、そうそう簡単には打てないんだろうなとは思ったのですが、よくよく考えたら、球児は160キロこそ出ませんでしたけど、ストレートだけでバットに当てさせませんでしたものね。
まぁ、大谷にしても、まだまだ高卒2年目だし、当然、藤浪にしても同じ。藤浪も、しっかりと150キロ後半は出していたということを考えたら、将来的には、二人とも、もっともっとスピードが出るだろうし、絶対に凄いピッチャーになるんだろうなってことは感じました。

で、その藤浪。シーズン序盤から、やや不満足な内容ということも言われてますけど、それもこれも、期待値が高いからっていうことは言えるんじゃないでしょうかね。勝ち星的にはオールスターまでに7勝してますし貯金もあるわけで、高卒2年目のピッチャーということを考えれば、十分とは言わないけど、よくやっているとは思うんですよ。
ただ、やっぱり期待値を考えれば、もっともっとできるはずと言うことはあるわけですが、個人的には、藤浪の登板試合っていうのは、その過程ということで、どういう結果、内容であっても納得する部分があるわけです。

そんな藤浪の後半戦は、マエケンとのマッチアップ。これもまた、絶対に乗り越えないといけない壁であり、結果がどうあれ、近い将来の「藤浪完成型」に向けて、さて今日はどういう姿を見せてくれるのかな?という目で注目できるんですよね。

今日は、J Sport1でのテレビ観戦で、解説は金石さん&金村さん。金石さんは仕方ないにしても、金村さん・・・もう放送局によってスタンスを変える解説はどないかなりませんかね。正直、ちょっと音声消したくなるくらい、聞きたくないんだけど、我慢して視聴・・・。

2回裏二死で、0-2の2点ビハインドで、マエケンに相性のいい今成が四球を選んだところから。このあと、福留がライト前へチーム初ヒットが出てチャンスが広がりますが、このイニングは梅野が倒れて追撃ならず。

テレビをつけて以降、藤浪も無失点に抑え続けていましたが、調子はイマイチって感じだったでしょうか。いつもいつも調子がいいってことはないわけなので、そういう状況でも、失点しないっていうのが、「エース」たるものなので、今日はこの調子でどうやってゲームを作っていくか。
一方のマエケンも、マウンドでダルそうに投げていて、タイガース打線も球数だけは投げさせていたよね。4回には菊池のエラーもあったけど、ゴメスの際どいところを見送っての四球から始まって一死満塁から、福留がタイムリーで1点差。そのあと、梅野、藤浪と倒れて、一気に同点、逆転まではいけなかったけど、この1点で、藤浪の方が立ち直ってきて、4回、5回は、ほぼ完璧なピッチング。ランナー出しても、梅野が盗塁をしっかり刺して、バッテリーで乗ってきたって風には感じました。

1点勝負の後半。6回表にマートンの内野安打で、今成という場面。何故かマエケンに強い今成で、マエケンも意識している中で、いい当たりがセカンドの正面をついて、マートンが戻れずにダブルプレー。ちょっと、マートンの走塁的には痛かったなぁ。
で、このプレーの直後でしたけど、乗ってきたバッテリーがキラを打ち取ったあと、田中に一発を浴びちゃうんですよね。これも、もったいなかったけど、配球も含めて、バッテリーには勉強でしょうか。
7回表は下位打線の攻撃ということで、このバッテリーには、それぞれ代打が起用されてお役御免。粘ったとは思うのですが、今晩は反省会でしょう。最初に書いたように、この二人にとっては全てが将来の糧。今日の結果についても、きっと近いうちに返してくれることでしょう。

梅野の代打の隼太は、うまく流し打って三遊間を破るヒットで出塁しましたが、藤浪の代打の良太は、スリーボールからマエケンに粘られてフルカウントからの平凡なライトフライ。かなりボールもすっぽ抜けてきていたところで、この辺りが、さすがマエケンなんでしょうね。藤浪にも、こういうところは、よく見ておいて欲しいな。

ただ、そんなマエケンを攻め落としたのが、その直後の上本でした。らしい打席で、際どいボールは選び、さらにファールで粘って、最後は甘く入ったスライダーを見事にレフトスタンドへ同点ホームラン!マエケンも最後の気力を振り絞ってというピッチングだっただけに、価値ある打席でした。

同点での終盤勝負。お互いに先発も降りて、今日も1点を争う好ゲームになりました。キツイけど、楽しい!
7回裏の榎田、8回表の河内。いずれも先頭バッターをヒットで出しての守備でした。
榎田は続投。菊池の送りバントは、鶴岡勝負してもいいかなというキャッチャー前の打球になったんですが、安全策をとって送りバント成功。ちょっと消極的な守備だったので、これが裏目に出なきゃいいなと思ったんですよね。ただ、榎田の左バッターに対する投球は素晴らしかった。丸を見送り三振にとったあと、エルドレッドを敬遠してのキラ勝負。センターフライで、榎田が粘りきってくれました。

一方のカープは、河内から中田廉にスイッチでしたが、こちらも本調子ではなかったんでしょうか。ボール先行で、これは何とかなるかなぁという内容・・・・ただ、タイガース打線はこういうところで、情けをかけてしまうパターンも多々あるだけに、とにかく1点取ってくれという願いをかけての応援となりました。
ゴメスが打ち上げてしまったあと、マートンはしっかりと三遊間を破るヒットで繋いで、ここで今日のキーマン今成が、うまく流し打ってレフト線ギリギリに入るタイムリー二塁打を打ってくれました。これで逆転!カープとしては、上本の同点ホームランによって、完全にゲームプランが崩れてしまったという形で、イニングこそ跨ぎましたけど、一連の逆転劇は、それこそタイガースの今月の勢いかもしれません。まぁ、そのあとのチャンスに畳み掛けられなかったのは、もう一つ物足りなくはありましたけど。

福原が500試合登板を三者凡退に抑えて、とにかく1点でも多くリードが欲しかった9回表の攻撃で、永川を攻めてバッテリーミスも含めての一死2,3塁で、ゴメスの打席。とにかく外野フライでも良かったところで、いい当たり過ぎてのレフトライナー。ランナーが走っていたので、鳥谷が全く戻れずに、まさかのダブルプレーになってしまいました。
流れとしては、何となく嫌な形になって、1点差での呉昇桓。ジャイアンツ戦のこともあるので、ここはしっかりと抑えて、あの高橋由の一発を払拭したいシーンになりました。

中東、堂林を連続三振でツーアウト。ここまでは、前回も来ました。最後の最後まで気を抜かずにいきたいし、呉昇桓自身にしても、当然そういう想いでのピッチングだったと思います。最後は菊池に対して、粘られましたがセカンドフライで三者凡退締め!

こちらも藤浪を立てているわけで、決して負けていいってことではないですけど、マエケン相手の試合で、こういう試合をできたっていうのは大きいし、今のタイガースは本当に強い姿を見せてくれています。マエケンは優勝に向けての大きな壁になることは間違いないので、まずは最初の対戦で勝てたのは良かった。勢いが本物になりつつあるのかな?そんなことを感じるナイスゲームでした。

さぁ、明日は広島行くで!!

<今日の試合結果>
カープ 3-4 タイガース (11回戦@ズムスタ)
 (通算47勝38敗1分 vs.カープ7勝4敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:51 [観衆] 31,218人
[バッテリー]
(Tigers)藤浪(6)○榎田(1)(1勝1敗)H福原(1)S呉昇桓(1)(1勝2敗24S)-梅野、鶴岡
(Carp)前田(7)●河内(0/3)(1敗)中田廉(1)永川(1)- 會澤
[本塁打]
(Tigers)上本5号(2)
(Carp)田中6号(1)

上本、ナイスバッティング!同点打だったけど、逆転につながる一打でした!

BBH2013 黒カード 上本博紀(阪神)
コナミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBH2013 黒カード 上本博紀(阪神) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】広島に逆転勝ち!&明日、観戦します!
(マツダスタジアム) 阪 神000 100 210=4 広 島200 001 000=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/07/26 00:55
藤浪もマエケンもともに3失点もチームが勝てばええんや【阪神4−3広島(マツダ)】はじめ7月25日のプ...
昨晩のマツダスタジアムの試合はリアルタイムではTwitterのTLなどネット情報のみ。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。わらし姉妹の願いは今成に届いたなり\(^o^)/ RT @kurichan_jk1: 140725_210941.ts http://t.co/dBFfZx4uk5 http://t.co/fYteSgx8Og at&amp… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/07/26 07:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マエケン相手に粘って逆転勝利! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる