りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-22】vs.ベイスターズ11回戦@浜スタ【9勝8敗】

<<   作成日時 : 2014/07/05 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

今日の関東は、朝から雨。移動日ゲームになったとは言え、他の球場が軒並みデイゲームだったところで、今日がナイターだったのは日程の妙でした。とりあえず、午後に入ってからは小雨だったので、やるとなったら昼でも試合はやったんでしょうが、生観戦ということを考えると、やっぱり雨は降ってない方が良し。浜スタは雨から逃げるゾーンもないしね。
家を出発する時には、とりあえず雨もあがって、良い感じでした。一応、雨天観戦用装備は準備して、いざ浜スタへ!

画像


今日は、ファンクラブ応援デーだったので、ピンバッチを受け取ろうと場所を探したのですが、いつものところにない!?
外野の方も探しに行ったのですが、見当たりませんでした。今日は諦めようかと、最後に広場の方を覗きこんでみると…見つけました、黄色いテント。特設ステージの裏の方に隠れてました。もっとわかるようにしておいてよ!(^_^)
無事、交換できたピンバッチは、メッセでした。昨日の勝利にあやかって、今日も勝つぞと決意も新たにして、球場入りしたのは、言うまでもありません。

画像


結局、今日は雨天装備は全く必要ありませんでした。試合開始直後は、太陽の光がグラウンドに降り注ぐくらいでした。
今日の席は、内野の前の方の通路寄りだったのですが。とにかく人の往来が激しくて、試合始まってからしばらくは落ち着かなかったなぁ。結構、この辺りで観戦することも多いので、こんなに落ち着かなかったかなぁと思っていたんですが、よくよく考えると、出口直結の通路でしたね。出入りは確かに楽ですが、今後、考えて席を取らないとなぁ。ちなみに、今回は座席指定でネット購入したので、全て自分のせいなのですが…。

画像


今日の試合は岩崎と梅野のルーキーバッテリーの頑張りに尽きますね。相手のモスコーソも、浜スタでは強いというプチ情報を試合前にバックスクリーンで紹介していただけに、今日もなかなか厳しい試合展開になるんだろうなというところで、しっかりとベイスターズ打線を無失点に抑えてくれました。
対モスコーソということで、タイガース打線も序盤から球数投げさせているなぁと思っていたら、逆に岩崎も結構投げさせられてはいたんですけどね。序盤の3回で二人とも50球越えていたので、6回もつんかな?と思いながら応援していましたが、お互いに7イニングを投げ合いました。

岩崎のよかったのは、とにかく先頭打者を出さなかったことかな。大ピンチは、4回一死からの多村のライト線へのヒットを福留が抑えきれなくて三塁打にしてしまったところ。正直、失点は覚悟せざるを得ない場面でした。バルには死球を与えてしまっての一死1,3塁。ただ、ここはとにかく黒羽根を抑えれば、あとはピッチャー。ラッキーだったのは、初球にスクイズを仕掛けてこられたところをファールにできたところでしょう。これであちらの打つ手が狭まりました。しつこくスクイズされたら、どうだったかなとは思いましたが、ここは結果的に強攻してきてのピッチャーゴロ。周りではセカンド投げて併殺を何故狙わなかったかという声もありましたけど、ここは何が起こるかわからないシーンで、まず先のランナーをアウトにして正解だったと思います。このあとが、ピッチャーでしたしね。

このあとは、7回二死から代打の金城に二塁打を打たれるまで、パーフェクトに抑えてくれました。球数が130球に達して、ちょっと心配はしていましたが、内容的には全く安心して見ていることができました。

画像


モスコーソに対する打線の方ですけど、先に書いたように、序盤から球数はしっかり投げさせてはいたものの、全くチャンスもなく・・・ランナー出ても併殺で潰すということも続いて、さて、どうやって攻略してくれるんだろうというような状態でした。
ただ、ニ巡目の4回には、大和のポテンヒットを挟んで、上本、鳥谷、ゴメスが、打った瞬間に入ってくれ!と思わず立ち上がってしまうくらいの打球を連発。まぁ、結局、フェンスまで届きませんでしたが・・。
浜スタの狭さも相まって、展開的にも何とか先に一発で点を取って欲しいなという思いで応援していたんです。

そして三巡目。7回、先頭の大和がヒットで出て、ここでも鳥谷が「行ったか!」というような当たりで、またもフェンス前という残念ながらも期待を持たせてくれる一打のあと、真打登場のゴメスです。もう、この場面では、ゴメスが一発打ってくれる予感しかなかった。まじで・・・・本当に打ってくれたときは、ちょっと鳥肌たったけど、とにかく、ジリジリする投手戦で、先取点を取れて、やっとホッとすることができました。正直なところ、こういう展開で逆に打たれるのがタイガースだったと思うのですが、ちょっと潮目が変わってきたかな?
しかも、ゴメスのホームランで終ることなく、次のイニングでの今成のホームランも、今日の展開の中では、本当に大きな一発でした。まさかの一発攻勢でしたが、浜スタでは、あってもおかしくない展開ですよね。

画像


8回に中軸を福原がしっかりと抑えて、さすがに安心してゲームセットを迎えることができると思っていたら、最終回に、まさかのハラハラドキドキ展開…!
バルからだけど、それでも下位打線という流れで、そのままスンナリと行きたかったんだけど、ちょっとしたことで、その流れも逆流しかねない。やっぱり野球は恐いし、だからこそ、面白い。

とにかく先頭さえ出さなければ…でバルを抑えたので、スンナリ行くかなと思ったところで、代打の石川へのストレートの四球でリズムが狂いました。梶谷にヒットで繋がれたあと、金城のファーストゴロは坂が無理な体勢でセカンドに投げてオールセーフ。結果論で、無理しなくても、まずはアウトカウントを重ねれば・・・と思ってしまいますが、咄嗟の判断でいけると思ったんだろうなぁ。もちろん、うまく併殺にできればゲームセットですが、ちょっと厳しいプレーでした。

一死満塁。一発サヨナラという場面ができてしまったわけですが、とにかく代打の白崎で終らせて欲しかった。そのあとが、何とも嫌な感じのグリエルだったから・・・。一番恐れていたのは、白崎に押し出し四球でも出したもんなら、その流れのまま、やられちゃうかなというところで、まさかのボール先行。
勘弁してよという場面でしたが、何とか三振で切り抜けて、最後の難関・グリエルと対戦。打たれた瞬間はやべぇと確かに思いました。ただ、大和がフェンス際で余裕もってこちらを向いていたのを見て、やっと安心できました。最後はセンターフライ。ヤレヤレって感じでしたが、とにもかくにも、勝利の六甲おろしを歌うことができました。
簡単には勝たせてくれませんでしたけど、こういう試合をとにかく勝っていくことが大事。負けたら元も子もないけど、楽に勝つより、苦労して勝った方が喜びもひとしおです。

とにかく、勝ててよかった。これで観戦成績も一つ勝ち越し。明日も応援頑張ってきます!

<今日の試合の観戦記録>
2014. 7. 5 横浜DeNAベイスターズvs.阪神タイガース11回戦
横浜スタジアム 18:00〜21:21 天候:曇り
主審 津川、塁審(1)笠原 (2)本田 (3)西本
観衆 26,641人 内野指定席FA 3塁側19通路T段201番で観戦
(通算38勝36敗1分 vs.ベイスターズ8勝3敗)

画像


ベイスターズ 0-3 タイガース○

[バッテリー]
(BayStars)●マルコーソ(7)(4勝6敗)長田(1)藤江(1)-黒羽根
(Tigers)○岩崎(7)(3勝3敗)H福原(1)S呉昇桓(1)(1勝2敗18S)-梅野
[本塁打]
(Tigers)ゴメス14号(2)、今成3号(1)
*******2014公式戦観戦成績 9勝8敗*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
7/5 とらほ〜\(^o^)/【阪神3−0DeNA(横浜)】&ベルほ〜\(^o^)/【湘南1−0群馬...
Wほ〜\(^o^)/は5月18日以来。 そして、(管理人自身が)阪神の選手のヒーローインタビューをLiveで見たのは4月6日に現地(明治神宮野球場・マートン)で見て以来… 7月5日(土)18:00〜 横浜DeNA vs. 阪神・11回戦(阪神8勝3敗、3時間21分) 阪神 000 000 210|3 … ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/07/06 08:15
【阪神】DeNAに連勝! 【2014観戦試合?】
(横浜) 阪  神000 000 210=3 DeNA000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/07/06 09:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-22】vs.ベイスターズ11回戦@浜スタ【9勝8敗】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる