りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛恨、逆転サヨナラ負け・・・・・

<<   作成日時 : 2014/08/26 21:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

夏ロード最終カードは、去年に続いて今年も東京ドームです。
1.5ゲーム差で首位ジャイアンツとの首位攻防。今月2回目の対戦ですけど、いい感じでつかず離れずで、この3連戦を迎えることができました。ここまでは目論み通りの展開と言うべきでしょうか。
去年も、もう少しゲーム差こそありましたが、この「東京ドーム決戦」の前までは、ナゴドで3連勝して意気揚々と乗り込んできたんですけど、逆に気負いすぎて3タテ喫してしまったんですよね。
そういう経験を経て、比較的チーム全体も落ち着いて、この3連戦を迎えることができたんじゃないかな。それは和田監督のコメントにも見受けられました。直前のズムスタも苦しみながら、何とか3戦目を取れたのも、去年とは違ったシナリオで、むしろ良かったかもしれません。

ただ、今朝、コンビニでスポーツ紙の見出し見ましたけど、デイリー・・・「3タテ返し」って、そういう気負いがあかんのですよ。とにかく、ここまできたら、先は考えず一戦一戦、しっかりと自分たちの野球をしていかなければ・・・。

今日はもちろん、日テレG+でのテレビ観戦でした。解説は川藤さん。相変わらずの川藤節でしたね。2回裏先頭の村田にアンラッキーな内野安打を打たれたところからの観戦でした。0-0のスコアレス。立ち上がりは、メッセ-杉内の投手戦の様相でした。

まず、タイガースが・・・というよりもメッセがリズムを掴みかけてくれました。しかも、得意の?対杉内のバッティングから。3回、簡単に良太、梅野が倒れたあとの打席で、フルカウントから痛烈なセンター返しのヒットで出塁。杉内自身、かなりメッセのバッティングを気にしていた反動か、この一打で明らかに杉内のリズムが悪くなったと感じたのは気のせいでしょうか。上本にはストライクが入らずにストレートの四球。大和にもカウントを悪くして、結局、レフトフライで、このイニングは無得点でしたけど、球数も投げさせることもできたし、タイガースにとってはいい流れになってきたように感じました。

その流れは次のイニングに・・・・
ズムスタでは全く当たりの出ていなかったゴメスが先制の一発!一昨日の最終打席に、ようやく痛烈なサード強襲ヒットが出ていたので、復調の期待はしていましたけど、この大事な試合で答えを出してくれましたねぇ。

続く5回には良太がホームランで追加点。さらに大きかったのが、梅野、メッセが倒れた二死からの上本の内野安打と盗塁で作ったチャンスに大和がきっちりとセンター前タイムリー。外野も前進守備でしたが、上本が余裕で本塁生還でした。この1点というのは、タイミングとしても、点の取り方としても完璧でしたね。

甲子園なら、これでメッセも楽に投げられたと思うのですが、さすがに東京ドームは、ただでは終らせてくれません。ちょっと気楽に見始めてたところだったんですけどね。
6回表に先頭のゴメスが四球で歩きながら、後続が続けなかった直後には、二死2塁から阿部にツーランホームランで1点差に迫られてしまいました。

このあと、タイガースの方は、なかなか追加点が取れるようなチャンスも作れず終盤に向かって、やっぱり緊迫感あふれる展開になってきてしまいました。いやぁ、楽には勝たせてくれないなぁ。
8回の攻防も、まず代わった西村に対して、アウトになったものの大和が粘って球数を投げさせ、鳥谷が内野安打で出塁。いい感じの攻撃になりましたが、ゴメスがセカンドゴロ併殺。その裏がトップの片岡からというところで、ちょっと嫌な流れでした。
それでも、片岡が初球を打ってくれてショートゴロ。カウントを悪くしてしまった橋本にはフルカウントから右中間に打ち返されましたが、これを福留が好プレーで抑えて、これでムードが出てきましたね。坂本は三振に討ち取って三者凡退で、このイニングも乗り切ってくれました。

9回はもちろん呉昇桓。結局、1点差で阿部からの打順ということで、東京ドームの試合ということを考えれば、最後の最後まで気が抜けません。
その阿部にライト線に二塁打を打たれて、いきなりのピンチ。バッテリーエラーで代走の鈴木尚を三塁に進めたところで、村田にライトフライを打たれて、土壇場で同点に追いつかれてしまいました。
これで気落ちしたわけではないんでしょうけど、矢野にはボールが暴れての四球。ちょっとやばい展開でしたねぇ。それでも、ここは何とか切り抜けられると思った矢先に、またもパスボールで、ランナーが得点圏に・・・。
一転、一打サヨナラのピンチで何とか隠善はセカンドフライに討ち取って、続くロペス。ここにロペスがいるってのも、恐ろしい打線だなぁ。何とか抑え切って欲しいところでしたが、センター前に打ち返されて・・・・やや詰まった当たりだっただけに、大和でも間に合いませんでした。
ジャイアンツ、しぶといなぁ。最後、バッテリーミスが2つも出てしまっては、なかなか1点差を逃げ切れませんよね。

痛恨のサヨナラ負け。う〜ん、悔しい敗戦になってしまいましたが、切り替えていくしかないですね。また明日、元気を出して頑張っていこう!!

<今日の試合結果>
ジャイアンツ 4x-3 タイガース(19回戦@東京D)
(通算60勝52敗1分 vs.ジャイアンツ10勝9敗)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:12 [観衆] 44,919人
[バッテリー]
(Tigers)メッセンジャー(8)●呉昇桓(1)(1勝3敗32S)-梅野、鶴岡
(Giants)杉内(7)○西村(2)(2勝4敗5S)-阿部
[本塁打]
(Tigers)ゴメス20号(1)、新井良7号(1)
(Giants)阿部15号(2)
*********優勝ライン80勝まで20勝11敗***********

まだまだ、これから!気落ちせずに明日はリベンジ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あ〜あ 勝ってたのになあ
 1点リードでは心許ないなあ、と思うていた通りの結果に……。(対巨人 19回戦 東京D 3対4で涙のさよなら負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/08/27 00:33
【阪神】巨人にサヨナラ負け
(東京ドーム) 阪 神000 120 000=3 巨 人000 002 002X=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/08/27 03:51
8月26日のプロ野球の件を前振りに、「その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識...
本題に入る前に昨日のプロ野球の結果。 【8月26日のパ・リーグ】 ◇オリックス8―0ロッテ(京セラドーム大阪)  オリックスが快勝し連敗を2で止めた。川端が2回に先制の2点打、6回にソロ本塁打を放つ活躍。松葉は5月18日から負けなしの6連勝。 ◇西武8―2楽… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/08/27 06:13
痛恨の逆転サヨナラ負け
なんでこう大一番の試合に弱いかな。勝てた試合やっただけにダメージが大きいわ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/08/27 19:49
痛恨の逆転サヨナラ負け
なんでこう大一番の試合に弱いかな。勝てた試合やっただけにダメージが大きいわ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/08/27 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛恨、逆転サヨナラ負け・・・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる