りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田の勝ち運も遂に潰える・・・・

<<   作成日時 : 2014/08/30 21:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日もスカイAでのテレビ観戦でした。解説はふじもん。中継開始前のスカイA恒例の昨日の試合のプレーバックから見てました。
昨日の試合。振り返ってみても、最後の「絶対的ストッパー」だった豪雨なんですけど、ゲームセットの瞬間は、確かに微妙な感覚があったんですが、やっぱりラッキーだったよなぁ。あの場面、呉昇桓投入で、そのまま試合があっても、まさか逆転されることは無かったと思うんだけど、どう考えても呉昇桓を出す展開じゃないし、結果的に呉昇桓自身も昨日のような試合で消耗せずに終ったのは、今日以降の試合にも効いてくると思うんですよね。

で、今日の試合ですが、先発が勝ち運抜群の金田。先発ローテに入れるのかなと思ったら、東京ドームでは延長に入る前の場面でのリリーフ。いろいろ経験を積ませているのは、いいと思うんだけど、調整を含めて、どうしてるのかなぁ。その辺りがちょっと心配な立ち上がりでした。ましてや、バレンティンを欠くとは言え、好調の対スワローズ打線ですものね。

初回、いきなり山田のヒットで出塁を許してしまいました・・・が、続く森岡が送りバントしてくれて、本当に助かったと思う。初球はヒッティングだったので、嫌な感じはあったんだけど、小川監督が和田戦法に切り替えてくれて、金田も落ち着いたんじゃないかな。もちろんクリーンアップを迎えて、先制を許すかもしれないピンチではあるんだけど、序盤の送りバントの弊害ですよね。この回は、川端、畠山をしっかりと抑えて無失点の立ち上がり。

ただ、やっぱりスワローズ打線は当たってるなぁというのは、そのあとも、すんなり終らせてくれない。まぁ、その辺は想定内ではあったんですが。2回、3回といずれも先頭打者をヒットで許すも、踏ん張ってまずまずの序盤でした。

タイガース打線も石山をいつもながら打ちそびれてしまう序盤ではあったんですけどね。2回はゴメス、マートンの連打から、一気に畳み掛けたいところだったんですが、今成がショートゴロ併殺。今成もよく頑張ってくれているんだけど、チャンスでのバッティングが、ややもったいない結果になることが多いですよねぇ。
ただ、この場面のタイガース打線は二枚腰で、隼太が文句なしのタイムリーで1点先制。ダメダメのときは、あっさりと無得点なんてことはザラにあっただけに、この隼太のバッティングは心強かったなぁ。

ようやく、金田が先頭打者を打ち取った4回に、逆に失点してしまったのは皮肉なもので、一死から畠山にヒットで出塁されると、雄平のフェンス直撃の二塁打で繋がれて、ユウイチにあっさりと逆転タイムリーを浴びてしまいました。いい当たりの三連打で、ちょっとリズムが良くなかったところで、下手すると、ズルズルいきかねないシチュエーションでしたが、武内、中村と抑えて何とか僅差で持ち堪えました。
金田は、5回には石山からの3人をきっちり三人で抑えて、その裏に代打が出てお役御免。山田には最初にヒットは打たれたものの、二打席連続で三振に封じて、総じてナイスピッチングだったと思うのですが、唯一、4回の連打だけはもったいなかったですね。

序盤、ビハインドですが、まだまだここからという中盤以降の展開でしたが、スワローズ打線に比べると、タイガース打線は一発で仕留めるということができていないんですよね。まぁ、これはいつものことなんですけど、各打者の力量に任せっぱなしになりがちな和田野球において、一つリズムが崩れると、傍目にもアッサリに見えることがあって、こういう展開ではどうしてもヤキモキしてしまいますね。

逆転された直後も、一死からマートン、今成が連打でチャンスメーク。でも、この場面でも皮肉なことに、今成が繋いだこの場面では、その前の打席でヒットを打った隼太、梅野が音無し。石山も甘いボールはあったんですけどね。まぁ、梅野はボール球を振り過ぎでしたが・・・。

5回裏には、金田に代えて狩野が代打に出てきて、ここは金田の勝ち運が炸裂してくれないかなぁと思ったのですが、狩野、上本、大和と三者凡退。
今日の試合に関しては、初回の大和のヒットこそあったものの、チャンスメークすべき上位打線が鳥谷も含めて元気なし。本来、ポイントゲッターになってほしいゴメス、マートンがチャンスメーカーになっている時点で、本来の試合運びではありませんでしたし、苦しい試合展開になるのも必然でしたね。

本来の試合運びではないと言えば、やっぱり甲子園ではやって欲しいのは、きっちりと守り切る野球。元々、和田監督って守りの野球目指すとか言っていなかっただろうか?
そういう意味では、筒井に代わった6回の先頭の川端の打球に対する隼太の守備は・・・いやぁ、わかってはいるんだけど、ちょっとあれは酷いですよ。草野球ではよく見るプレーですけど、あれをプロでやられちゃうと・・・・。風も無かったし、いきなりあれをされる筒井はちょっと可哀想。今日は、この凡ミスで試合の流れが決定してしまったと言っても過言ではないくらいの、ある意味「ビッグプレー」になってしまったと思います。これでも、失点を防げば、まだ望みもあったんでしょうが、続く、畠山のライトフライを余裕で三塁に走られてしまっていたし、結局、筒井がワイルドピッチであっさり追加点って、何やっているんだか。
それでも、ここで止めてくれれば、まだ良かったんだけど、悪い流れはなかなか止められないという感じで、返球ミスなんかも続いて、更にピンチが一死2,3塁まで広がってしまいました。本当に一つのプレーからリズムが悪くなる典型のような展開・・・。ここは何とか失点なしで切り抜けましたが、決して褒められた内容ではなかったですからね。
武内のサードゴロ本塁封殺は今成ナイスプレー。で、このあと、渡辺投入だったんですが、中村に対して、またもや際どいコース狙いすぎで四球を出してしまいました。このこと自体が、見ていても腹立たしいピッチングではあったんですけど、百歩譲って次がピッチャーだから・・・という見方もできたので、仕方ないかなとも思いました。でも、昨日、今日の渡辺を見ていると、最悪、ピッチャーに押し出しということも危惧せざるを得ませんでしたね。まぁ、さらに最悪のライト前に打ち返されるわけですけど・・・・ここはライトゴロで九死に一生を得るわけですが、こんなものは結果論ですからね。

まぁ、このライトゴロを逆にラッキーに転じるには、攻撃でリズムを作っていかなきゃいけないんですが、元々、悪いリズムの守備があったわけで、なかなか攻撃に転じるにはエネルギーが必要ですよね。ただ漠然と打つだけしかない打線では、かなりシンドイ展開。一発でも出てくれると雰囲気一変するんでしょうけど、それも甲子園ではなかなか困難な作業になってきます。

こうなってくると本当に打つだけで策が無くなってくるから、タイガース打線は脆くなってしまいますね。個々の力量があれば、決して打ち崩せない相手ではないし、点差でもないんだけど、試合展開の流れの中では焦りも相まって、すごく淡白に見えてしまいます。

攻撃でリズムを作れないなら、守備面で再度流れを引き込みたいところなんですが、イニング跨ぎの渡辺、8回の榎田と、昨日、流れを乱してしまった二人が今日もしっかりと抑えきることができず。
ベンチも、ピッチャーを代えながらも凌ぎきろうという継投するんですけど、それこそ、流れを代える継投、リズムをつくる継投ではないんだよなぁ。何か順番に投げさせているだけという感じで、攻撃と同じ淡白さを感じてしまいました。榎田の作ったピンチを継いだ鶴もリズムを作れずに、常にランナーを背負う状態で守勢一方の試合になってしまいました。
最後の攻撃は、マートン、今成、隼太と三者三振で、ノー感じでしたねぇ。攻守に精彩なしな試合になってしまいました。

この時期はとにかく一試合一試合を確実に勝っていくことが大事ですが、今日の試合のような敗戦を喫したとしても、これを引きずることなく、また明日は明日の試合として、勝利を目指して頑張って欲しいですね。

<今日の試合結果>
タイガース 1-4 スワローズ(19回戦@甲子園)
(通算62勝54敗1分 vs.スワローズ10勝9敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:25 [観衆] 46,087人
[バッテリー]
(Swallows)○石山(7)(3勝5敗)H秋吉(1)Sバーネット(1)(2敗10S)-中村
(Tigers)●金田(5)(5勝1敗)筒井(2/3)渡辺(1 1/3)榎田(1/3)鶴(1 2/3)-梅野
*********優勝ライン80勝まで18勝9敗***********

明日はしっかり守って勝ちましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
昨日とは別のチームのような敗戦
 2回裏、伊藤隼太のタイムリーで先制した時には、今日もいただきかと思うたのに……。(対ヤクルト 19回戦 甲子園 1対4で3位転落) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/08/30 21:50
【阪神】ヤクルトに逆転負け
(甲子園) ヤクルト000 201 010=4 阪  神010 000 000=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2014/08/31 10:07
「第59回全国高校軟式野球選手権大会・準決勝第1試合【崇徳対中京】は足かけ3日45イニングでも決着つ...
第59回全国高校軟式野球選手権大会 8月28日(木) <大会4日目> 第1試合(準決勝) 9:59〜12時51分@明石トーカロ球場 崇徳(西中国) 0 - 0 中京(東海) 中京 000 000 000 000 000|0 崇徳 000 000 000 000 000|0 大会規定により延長15回の末、継続試合となりました… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2014/08/31 11:20
貧打と拙守で3位転落
金田が2度目の先発。ほぼ毎回のようにヒットを打たれながらも5回を2失点。想定していた以上の仕事をしてくれた。これだけ頑張ってくれたというのに、守りのミスやリリーフ陣の不甲斐ないピッチングで点数を離されたうえに打線も沈黙。気の毒やったね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/08/31 17:23
貧打と拙守で3位転落
金田が2度目の先発。ほぼ毎回のようにヒットを打たれながらも5回を2失点。想定していた以上の仕事をしてくれた。これだけ頑張ってくれたというのに、守りのミスやリリーフ陣の不甲斐ないピッチングで点数を離されたうえに打線も沈黙。気の毒やったね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/08/31 17:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田の勝ち運も遂に潰える・・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる