りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2014観戦記-35】vs.カープ16回戦@京セラD【14勝15敗1雨】

<<   作成日時 : 2014/08/10 21:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

今日の関西は朝から台風直撃。朝起きたら、雨風が凄いことになってました。東海道新幹線も運転見合わせがあったみたいで、台風の進行によっては昨日も移動できなかったかもしれませんね。進行が遅い台風はそれだけ被害も大きくなってしまうので、野球云々どころではなく心配でしたが、とにかく、ただやり過ごすだけしかないというのが、実際のところなんですよね。

昨日の段階で、今日の試合開始は1時間遅れということが決定していましたが、いい判断だったと思います。開門にあわせて移動するとなると、ちょうど定刻通りなら、まさに大嵐の状況で移動開始しなければいけないところでした。とはいえ、開門時間にたどり着く時間に出発はできませんでした。ちょっと、あの暴風雨の中、出ていくのは自殺行為や…。

画像


結局、1時間ほど様子を見た後に出発。それでも、雨風は当然ながら、普通の雨とは違って横殴りで、ズボンずぶ濡れ状態。イベントなければ引きこもっていたいような天気でした。確かに行きの電車、かなり空いていました。
途中、武庫川が氾濫しそうなくらい水位があがってましたが、大丈夫なんでしょうか?後で聞いた情報によると決壊水域越えて、電車止まったらしいのですが…間一髪通過出来た?

というわけで、何とか京セラドームに2時に到着。

画像


試合開始1時間前ということで、いつものようにマッタリとはいかず、ちょっとバタバタと腹ごしらえだけ済ませて一息。
昨日の勝ちのゲンを担いで、今日も焼そばにしました。勝利のアイテムになってくれれば良かったんですけどねぇ。

今日もマートンの姿がキャッチボールのときに見えず。一瞬、ゴメスも見当たらなかったのですが、ノックの時はしっかりファーストを守っていて、ホッとしました。
ただ、今日のスタメン…いろいろ起用するってのはいいんだけど、昨日のオーダーから新井さんを外して、レフト坂、センター隼太ってのは、打つ方はいいとしても守備が…打つ方にしても打順の並びがスッキリしない。ただ、順番に並べりゃいいわけじゃないんだから。まぁ、その辺りの不安がいきなり的中しちゃったんだけど。

画像


プロ初登板初先発だった岩貞。ジュニアオールスターのときに見逃したので初見。もちろん、ナマで見るのも初めて。満を持しての登板ということで、大いに期待しての応援でした。カード勝ち越しを決めた後に登板させてあげられたというのも、いい流れでした。
結論から言えば、残念ながら結果には繋がらなかったけど、ドラ1の片鱗は見せてもらえたかな。初回にいきなりランナーを溜めてしまい、失点を重ねてしまいましたが、二死1,2塁からのキラの打球なぁ…完全に追いついていたところ、隼太はしっかりと捕球してあげないと。あのイニングをゼロで切り抜けていたら、もちろん全然違う結果が待っていたでしょうね。
2回も無死2,3塁ってところから、粘って無失点。いきなりストライクが入らずにボール先行になったり、甘いボールを痛打されたりしていたけど、それは初登板の緊張もあるだろうから、評価は保留。バックがしっかり守っていたらという部分では、楽しみの方が結果を凌駕しました。次回登板を期待!

画像


ズムスタでは完投を許した福井に対して、点差がある中でどう攻略するかなという今日の展開。マートン抜きということも、ちょっと厳しい雰囲気ではあったんだけど、前回と違って得点出来ないにせよ、序盤から球数はしっかり投げさせることができていました。個人的目安の1イニング20球以上、5回までで100球以上。この基準はきっちりとクリアしていましたし、その5回に反撃に転じることができました。
代打の良太のヒットから作った一死満塁ゴメスの打席で、ボテボテの当たりながら、ゴメスがよく走っての併殺崩れの間に1点。さらに福留が歩いた直後に、坂の代打で新井さんが出てきて、見事に初球をタイムリーで1点差まで詰め寄ることができました。
惜しむらくは、続く隼太の三振。一気に同点、逆転まで行きたかった。今日の隼太は攻守にインケツでしたねぇ。
それでも中盤で1点差。十分に勝算の出てきた試合展開であったことは間違いないところだったと思います。

画像


継投も建山、金田が5回、6回ときっちり抑えていい流れになってきていたと思うんです。金田のイニング跨ぎでは無死1,2塁と崩れかけましたが、鶴岡のバント処理の好判断や、最後のキラのところでの加藤へのスイッチがうまく行って抑え切ります。
いい感じやと思ったんですが、8回、加藤のイニング跨ぎで、ちょっと雑なベンチ判断が一気に点差が広がる形になってしまいました。あの展開で、加藤をどこまで引っ張るつもりだったんだろう。しょうじき、ピッチャーいないというのもわかりますが、それなら7回の継投の意味もわからないし、何か確固たる信念もなく流れでピッチャー使っているような継投だなぁと感じて、点差以上にガッカリしてしまいました。

その裏には一岡を攻めて、福留と代打セッキーの連打で無死1,2塁のチャンスを作りましたが、隼太、マートン、良太が凡退。1点差ならまだ攻め様もあったし、何より相手の心理も大きく揺らいできたでしょうから、返す返すも8回の失点の仕方は残念でした。

まぁ、最初から歯車が狂ったような展開で、岩貞には可哀想な初登板になってしまいましたが、まずカード勝ち越しができて、一歩前進と割り切りましょう。明後日からはジャイアンツとの直接対戦ですけど、ここも一つ一つしっかりと戦っていってくれればいいかなと思います。岩貞には、ぜひ再チャレンジの場を与えて欲しいな。

<今日の試合の観戦記録>
2014. 8.10 阪神タイガースvs.広島東洋カープ16回戦
京セラドーム大阪 15:00〜18:46 天候:雨
主審 飯塚、塁審(1)山本 (2)芦原 (3)丹波
観衆 33,392人 スペシャルA1塁側下段10列88番で観戦
(通算53勝46敗1分 vs.カープ9勝7敗)

画像


●タイガース 3-7 カープ

[バッテリー]
(Carp)○福井(5)(3勝1敗)H永川勝(1)H中崎(1)一岡(1)ミコライオ(1)-會澤
(Tigers)●岩貞(4)(1敗)建山(1)金田(1 1/3)加藤(1)筒井(1 2/3)-鶴岡、清水
*******2014公式戦観戦成績 14勝15敗1雨*******

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩貞、プロ初先発は4回4失点
 プロ初先発の岩貞、初回1死1・2塁からエルドレッド三振に仕留めて、なんとかピンチを脱してくれればと祈ったけど、キラ、梵に連続タイムリーで3失点の立ち上がり。緊張もあったんやろうけど、踏ん張って欲しかったねえ。(対広島 16回戦 京セラD 3対7で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2014/08/10 22:36
岩貞、4失点ホロ苦デビュー
台風直撃で昼過ぎまで大阪は暴風雨。一時は電車が止まっていたので中止になるんやないかと心配していた。前日に試合開始を1時間遅らせたのは球団のファインプレーやったね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2014/08/11 22:02
岩貞、4失点ホロ苦デビュー
台風直撃で昼過ぎまで大阪は暴風雨。一時は電車が止まっていたので中止になるんやないかと心配していた。前日に試合開始を1時間遅らせたのは球団のファインプレーやったね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2014/08/11 22:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2014観戦記-35】vs.カープ16回戦@京セラD【14勝15敗1雨】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる