りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015開幕戦、いきなり延長サヨナラ勝利!【○5x-4】

<<   作成日時 : 2015/03/27 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

開幕!いよいよ、今日からまた一喜一憂の毎日が始まります。
今日はシーズン初戦ということで、早めに仕事を終えて、試合開始前からテレビの前でスタンバイ。今日はスカイAでのテレビ観戦でした。今年最初の解説は岡さんでした。

「最多勝対決」
奇しくも、ドラゴンズとの開幕戦は、メッセと山井という去年の最多勝を分け合った開幕投手の対戦となりました。メッセに抑えてもらうのは当然として、山井にしても、そうそう簡単に打てるピッチャーではありませんからね。投手戦必至の今日の試合でした。
一昨年のメッセ初の開幕投手は、序盤からタイガース打線が爆発して勝利投手にはなりましたが、結構、メッセも打ち込まれてたんだよね。まぁ、メッセが炎上するのは、年に数回あることで、一応、オープン戦の最後の登板でそんな内容だったので、逆に今日の場合は、ある程度は安心して見ていられるかなぁと思いながら見ていました。

メッセは、初回、ルナにタイムリーを打たれて先制を許しましたが、まずまずの立ち上がりかなぁと思いました。ただ、5回と6回ですね。先頭打者にいずれも二塁打を打たれて、そのあと、簡単に塁を進められ、タイムリーを打たれる・・・という展開。見ていて、ちょっとピッチングに粘りがなかったかな。ドラゴンズ打線の思い切りのいいバッティング、凡打でもランナーを進めるバッティングに、ちょっと簡単に行き過ぎた感もありました。結局、メッセはビハインドの展開の6回の打席に代打を出されて降板。今年の初登板は、ちょっと残念な内容になってしまいました。

「序盤、打線音なし・・・」
一方の山井に対するタイガース打線。
一回ウラ、今年の目玉である一番バッター・鳥谷がいきなりヒットで出塁したものの、その後は中盤まで、全くランナーを出せず。ドラゴンズの思い切りに比べて、完全に受身のバッティングに見えてしまいました。
6回ツーアウトから、鳥谷が四球を選んで、ようやく「準完全」をストップさせて、ちょっと流れを変えたいところで、上本の打球はライトの頭上を襲ったのですが・・・もうひと伸びがなく、攻撃が広がらず。試合の流れもありますが、ここまでは、完全にドラゴンズに流れを持っていかれた・・・というよりも、やっぱりタイガース打線が流れを掴めるだけの内容ではなかったということだったんでしょうね。
それにしても、今年もタイガース打線は「仕掛けが遅い」なぁ。こういう試合展開、多くなりそうです。

「中継ぎ陣の明暗」
メッセを継いで7回に登板した二番手の榎田は、三者凡退の小気味いいピッチングでした。試合の流れとしては、ズルズルいきそうな雰囲気のところを、きっちり締めてくれた感がありました。
そんな榎田のピッチングからリズムが生まれてきそうなところで、その裏、ゴメスの二塁打(今季タイガース初長打!)から、二死になったあとに、しぶとく福留のタイムリーで、やっと1点を返して、徐々に流れはタイガース・・・と行きたかったところだったんですが。

終盤に流れを引き寄せていきたかった、そんな8回に登板した桑原。タイガースでの公式戦初登板ということもあったかもしれませんが、やはり先頭打者を四球で出したのは、まずかったですね。ドラゴンズは森野にきっちり送らせてきて、ルナのタイムリーで追加点。
桑原にしてみれば、ルナのバットを折って完全に打ち取った当たりでしたが、流れが悪いときはこんなもの。バットが折れた分、上本と福留の間に落ちて、なおかつ高く上がった打球が京セラドーム特有の弾む芝でバウンドしたということで、二塁ランナーが余裕でホームインということになってしまいました。ついてないって言えば、ついてない打球でしたが、桑原自身、リズムに乗り切れないピッチングになってしまったし、そこをドラゴンズに突かれてしまったとも言えました。

「8回二死からの同点劇」
さすがに桑原の点の取られ方が悪かったし、流れ的にもこのまま行っちゃうかなぁという雰囲気が流れた8回の攻撃でした。ドラゴンズの二番手の又吉に簡単に二死を取られた直後の鳥谷からの四連打。開幕戦、相変わらず好調の鳥谷のヒットを足がかりに、その前の打席に大きな当たりを打って、徐々に感覚を取り戻してきたのか、上本がヒットで繋ぎました。
ここからですよね。今年のタイガースを占う上で、キーマンとも言える西岡の打席。ここで詰まりながらもタイムリーが出たのは大きかった。更にはライト線へのゴメスの同点タイムリー!
オープン戦であれこれ言われていた二人に結果がついてきたのは、本当に良かった。

「呉昇桓、初登板」
まさかの土壇場同点で、9回、どういう継投でいくのかなぁと思っていたら、いきなり呉昇桓を持ってきました。一気にサヨナラ勝ち狙いの攻撃的な継投・・・いいですね。
ただ、思わぬ?初登板ということで、呉昇桓のピッチングもイマイチ乗り切れない感じで制球もバラけてました。四球2つにヒットで一死満塁。ただ、ここから上位打線相手に粘り切ってゼロに抑えてしまうところは、さすがですよね。まぁ、さすがに見ていてドキドキハラハラでしたが・・・これで、明日から、また落ち着いて抑えてくれるでしょう。

で、試合はピンチのあとにチャンスあり・・・でサヨナラ期待でしたが、二死からの大和のヒットからの二死1,2塁の場面での鳥谷にあと一打出ず。さすがに、そこまでうまくいかないか。

「延長戦・・・・そして、サヨナラ!」
というわけで、開幕戦から、いきなり延長戦・・・。
松田も苦労しつつも、初登板をゼロに抑えて、よいシーズンインになりました。最後はズバッとストレートがいいコースに決まっての見逃し三振。松田らしい、素晴らしいボールでした。
終盤の流れは徐々にタイガースのものになりつつある中で、10回ウラの先頭の上本が四球で出塁。ドラゴンズのリリーフ陣にしたって、みんなが今季初登板。プレッシャーがかかるのは、タイガースばかりではないはずです。
代打の俊介が、きっちりと送りバントを決めて、さぁ、ゴメス&マートンという絶好のチャンス!今日は、マートンにちょっと元気がなかっただけに、ゴメスに何とか決めてもらいたかったところで、外角のボール球に手を出してしまい三振。
二死になってマートンの打席でしたが、この打席もちょっとタイミングがあっていないというか、甘いボールも見逃すような感じで雰囲気なかったんですけどね。ただ、田島の方も今日はバラついていたというか、2-2からの投球が引っかかって暴投になって、上本がサードに進んだところで、マートンの気持ちにも余裕が出てきたかな?最後はきっちりとショートの頭を越える、「らしい」ヒットコースへの打球。見事なサヨナラ勝ちでした!

「和田采配」
今年のタイガースは、十分に優勝を狙える戦力だと思います。というか、去年だって、絶対に優勝できるだけの選手層はあったと思うんですが、やっぱり「監督采配」っていうのが、大きな鍵を握っているんだろうなというのが、ずっと言っている個人的見解。
去年のCSのように、和田采配って、突然覚醒するときがあるんですが、それがなかなか長続きしないというか、すぐに守りに入ってしまうところがありますよね。その象徴が、初回の送りバントなわけで・・・。
そういう意味で、今年の和田監督のこだわり=鳥谷、上本の一二番、特に序盤の采配が、注目の一つではありました。初回の送りバントは、和田監督の野球観に依るものだと思っていたのですが、オープン戦から鳥谷、上本の並びで、初回のバントは確かないはず。ひょっとしたら、和田監督の本当にやりたかった野球って、こっちなのかなぁと思わなくもないんですよね。
注目の初回、鳥谷のヒットのあとの上本へのサインは、バントはなく、エンドランが1回。最後まで強打でした。結果、三振に終ってしまいましたが、個人的には、こちらの方がストレスなく見れるし、長い目で見れば、こちらの野球の方が勢いがついてくると思うんですけどね。
しかも、このこだわりの打線が、終盤ながらキッチリと機能しましたからね。開幕早々、和田監督が本当にやりたい野球ができたのかな?

「最高のスタート!今年も頑張って応援して行きましょう!」

<今日の試合結果>
タイガース 5x-4 ドラゴンズ (延長10回)(1回戦@京セラD)
(通算1勝 対ドラゴンズ 1勝)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:41 [観衆] 34,808人
[バッテリー]
(Tigers)メッセンジャー(6)榎田(1)桑原(1)H呉昇桓(1)○松田(1)(1勝)-梅野
(Dragons)山井(7)又吉(1)H浅尾(1)●田島(2/3)(1敗)-松井雅
***********まず1勝!残り142試合も全力で戦おう!***********

今季初のヒーローインタビューは、もちろんサヨナラ打のマートン!

阪神タイガース グッズ クリアファイル 9.マートン
阪神タイガース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪神タイガース グッズ クリアファイル 9.マートン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
開幕戦はさよなら勝利!
 序盤から中盤は、相手先発の山井に抑えられていた打線だったが、8回に山井から又吉に替えてくれて、呪縛から解放されたのか、2死から鳥谷、上本が連打。西岡のタイムリーに続きゴメスの2点タイムリー2塁打でついに追いつき、延長10回裏にマートンのさよならタイムリーで開幕戦をものにした。(対中日1回戦 京セラD 5対4で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/03/27 23:15
3/27 センバツ&プロ野球開幕戦+サッカー日本代表とU-22
まずは、選抜高校野球大会7日目(2回戦)3試合の結果から。 【3月27日(金)結果】&amp;#10;[1:静岡(静岡) 4 - 2 木更津総合(千葉)]&amp;#10;[2:敦賀気比(福井) 2 - 1 仙台育英(宮城)]&amp;#10;[3:浦和学院(埼玉) 5 - 1 大曲工(秋田)]&amp;#10;#センバツ&amp;mdash; 高校… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/03/28 06:29
2015シーズン開幕、サヨナラ勝ちでスタート
待ちに待った開幕戦。球団創設80周年にふさわしいエンディングになった。今シーズンは○○してしまうんちゃうか。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/03/28 10:44
2015シーズン開幕、サヨナラ勝ちでスタート
待ちに待った開幕戦。球団創設80周年にふさわしいエンディングになった。今シーズンは○○してしまうんちゃうか。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/03/28 10:44
【阪神】2015開幕戦は劇的サヨナラ勝ち!
(京セラドーム大阪) 中 日100 011 010 0=4 阪 神000 000 130 1X=5 〔延長10回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/03/28 19:14
阪神、延長10回サヨナラ勝ちで今季幕開け!
「あ!今日から野球だ!」って思い見てみたら、6回表0-3で負けてた。 しかもヒット1本だけ。 山井に抑えられてこれで終わり?黒星スタート?? ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2015/03/29 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015開幕戦、いきなり延長サヨナラ勝利!【○5x-4】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる