りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩本ナイスピッチングで守り勝ち!【○2-1】

<<   作成日時 : 2015/04/01 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今日も神宮でのスワローズ戦。フジテレビONEの若松さんの解説で、3回表二死2塁で、西岡がレフトフライに倒れてしまったところからの観戦でした。スコアは0−0。先発の岩本、なかなか良い立ち上がりを見せてくれていたようですね。

「岩本ナイスピッチング!」
打者一巡を外野にボールを飛ばさずにパーフェクトで抑えた岩本。4回ウラの対山田の初球、ストレートでストライクを取ったのですが、これが梅野との間でのサインミスっぽかったですね。で、ここからややリズムが崩れた感じで、ボールが続きました。山田、川端には、結構いい当たりの外野フライを打たれました。いずれもマートン、福留が捕球してアウトにはなったんですが、さすがに二巡目、簡単にいかないな・・・というところでしたが、そのリズムの乱れがちょっと気になりました。
案の定、そのあとの田中浩にライト前に軽く合わされて、初被安打。当たっている雄平の前に、嫌な感じがしましたね。で、やっぱり雄平に二塁打を打たれるわけなんですが、この打球を見たときに、一瞬、あぁ点入っちゃったかなぁというくらいの早い打球でした。右中間、破られるかなという当たりでしたが、ここはさすがの大和の守備が光りました。
きっちり打球に追いついて、素早い送球で、田中浩は三塁ストップ。結果的に、続く畠山をサードのファールフライに討ち取って、何とか0点に抑えきりました。このピンチを切り抜けたのは、大きなポイントだったと思うし、岩本の踏ん張りと同時に、やっぱり大和は守備では外せないなぁと痛感。

岩本はこのあと、リズムを取り戻した感じで、また自分のピッチングをしてくれました。球数もまずまずでしたが、そうそう簡単には終ららせてくれませんね。
7回ウラの正念場。ノーアウトから、決していい当たりではなかったのですが、田中浩にセカンド、ライトの間に落ちるヒットで出塁され、続く雄平にも詰まったセンター前の打球。ここは大和が突っ込んできて、スライディングキャッチを試みたんですが、これが前に落ちて、再び二塁打に・・・無死2,3塁の大ピンチになってしまいました。
ただ、ここも岩本-梅野のバッテリーは落ち着いてましたね。畠山は詰まったファーストライナー、ユウイチにはレフト正面へのフライで1点を献上しいてしまいましたが、森岡をセカンドゴロに抑えて、とりあえずリードを守りきりました。
岩本はここでお役御免。次の攻撃でちょうど代打が出て交代。ナイスピッチングでした。

「打ち出した下位打線?」
今日はピンチのあとにチャンス、チャンスのあとのピンチという流れが結構ありました。そんな中、攻撃面では、今日も下位打線がポイントかなぁと思いながら、見ていました。
岩本の最初のピンチの前、4回裏は一死からマートンの二塁打をきっかけに一死1,3塁の場面で、問題の下位打線。とりあえず、この場面は梅野が何とかしないといけないところで、フルカウントから三振・・・。フルカウントになってダブルプレーはない場面だったので、何とか粘って欲しかったのですが、ここは福留が二塁に活きて、二死2,3塁。こうなると大和敬遠で、岩本勝負ですよねぇ。

再び下位打線にチャンスが巡ってきたのが、6回表。二死から福留のレフトへのライナーをユウイチがグラブで弾くエラーで、ラッキーな得点圏。ただ、ツーアウトだし、ちょっとしんどいかなぁと思ったんですよね。梅野が歩いて大和。ランナーが詰まっていたので、ここは敬遠はなかったのですが、正直、今年のここまでの大和は、あまりバッティングに期待できない・・・・。
ごめんね、大和。実況では、石山に対して、去年は五割くらい打っていたそうで、そういう相性は今年も活きているんかなぁ。右中間へきっちりと打ち返して、前進守備の外野の間を抜ける見事な2点タイムリーヒット!

8回表は下位でチャンスメーク。マートン、福留が倒れたあと、梅野、大和が連続ヒット。徐々に、この下位打線も振れてきたんでしょうか。そうなると心強いんですけどね。
きっちり、岩本に代打セッキーを投入することができましたが、ピッチャー強襲での内野ゴロで残念ながら得点できませんでした。ただ、次回の攻撃にも繋がるし、こういうリズムはいいよね。

「終盤の逃げ切りなるか?」
1点差の痺れる展開での継投。8回は松田でした。
一死から代打の荒木に対して、いいボールは行っていたのですが、際どいところがボールに判定されて、結果、フルカウントからのボールがちょっと甘かったですね。フェンス直撃の二塁打で、山田、川端を迎えて、再びピンチ。山田にもボール先行で四球を許してしまいました。上位打線を迎えて、ボールがかなりばらついてきてしまってましたね。
川端にもボール先行の2-0のカウントからの打球。強烈な当たりでライトフェンス直撃でしたが、ここは福留のトリックプレーに荒木がひっかかってくれました。ホームへの返球が余裕でタッチアウト。あの当たりで、セカンドランナーをアウトにできたのは、本当に大きなプレーでした。完全に同点だと思いましたものね。
ただ、引き続きのピンチの場面で、ちょっとラッキーボーイっぽい田中浩に回って、ここはたまらず、安藤にスイッチ。何とか抑えてくれというところで、際どいところがボールになって、かなりドキドキしてしまいましたが・・・雄平には回したくないですからね。で、2-1からの四球目。当たり損ねのファーストゴロ、助かった!ここも守りきりました。

最後はもちろん呉昇桓・・・・なんだけど、開幕シリーズを考えると、ちょっと心配な最終回でした。雄平からの相手打線に対してですから、元から厳しいイニングでしたけどね。キャッチャーも今季初めて藤井に代えて、さてどうなるか・・・。
注目の先頭の雄平に対しては、フルカウントからうまく流し打たれて三遊間を破られました。まぁ、ヒットで良かったかな。それにしても、打たれ過ぎだなぁ。
ノーアウトでランナーを出して、今日も厳しい立ち上がりになりました。畠山に対しても、本来の呉昇桓のボールじゃないように見えたんですが、それでも何とか空振り三振で一息つき、ユウイチには初球の内角球でバットをへし折るセカンドフライ。

二死から森岡に対して、あと一球までいったところで、ボテボテの内野ゴロで、落ち着いて処理すれば、全く問題なく試合終了だったんですけどね。これを慌てた呉昇桓がお手玉をしてしまって、ピンチが広がってしまいました。
ちょっと嫌な流れではあったんですが、続く中村を何とかレフトフライに討ち取って・・・やれやれ逃げ切ることができました。
昨日も今日も、お互いにチャンスを逃す場面が多かったですが、今日は何とか守り切ることができましたね。岩本にも勝ちがついたし、際どい勝利でしたが、こういう1勝が最後に効いてくるんですよね。

「雨の中での守り勝ち!この勝利は大きい!」

<今日の試合結果>
スワローズ 1-2 タイガース (2回戦@神宮)
(通算4勝1敗 対スワローズ 1勝1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:05 [観衆] 18,945人
[バッテリー]
(Swallows)●石山(6)(1敗)古野(2)オンドルセク(1)-中村
(Tigers)○岩本(7)(1勝)H松田(2/3)H安藤(1/3)S呉昇桓(1)(2S)-梅野、藤井
[盗塁]
(Tigers)福留(4回)
***********連敗はしない!岩本3シーズンぶり勝利!***********

今日のヒーローインタビューはもちろん岩本!次回も頼みます!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩本、3年ぶりの勝利
藤浪や能見が3点も4点も取られて中盤で交代してしまうのは問題だが、岩本の場合は5回2失点でも上等だと思っていた。 それが初登板で7回まで投げて1失点。それも神宮のヤクルト戦でこの成績は出来すぎやで。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/04/02 07:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩本ナイスピッチングで守り勝ち!【○2-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる