りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 粘って能見さん初勝利!【○2-1】

<<   作成日時 : 2015/04/18 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日は7月のドームのジャイアンツ戦のチケットの発売日ということで、朝から東京ドームに並んできました。とりあえず、お昼過ぎにミッションを完了できたので、試合の方も最初から見ることができました。日テレG+でのテレビ中継で、解説は赤星さんと桑田さん。G+のテレビ観戦では、ベストコンビですね。

「まずは投手戦・・・」
今朝、みんなで集まったときに、ジャイアンツの先発が田口だってことで、また初顔かぁって話になったんですよね。打線的には、底を打った感じがあるので、そうそう抑え込まれることはないにせよ、また、打ちあぐねるんだろうなって流れになって、結局、能見さんに抑えてもらうしか活路はないという読みになったわけですが・・・まさに、試合はそんな展開になりました。

立ち上がり心配だった能見さんでしたが、上々の内容を見せてくれました。初回二死から橋本にヒットを打たれ、更に盗塁されて得点圏にランナーを置いてしまったので、ちょっと心配しましたが、坂本にボール球を振らせての三振。今日は藤井とのバッテリーでしたが、リードもお見事でした。
2回以降、前半は全く危なげなし。こんな能見さんは、今シーズン初めてですね。桑田さんも言っていましたが、今日勝てないと、いつ勝てるのかって感じでした。

一方の打線ですが、初回に先頭の上本がサード強襲のエラーで出塁すると、西岡の三振のときに盗塁。鳥谷が倒れたときは、ゴメス大丈夫かなぁと、まだまだ不安があったのですが、ここは最後に見事にアジャスト。完璧なタイムリーで、まずは先制できたのは、本当に良かった・・・んだけど、このあとが続きませんでした。コントロールのいい田口に対して、軽く捻られていたって感じだったなぁ。

「1点をいかにして取るか・・・」
5回表一死から、長野にうまく打たれて二塁打。橋本に打たれてから、全くジャイアンツ打線を寄せ付けなかっただけに、初めてと言っていいピンチでした。とは言え、相手は下位打線なんだけどね。
村田に対しては、初球簡単に入ってしまって、これが三遊間を破っていきました。こういう形で簡単に打たれるケース、今年のタイガースは本当に多いと思います。梅野のリードかなぁと思っていたけど、今日は藤井だったしな。能見さんが動揺したまま、打たれてしまった感じ。
實松をうまく三振にとって、あとは田口ってところで、何とか抑えきれるかなという流れでしたが、その田口に三遊間を破られてしまって、同点・・・もったいないなぁ。

こうなると1点勝負という流れになってきての、そのウラの攻撃で、またベンチワークの拙さを感じてしまって、ちょっとイライラでした。二つの四球で一死1,2塁になったところで、打席に能見さんの場面でした。指示が中途半端なんだよね。まずは送りバントのサインでストライク。2球目はヒッティングの構えでツーストライク。あっという間に追い込まれてしまいました。ここで、高代コーチが能見さんを呼んで、なにやら話し込んでいましたが、結局、スリーバント失敗で、ランナーを送ることもできずでした。
作戦はともかくとして、タイガースの場合は、こういう形で失敗することも多いですよね。選手の力量もあるでしょうが、それなら練習させろよというのとは別に、そういう環境を作ってやれよと思います。
チームの調子がいいのなら、こういうところで、次の打者がリカバーもできるんでしょうが、今のタイガースには、そこまでの流れはありません。上本がセンターフライで無得点・・・。

「中盤の勝ち越し点はタイガース!」
能見さんバント失敗直後で、流れ的にちょっと心配だった6回表は、先頭の片岡にヒットで出塁を許し、橋本がきっちり送りバント。どうしてもネガ展開になっちゃいますね。坂本セカンドゴロでランナー三塁に進んだあと、井端を歩かせて、打席には、この前の打席で同点のきっかけとなる二塁打を打った長野ですからね。
でも、ここ一番で、今日の能見さんは踏ん張ってくれました。ショートゴロで、何とか無失点。去年のカープとのCSのあのピンチを切り抜けたかのような気持ちを感じさせてくれました。

そのウラの攻撃は西岡からの好打順。田口もやや疲れてきたのでしょうか。制球がばらついてきていましたね。で、西岡が四球で出塁。
さて、続く鳥谷です。送りバントしてきました。数日前のゴメス、マートンの調子だと、かなり裏目になる確率の高い作戦でしたが、ここできっちり決めてくるところは、さすがに鳥谷。で、この送りバントにゴメスが応えてくれました。初回のタイムリーに続いて、三遊間を破る勝ち越しタイムリー!ゴメス自身、まだまだ去年並みの姿ではありませんが、打球の強さもやや戻ってきたかなというところで、今日の2本のヒットは復調に向けたいい結果になるだろうし、ベンチがそこを期待しての鳥谷バントだったんでしょうね。

ただ、問題はそのあと。気落ち?した田口がマートンに四球を出したところで、ジャイアンツは戸根にスイッチ。で、その戸根から福留の四球で満塁。本当に調子がいいチームなら、ここで一気に畳み掛けていく場面なんだけどね。俊介が浅いライトフライ、藤井がピッチャーゴロ。特に俊介は随所でいい働きこそ魅せてくれているものの、こういうシーンで打つと、一躍レギュラーに近づけるのにね。

「能見さん、再び踏ん張る!!」
絶好の追加点のチャンスを逃して、なにやら縺れそうな雰囲気がありましたけど、直後の7回表の先頭の村田に、能見さんがストライクが入らず歩かせてしまいました。ベテランにして、これはよろしくないですよね。
ここで、ジャイアンツは代走に鈴木尚。いやらしい采配してきますねぇ。川相監督代行・・・・。
ただ、ここは能見さんが踏ん張った・・・というより、ジャイアンツの拙攻に助けられたかな。實松が送りバントを打ち上げてのキャッチャーフライ。で、クライマックスは、能見さんと鈴木尚の牽制を巡る駆け引きですね。見事、牽制で刺して、この際どい展開に、ひとつの流れを持ってきてくれました。改心の牽制ですし、鈴木尚を刺したっていうところに価値がありました。

「今日のポイントは送りバント!?」
本当だったら、それこそ、これで乗っていかなきゃいけないんだろうし、これまた直後の攻撃で、代打の狩野のヒットから、上本のバスターエンドランが決まって、大きなチャンスを作りました。これ、流れは完全にこっちだよなぁ。
ここで西岡に送りバントのサイン・・・。赤星さんの解説で、1,2塁のバントはフォースプレーなので難しいということを言われてましたけど、能見さんのとき、ここの西岡のとき、いずれもそういう場面での失敗。そもそも、得点圏にランナーがいるシーンで、しかも勝ち越しているところで、能見さんはともかく、西岡に送りバントっていうのが、消極的すぎて気に食わないなぁ。鳥谷の場面とも、ちょっと違うわけで、しかも上本にこれ以上ないバスターエンドランを決めておいて、西岡にバント、しかも追い込まれてからもバントサインを継続って・・・・。
結局、ここでも送りバントのサインが、攻撃の流れを止めてしまったんですよね。まぁ、今日はお互い様なのかもしれませんが、ここから巻き返していくためには、攻撃パターンは考えて欲しいな。

8回も先頭の福留が四球で出塁して、俊介にバントのサイン。まぁ、ここはわかるんですよ。終盤で1点取れば、大きく勝利に近づくわけで、とにかく得点圏に送りたいところですから。で、この場面では逆に笠原にプレッシャーがかかって、ストライクが入りませんでした。ここで、まさかのラッキーな四球をいただきました。
この無死1,2塁でも、藤井にバント。次は代打起用ですから、ここも当然ですね。絶対にバントするな・・・ではなく、常に臨機応変を求めたいです。まぁ、藤井のバントも一瞬サード封殺になりそうな打球になりましたけど、福留好走塁で、送りバント成功。ただ、これでも点が入らないのが、今のタイガースクォリティなんかなぁ。セッキーが珍しくボール球を振ってしまっての三振から、上本も打ち上げてしまって、結局、わずか1点のリードで、最後の守りへ・・・。

「最後はバタバタ・・・」
流れをつかめそうで掴めない形で、もちろん、最後は呉昇桓。最近の呉昇桓は、さすがに調子も上げてきて、1点あれば、それでも大丈夫だと思って見ていましたが、何かバタバタしてしまいましたね。
まずは先頭の坂本のボテボテのピッチャーゴロを呉昇桓がスルーしてしまって出塁を許してしまいました。井端の送りバントはフライにさせたのですが、呉昇桓が落球・・・ただ、あの打球では、ランナーも走れないので、セカンドアウトになって事なきを得ましたが、ちょっと不穏な感じがしましたね。
続く、長野のショートゴロはおあつらえ向きの併殺コースだったのが、上本の送球が逸れて一塁セーフ。これもすんなり終らせたかった。とにかく、一発出れば逆転だよっていう形が続いて、これが東京ドームだったら、生きた心地がしないよ。
こういうところも、しっかりやっていかないと、乗り切れませんよね。

それでも、最後は中井が打ち上げてくれて平凡なレフトフライ。今日は何とか1点を守りきりました!とにかく、今はひとつ、一つ勝っていくのみ。開幕以来のカード勝ち越しを狙っていきましょう!

「能見さんがようやく初勝利!これからも頼むよ!」

<今日の試合結果>
タイガース 2-1 ジャイアンツ (5回戦@甲子園)
(通算8勝11敗 対ジャイアンツ 2勝3敗)
[試合開始] 14:00 [試合終了] 17:19 [観衆] 46,438人
[バッテリー]
(Tigers)○能見(7)(1勝2敗)H福原(1)S呉昇桓(1)(6S)-藤井
(Giants)●田口(5 1/3)(1勝1敗)戸根(2/3)高木京(2/3)笠原(1 1/3)-實松
[盗塁]
(Tigers)上本(1回)
(Giants)橋本(1回)

もちろんゴメスもヒーローです!貴重な2打点、ありがとう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】巨人にリベンジ達成!
(甲子園) 巨 人000 010 000=1 阪 神100 001 00X=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/04/18 20:26
勝っても負けても僅少差
 初回にゴメスのタイムリーで幸先良く先制。5回に同点にされたが、6回裏には再びゴメスがタイムリーを放ち、勝ち越し。投げては先発能見が7回1失点の力投で今季初勝利。(対巨人 5回戦 甲子園 2対1で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/04/19 00:55
エース復活!能見今シーズン初勝利!
久々に能見らしいピッチングを見る事ができた。エースに勝ち星がついたことで、これをきっかけにチームが乗っていけたらええね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/04/19 12:35
エース復活!能見今シーズン初勝利!
久々に能見らしいピッチングを見る事ができた。エースに勝ち星がついたことで、これをきっかけにチームが乗っていけたらええね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/04/19 12:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
粘って能見さん初勝利!【○2-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる