りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 大敗で神宮負け越しスタート・・・【●2-9】

<<   作成日時 : 2015/04/02 21:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

神宮でのスワローズ戦の三試合目。今日もフジテレビONEの中継で、大矢さんの解説でした。2回ウラの守備、二死からのテレビ観戦で、直後に田中浩にセンター前に初ヒットを打たれてしまったところから。このあと、あっさりと中村を抑えて、今日も0−0のスコアからでした。

「序盤、岩崎踏ん張る!」
今日のスワローズは打順を組み替えてきましたね。一番の山田を三番に回し、トップに荒木。このカードでは、初戦からミレッジが故障でリタイアしたので、田中浩をそのまま当てはめていたって感じでしたが、まぁ、山田は一発もあるだけに、この並びの方が恐いことは恐いかな。で、田中浩は6番に。そんなスワローズ打線に対する岩崎。初回は三者凡退に抑えたみたいですけど、ちょっとそのあとはピンチの連続といった感じでしたね。
3回は簡単に下位打線で二死をとったあと、荒木四球、川端ヒットで、山田の前にランナーを溜めてしまいました。最初の山田の打席では、岩崎は一球も振らさずに三振に打ち取ったとのことで、その辺りの相性なのかタイミングに期待という場面でしたけどね。どうしても、スワローズ打線、特に神宮では打たれる印象しかない・・・・。ただ、この場面もしっかりと空振りで三振が取れたのは良かった。
続く、4回もピンチ。雄平はファーストライナーで抑えましたが、畠山にはレフトフェンス直撃の二塁打。このあと、直前にファインプレーを見せた田中浩の打席で、嫌な雰囲気があったのか、四球で歩かせてしまいました。まぁ、ここは下位打線、何とか乗り切って・・・と思いましたが、続く中村のセカンドへの高いバウンドのゴロ。上本が焦ってエラーしてしまいました。ここまでタイガース守備陣は堅守で来たんですけどね。満塁で、開幕からノーヒットの大引という一歩間違えると、一気に流れがあちらに行ってしまう展開でした。それでも、大引の不調の方が上回ってくれて、三振で切り抜け、最後はロマンをきっちり討ち取って、ここも無失点で切り抜けました。

「中盤、岩崎踏ん張りきれず・・・・」
5回表に1点を先制した直後の上位打線との三巡目の対戦。先頭の荒木に対して、追い込んでからの緩いチェンジアップがもったいなかったなぁ。うまく合わされてセンター前へのヒット。ここから川端にライト線へ打たれるわけですが、ここで福留がバウンドをあわせ損なって、処理にもたつく間に荒木の生還を許してしまいました。
それでも同点。今日はタイミングが合ってなさそうな山田で、まずは一つアウトを取って・・・というシーンになりましたが、この打席ではうまくさばかれてしまいましたね。甲子園なら、それでもフェンス前で捕れそうな打球でしたが、オーバーフェンス。一気に逆転されてしまいました。若いバッテリー、ちょっと単調になってしまったように感じました。まぁ、これは勉強だなぁ。

ただ、残念ながら、ここで流れが変わってしまいましたかね。代わった桑原も打たれて、しかも、ランナー溜めたところで、ノーヒット大引に会心の初ヒットとなるフェンス直撃の2点タイムリー二塁打を打たれてしまった。なかなか追加点が取れなかったタイガースとは逆に、一気に崩れてしまったのは、ちょっと残念。

「マートン」
打つほうでは、開幕からのマートンの元気の無さが気になるなぁ。不調でも、開幕シリーズではさすがの集中力を見せてくれてはいたのですが、この神宮ではバットの振りも鈍いし、ボール球にも手を出しちゃってます。
今日も4回二死からの鳥谷ヒット、上本四球で作ったチャンスに、西岡のうまい流し打ちで先制した直後。ゴメスも歩いて満塁になったところで、マートンが追い討ちしてくれていれば、試合の流れは逆にこちらに流れ込んでいたと思うのですが・・・・。かなり苦しいピッチングになってきたロマンに対して2-0から、まぁいい当たりではあったんですが、ショート正面のゴロ。初回にもチャンスで倒れてましたし、神宮は得意なはずなんだけどなぁ。ちょっとムラッ気が出てきている感じですね。

ただ、シーズン通せば、絶対にやってくれる選手であることは間違いないわけで、ここで出てないヒットの分も後あと、打ち出してくると思えば・・・シーズン序盤、ヤキモキする必要はないかな。東京ドームで気分を切り替えてやってくることを期待しましょう。

「島本&江越、ようやくお披露目」
6回ウラ、点差がついたところで、ピッチャー島本、センターに江越ということで、ようやく二人も初出場。ベンチも、この二人に対しては、慎重に出場の場面を計っていた感じで、僅差の展開が続く中で、なかなか出せるポイントがなかったのですが、開幕6試合目ということで、ちょうどいい頃合だっと思います。
出すタイミングも良かったですね。島本はスワローズの上位打線相手の場面からで、力試しにはちょうどいいし、江越は次の攻撃のトップバッター。もし二人が流れを変えてくれれば、それも良しというところでの登場となりました。

島本のプロ初登板。荒木、川端と討ち取って、山田に対しては四球で歩かせてしまいましたが、梅野が見事な盗塁刺殺で未然にピンチを防いで、まずは上々のピッチングでした。
2イニング目も畠山にヒットは打たれたものの、簡単にスワローズ打線を抑えて、堂々たる投球。劣勢の試合ではありましたが、島本の気持ちいい内容に溜飲が下がりましたね。これからは、どんどん登板の機会も増えてくるでしょう。
江越のプロ初打席は掠った死球でした。このあと、西岡のタイムリーでプロ初得点。9回に回ってきた第2打席はライトフライに倒れてしまいましたが、フルカウントまで粘ってましたし、こちらもまずまずのプロ生活滑り出しだったんじゃないでしょうか。

「最後はワンサイド・・・」
島本のあとを受けた榎田が今日も炎上・・・だったんですが、一死から荒木のセカンドゴロなぁ。上本が今日2つ目のエラー。去年までの上本の悪いところが出ちゃいましたね。とにかく、プレーが雑。
このエラーをきっかけに満塁にしてから、山田にあっさりとホームラン。踏ん張りきれない榎田も残念なピッチングでした。二回続けて、結果を出せなかったので、かなり立場は厳しくなってきましたね。
結局、これで完全に試合は決まってしまい、最後の攻撃もあっさりと三者凡退で終ってしまいました。

今年、最初の大敗。神宮負け越しスタートになってしまいましたが、今日は昨日と違って、守備にもミスが多かったし、攻撃もあと一押しができなかった・・・というか、これは開幕以来か。とにかく、流れをつかめずに、粘りきれずに相手の流れを押し返せなかった試合でした。
まぁ、こういう試合も長いシーズンにはあるよねってことで、また明日から東京ドームに場所を移しての仕切り直しですな。

「明日からはジャイアンツ戦!気持ちを切り替えていこう!」

<今日の試合結果>
スワローズ 9-2 タイガース (3回戦@神宮)
(通算4勝2敗 対スワローズ 1勝2敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:12 [観衆] 22,138人
[バッテリー]
(Swallows)○ロマン(5)(1勝)山本哲(1 0/3)中澤(1/3)H秋吉(1 2/3)徳山(1)-中村
(Tigers)●岩崎(4 1/3)(1敗)桑原(2/3)島本(2)榎田(1)-梅野
[本塁打]
(Swallows)山田1号(2)2号(4)
[盗塁]
(Tigers)鳥谷(5回)
*******今成も9回復帰の代打登場!明日から頼むよ!*****

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤクルト強力打線の前に惨敗
打線のパワーの違いを見せつけられたという感じやね。山田を3番に入れて厚みが増したヤクルト打線に好き放題にやられた。まあ、読売戦前に厄落とし出来たと思えばええか。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/04/03 07:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大敗で神宮負け越しスタート・・・【●2-9】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる