りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩田粘って初勝利!開幕以来の3連勝!【○3-1】

<<   作成日時 : 2015/04/29 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

甲子園でのスワローズとの2試合目。今日はゴールデンウィークの最初の休日ですね。恒例のGW野球観戦は今週末から敢行しますので、本日はスカイAでのんびりテレビ観戦。解説は大熊さんでした。

「岩田の立ち上がり・・・?」
岩田を表現するときに、今だに立ち上がりが悪いという印象で語られることが多いんですが、去年辺りから、かなり克服していると思うんですよね。今年に関しては、立ち上がりの失点はなかったはずで、ランナー出しても、以前のように簡単に失点しなくなっています。
今日も、いきなり山田にヒットを打たれ、上田が送りバント。得点圏にランナーを置いてクリーンアップという場面になって、確かに以前のイメージで岩田を見ていると、不安満載なシーンなのですが、今日も、しっかり抑えきりました。川端にはいい当たりでしたが、センター正面。雄平も高めのボール球を振ってくれて三振で切り抜けました。
2回には、畠山、荒木の連打がありましたけど、中村を併殺にとって、大引もセンターフライ。3回も得点圏にランナーを進めて、毎回しんどい局面続きのピッチングでしたけど、スワローズ打線のチグハグな攻撃にも助けられたこともあって、あまり不安を感じることはなかったなぁ。まずは無難な序盤立ち上がりだったと思います。

「初回に援護点!」
岩田のもう一つの異名は「援護がない」。とは言え、前回の登板のときも互いに初勝利をかけた久保から打線は3点取ってくれていたんですよね。それでも、相対的に援護点が少ないピッチャーということは言えるかもしれません。そういえば、昨日、その久保が1-0で初勝利を挙げたみたいですね。岩田も続いて勝ちたい試合になりました。

今日の相手ピッチャーの石山の防御率が、いまだ0点台ということで、苦しい対戦にはなるだろうなという予想でしたが、そんな石山からタイガース打線が初回に先制!
上本が初球を打ち上げてしまいましたが、西岡、鳥谷と連続四球。立ち上がりで制球が安定しないところを、じっくりと見極めてくれました。で、ゴメスもカウント有利となったところで、ストライクを取りにくるところをナイスアジャスト。三遊間を破る先制タイムリー。
先週までのタイガースだったら、ここで併殺で終るか、仮にここでタイムリーが出たとしても、1点止まりで、逆に守備でプレッシャーがかかる展開になってたんだろうなぁ・・というところで、今日はマートンがセンター前にポトリと落ちる追加点のヒット。確かにチーム状態は良くなってきていると感じさせられる初回の攻撃でした。

「昨日と同じような展開に・・・?」
とは言え、今日も初回の2点だけで、イニングが重なっていきました。昨日のように、1イニングだけで全くランナーが出なかったというわけではなく、2回は二死から上本がヒットで出るも盗塁失敗、4回は先頭の隼太がヒットで出塁するも、梅野がピッチャーゴロ併殺。打順の巡りもありますが、流れを掴むという攻撃が相変わらずできていません。
もったいなかったのは3回。先頭の西岡ヒットも、鳥谷、ゴメスが外野フライでツーアウト。福留も内野に打ち上げてしまいましたが、これをサードがポトリと落として二死1,3塁という思わぬチャンスをもらえたんですよね。ここで、追加点が取れると、スワローズのダメージも大きかったと思うし、一気に試合の流れをこちらに持ってくることができたんでしょうけど、マートンの打球はいい当たりでしたがショートライナー、残念。

で、一方の岩田の方はと言えば、4回以降もランナーを背負うピッチングが続きました。こっちも、簡単に三人で抑えるイニングがあれば、もっと楽な展開になったんでしょうけどね。
4回は一死から畠山に三塁線を破られ、さらに荒木に四球で一死1,2塁。ここは中村をフルカウントから粘って三振に取れたことが岩田にとって大きなポイントでしたし、それを最後に活かせたのは、大引のセンターへ抜けようかという打球をファインプレーした鳥谷。守り切ったっていうイニングでした。
5回、6回も二死からヒットを許すという、ちょっともどかしい展開ながら、しっかりと三人目を抑えて無失点のイニングを積み重ねていってくれました。

「貴重な追加点!」
ちょっと重苦しい雰囲気になりそうな中盤で、よく言われることが、「次の1点を取った方が試合の流れをつかむ」という、ある意味で格言。
その大事な1点を6回ウラにタイガースに入りました。相手のミスに乗じて、しっかり取った1点でした。まずは先頭のゴメスがヒットで出塁。福留の打席のときにパスボールとワイルドピッチが続いて、ゴメスは三塁へ。初球、福留のバントの構えに惑わされてボールをはじいた中村のミスがきっかけでしたが、ここはさすが福留、仕掛け方が百戦錬磨って感じでしたね。
その福留の浅いフライで、ゴメスは三塁ストップでしたが、続くマートンがしぶく前進守備のセカンドの頭を越すタイムリーが出て、このもらったチャンスをモノにすることができました。こういう場面で、きっちり得点できたということも、チームの状態の表れでしょうか。

ただ、その状態が本物なら、そのあとの隼太のヒットで繋いだところから、更に追加点を取れるんでしょうけどね。相手の石山もさすがでしたが、梅野のバッティングの調子がイマイチで、打ち上げてしまったのが、全て。ツーアウトから岩田に期待するわけにもいきませんしね。

「岩田、踏ん張った!」
とにかく、6回に追加点が入ってよかったな・・・と思ったのは、何となく岩田にとって鬼門の7回という予感がしていたからなんですよね。これは前回のピッチングに起因するところで、6回までパーフェクトが暗転したのが7回でしたし、今日に関しては、球数的に100球迎えるのが、この7回だったから。
特に勝ち星のないピッチャーには、何度も何度も、そのための壁が立ちふさがるもので、そこで踏ん張りきれるかどうかで結果が変わってしまうんですよね。

案の定、先頭の代打・田中浩を四球で出して、ランナーを置いてトップに回してしまいました。
山田にも粘られてフルカウントからもファールを重ねられてしまいましたが、ここは粘り切ってセカンド正面のゴロで併殺完成。これは助かりました。
とにかく、あと一人抑えれば・・・というところまできて、上田、川端に連打を浴びて、またもやピンチになってしまいます。本当にスンナリいかないけど、最後は雄平に落ちるボール球を振らせて三振。雄平がちょっと強引なバッティングになっていたことで助かりましたが、それにしても、よく踏ん張ってくれたし、直前の追加点も大きなアシストになったんじゃないでしょうか。

「終盤継投で岩田に勝利を・・・」
7回ウラ一死満塁まで攻めながら、福留ショートゴロ併殺で決め切れなかったのはまだまだです。こういう攻撃をしていると、しっぺ返しを受けることはよくあることで・・・・。

それでも、ここまでの展開を考えれば、何とか逃げ切れるかなぁと思いましたが、8回継投の安藤が誤算。畠山のヒットは当たっているから仕方ないとしても、荒木への掠った死球が痛かった。タイガースにとっては、ランナーを溜めることだけが、やってはいけないところで、どんな形でも一つアウトを取っておきたかったです。結局、中村にもヒットを許して、無死満塁で高宮にスィッチ。

ここで高宮が代打の森岡をショートゴロ併殺に打ち取ってくれました。1点こそ取られましたけど、ここは、これで十分。大きな仕事でした。鳥谷、上本のプレーもギリギリでしたが、よく併殺を完成させてくれました。
そして、3つ目のアウトは、福原が代打・飯原をゴメスへのファールフライ。よく切り抜けてくれた!

もちろん、9回は今日も呉昇桓。スワローズ打線はトップの山田から。
まず山田を空振り三振にとったのですが、上田にはフルカウントから四球で、ランナーを置いてクリーンアップ。こうなると6回の1点、そして8回しのぎ切った最小失点が効いてきますね。
バックも盛り立てます。川端のファールフライを坂がカメラマン席に飛び込みながらも、よく好捕してくれました。タッチアップした一塁ランナーへのケアもきっちり見ていましたが、ここは上本が送球をこぼしてしまい間一髪のセーフ。ただ、ツーアウトを取ったことで、先が見えてきました。
最後のバッター雄平をピッチャーゴロで試合終了!

岩田にも、ようやく勝ちがつきましたね。能見さんの完封から、いい流れになってきているのは確か。いいゴールデンウィークになるように、また明日。ひとつひとつ勝っていきたいですね。

<今日の試合結果>
タイガース 3-1 スワローズ(5回戦@甲子園)
(通算12勝14敗 対スワローズ 3勝2敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:29 [観衆] 40,355人
[バッテリー]
(Tigers)○岩田(7)(1勝1敗)安藤(0/3)H高宮(2/3)H福原(1/3)S呉昇桓(1)(9S)-梅野、藤井
(Swallows)●石山(6)(2勝2敗)古野(1)ロマン(1)-中村

これからも頼むよ、岩田!

BBM2009 阪神タイガース GOLDEN GUYS No.TG1 岩田稔
かーど屋本店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBM2009 阪神タイガース GOLDEN GUYS No.TG1 岩田稔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】ヤクルトに連勝!
(甲子園) ヤクルト000 000 010=1 阪  神200 001 00X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/04/29 21:58
岩田踏ん張る 踏ん張る 踏ん張る・・・今季初勝利
 初回、ゴメスとマートンのタイムリーで幸先良く2点を先制。6回裏にマートンが再びタイムリーを放ちリードを広げた。投げては、先発岩田が10安打されるも7回無失点と踏ん張り季初勝利。チームも開幕カード以来の3連勝でこれまた開幕カード以来のカード勝ち越し。(対ヤクルト 5回戦 甲子園 3対1で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/04/29 22:35
岩田、粘りのピッチングで嬉しい今シーズン初勝利
情け無いピッチング? いやいや、粘り強い素晴らしいピッチングやったと思う。野手もよく守ってくれた。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/04/30 14:23
岩田、粘りのピッチングで嬉しい今シーズン初勝利
情け無いピッチング? いやいや、粘り強い素晴らしいピッチングやったと思う。野手もよく守ってくれた。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/04/30 14:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩田粘って初勝利!開幕以来の3連勝!【○3-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる