りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の二桁安打でいつもの神宮乱打戦を制す!【○5-7】

<<   作成日時 : 2015/05/13 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

台風一過。今日の日中は本当に暑かった・・・。
昨日は中止になってしまいましたが、今日のナイターは気持ちいいだろうなぁ。自分は久々のテレビ観戦でした。神宮の試合なので、もちろんフジテレビONE、大矢さんの解説でのテレビ観戦で、2回表一死3塁にマートンを置いて、隼太の打席から。

「マートン、復活への第一歩?」
というわけで、すでにマートンの第一打席は終っていたわけですが、5番で先発復帰でしたね。1試合休んで、中止を含めて3日間のお休みでリフレッシュして、復活してくれればいいんだけどなぁという試合になりました。
マートンに関しては、いろいろと精神的なことを言われて、最近は批判的な意見も多いんですよね。ただ、マートン自身は言われているような他意はないんじゃないかな。かなり誤解されているような気がします。
以前から思っていたんですが、マートンって、かなり完璧主義なんじゃないでしょうか。来日3年目に不振で成績が悪かった年がありましたが、あのときもフォームを変えたという技術的なものとは別に、シーズンスタートから打てなかったことで、かなり集中力が途絶えてしまったような感じがしました。もちろん、それじゃダメなのかもしれないけど、完璧主義の人って、そんなところありますよね。だから、毎年、とにかくスタートだけはうまく滑り出してくれと思いながら応援しているんですが、今年はダメな方向に転んでしまいましたね。もちろん、今年も技術的な問題はありますけど、自分が取り組んできたことに対しての意地もあるだろうし、審判の判定もあってストライクゾーンの感覚もズレてしまって、そこが自分でも許せない部分になって、イライラしちゃうんじゃないかな。とにかく、仕切り直しで、気持ち的に落ち着いて、技術的にもリカバーして欲しいよね。

そのマートンの1打席目。なんで3塁にいるのかな?ということでテーブルスコアをチェックしたら、当たりは良くなかったものの二塁打だったとのこと。これがキッカケになればなぁという感じですね。
で、このイニング、隼太の外野フライでタッチアップするも、本塁余裕でタッチアウト。それほど浅いとは思いませんでしたけど、ライト雄平だったね。キャッチャーと激突しましたけど、これはスワローズが過剰反応だよね。それほど厳しい当たりでもないし、大矢さんもキャッチャーの立場から、大したことないと擁護してくれましたしね。

2打席目は4回先頭打者でボテボテのサードゴロでしたが、6回の3打席目は二死3塁で、1本惜しいポール際のファールがありました。角度によっては、入ったように見える打球でしたね。最初は完全にファールかなと思いましたけど、テレビのリプレーの角度からは本当に際どかった。ただ、まだまだ本調子でないマートン。ちょっと差し込まれた感じでした。
この打席でタイムリーが出れば、復活への道の加速するかなと思いましたけど、その前に新垣の暴投があって、鳥谷ホームイン。まぁ、タイムリーにはなりませんでしたが、直後に三遊間をきっちり破るヒット。新垣がかなりヘロヘロになっているところでしたが、これでマルチ。とりあえず、今日のところは、結果がついてきました。

そして、4打席目は8回表の攻撃・・・・・これは後述。

「隼太の守備」
チャンスで外野フライの隼太。どうしても、隼太、マートンが外野を守っていると、ドキドキしますよね。今日は神宮なのが救いなんだけど、それでも、2回ウラ一死2塁からの西浦の大きな打球を、フェンス際うまく捕球してくれました。ボールの追い方も大矢さんから合格点。打球が飛んだ瞬間は、心臓止まりますけどね。
もちろん、大和や俊介とは比べるまでもないですけど、今年は「とんでもない」守備は今のところないし、とりあえず普通に守ってくれれば・・・・。

「久しぶりの先制!そして追加点!」
初回、2回と一死3塁というチャンスが連続してあったようですが、いずれも無得点。今日も重苦しい展開の中で、3回表に久しぶりの先制でした。試合中にリードするのは、岩田のタイムリー以来だよね。翌日はサヨナラだったしね。
先頭の梅野のホームランは、そういう意味で非常に大きな一発ではあったんですが、やっぱり今日はそのあとの攻撃。岩田が倒れたあと、西岡が四球で出塁して、上本の打席でのランエンドヒット。上本が思い切り引っぱたいて、レフト線への二塁打で西岡が一気にホームインでした。
上本らしいヒットだったし、足を使って、しっかりと取った1点でした。やればできるんだよ。作戦でやらせないだけで・・・見てないけど、初回、西岡の二塁打のあと、案の定、バントのサインが出たようです。結果的に追い込まれてから打ちにいって、ランナー送ったようですが、相変わらずのワンパターン采配。裏目に出るのが、タイガース的には定常作業っていうのが、哀しいね。
とにかく、この2点目は、そう言う意味でもスカッとさせてもらえました。

1点差の6回表の攻撃は、新垣の乱れもありましたが、鳥谷の内野安打からの盗塁と2つの暴投で貴重な追加点。さらにマートンのヒットから、福留が完璧なホームランと、最近のタイガース打線とは思えないほどの畳み掛け様。これが甲子園で欲しかった・・・・。

「岩田のピッチング」
スライド登板の岩田は、今日も我慢のピッチングでした。
常にランナーを出す中で、味方の援護を待つ展開。まずは2回ですが、先頭の雄平のセンター前ヒットから荒木の送りバント。西浦のセンターへの飛球を隼太が捕球してツーアウトになったところで、8番の西田に対して、あからさまに敬遠でピッチャー勝負となりました。この作戦もなぁ。初回バント同様、こんな浅いイニングに安全策とってどうするんだよってこと。どうも、和田采配は、石橋を叩きすぎ。先日も同じようなパターンで、ピッチャーを抑えて、そのイニングは無失点で切り抜けたものの、次のイニングのトップバッターからの守備で手痛いしっぺ返しを受けたんだよね。
今日は、新垣に初球、スーッと投げ込んだボールを打ち返されて、いきなり満塁で山田という形にされてしまいました。レフトへの打球だったので、二塁ランナーが三塁で自重してくれて助かったなと思ったんですが、それでも山田は恐い・・・。岩田がここを踏ん張って、山田を三振で切り抜けたのが、そのあとの先取点にも繋がったと言うのは、言い過ぎでしょうか。でも、一昨日までのタイガース打線だと、リードを許すと挽回不可能なくらいのダメージを受けていると思うので、ここは岩田ナイスと言いたかったです。ベンチの敬遠指示の消極性からの負の流れを、岩田が振り切ってくれました。

先制した直後に畠山に一発浴びて1点差にはされましたが、その後はリードを保ち、6回の大きな追加点が入って4点差になってからは、余裕あるピッチングでテンポよく投げ込んでました。ただ、結局、三者凡退は6回ウラだけだったんですけどね。
7回一死からの山田のツーベースから上田のアンラッキーなヒットが続いての1,3塁から、川端に大きなセンターフライで1点を取られましたけど、点差を考えれば、これで十分。畠山を迎えたところで、安藤に交代ということになりました。

「やっぱり、ここは神宮だった・・・・」
岩田から安藤のスイッチは、特に問題はなかったと思います。岩田も球数100球越えていたし、畠山にはホームランも打たれていたしね。本当なら、点差もあったし、あと一人、しっかり責任とって欲しかったけど。
問題は起用された安藤。畠山、雄平に対して、追い込んでからボール球を振らそうとして、際どいところに投げてましたが、ことごとく見送られたり、ファールで粘られたり。結局、二人ともフルカウントになってから、ストライクを投げざるを得なくなって、そこを打たれてしまいました。畠山にヒットで繋がれて、雄平にはレフトフェンス直撃の2点タイムリー二塁打で、1点差。梅野もちょっと配球が偏ってしまったかもしれません。勉強、勉強・・・。
何とか1点差で踏みとどまりましたが、そんなに簡単に勝たせてはくれませんねって感じで、やっぱり、神宮はナニが起こるか、最後までわかりません。

その直後のタイガースの攻撃は鳥谷からのクリーンアップ。まずは鳥谷が左中間を破る二塁打で出塁。神宮らしい乱打戦がタイガース打線に、更に火をつけることができるのか!?
ゴメスがライト前に落ちるヒットで続いて、4打席目のマートンを迎えました。ここまで2安打出て、ここもチャンスでの打席でしたから、ここでもう一本、猛打賞の一打が出ていれば、明日以降も気持ちよく打席に入れたところなんですけどね。ここはセカンド正面の打球で、鳥谷が三本間でアウト。う〜ん、マートン完全復活とはならなかったな。
このあと、福留が代わった久古からタイミングが合わない中でもフルカウントから四球を選んで満塁。ここで、前の打席でヒットを打った隼太の代走から入っていた大和の打席でしたが、和田監督はセッキーを代打に出してきました。

正直なところ、う〜ん、ここでセッキーか・・・という感じなんですけどね。ただ、満塁だということが、今のセッキーの最大の強みである選球眼を引き出すシチュエーションではありました。有利なカウントから、ストライクを取りにきたボールを、今日はきっちりと打ち返してくれました。今年2本目のヒット!点差を広げる貴重なタイムリーになりましたね。
代打二番手が狩野。この打席の狩野はファールで粘って・・・というと、かっこいいけど、ちょっとタイミングがあっていない雰囲気で、何とかファールにしているって打席でしたが、最後はチョコンと合わせるバッティングで、センターへ持っていきました。ちょっと浅いかなと思いましたが、ここは三塁ランナーだったマートンがホームイン。一応、今日は代打攻勢、成功したってことでいいよね。

「なんとか逃げ切り!」
再び3点差となり、ちょっと落ち着いて終盤を進めたいタイガースの8回のマウンドは福原。
先頭の森岡にファールで粘られて、嫌な感じでしたが、フルカウントから最後は内角の直球をズバッと投げ込んで三振。これでリズムに乗って、飯原、田中と討ち取って、三者凡退。乱打戦気味になってきた試合の流れを堰き止めるナイスピッチング!

9回はもちろん呉昇桓です。対するスワローズ打線はトップの山田からというところで、いきなり初球をしっかりと振り抜かれてしまいました。まぁ、点差を考えれば、ホームランで良かったというところで、逆に3点差があったから、こういう入り方になってしまったということでしょう。打った山田を誉めるべきでしょうね。
ただ、上田を三振に取った後、川端に一塁線を破られ、畠山にもフルカウントから四球を出して、一発逆転サヨナラという場面にしてしまいました。まぁ、神宮は本当に恐いよね。それでも、この場面で雄平を高いバウンドのセカンドゴロで二塁封殺で抑えたことで、勝利が見えてきました。
最後は荒木を空振り三振で、逃げ切り成功!

なす術なしの3連敗を払拭するには、まずは勝つこと。今、一番安定している岩田の先発の試合で、しっかり勝てたのも良かったし、とにもかくにも、打線が二桁安打で点も取れたのも収穫でした。堅い作戦のときより、思い切った策をとったところで、得点を重ねることができたのも、いろいろな意味で良かったんじゃないでしょうか。まぁ、今後の作戦面が大きく変わるとは思えませんが、それでもベンチも含めた全員が何かを感じ取ってくれれば・・・。
とにかく、明日も繋げていかなきゃいけませんね。

<今日の試合結果>
スワローズ 5-7 タイガース(7回戦@神宮)
(通算16勝20敗 対スワローズ 5勝2敗)
[試合開始] 18:02 [試合終了] 21:41 [観衆] 21,377人
[バッテリー]
(Swallows)●新垣(6)(1勝2敗)徳山(1)古野(1/3)久古(0/3)ロマン(2/3)秋吉(1)-西田
(Tigers)○岩田(6 2/3)(3勝1敗)H安藤(1/3)H福原(1)S呉昇桓(1)(11S)-梅野、藤井
[本塁打]
(Swallows)畠山8号(1)、山田5号(1)
(Tigers)梅野2号(1)、福留4号(2)
[盗塁]
(Swallows)上田(7回)
(Tigers)鳥谷(6回)

いつもの岩田の粘投が打線の爆発を呼んだのかも!?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久し振りの二桁安打で連敗脱出
 5連敗のスワローズと3連敗のタイガースとの一戦。すみませんねえツバメさん。うちが一足先に連敗脱出させてもらいました。(対ヤクルト 7回戦 神宮 7対5で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/05/13 23:27
VF甲府監督交代の件を前振りに、5月13日のプロ野球の件
まずは、Jリーグの監督途中交代の件。他の噂されているところも含め時間の問題だとは思ってましたが… ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。樋口監督が辞任 VF甲府【スポーツ/山梨】 | さんにちEye 山梨日日新聞電子版 http://t.co/MbWrab4igO 和田さんの方が… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/05/14 07:46
チームのムードが変わって連敗ストップ
岩田が3失点ながらも、打線の奮起で3勝目。中継ぎ陣が打たれて試合の行方がわからんようになったけど、終始先手を取っていたのが幸いしてなんとか逃げ切れた。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/05/14 07:51
チームのムードが変わって連敗ストップ
岩田が3失点ながらも、打線の奮起で3勝目。中継ぎ陣が打たれて試合の行方がわからんようになったけど、終始先手を取っていたのが幸いしてなんとか逃げ切れた。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/05/14 07:51
【阪神】ヤクルトに逃げ切り勝ち!
(神宮) 阪  神002 003 020=7 ヤクルト001 000 301=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/05/16 10:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の二桁安打でいつもの神宮乱打戦を制す!【○5-7】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる