りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 対策?実らず大野に完封負け・・・【●0-1】

<<   作成日時 : 2015/05/16 17:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日はJ Sports 2で、谷沢さんの解説でのテレビ観戦でした。
谷沢さんの解説って、試合の解説っていうより、雑談みたいなのが多いような気がしません?両チーム以外の話がでてきたり、試合の展開関係なくシーズンの進め方の話題で終ったり、何かよくわからない雑学を披露したり。副音声か、噂に聞く東京ドームのレジェンドシートみたいな感じ?気になりだしたら、やたら気になってきてしまいました。まぁ、谷沢さんの解説は、あまり真剣に聞くこともなく、試合に集中。

「大野対策?」
今日は大きく打順を変えてきました。左の大野に対しての右打線?
上本を6番に下げて2番に大和、さらにライトに良太。キャッチャーは藤井で、左は鳥谷のみという打順。右を並べるんだったら、福留を変えるだけでいいんでしょうけど、さすがに6番良太というところまでは、思い切れなかったか。ただ、大和、良太がヒットが出だしたとは言っても、二人に関しては確度がなぁ・・・。打てていない大野に対して、何かやろうという気持ちなんでしょうが、その気持ちが結果に繋がるのかどうか。というか、気持ちだけではなぁ。あちらのキャッチャーが谷繁監督っていうのも、今日のポイント。
序盤はやっぱりドラゴンズバッテリーに翻弄された感じ。大野対策で入ったはずの大和、良太は全く打てるような雰囲気がなかったなぁ。そうそう簡単に打てるピッチャーではないのは確かなんですが、何を根拠に、この打線を組んだのかを聞いてみたい。

先に1点を取られた直後の5回表の攻撃で、先頭のマートンがヒットで出塁。ここで、6番に回った梅本の打席で、さて、どんな作戦でいくのかなと注目したんですが、さすがに、この場面での送りバントはなかったですね。いや、とりあえずホッとしましたが、谷沢さんがボソッと言っていた「下位打線を信用していない」っていうというのが真意かな。とりあえず、オートマチックじゃなくて良かった。
結果的に、粘った末に最後はインサイドのボールを打ち上げてしまいましたが、これは相手が一枚上手。フルカウントからマートンも走らせていたし、本当だったら、上本には最低でもランナーを進めるバッティングは決めて欲しかったけどね。結局、良太がここも翻弄されての三振、藤井もフルカウントからサードゴロで無得点だったから、ランナー進めただけじゃ、どうしようもなかったけど、それでも、送りバントだったら、ノーチャンスだったと思うし、このイニングは上本にしろ藤井にしろ、大野から粘ることができてたので、何とか後半に期待が持ちたいなと思わせる攻撃でした。

「能見−藤井のバッテリー」
今日の先発が能見さんということで、いつものようにキャッチャーは藤井。ここのところ、このバッテリーで結果が出ていない・・・というか、藤井のマスクで結構打ち込まれてるんですよねぇ。これも能見さんやメッセの調子がイマイチだったということもあるんだけど、藤井くらいなら、実績ある二人をうまくリードしてやって欲しいんだけどな。この二人が調子が良ければ、誰がマスクでも抑えきれるような気がしますしね。で、一昨日、昨日と鶴岡が結果を残しているだけに、藤井にとっても、今日は踏ん張りどころ。

2回、3回と先頭打者に三塁線を破る二塁打を打たれてしまいましたが、いずれも西岡がバックハンドで捕球しようとして捕り逃したような打球。ちょっと能見さんの足を守備で引っ張ってしまったという形になってしまいました。2回のルナの二塁打は、下位打線に向かうところで、うまく無失点で切り抜けたのですが、3回の荒木のあとは、せっかく平田三振、ルナをライトフライと二死まで持って行きながら、ナニータに、決していい当たりではありませんでしたが、一二塁間を破られてしまいました。
中継で、能見さんが左打者に4割以上打たれているというデータを、ずっと紹介していて、このケースでもナニータだけが左なんですよね。それだけに、もう少し細心の注意を払って欲しかったなぁ。何とももったいない失点でした。

今日の能見さんは、7回1失点。あの1点がなければ、内容を考えても、代打を出されることなく、さらにイニング伸ばせたかもしれないし、展開も大きく変わって、大野とは逆の立場になっていたかもね。あとちょっとツキがないのかなぁ。

「堅実策はやっぱり実らず・・・」
球数的には、能見さんより大野に投げさせていたのですが、打ててないのはタイガース打線のほう。能見さんにしても、完璧なヒットはほとんどなかったんですけど、中盤は、序盤以上に大野−谷繁バッテリーに予想通り翻弄されてました。ランナー出なきゃ、どうしようもないんだけど、それにしても・・・ね。

1点差で8回表。昨日と全く同じシチュエーションで、先頭の上本がここも粘って四球で出塁。さらに昨日と同じ展開だったのですが、今日は良太に代打の俊介で、手堅く送りバント。昨日は強行で活路を見出していったところでしたが、相手ピッチャーが快調に投げていた大野だけに、これは仕方ないか。ただ、結局、この場面で良太に任せられないのなら、なぜ大野対策で先発に並べたんかなぁという疑問が出てきてしまいますし、やはり昨日と同じ状況なら、勝負かけてもらいたかった。
だから、昨日と同じように俊介、バント2つファールしないかなぁ・・・なんて、不純なことを考えていたのですが、ここは俊介がきっちり送って、代打二番手はセッキー。いきなり初球を「得意の」死球でランナーが埋まりました。
大野を潰すなら、ここがチャンスだったんですが、代打三番手の狩野の三遊間の打球が併殺狙いのドラゴンズ内野陣の思い通りの当たりになって、ダブルプレー・・・。ランナーが埋まったところで、予想もできた事態ですけど、やっぱりアウト1つを無駄に与えちゃったなぁという悔いが残るんですよね、送りバントは・・・・。もちろん、結果論だけど。

「最後の攻撃も・・・」
9回最後の攻撃の先頭の西岡。
今日の試合に関しては、西岡の守備が発端になっただけに、反撃するなら、これ以上ないバッターからの攻撃になりました。西岡自身、思うところがあるでしょうしね。
で、セーフティの構えを見せつつ、大野を牽制して、四球をもぎ取りました。自分で打とうとせずに、こういう動きをできるのが、西岡なんですよね。
続く大和。やっぱりバントか・・・。ただ、大和のバッティングに対する今の信頼感から考えれば、これしかなかった。ここが、いつものように上本だったら、どうだったか?ちょっと興味ありますね。

ただ、これで同点のランナーを二塁に置いて、クリーンアップ・・・なんだけどなぁ。鳥谷、かなり状態は悪いですね。ほとんどタイミングがあわず、空振り三振でした。二死になってしまって、あとが無くなりましたが、ゴメスは有利なカウントから勝負を避けられてのストレートの四球。勝負はマートンの打席へ。

いい当たりだったんだけどなぁ。マートンとしては、この場面できっちり仕事をしてくれたけど・・・左中間に伸びる打球でしたが、残念ながらセンター大島の守備範囲。あと一歩及ばず。最後は大野を苦しめることができましたが、結局、完封負けに終ってしまいました。

今日の試合、能見さん、藤井のバッテリーで、それなりの結果は残せたと思います。ただ、残念な1失点が命取りになってしまいました。一応、次回登板にも期待できる内容だったとは思うので、期待したいですが、やはり勝ち運が戻ってきていないのが心配。
打線の方は、最後に大野に対して、あと一歩でしたが、その一歩はやはり8回、9回の送りバントに収斂されるような気がするなぁ。もちろん、ランナーを先に進めることは重要。ただ、気持ちの部分で前に出て行けないように思えるし、その結果が昨日と今日の攻撃における熱気の差だったように感じます。

さて、この2試合を受けて、明日の試合はどういう展開になるか。注目ですね。

<今日の試合結果>
ドラゴンズ 1-0 タイガース(11回戦@ナゴド)
(通算18勝21敗 対ドラゴンズ 7勝4敗)
[試合開始] 15:00 [試合終了] 17:40 [観衆] 32,173人
[バッテリー]
(Dragons)○大野(9)(5勝1敗)-谷繁
(Tigers)●能見(7)(2勝5敗)高宮(2/3)安藤(1/3)-藤井、鶴岡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
打てない虎が戻って来た
 先発能見は4回裏にナニータにタイムリーを打たれて1点取られる。両軍合わせて得点はこの1点だけの投手戦。敗れたタイガースはたったの2安打で3塁も踏めず。(対中日 11回戦 ナゴヤD 0対1で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/05/17 00:57
【阪神】中日に完封負け
(ナゴヤドーム) 阪 神000 000 000=0 中 日000 100 00X=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/05/17 07:13
能見を見殺し、2安打完封負け
能見がエースらしいピッチングを見せたというのに、打線の援護がなく5敗目。どうにかならんのか、この貧打線。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/05/17 13:07
能見を見殺し、2安打完封負け
能見がエースらしいピッチングを見せたというのに、打線の援護がなく5敗目。どうにかならんのか、この貧打線。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/05/17 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対策?実らず大野に完封負け・・・【●0-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる