りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤浪、2試合連続完投勝利!プロ初完封!【○1-0】

<<   作成日時 : 2015/05/20 20:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

とにもかくにも連敗脱出したい今日の試合は、スカイAで掛布さんの解説のテレビ観戦。
3回ウラ一死1塁で西岡が三振したところ。先頭の藤浪がヒットで出たあと、打線組み替えの上位打線が凡退ですか・・・・う〜ん。

「今日も先発オーダー変更・・・」
というわけで、1番マートンの昨日の打線は早くも解体。1番には鳥谷を持ってきて、2番・西岡、3番・マートンという上位打線。正直なところ、監督、完全にパニくってないかなぁ。ただ、昨日の打順に比べれば、2番に西岡を起用したことで、無駄な送りバントという策は取らないだろうという安心感がある打順ですね。ちょっと運もなかった上本に代わって、昨日、一軍に上がって即ヒットを打った荒木を先発に抜擢したのも、和田監督らしからぬ起用でした。
・・・・問題は、この打順が機能するかどうか。和田監督にしてみれば、確固たる意思があって組み替えたとは思えないし、昨日と同じように、前の試合の打順で打てなかったから、順番変えてみました感が強いんですよね。問題はそこじゃないってのは、誰が見ても明らかだと思うんだけど。
まぁ、今やることじゃないけど、答えがわからないなら、トコトンやってみたらいいし、こちらもトコトンつきあいますよ。

で、その「新」打線。5回まで無得点に抑えられていた大竹に対して、1番の鳥谷からの攻撃でした。鳥谷が倒れたあと、西岡、マートンが連打で一死1,2塁のチャンス。初回にも西岡四球、マートンヒットで全く同じシチュエーションになっていたようで、いずれもポイントはゴメス。4番が打つか、打たないか。打順はいろいろと組み替えていますが、結局、不動の4番が命運を握っているっていうのは、野球の面白いところです。
初回は三振に終ったゴメスも、この中盤のチャンスでは、低めのスライダーをうまく引っ掛けて三遊間を破るタイムリーヒット。なんか、久しぶりに先制点が入った・・・というか、得点できたって感じでしたねぇ。ただ、このあと、大竹も踏ん張って、結局、二死満塁まで攻め立てましたが、最後は先発で入っていた荒木が倒れて追加点ならず。ただ、ここで荒木に代打出したら、何故、荒木を先発で使ったのかが、わからないところなので、よく監督が我慢したなと思いました。荒木が打てなかったのは、もう仕方ない場面でした。

「藤浪、ついに覚醒!?」
前回の神宮の登板で、何かを掴んだかに見えた藤浪。問題は次の登板となる今日でした。今年は、いいピッチングになりかけたところで、次の登板にバランスを崩していたし、やや不安定な部分が目についていた藤浪ですが、やはり前回の内容は、それまでの「好投」とは一線を画すようなリズム感あふれる投球だったし、何より勝ちがついたのが大きかった。だからこそ、今日の登板で、また同じようなリズムで投げることができるなら、一つの壁を乗り越えたかなと言えるかなと思っていました。

僅少差の試合展開でしたから、神宮のときほどではなかったのですが、前回同様、何か迷っていたときとは雲泥の差を見せてくれたと思います。
それを一番感じさせてくれたのが、4回のピッチング。際どいところを攻めた結果、先頭の阿部に四球。キャッチャーが弾いた間に二塁に進まれた場面で、慎重に井端を攻めて再び四球と、連続四球になって無死1,2塁というピンチ。下位打線に回っていくところとは言え、ややボールが散らばってきていたイニングで、これまでだったら、痛い一打を浴びていてもおかしくなかった。
もちろん、次の堂上が初球を当てるだけのバッティングになって、併殺が取れたのは大きかったけど、勝ちがつかない頃の藤浪だったら、飛んだところが悪くて外野に抜けていたかもしれません。

1点先制した直後の7回表の4番・坂本からの打順も、しっかり三者凡退で抑えたところも、試合の流れという意味でも、いいリズムになってきましたね。
更には、8回のピッチングも成長を感じさせてくれました。先頭の井端にボール先行になって苦しいカウントから、最後は粘ってショートゴロ。いやらしいバッターですから、逆に粘られて根負け、先頭打者だして、いきなりピンチというシーンは十分に考えられただけに、ここもしっかり投げきった藤浪ナイス。ツーアウトからの代打の橋本も、ボール先行のカウントからボール球を2球振らせて三振で切り抜けたところも、これまでとは違うというところを見せてくれたと感じました。

「そして、9回のマウンドへ・・・!」
8回ウラ、いきなりマシソンのピッチャーゴロの一塁送球が大暴投になって、もらったチャンス。マートンが続いて、無死1,3塁という場面も、今度はゴメスがフルカウントから三振になってしまい、やっぱり4番がポイントやなぁという展開でした。
マートンの代走の上本が盗塁して一塁が空いたところで、福留が歩いて、満塁になりましたが、続く大和、代打のセッキーが倒れて、結局、無得点。

そして、1-0という僅少差のスコアで、藤浪が遂に最後のマウンドに上がりました。
先頭が代打の高橋由。何度も痛い目にあっているバッターで、ましてや直前のイニングでチャンスを潰しているだけに、出塁されると、また一波乱あってもおかしくない展開でしたが、ふるかうんとにしてから、ストレートでねじ伏せて大きなワンアウト。片岡もボテボテのサードゴロ。
最後の亀井の引っ張った打球も、代わっていた上本が横っ飛び。しっかりと一塁に送球して、簡単に三者凡退で、2試合連続の完投、そしてプロ初完封!

藤浪は東京ドームで0-1の完投負けしてますから、それをしっかりリベンジ。しかも2試合連続での素晴らしいピッチングを見せてくれて、いよいよ波に乗ってきたかな。前回のヒーローインタビューで、このピッチングを続けていかなければと言っていましたが、まさに有限実行でした。また、次の登板も頼むよ!

<今日の試合結果>
タイガース 1-0 ジャイアンツ(10回戦@甲子園)
(通算19勝23敗 対ジャイアンツ 3勝7敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 20:34 [観衆] 38,482人
[バッテリー]
(Tigers)○藤浪(9)(3勝4敗)-鶴岡
(Giants)●大竹(7)(1勝2敗)マシソン(1)-阿部
[盗塁]
(Tigers)上本(8回)

藤浪は何かを掴んだかな?次回登板も期待ですね!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こんな藤浪が見たかった
 先発藤浪がプロ初完封勝利。おめでとう! (対巨人 10回戦 甲子園 1対0で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/05/21 00:02
藤浪プロ初完封で連敗ストップ
藤浪がヤクルト戦に続いての好投で見事な2安打完封勝利。きっちりと前日の菅野発完封の借りを返した。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/05/21 07:45
藤浪プロ初完封で連敗ストップ
藤浪がヤクルト戦に続いての好投で見事な2安打完封勝利。きっちりと前日の菅野発完封の借りを返した。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/05/21 07:45
藤浪投手プロ初完封のとらほ〜\(^o^)/&山田直輝移籍初ゴールが決勝点のベルほ〜\(^o^)/など...
ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。阪神・藤浪がプロ初完封 連敗も止める/タイガース/デイリースポーツ online http://t.co/eXylnJ3y0H 前日の菅野のプロ初完封にこっちも初完封返し。欲を言えば9点以上取ってれるか、ノーノーでもしてくれたら… http://t.co/… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/05/21 07:55
【阪神】巨人に完封勝ち!
(甲子園) 巨 人000 000 000=0 阪 神000 001 00X=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/05/23 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤浪、2試合連続完投勝利!プロ初完封!【○1-0】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる