りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 横山のプロ初登板初勝利ならずも好投・・・試合は逆転勝利!【○2-1】

<<   作成日時 : 2015/05/21 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

交流戦前、最期のジャイアンツ戦。今日はGAORAで工藤さん解説のテレビ観戦でした。
試合開始直後、1回表二死からの観戦。ぎりぎり、横山のプロ入り初登板の立ち上がりを見ることができました。亀井からの初奪三振、間に合いました!

「ルーキー横山、初登板!」
その横山。昨日、藤浪からヒーローインタビューで、思い切りバトンを渡されて、かなりプレッシャーにもなるかなと思われた立ち上がりでしたが、なかなかどうして、堂々とした初登板、初先発でした。
一巡目、2回にアンダーソンの打球を西岡が弾くエラーで初のランナーを背負いましたが、威力あるストレートと、右打者の外角からストライクに入ってくる切れのいいカーブで、難なく井端、長野と打ち取りました。さらには4回先頭の片岡に初ヒットを打たれるものの、牽制でアウトにするなど、マウンド度胸も満点でしたね。

ただ、二巡目の4回くらいから、制球もやや乱れてきた感じ。片岡を牽制で刺しながら、次打者の亀井を四球で出したところも、ルーキーピッチャーには酷なんだけど、しっかり抑え切って欲しい場面。
続く、5回も先頭の井端に四球は、絶対に避けたい状況。このイニングは長野にヒットを打たれて無死1,2塁というピンチに拡大してしまいました。ただ、ここは下位打線ということで、相川がバントしてくれたことで、ちょっと助かりました。マイコラスはバットを折ったショートハーフライナーで抑え、トップの大田には、渾身のストレートで空振り三振。
徐々にしんどいシチュエーションにはなってきましたけど、とにもかくにも、5回まで無失点。まずまずのデビュー登板でした。

「打線は今日も・・・」
素晴らしい立ち上がりを魅せた横山を生かすも殺すも、打線なんですよねぇ。こういう若いピッチャー、特にプロ入り初登板のピッチャーですから、何とか援護してあげて、少しでも楽な気持ちで投げさせてあげたかったんですが、今日も今日とて、打線が冴えません。
比較的、組しやすいのかなぁと思っていたマイコラス相手に、ランナーが出ない・・・という以上に、ヒット性の当たりもありゃしない。5回二死までパーフェクト。ようやく隼太が初ヒットも、フラフラっとあがってショート後ろに落ちる打球で、決して会心の当たりではありません。ただ、ここからでも、マイコラスを崩していきたいところでしたが、荒木が初球を打ち上げて、相変わらずのあっさり風味。

「遂に初失点・・・」
結局、両チーム無得点のまま、試合は後半戦へ。
横山にとっては、打線の援護の雰囲気がほぼ皆無な、かなり厳しい初登板になってしまいましたが、そこを何とか踏ん張って欲しかったのですが・・・。
6回表、一死から亀井の二塁打、そして二死まで踏ん張った直後のアンダーソンのタイムリー二塁打・・・遂にプロ初失点を喫してしまいました。
それでも、このあと、7回のピンチも抑え切って、7イニング1失点。十分すぎるデビューだったと思うんですよねぇ。

今日の横山の初登板。どういう結果になっても、経験になるだろうし、打たれても抑えても、全てを受け入れようと思っていたんですよ。もちろん、横山自身は素晴らしいピッチングを見せてくれたし、これからも期待感十分でしたけど、それだけに打線の援護の無さが本当に残念。
これくらいのピッチングを見せてくれたのならば、やっぱり勝ち星をあげることで打線が応えて欲しかった。こういう形で勝てないと、なかなか勝ち運が巡ってこないというのは、タイガースのピッチャーではよくあることですし・・・。

単純に相手のピッチャーがエース級で、結果として点が取れなかったのなら、まだマシかなと思うんですが、まだ勝ち星のないピッチャーに対して全く手も足も出ない。チャンスすらないっていうんだから、ルーキーの孤軍奮闘だけが目について、本当に情けないというか、何と言うか。

「ワンチャンスで逆転!」
7回、マイコラスもやや制球を乱しそうな感じでしたが、ここも簡単に三者凡退。正直、隼太のほとんど当たり損ねのヒットだけだもんなぁ。
8回、ようやく先頭の福留の当たりが、セカンドがようやく追いつきながらも弾くような当たりで、何とか出塁。ここでマイコラスが交代になりましたけど、ここまで投げさせてしまうピッチャーじゃなかったし、福留の当たりも、下手したら平凡なセカンドゴロでしたよね。

まぁ、何はともあれ、マイコラスはマウンドから降ろすことになりました。これで微妙な試合の流れがタイガースに来ちゃいましたね。本当に野球は恐いというのは、こういうことが起こってしまうから。
山口に対して、まずは代打の俊介が送りバント。ここは定石で、試合展開を考えれば、まず得点圏にランナーを置くのは良し。何でもかんでもバントがダメってことではありませんしね。
続く代打がセッキー。とにかく、バットを振ると凡打の確率が高いから、何とか際どいボールを選んで出てくれればというところで、山口も制球定まらず、しっかり四球を選んでくれました。

ただ、この1塁にランナーが出て塁が埋まったというケース。このところのタイガースの定番は・・・・いや、悪いことを考えるのはやめよう。・・・と必死でポジティブな方向に頭を持っていって念じましたよ。

代打は狩野で、ジャイアンツもマシソンを投入。追い込まれたのですが、最期は内角のボールが当たって死球になって満塁。そして、代打攻勢のラストは良太。どうしても、嫌な想像しちゃうんですが、ここは外野にしっかりと打ち返して、余裕の同点犠牲フライ。最低限の仕事を代打陣がやってくれました。これで、横山の負けも消えて、まずは良かった。

トップの鳥谷に回って、ここは一気に畳み掛けていきたい場面。制球定まらないマシソンから、ようやく鳥谷がやってくれましたね。ライト前への痛烈な逆転タイムリー。ここで引っくり返せたのは、最近のタイガース打線にしては、上出来でしたね。

「そして呉昇桓!」
9回はもちろん呉昇桓の投入なんですけど、ここがスンナリいかないのが、やっぱりジャイアンツなんですよね。本当にしぶとい。
まず、先頭の長野がしぶとくライト前へ。代走に鈴木尚・・・シチュエーションとしては、いやなランナーです。堂上は三振で切り抜けましたが、続く代打が高橋由。幾度となくやられている印象がありますから、ここもドキドキさせられました。そして、追い込んでからのセンター前ヒット。フォークを狙われたかな?ただ、長打じゃなくて、良かった。

2人ランナーが溜まって、ここで代打が阿部。ジャイアンツには、残っているんですよ、こういうバッターが。ここは、さっきのタイガースの攻撃とは逆に、併殺併殺を連呼・・・結果はボテボテのファーストゴロで、ランナーはそれぞれ進んでしまいましたが、とりあえずあと一人。
そして、代打・橋本。呉昇桓にとっては、この選手も苦い記憶があるバッターなだけに、慎重に攻めましたね。あのときの記憶があったればこそ、今日のピッチングだったような気がします。1-2からのフォークを橋本が見逃したところで、ストレートで仕留められるんじゃないかなと思いましたが、まさにそのストレートが内角にズバッと決まりました。何とか逃げ切り、何とか逆転勝利!

横山に勝ちこそつきませんでしたが、結果的に試合に勝てたことで救われましたね。勝利に大貢献ですし、次の登板に初勝利を期待しましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 2-1 ジャイアンツ(11回戦@甲子園)
(通算20勝23敗 対ジャイアンツ 4勝7敗)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 20:58 [観衆] 37,174人
[バッテリー]
(Tigers)横山(7)○高宮(1)(2勝)S呉昇桓(1)(13S)-鶴岡、梅野
(Giants)マイコラス(7 0/3)●山口(1/3)(1勝3敗1S)マシソン(2/3)-相川

横山のピッチングが今日の勝利の一因であることは間違いない!次回初勝利を!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
逆転でジャイアンツに連勝
 1点ビハインドで迎えた8回裏、1死満塁から代打・新井の犠牲フライで同点とし、このごろさっぱりで今日も3三振だった鳥谷のタイムリーで勝ち越し。投げては、プロ初登板初先発の横山が7回1失点の好投。その後高宮が繋ぎ、最後は呉昇桓が締めた。(対巨人 11回戦 甲子園 2対1で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/05/21 22:41
横山、好投するも勝ち星付かず
横山が孤軍奮闘。他のピッチャーを見ていて、こうなることは覚悟はしてたかもなあ。もう1イニング早く反撃してやってたら勝ち星が付いたのに。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/05/22 07:53
横山、好投するも勝ち星付かず
横山が孤軍奮闘。他のピッチャーを見ていて、こうなることは覚悟はしてたかもなあ。もう1イニング早く反撃してやってたら勝ち星が付いたのに。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/05/22 07:53
5/21 阪神2−1巨人(甲子園)〜3試合得点合計3−9なのにカード勝ち越し\(^o^)/
火曜日からの甲子園での伝統の一戦。 伝統とは言っても「阪神は巨人の引き立て役」という伝統を守ったとも言う初戦は観衆 37,446人。 藤浪投手プロ初完封の第2戦は、観衆 38,482人。 そして昨日の第3戦の観衆 太郎兵衛(たろべえ)さんはじめ37,174人。 読売戦でこのガラ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/05/22 07:55
【阪神】巨人に連勝!
(甲子園) 巨 人000 001 000=1 阪 神000 000 02X=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/05/23 11:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横山のプロ初登板初勝利ならずも好投・・・試合は逆転勝利!【○2-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる