りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-20】vs.ベイスターズ7回戦@浜スタ【○4-2】

<<   作成日時 : 2015/05/23 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

二週間ぶりの参戦です。
昨日は残念なサヨナラ負けで、せっかくの甲子園連勝、ジャイアンツ戦カード勝ち越しの流れを繋ぐことができませんでした。個人的にも、参戦は先々週の甲子園の悲惨なカープ三連戦以来なので、何とか悪い流れを、今日、止めておきたいところ。
天気も快晴。絶好のデーゲーム日和ということで、勇んで浜スタに参上しました!

まずは、ファンクラブ応援デーの引き換え。ズムスタ以来3回目ということで、スタンプラリーのコルクボードをゲット。ピンズは鳥谷でした。今日も鳥谷のウル虎イエローユニ着用の応援だったので、これは幸先よし!

画像


開門時間くらいに到着の予定でしたが、開門が早まっていたようでした。というわけで、さっさとスタンド入り。練習見ながら、いつものように腹ごしらえ。今日は、浜スタ名物?の崎陽軒のシュウマイ弁当。この弁当って、いつも思うのですが、ご飯が容器に引っ付きまくりですよね。これを、キレイに食べきれる方法、もしあれば教えて欲しい。(^^)

まったり練習見ながら、みんなの調子等々、観察していたのですが、今日もオマリーコーチの打撃塾。マートンが画像を見つつ、かなり時間をかけてディスカッションしてましたね。マートン再生に向けて、お互いに必死に打開策を取ろうとしている姿勢が、本当に強く伝わってきましたよ。

このあとのシートノック。大和がショートのノックにも参加していましたね。鳥谷に代わって守る機会がいつかあるのか?かなり注目なポイントですね。まぁ、今日の試合を通じての守備力を見ていると、もちろん、数年前ほどではないにせよ、やっぱり頭一つ守備力は傑出してますよね。

画像


西岡が登録抹消になって、きっと和田監督は2番にバント要員を起用してくるんだろうな・・・と予想していたら、案の定。今日は俊介を使ってきたね。上本か大和を起用するのかなと予想してたので、ちょっとスカされた感もありましたが、いつもと同じ采配。

いきなり鳥谷が四球で出塁した直後に、当然のように俊介が送りバントで得点圏へ。ここで、オマリー塾生マートンがきっちりとライト線へのツーベースで得点。幸先いい先制点、ゲットできました。

画像


いきなり先制点をもらった能見さんのピッチングは、常にランナーを出して苦しいながらも、しっかりと抑えていってくれました。
ただ、序盤で気になったのは、2回の荒波への四球。両チームとも、2回の攻撃は6番からの打順で、タイガースは簡単に三者凡退で、能見さんに回らず。一方のピッチングの方では、荒波への四球で、結果的に9番ピッチャーまで打順が回ることになったんですよ。
どうしても、打線の頼りなさに不安、不満が出てきてしまうので、そういうちょっとしたことでも、気になってしまいます。3回、こちらは、先頭の能見さんはヒットで出ましたけど、結局、無得点。一方のベイスターズは、1番からの攻撃で、先頭の石川ヒットから、4番筒香の同点タイムリー。攻撃のリズムは、どうしてもベイスターズにあると見えちゃうんですよねぇ。
それでも、終盤まで、この1点に抑えてくれた能見さん。決して、完璧という感じではありませんでしたが、今日は本当にナイスピッチングでした。
特に6回一死から筒香に三塁打を打たれたあと、ロペス、バルという恐い打線のところで、しっかりと無得点に抑えるところは、さすがエースといったところでしょうか。とにかく、ビハインドの場面で、圧倒的脆さを感じてしまう打線をバックに、よく耐えてくれたと思いますよ。

画像


そうなれば、援護して欲しい打撃陣なのですが・・・・相変わらず、打てませんな。というか、打てる雰
囲気がなかったですね、今日も。
もちろん、立ち上がりに得点はできたものの、井納が尻上がりに調子を上げてきていたこともありましたが、ほとんど外野に打球が飛ばないのが、いやはや何とも。
2回以降の攻撃では、3回に能見さんのヒットが出たあとは、三者凡退が続き、6回のマートンのライトへのヒット、7回の福留センターフライ、良太ヒットくらいしか外野に飛んでませんでしたよね。

その良太のヒット。二死からながら、もうイニングも少なくなってきたところで、続く藤井さんをそのまま打たせてきた場面は、和田采配にさすがにイライラし始めてきたイニングになってきて、ちょっと動かなさ過ぎじゃないか?と思いました。なかなか点が取れない打線、終盤に入ってきたという点を考えても、何とか点を取ろうという気持ちを出して欲しかったなというのが、正直なところでした。
それでも、8回に能見さんからの打順で、代打出してくるのかなという展開で、そのまま能見さんを打席に立たせてきたので、本当に点をとる気持ちがあるのかなぁと、イライラも頂点。ただ、後の展開で、能見さんを投げさせざるを得なかったブルペン事情を知ることになるわけで、あとから考えると、これも仕方なかったんですよね。

画像


そして、9回の攻撃。球数が130球を越えていた井納を、このイニングで代えてくれたのが、タイガースにとっては追い風になりました。球数で比較すれば、能見さんに対して、1イニング分多く投げさせたのが、功を奏したと言うところでしょうか。
先頭のゴメスが四球で歩いて、代走荒木。さすがに福留にバント・・・という作戦は取れなかった場面ですが、ここでようやくベンチが動いてくれました。荒木の盗塁。高城からの送球が悪送球になって、荒木が三塁まで進むことができましたが、やっぱり、こういう能動的な作戦の方が、点が入るような気がするんですよねぇ。この降って湧いたようなチャンスで、きっちりと外野へ犠牲フライを打てる福留もさすがなんですけどね。

1点リードして、能見さんが9回のマウンドへ。いつもの和田監督なら、呉昇桓投入のケースだと思ったのですが、今日は能見さんの完投勝利という選択だったのかなぁと、このときは単純に思いましたが、結果として、先頭の筒香の打球を一塁に入った荒木が弾くような形で二塁打にしてしまい、このあと、バルに同点タイムリー。ここも、なんで動かないんだよ・・・と見ているときには思いましたけどね。

画像


同点になってしまって、ここから延長戦へ・・・なんですけど、完全に守備固め体制に入っていたタイガース。単純に打順を見ていたら、もう絶望的な感じでしたね。
延長10回の攻撃では、先頭の能見さんに代打の隼太で、ここでとにかく出塁してトップの鳥谷に期待するしかないという感じだったんですけどね。全く打てる雰囲気なくファーストゴロ。あぁ〜あって感じかな。ただ、9回もそうだったんですけど、ベイスターズの方は、こういう展開でのホームチームの鉄則である、いいピッチャーから出していくという継投ではなかったのが、タイガースにとっては助かったかな。

鳥谷が四球で出塁。ただ、ここまでは、ここからどうするんやという打順でしたけどね。だって、2番以降が俊介、大和、荒木ですよ。一番打てそうな福留までの距離が長い・・・。
ただ、ここでピッチャーの暴投が出て、鳥谷が一気に三塁を陥れたところで、ちょっと活路が見えましたね。まぁ、ここでも俊介にスクイズ指示と、和田監督、やっぱりバントになるんだと、このスクイズがファールになってしまったときに頭抱えましたけどね。相手は前進守備だし、思い切り打たせればいいのにと思いましたけどね。で、その俊介はフルカウントから低めのボール球を振ってしまって三振。

二死になってしまって、またランナー三塁で点が入らないのか・・・という絶望感。9回には1点勝ち越したあとの上本の二塁打+中継ミスで一気に三塁という場面で、代打セッキー、藤井と倒れてダメ押しできなかったシーンもあって、ここで勝ち越し点を取れなければ、完全に流れはあちらというシーンだったと思います。

まぁ、あちらのピッチャーが大和を変に意識したのかストレートの四球を出してくれたところから、荒木までもストレートの四球で満塁になったところで勝負ありましたね。この打順で一番打てそうな福留のところに二死満塁で回ってきてくれました。しかもストライクなしで大和、荒木を歩かせた直後の初球。福留としては完全に狙い目でしたし、そのボールをきっちりとセンター前に弾き返す辺りは、9回に引き続き、さすが福留ですよね!

画像


10回裏、今度こそ呉昇桓投入・・・と思ったら、福原でした。
もちろん、福原でも経験はあるわけですが、この時点で呉昇桓に何か異常があったということは、もう明らかでした。それでも、状況がわからないだけに、もうそちらの方が心配で・・・。
福原に関しては、9番に入っていた黒羽根の打順ということと、2点あるというところで、とりあえず、筒香、両外人にさえ回さなければ、何とか逃げ切れると思いましたけどね。先頭の黒羽根の二遊間への打球を、上本がしっかりと捌いたところで、勝利はほぼ確信しました。石川、代打の後藤と、結果的に三者凡退でしっかり抑えて、逃げ切り!
延長に入ったときは、それこそサヨナラ負けの流れだっただけに、この勝利は大きい!いろいろな考えると、決して楽観できない内容ですけど、こういう試合を勝てたのは、本当に良かったし、なんと言っても、今日は能見さんに勝ちがついたのもポイントですね。
いやぁ、今日はイライラもさせられましたけど、本当に勝てて良かったよ。

画像


<今日の試合の観戦記録>
2015. 5.23 横浜DeNAベイスターズvs.阪神タイガース 7回戦
横浜スタジアム 14:02〜17:40 天候:晴れ一時曇り
主審 渡田 塁審(1)中村 (2)山路 (3)佐々木
観衆 28,924人 内野指定席A3塁側14通路30段16番で観戦

画像


BayStars 2-4 Tigers○ (延長10回)
(通算21勝24敗 対ベイスターズ2勝5敗)

[バッテリー]
(BayStars)井納(8)田中(1/3)長田(2/3)●安部(2/3)(1敗)小杉(1/3)-高城、黒羽根
(Tigers)○能見(9)(3勝5敗)S福原(1)(2勝1敗1S)-藤井
[盗塁]
(Tigers)鳥谷(3回)、荒木(9回)

ヒーローインタビューは、もちろん福留!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハマスタとBMWスに勝利の女神が降臨\(^o^)/【阪神4−2横浜、湘南4−0清水】はじめ5月23日...
まずは、デーゲームのハマスタ。仕事中だったのでLiveでは作業の合間にネットで経過をチェックする程度。 今日は大川さん初取材!DeNA×阪神が行われる浜スタで赤星さんとともに試合前取材を行いました(^^)その模様は今日OAします!またマンガみたいな話の取材も行いました… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/05/24 09:30
【阪神】DeNAとの延長戦を制す!
(横浜) 阪  神100 000 001 2=4 DeNA001 000 001 0=2 〔延長10回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/05/24 11:33
能見の力投に福留が応えた、延長10回逆転勝利
「どうぞ勝って下さい」、「いえいえウチは結構です」と譲り合う。最後は「それなら遠慮なくいただきます」といった試合やったなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/05/24 12:46
能見の力投に福留が応えた、延長10回逆転勝利
「どうぞ勝って下さい」、「いえいえウチは結構です」と譲り合う。最後は「それなら遠慮なくいただきます」といった試合やったなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/05/24 12:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-20】vs.ベイスターズ7回戦@浜スタ【○4-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる