りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-14】vs.ドラゴンズ8回戦@甲子園【○4-2】

<<   作成日時 : 2015/05/05 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

昨日と打って変わって雲ひとつない快晴のこどもの日でした。今日も、もちろん甲子園へ!
観戦ウィークに入って、まだ一度も勝ち試合を見せてもらっていないわけで、今日こそは…と、より強く想いながら、甲子園へ向かいました。今日の天気のようにスカッと勝って欲しい!

今日も、まずはガラコロで運試し。5回回して、梅野のピンズ、指人形は西岡、マートン、ラッキーちゃん…被らずに出てきているぞと、最後のカプセルを開けると…鳥谷!昨日に続き3つ目。もう他ならぬ縁を感じて、思い切って背番号1のウル虎ユニ購入しちゃいました。活躍してもらわんと!

画像


今日の甲子園は暑いかなぁと思いましたが、席が銀傘で日陰になっていることもあって、風も涼しくて、むしろ肌寒いくらい。もちろん、日のあたっている席やグラウンドは暑そうでしたけどね。

早速、購入したウル虎ユニを着用。ファンクラブのイエロージャージと比べて、微妙に黄色の色合いが違いますね。生地の違いかな。ちゃんとした比較は、また後日じっくりやってみることとして…。鳥谷ユニだから、キャプテンマークはつけておいて欲しかったかな?

画像


この2試合は、相手に好きなように攻撃されていますが、とにかく打てないことが全て。チャンスは作っても、畳み掛ける攻撃も出来ていない。まさに打線が線になっていない状況。前回の山井との対戦では不調に乗じて得点を重ねることができましたが、そうそう毎回上手くいくはずもなく、ましてや今の打線では…だからこそ、岩田に我慢強く投げてもらいたい試合と思っていました。

初回、いきなり大島がショートゴロ。昨日と同じだったので、一瞬ドキリとしましたが、ここは鳥谷がきっちり捌いてワンアウト。これで、いい感じで立ち上がれるかなぁ、と思いましたが、続く荒木のヒットから、平田のレフト線の三塁打であっさり1点を先制されてしまいました。ただ、このあとの一死3塁をしっかり抑えたのが、ポイントだったと思います。ここのところのタイガース、悪い点は、こういう場面で簡単に加点を許すことが多いですからね。
この場面を抑えた岩田は、2回以降も 期待通りのピッチングを見せてくれたと思います。持ち味の粘投、しっかりと魅せてくれました。

画像


そんな岩田を援護したい打線。今日は打順を変更して、西岡と上本を入れ替え。ここに、どのような思想があったのかは、ちょっと理解し難かったのですが、並び替えオーダーという意味では、バリエーションがネタ切れになってきてるかなぁ。
それでも、1回裏に、その2番上本ヒットからゴメスのタイムリーで、すぐに同点に追いつくことができたのは良かった。
ビハインドだと、焦りからか、無駄に流れを手放す展開が散見されていただけに、とりあえず同点なら、まだ勝負になりますよね。

画像


とは言っても、今の下位打線の期待値の低さは目を覆いますね。よく、ゴメス、マートンが打てなければ…と、タイガース打線の弱さを指摘する声がありますが、ここ2試合の相手の攻撃と比較してみても、タイガースの下位打線の弱さは、最大の弱点じゃないかな。4回ウラの攻撃が象徴的で、福留四球、マートンヒットの一死1,2塁の勝ち越しのチャンスから、隼太が三振、梅野がサードゴロで、案の定、無得点。ビックリ箱でも何でもいいから、こういう場面でこそ、結果を出して欲しいメンツなんですけどね。梅野の大ファール、惜しかったけど・・・。

逆に下位打線さえ機能すれば・・・ということの重要性は、今日の試合の6回ウラにも集約されていたように思います。簡単に二死になってから、マートンがヒットで出塁。更に隼太の打席で、キャッチャーがボールを弾いた間にマートンが進塁してチャンス…なんですけど、正直、期待感はそれ程ありませんでした。

画像


ここで隼太がヒットで繋ぐと、梅野も四球で満塁。この梅野の打席では、ドラゴンズバッテリーとしては、歩かせてもいいという攻めをしてきたと思うんですよね。当然、6回同点の二死満塁でピッチャーの打席なら、代打が出てきても定石です。ドラゴンズとしてみれば、打ちあぐねていた岩田を交代させることで、ここを抑えれば、一気に流れを掴むチャンスと考えるでしょう。まぁ、それも王道の戦略だし、タイガース代打陣の内容を考えても、梅野への攻めは間違っていませんでした。

ただ、ここは和田監督が岩田をそのまま打席に送りました。どういう意図があって、岩田にそのまま打たせたのかは全く不明ですけど、結果論的には大正解になりました。
個人的には、今の代打陣を考えれば、岩田を変えるリスクもあるし、何よりこれまでの岩田の打席での姿勢を見ていれば、一縷の望みで、何とかして欲しいという想いもあったんですよね。

いや、それでも、この場面で最高の結果になることまで、本当に期待したわけではありませんが…ライト線の満塁走者一掃のタイムリースリーベース!野手陣がことごとくチャンスで打ち損じていた山井を一発で仕留めてくれました。

画像


球場の雰囲気的には、これで大きく勝利に近づいたって感じですね。演出的には、岩田が打ったことで、これ以上ない盛り上がりになりましたから。
本当だったら、これに奮起して、野手陣で追加点が取れたら、満点の試合運びでしたが、7回に鳥谷、8回に梅野と3イニング連続の三塁打という珍しいものこそ見れましたけど、後続が続かず。

それでも、なんとか福原、呉のリレーで、終盤リードをキープしての連敗脱出。8回、福原が連打で無死1,2塁のピンチを作ってしまったときは、もう一波乱来ちゃうかなと、さすがに昨日までの流れを考えて不安でしたが、福田を三振、エルナンデス併殺で無失点で切り抜けられたので、ほぼここで勝利を確信しました。何より、この展開で岩田に勝ちがつかなかったら、それこそ、今年のタイガース、立ち直れなかったかもしれない。

兎にも角にも、岩田さまさまで連敗脱出!明日こそは野手陣が奮起しないとね。

画像


<今日の試合の観戦記録>
2015. 5. 5 阪神タイガースvs.中日ドラゴンズ 8回戦
阪神甲子園球場 14:01〜16:59 天候:晴れ
主審 白井、塁審(1)吉本 (2)飯塚 (3)山本達
観衆 45,857人 アイビーシート3-F通路34段101番で観戦

画像


○Tigers 4-2 Dragons
(通算14勝17敗 対ドラゴンズ5勝3敗)

[バッテリー]
(Tigers)○岩田(7)(2勝1敗)H福原(1)S呉昇桓(1)(10S)-梅野、藤井
(Dragons)●山井(6)(2勝3敗)祖父江(1)田島(1)-松井雅、桂
[盗塁]
(Dragons)荒木(3回)

投打のヒーロー、岩田!!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩田投打に活躍
 「誰も打ってくれへんのやったら、俺が打つ!」とばかりに1対1で迎えた6回裏、2死満塁のから岩田が走者一掃の3塁打を放って勝ち越し。投げては岩田が7回2失点で2勝目。(中日 8回戦 甲子園 4対2で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/05/05 21:15
【阪神】中日にリベンジ達成!
(甲子園) 中 日100 000 100=2 阪 神100 003 00X=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/05/06 07:46
5月5日は虎(こ)どもの日&鯉のぼりの日〜同日のプロ野球&ACL1次リーグ最終戦の件(昼間の管理人の...
昨日は昼食後に買い物に出かけて先にスーパーで生鮮食料品を買ってしまったので一旦帰宅。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。買い物をしている間にそんな展開に(^^;) RT @mkawachiira: 広島。2回にも2ラン。12点目w at&amp;nbsp;05/05 15:22最終的は13-1で… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/05/06 10:07
岩田、自援護で連敗ストップ
岩田の想定外のスリーベースで逆転勝ち。結果オーライやけど、連敗止まったからええか。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/05/06 13:19
岩田、自援護で連敗ストップ
岩田の想定外のスリーベースで逆転勝ち。結果オーライやけど、連敗止まったからええか。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/05/06 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-14】vs.ドラゴンズ8回戦@甲子園【○4-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる