りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 交流戦ラストゲームは大勝で連敗脱出!【○11-4】

<<   作成日時 : 2015/06/16 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2015年のセパ交流戦、正真正銘のラストゲームとなりました。
先週、タイガースは最後に4連敗を喫してしまい、残念ながら交流戦首位の座は夢と消えてしまいましたが、それでも勝ちこしを賭けた一戦となりました。とにかく、セの他球団が全部負け越しということになってしまったので、何としても勝ちこして意地を見せたい試合。しかも、今日の勝敗でホークスかファイターズという交流戦首位が決まるという、単なる「消化試合」にはなりませんでしたね。望むところです。

「甲子園でのタイガース!」
本来なら、一昨日までの京セラで終っていた今年のタイガースですが、雨のおかげで最後に甲子園で試合ができることになりました。
今年の交流戦。ビジター=パ・リーグ主催試合では2勝7敗と、最後の3タテが効いたのは確かですが、西武、ヤフオク、京セラの各ドームで負け越しの一方、甲子園では、ここまで7勝1敗と勝敗だけみれば、圧倒的に勝ってました。試合の中身は、厳しい試合もありましたけど、それでもやはりホームアドバンテージを存分に発揮できた交流戦だったと思いますね。唯一の敗戦も9回二死まで勝ってた試合でしたしねぇ。
そういう意味でも、今日の試合も勝って、有終の美で交流戦を終えたいし、この甲子園での強さをリーグ戦でも活かしていくためにも、いい流れを繋げていきたい試合でしたね。

今日はGAORAでのテレビ観戦で、解説は黒田さんでした。
1回ウラ二死1塁でゴメスの打席から。ショートゴロに終って二塁封殺、無得点の0-0の場面でした。
そして、相手のファイターズのピッチャーはドラ1の有原。ドラフトで外した選手だけに、負けられない!去年は、外した大瀬良に、プロ初完封を許してしまっただけに、二年連続、そんな屈辱は味わいたくありません!

「ピンチの後にチャンス!」
序盤、快調に立ち上がった岩田。2回も簡単に二死を取ったあとに、岡に四球を出しましたが、まぁ下位打線だから、盗塁さえ気をつければ大丈夫やろ・・・くらいで見ていたんですけどね。完全に牽制で誘い出したところで、ゴメスが二塁へ悪送球。岡は一気に三塁に進塁してしまい、思わぬピンチを迎えてしまいました。
この交流戦・・・というより、今年のタイガースは、こういうミスのあとに踏ん張りきれずに、一気に試合を崩してしまうってことが、あまりにも多いよね。週末の京セラの試合もそうでしたが、とにかく、ここは杉谷を粘られながらもレフトフライに討ち取って、何とか切り抜けてくれました。

で、ピンチのあとにチャンスあり。
そのウラ、マートンが倒れたあと、今成が四球を選んで、さらに上本が三塁線を破る二塁打で、一死2,3塁。さぁ、こういうところですね。下位打線に続くところで、こういう流れをつかみそうなチャンスで、やっぱり点が取れなくて、つかみそこなう・・・まぁ、今年はよく見るシーンですよ。
でも、今日は鶴岡が粘った末に、うまくライト前に打ち返してくれました。先制2点タイムリー、これで、何とかタイガースに、最初の試合の流れが来てくれました。
その流れに乗って、岩田が「珍しく」一球で送りバントを決め、鳥谷がきっちりとレフトへの二塁打で鶴岡生還。タイガースにしては、珍しく3点先制ですが、これも、しっかりと流れをつかめたからこそ。

「1点取られても流れは離さない!」
4回表の守備。上位打線の中島、田中に、岩田としてはアンラッキーなヒットが続きました。中島は高くバウンドしてピッチャーの頭を越えるショート内野安打。田中はチョコンと当てたサード後方へのヒット。無死1,3塁で四番・中田で、一発出れば一気に同点という場面を迎えてしまいました。
ちょっと嫌な当たりが続いてピンチを作ってしまったので、ここは踏ん張りどころでしたけど、中田をきっちりショートゴロ併殺に仕留めましたね。1点は取られましたけど、これはもうこれで十分でした。

だからこそ、まだまだタイガースに流れは残っていたわけで、そのウラの先頭の鶴岡の四球から、岩田が送りバント。このバントは、あまり転がらずにキャッチャーゴロになって、ヤバイと思いましたが、これが悪送球になって、逆にタイガースの大チャンスになっていきました。
まぁ、こういう場面で点が取れないと、逆に不安になってしまいますけどね。特に今年のタイガースは、そういうケースが多いだけに・・・。
鳥谷四球で無死満塁。早くも柴田に代えて、良太を代打に起用。和田監督にしては、思い切ったなぁ。正直なところ、併殺のシーンしか思い浮かばなかったというネガ思考だったんですが、高いバウンドでピッチャーの頭を越えて、前進守備の二遊間を破る2点タイムリーヒット!疑ってゴメン、良太!

これで一気に楽にはなったのですが、週末のバファローズ打線のように、クリーンアップで一気に畳み掛けるという形にならないのがツライところかなぁ。それでも、福留の猛打賞のヒットで再度満塁にしたあと、ゴメスがファーストフライで一死になりましたが、マートンの打席でピッチャーゴロを、ピッチャーの白村がホームへ悪送球・・・。普通にプレーされていたら、完全に併殺で攻撃が終っていただけに、考えられないエラーでしたし、これを自分たちがやっていると暗澹たる想いになるところですが、まぁ、やってくれた場合は、ありがたく頂いておきましょうか。
で、一気に流れがこっちに来たあとは、今成三振のあと、上本が16球粘って四球で歩いた満塁から、鶴岡が今度は左中間を破る走者一掃の二塁打で、このイニングは11人攻撃で、一挙7点。しっかりと繋いだ打線も良かったけど、やっぱりミスは恐いですね。

「教訓活かして!」
一挙7点で思い出すのが、あのマリーンズ戦、8点リードを一気に追いつかれた場面ですね。決して、気を抜いたわけではないですが、あのときもミスからの連鎖でしたよね。
で、今日にしても、ここで9点リードにはなりましたけど、あのときの記憶があるから、ベンチも選手も、ついでにファンも、決して気を抜くことなく、しっかり試合を進めていきたい展開になりましたね。

雨も強くなってきましたが、とにかく記憶に新しいあの試合のこともありますから、きっちりやってくれました。攻撃では、7回に斎藤祐から、先頭の鶴岡が猛打賞となるヒットで出塁して、岩田が再度送りバント。鳥谷のボテボテの当たりで二死になりましたが、三塁に進んだランナーを、途中出場の大和がセンター前へのライナーのヒットで追加点。こういう1点が相手の戦意を喪失させるのは、京セラでこちらがイヤというほど経験させられました・・・。
守る方では、岩田が淡々とファイターズ打線を抑えてくれました。ランナーは出すものの、点差もありましたし、8回に1点は失ったものの、最終回もマウンドへ!

点差はありましたが、雨の中、最後の試練。先頭の代打・矢野にきっちりヒットを打たれたあと、岡にも三塁線を破られて、無死2,3塁になってしまいました。
杉谷にもライトへ打ち返されて、この打球は福留が捕れず。際どいプレーだったので、二塁ランナーの岡が三塁にストップしてくれたのは助かりましたが、無死からの三連打で、ちょっと嫌な展開でしたが・・・。

レアードのショートゴロで、三塁ランナーが返りましたが、これは1つアウトを取れば良しですね。マリーンズ戦では、1点を取られまいとして、悪い連鎖を引き起こしましたからね。まぁ、普通は、この点差なら、こうやって1つ1つアウトを取っていくだけです。
ラストバッターの石川をきっちり三振にとって、最後は西川もズバッと見逃し三振で完投勝利!間隔が開きましたが、ファイターズにも全勝で終って、いい気分でリーグ戦に戻ることができそうです。

個々の選手には、もちろん好不調があって、決して万全のチーム状況ではないですが、それでも交流戦で、セ・リーグ唯一の貯金を残したこと、甲子園で徹底的に勝てたこと。自信をもって、リーグ戦に戻って欲しいと思います!

<今日の試合結果>
タイガース 11-4 ファイターズ (3回戦@甲子園)
(通算31勝33敗 対ファイターズ3勝 交流戦10勝8敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:20 [観衆] 27,148人
[バッテリー]
(Tigers)○岩田(9)(5勝3敗)-鶴岡
(Fighters)●有原(3 0/3)(3勝2敗)ガラテ(0/3)白村(1)クロッタ(2)斎藤祐(2)-近藤、石川
[盗塁]
(Fighters)岡(2回)

鶴岡の5打点、効きましたねぇ〜!ナイスバッティングでした!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイガース、勝って交流戦終了。岩田好投、打線爆発。
福岡でのソフトバンクとの死闘3連戦の最後にサヨナラ負けしてから、オリックス戦ではひどすぎる貧打で悪夢の3タテ食らい、 4連敗となって交流戦の勝ち越しすら危うかったタイガースですが、 交流戦最終戦で日本ハムに11-4で勝利、交流戦を10勝8敗で終えました。交流戦セで... ...続きを見る
デラシネ(deracine)
2015/06/16 22:40
よう解らんタイガースやで
 パ・リーグ最下位のチームにぼろぼろに3連敗しよると思えば、パ・リーグ首位のチームに3戦3勝しよった。何十年ファンをやっていても、未だによう解らんですわ。(対日本ハム 3回戦 甲子園 11対4で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/06/16 23:56
サッカー日本代表、W杯アジア2次予選でシンガポールにスコアレスドローの件を前振りに、セ・パ交流戦ラス...
まずは、サッカー:W杯アジア2次予選兼アジアカップ2019予選:日本vs.シンガポール(埼玉スタジアム2002)の件。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。RT @2146K: シュート数 35対3 枠内シュート数 18対1 スコア 0対0 #daihyo #jpnsin at&amp;nbsp;06/16 21:… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/06/17 07:36
【阪神】日本ハムに大勝で交流戦終了!
(甲子園) 日本ハム000 100 012=4 阪  神030 700 10X=11 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/06/17 14:57
京セラの憂さ晴らし、交流戦最後は大勝で締める
京セラドームの悪夢の3連戦とは一転して打線が爆発し、ビッグイニングを作っての大勝。オリックスに3連敗した分は、日ハムに3勝してなんとか取り戻した。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/06/17 23:32
京セラの憂さ晴らし、交流戦最後は大勝で締める
京セラドームの悪夢の3連戦とは一転して打線が爆発し、ビッグイニングを作っての大勝。オリックスに3連敗した分は、日ハムに3勝してなんとか取り戻した。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/06/17 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交流戦ラストゲームは大勝で連敗脱出!【○11-4】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる