りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のリーグ戦再開は快勝リスタート!【○4-1】

<<   作成日時 : 2015/06/20 17:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

リーグ戦再開!
月曜以来なので、間は開いたとは言え、それほど久しぶりというわけではないのですが、待ちに待ったという感じで、長い間、野球見てなかったなぁという感覚でした。とりあえず、オールスターまでの1ケ月の間、果たしてどのような展開になっていくでしょうか。上の2チームが交流戦から勝手に落ちてきてくれたので、それこそ、こちらも、ここからが正念場です。
今日はGAORAの直前情報からのテレビ観戦。解説は岡さんでした。

「マートンにやっと出た!」
今日はメッセが先発ということで、ある程度は抑えてくれることを前提に、やっぱり打線が打たないとなぁという試合だと思っていました。特にメッセは復帰後、連続無失点を続けていてくれましたが、援護が・・・・。
交流戦が終ってからの数日のインターバルで、果たして打者陣がどういう調整をして、「変わって」くれているか。とにかく、シーズン序盤から交流戦まで、本当に打線は低空飛行が続いていますからね。交流戦の最終戦に大量点を取ったとは言え、あれは相手のエラーに助けられた部分も大きかったですからね。まぁ、相手のミスに便乗して点が取れたというのは、いい傾向ではありましたが。

で、注目の序盤でしたが、初回の攻撃を見る限りは、あまり変わってないかなぁという感じでの三者凡退。で、2回の攻撃。ある意味、今年のタイガース打線低調の象徴でもあったゴメスとマートン。特にマートンですね。新しい外国人野手も獲得したということですが、そういうこととは関係なく、マートンの復調こそが、これからタイガースが浮上していくためには、必須条件だと思うんですよ。そういう意味で注目の第一打席でしたが、遂に一発出ましたね。マートンらしい・・・というか、去年のCS以来ですかね。しっかり引っ張り込んでのレフトへの先制ホームラン!この一発が、マートン復調の狼煙になってくれると、嬉しい。
そういう目で見ていた第二打席は、これもらしい流し打ちのライト前ヒット。交流戦までの当てただけの流し打ちではなく、しっかり振ってのヒットというのも、久しぶりに見たなぁ。

「メッセ、連続無失点途切れる・・・」
投げる方ではメッセ。二軍から上がってきて、交流戦は無失点で乗り切り、ようやく本来のパフォーマンスを見せ始めてきてくれました。藤浪の例もあって、あまり連続無失点は気にして欲しくはないのですが、それでも、打たれるよりは抑えた方がいいに決まってますからね。

そんな記録が遂に途絶えてしまったのが、4回表。先頭の川端にライトオーバーのフェンス直撃での二塁打を打たれてから、当たっている畠山に三塁線を破られてしまいました。同点タイムリー二塁打。
同点に追いつかれて、さらに逆転のピンチで、雄平にやや一塁が空いていることを意識したような配球で四球を与えてから、続くデニングの打球は二遊間でしたけど、鳥谷の守備範囲で併殺捕れるかという当たりだったんですが、最後のバウンドでイレギュラーして、鳥谷の顔に当たるアンラッキー。これで無死満塁、一歩間違えれば、一気にビッグイニングで試合が壊れる局面でした。おそらく、シーズン序盤のメッセだったら、ガタガタ行っていたんじゃないかな。今日は、さすがメッセというピッチングを見せてくれました。

まずは今浪を浅いセンターフライに抑え、中村にはうまく打たれましたが、福留さすがのポジショニングで、ライト前の打球を楽々と前進捕球。
これで二死になって、最後は石川。正直、普通のピッチャー相手だったら、これでピンチを逃れたと思えたんですが、石川って、よく打つんだよね。バットも短く持って、かなり難敵。実際にメッセも力が入ってボール先行になってしまいましたが、最後はきっちり三振にとって、この大きなピンチを乗り越えてくれました。

「メッセに援護を!」
この無死満塁のピンチは抑えて、流れをこちらに持ってきたかったところの、そのウラの攻撃では、マートンにヒットが出たものの、今成、江越と倒れてしまい、何となくイヤな展開。
更には直後の5回表の上位打線に対して、いきなり山田にヒットを打たれるというところで、スワローズの作戦は強行策。ランエンドヒットの形で、これが決まると完全に流れはスワローズになっていたでしょうが、この打球が今成の正面で、さらに好判断でセカンド送球のダブルプレー。このプレーも大きかったですね。川端には微妙なところを選ばれて四球で出塁を許して、「恐い」畠山を打席に迎えましたけど、ここは力で抑え込んで、センターへの平凡なフライ。

いやぁ〜。これは流れがくる展開なんですけどね。ただ、こういうところで、その流れに乗り切れないのも、今年のタイガースとも言えるのですが・・・交流戦休みで、その悪癖も修正されたか?
正直なところ、5回ウラは下位打線、藤井さんからの攻撃だったので、あまり期待してませんでした。それでも、その藤井さんがヒットで出れば、局面は大きく変わりますよね。月曜の試合もそうでしたが、8番に入っているキャッチャーが打てば、打線も繋がります。
まずはメッセが一発で送りバントを決めました。流れを掴めないときは、このバントも決まらないんだよね。で、送ってからの上位打線。これまでは鳥谷が倒れたら、そのまま無得点という形になりがちでしたが、今日は上本がしっかりリカバーしてくれました。レフトへの勝ち越しタイムリー。石川の甘くなってきたボールをしっかり振り切ってくれました。続く福留の初球をセンターへ痛烈なヒットで続いて、ここで石川をKO!って、意外な局面で代えてきましたが、球数やゴメスとの相性のようですね。

ここで、また注目のゴメス&マートン。代わった秋吉に対して、ゴメスは詰まりながらもセンター前へのヒットで、追加点。この1点も大きな得点でした。ただ、このあと、2安打しているマートンに更なる追い討ちを期待しましたが、見逃し三振・・・・。まぁ、さすがにそうポンポンとヒットが出たら、苦労しないか。

「メッセ、踏ん張れ!」
ひさびさの援護点ということで、メッセもスイスイ・・・・という感じではなかったかな。スワローズ打線もしぶといんでしょうが、常にランナーを出す展開で、球数も増えてました。
ジェット風船がバンバン割れる音がなる中での7回の守備は、中村に完全に詰まった当たりでしたが、三遊間を破るヒットで、またも先頭を出してしまいました。100球も越えて、上位打線に回るこのイニングも、非常に重要な守備になりました。
助かったのは、代打の森岡が簡単に打ち上げてくれてライン際にショートフライで終ってくれたこと。山田も三振にとって二死。何とかクリーンアップの前に抑え切って欲しい場面でした。
上田の打席のときに、ランナーの中村が一か八かで走ってきましたけど、これが盗塁成功で、ちょっと重くなっちゃいました。完全にアウトのタイミングでしたが、藤井さんの送球が一塁側に逸れて、上本と中村が交錯。上本が腕を動かさない状態で、うずくまっていたので、一瞬、ヒヤッとしましたが、とりあえず何事もなくて良かったですよ。
ただし、二塁にランナーを置いて、さらに上田を四球で出すところで、ここもイヤな感じでした。でも、よくよく考えたら、ゴメスの3点目って、こういう局面で大きいんだよなぁ。1点差と2点差では、守る方の精神的な違いはあります。で、川端の初球、ライナー性の当たりでしたが、ゴメスがうまく反応して、ファーストゴロ。なんとか踏ん張ったメッセ、2点リードを保った状況で、お役御免。リリーフ陣にあとを託しました。

「貴重な追加点、そして必勝リレー!」
メッセが何とかピンチを抑えきり、先頭の打席で柴田を代打に送り追加点を狙いますが・・・見送り三振。そして、鳥谷もいい当たりながら、レフト正面の打球で、あっさりとツーアウト。
ラッキーセブン、このまま終って、いつものように僅少差でのリレーになるのかなぁという流れになったところで、上本がしぶとくヒットで出塁。こういう1本が流れを渡さないたまには重要なんだよなと思っていたら、上本が盗塁を決めて、さらに福留も続いて二死ながら1,3塁とチャンスを広げてくれました。
ここで、再びゴメス。この打席のゴメスは集中してました。際どいところを選び、ファールで粘り。1本、ホームラン性の大きなファールを打っても気持ちを切らさず、最後は、前の打席同様に決していい当たりではありませんでしたが、しぶとくセンター前に落としての貴重な追加点となりました。
こうなりゃ、マートンも続いて欲しかったですけど、ここはいい当たりながらセンターの守備範囲。まぁ、マートンの打球が明らかに変わってきているのは確かかな。

理想的な3点差で残り2回は、福原、呉昇桓の必勝リレー!
福原は先頭の畠山にヒットでの出塁を許しましたけど、畠山に対してヒットなら、これはもう十分。あとはランナーを溜めないことを考えればいいだけで、雄平を三振、デニングもいい当たりでしたが、福留が余裕で捕球して、ランナーを動かさずにツーアウト。最後は今浪を三振で、最終回の呉昇桓に託します。まぁ、3点あれば、呉昇桓は楽です。休養も十分な状態ですし、打順も下位打線。簡単にツーアウトをとって、最後は山田を空振り三振。

終ってみれば、きっちりした試合展開で、リーグ戦再開の試合でナイスな勝利でした。これで2位浮上・・・って、今はそんなこと考えなくていいですよ。ひとつひとつですね。また、明日もきっちりと戦っていきましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 4-1 スワローズ (9回戦@甲子園)
(通算32勝33敗 対スワローズ7勝2敗)
[試合開始] 14:01 [試合終了] 17:24 [観衆] 38,207人
[バッテリー]
(Tigers)○メッセンジャー(7)(5勝5敗)H福原(1)S呉昇桓(1)(2勝1敗19S)-藤井
(Swallows)●石川(4 2/3)(4勝7敗)秋吉(1 1/3)石山(1)山本(1)-中村
[本塁打]
(Tigers)マートン1号(1)
[盗塁]
(Tigers)上本(7回)
(Swallows)中村(7回)

上本の勝ち越しタイムリーが一気に流れを呼び込みました!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】リーグ戦再開初戦を白星で飾る!
(甲子園) ヤクルト000 100 000=1 阪  神010 020 10X=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/06/20 18:26
外国人活躍で2位浮上
 2回裏、やっと出ましたね。マートンの一発。このホームランで先制し、その後同点とされるも、5回に上本、ゴメスがタイムリー。7回にもゴメスのタイムリーが出てスワローズを突き放し、投げては、先発メッセンジャーが7回1失点で今季5勝目。あとを福原、呉昇桓とつないで2位浮上。(対ヤクルト 9回戦 甲子園 4対1で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/06/20 22:46
【6月20日のプロ野球とJリーグ総括】甲子園のリーグ戦再開初戦はとらほ〜\(^o^)/も、BMWスは...
まずは、昨日(6/20)のプロ野球の件。ほかは金曜日からリーグ戦再開なのに、甲子園の試合だけなんで土・日のみの2連戦?! ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。RT @hanshintigersjp: 阪神4-1ヤクルト。リーグ戦再開初戦を勝利!マートン、今季初アーチ!メッセ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/06/21 10:33
マートン今季初HR、メッセ粘りのピッチング
ようやくマートンに1発が出た。イライラモヤモヤがちょっとは解消したかな。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/06/21 13:07
マートン今季初HR、メッセ粘りのピッチング
ようやくマートンに1発が出た。イライラモヤモヤがちょっとは解消したかな。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/06/21 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のリーグ戦再開は快勝リスタート!【○4-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる