りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も連勝は続く!6連勝&甲子園9連勝!【○6-2】

<<   作成日時 : 2015/06/28 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日の試合は、スカイAの試合前映像からテレビつけてました。実況も解説もない球場内音声のみの映像なんですが、球場にいる雰囲気が堪りませんね。たまにNHKの中継なんかの副音声で、実況がないバージョンがあったりするので、それで見てたりもしているんですが、いいんですよね。なかなか好きです。

で、中継の方は解説が久慈さん。もちろん、試合開始からのテレビ観戦でした。

「打順変更」
連勝中は、あまり打順は変えない方が良いというのは、よく言われることですが、和田監督は相手ピッチャーの左右で、バント要員の2番を絡めて、変えてきますよね。ただ、今日の相手は三浦ということなので、キャッチャーが代わる以外は、昨日と同じ打線だと思ってたんですけどね。打線の流れも決して悪くはなかったし・・・。
で、今日は鳥谷を7番まで落として、上本、大和の1,2番と、かなり想定外の変更できましたね。鳥谷の状態に何らかの異常があったとも思えるんですが、果たして、この変更がどう影響してくるか。個々の調子で考えると、それほど悪くはないと思うので、むしろ、想定外のこの変更で、打線の流れがいい方向で回ってくれると面白いかなと、やや期待が上回る形での試合開始となりました。

まず1巡目。
初回は一死から大和が四球で出塁も盗塁失敗。さらに3回は、先頭の鳥谷がヒットで出塁しましたが、鶴岡、藤浪と送りバントを決めれずに連続三振・・・と、あまりうまく回っている感じじゃありませんでしたね。鳥谷が出塁した場面、鶴岡にバントさせるのは、まぁ、これまでの傾向と対策から、仕方ないとは言え、これが成功しても、あまり相手にプレッシャーをかけることができないんだよね。藤浪をきっちり抑えればツーアウト。これだけでも、最後は上本に全てを託すという形になるので、確率的にも、あまりいい作戦とは思えないんですが、連続で送れないという最悪の結果で、これでは点にはなりませんよね。

「今日も先制!」
2巡目の対三浦でしたが、先制シーンは、打順変更関係なかったですね。
4回一死から、福留、ゴメスの連続ホームラン!いやぁ、絶好調ですね。特に福留は、昨日の今日でベイスターズバッテリーも十分に注意しているところで、簡単に放り込んでいるように思えてしまいます。
ゴメスは完全に福留に引っ張られているような・・・・。いや、ゴメスだけではなく、そのあとのマートンも左中間への二塁打で続いて、甲子園の盛り上がりも含めて、一気に攻め立てたって攻撃でした。
惜しむらくは、昨日と同じように、そのあとのバッター。マートンをホームに返せればベストでしたが、今成、鳥谷が連続三振。鳥谷のレフト線へのファールは惜しかったけどなぁ。

「流れをつかめず・・・」
今日の藤浪はいいとも、悪いとも・・・という感じの内容だったでしょうか。序盤、手探り状態で、まずまず抑えている中で、4回には筒香からの打順で、ギアを上げてきて、筒香、ロペスと連続三振。ここで、ちょっと流れが来たかなという雰囲気からの、そのウラの連続ホームランでの先制。完全に今日も流れを掴んだかなと思ったんですけどね。

直後の5回に先頭の黒羽根にヒットを打たれたところから、ややボールが抜けるようなピッチングになってきました。危険な兆候でしたね。
三浦には強いボールで、スリーバント失敗に打ち取ったのですが、その次の石川への四球がポイントですかね。ここは完全に外角がシュート回転して、制球定まらずという形になってしまいました。

で、このあと、関根にしぶとく上本の横を抜かれて1点。梶谷は何とか追い込んでからのフォークで三振に打ち取りましたが、筒香にはきっちり三遊間を破られて、一気に同点になってしまいました。

続くロペスの打球も詰まって外野手の前に飛んだので、ヤバイと思いましたが、ここで大和ではなく、マートンがダイビングキャッチ!ナイスプレーでした。一気に逆転となるところを、同点で踏みとどまった、このプレーも、大きなポイントでした。

「すぐさま勝ち越し!」
同点になった直後のタイガースの攻撃も8番の鶴岡からということで、ヒットで出塁することができたので、ベイスターズの攻撃と全く同じ形になりました。ここはきっちりと、藤浪が送りバントを決めてくれました。

このチャンスで、上本がセンター前にヒット!鶴岡が打球を落ちたのを見てからのスタートだったので、ホームは難しいかなと思いましたが、高代コーチが回しましたね。結果、鶴岡も余裕でホームインでしたから、この辺りの判断力は素晴らしいですよね。さすがです。そして、上本が、持ち前のしぶとさを、この場面できっちり出してくれました。
点を取った直後に失点するという形で同点に追いつかれてしまいましたが、更にその直後に勝ち越せたのは、いい展開でした。

やや点の取り合いにもなりそうなところで、6回表は藤浪が倉本の内野安打1本で抑え込んで、ようや自分たちのペースに引き込めたという感じになりました。最後、代打の下園を三振にとったストレート。この一球もチームに勢いをつけてくれるかも・・・と感じさせてくれるピッチングでした。

「勢いはこちらにあり!」
勢いを完全にこちらのものにしたい6回ウラはゴメスからの打順ということで、大いに期待したいところ。ピッチャーも三浦から小杉に代わって、一気に潰していきたいイニングになりました。
その小杉がゴメスにストライクが入らず、四球で出塁したところで、大きなチャンスになりそうな予感。
マートンもヒットで繋いで無死1,2塁になって、さらに期待も膨らみましたが、ここで今成がバント失敗。ちょっと、ここでトーンダウンしてしまったのですが、鳥谷を迎えて、ベイスターズはさらにピッチャー交代で、新人の福地を出してきましたね。プロ初登板、この場面はキツイだろうなぁ。で、鳥谷に四球を出して満塁から、代打・狩野のショートゴロ併殺崩れの間に、まず1点。さらに藤浪にタイムリーが出て、貴重な追加点が入りました。


「気になるキャッチャー交代・・・」
ただ、このチャンスで、鶴岡に代打を出したことで、次のイニングからキャッチャーが代わることに・・・。今年の藤浪が調子を上げてきたのは、鶴岡のリードが大きな要因になっていたこともあり、藤井とも梅野ともバッテリーを組んでいないわけで、この交代が、藤浪の終盤のピッチングにどう絡んでいくか。まぁ、藤浪ほどのピッチャーであれば、キャッチャー関係なく、抑えていって欲しいし、近い将来、確実に鶴岡も藤井もいないことを考えれば、徐々に違うバッテリーで結果を出していかなきゃいけないんだけど。

そういう意味で、7回の藤浪のピッチングは、対上位打線ということもあって、非常に注目のイニング。
いきなり先頭の石川に四球はマズイ雰囲気。一死後、梶谷にも三遊間を破られて、ランナー二人を置いての対クリーンアップという、最大のピンチ。
ただ、ここで筒香が初球を打ってくれて、ボテボテのファーストゴロ。さらにロペスにはフルカウントまでいきながら、最後は完全に詰まらせてのサードゴロ。かなり厳しい局面でしたが、ここを乗り切れたのは、本当に良かったし、流れを確固たるものにできましたね。藤浪はここでお役御免。今日は、中盤でちょっと球数が増えちゃったかな。連勝していることもあって、福原、呉昇桓の登板が続いているだけに、藤浪には、もうちょっと投げて欲しかったし、次回は完投に近い内容を見せてもらいたいです。

「終盤はいつもの必勝リレー!?」
というわけで、8回はもちろん福原を投入。いきなりバルにヒットを打たれましたが、今日の藤浪はバルには投げにくそうにしていたので、そういう意味もあったのかな?そんなバルですが、この場面は、追い込まれてから軽打で合わせてきました。相変わらずしぶといですが、この場面でヒットなら、問題ないですね。

後ろが続かれると、さすがにヤバイわけですが、今日の福原もさすがのピッチング。倉本をピッチャーゴロに仕留めると、代打攻勢の飛雄馬、後藤と連続三振。福留ともども、体調管理には十分注意して、これからの夏場も頼みます・・・ですね。

8回ウラ、もらった無死満塁というチャンスで一気に突き放して、若手で9回を賄えれば良かったのですが、代打の良太のタイムリー1点だけに終って、微妙なところでした。まぁ、無死満塁からの最初のバッター藤井さんが初球を打ち上げてキャッチャーフライに終った時点で、ここは点が入らないパターンだったので、1点でも取れたのは良かったかな。

で、4点差で呉昇桓。連投が続く中、セーブがつかないケースは、他のピッチャーを試して欲しいという気持ちはあるんですけどね。とりあえず、準備はしていたでしょうから、ここは確実に勝ちを掴むという意味でも、ベンチとしてはこの起用は仕方ないかなぁ。
今日の呉昇桓は、点差もあって、軽く投げている感じでしたかね。ベイスターズ打線も、イメージが違って、梶谷のヒット以外は、全て詰まった内野ゴロ。見事に6連勝を決めてくれました!

とりあえず、今のところは、うまく好守に回っているという感じですね。甲子園での連勝も続いているのも、いいですね。
来週はビジター週間。今の状態をできる限り維持して、また甲子園に戻ってきて欲しいものです。

<今日の試合結果>
タイガース 6-2 ベイスターズ(10回戦@甲子園)
(通算36勝33敗1分 対ベイスターズ4勝6敗)
[試合開始] 14:01 [試合終了] 17:29 [観衆] 41,070人
[バッテリー]
(Tigers)○藤浪(7)(6勝4敗)H福原(1)呉昇桓(1)-鶴岡、藤井
(BayStars)●三浦(5)(3勝1敗)小杉(1/3)福地(2/3)平田(1)国吉(1)-黒羽根、高城
[本塁打]
(Tigers)福留12号(1)、ゴメス9号(1)
[盗塁]
(Tigers)狩野(6回)

藤浪自身も5連勝!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベイスターズを連破して首位がっちり
 4回裏に福留とゴメスの2試合連続の2者連続本塁打で2点を先制。直後に同点を許すも、5回に上本のタイムリーで勝ち越し。その後も追加点を挙げ、先発藤浪が調子良くないものの7回2失点で今季6勝目。(対DeNA 10回戦 甲子園 6対2で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/06/28 18:36
馬入TM見物の件を前振りに、何気に阪神6連勝の件はじめ6月28日のプロ野球&Jリーグなど
昨日は馬入ふれあい公園サッカー場へ練習試合(TM) 対関東大学選抜戦を見に行ってきたのですが、土曜日に劇的な逆転勝ちをした影響なのか?人出が多く、TMの始まる11時より30分遅れて現地に着いたところ、公園横の駐車場も(平日は日産車体の社員用の)臨時駐車場も満車(^… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/06/29 11:53
【阪神】DeNAに連勝!
(甲子園) DeNA000 020 000=2 阪  神000 212 01X=6 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/06/29 14:39
投打が噛み合って6連勝
そろそろ連勝が止まってしまうかと思っていたが、番長三浦を攻略して6連勝。セリーグの貯金、独り占め。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/06/29 22:58
投打が噛み合って6連勝
そろそろ連勝が止まってしまうかと思っていたが、番長三浦を攻略して6連勝。セリーグの貯金、独り占め。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/06/29 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も連勝は続く!6連勝&甲子園9連勝!【○6-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる