りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-29】vs.ジャイアンツ14回戦@東京D【○4-2】

<<   作成日時 : 2015/07/12 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日も東京ドームへ。今年はここで一つも勝ったところを見てないし、3タテ阻止という以前に、まず1つ勝っておかないといけません。メッセ、藤浪で連敗、しかも完敗っていうのは、結構キツイところですが、ここを踏ん張らねば…。

今日も開門前に水道橋に到着。暑かったです。昨日は、先週の雨の浜スタと逆だったら良かったなんて思いましたが、前言撤回。今日みたいな日はドームの過ごし易さは天国です。

画像


今日もファンクラブ応援デーだったので、まずはピンズを交換。ダブりではなかったのですが、隼太でした。最近は一軍にいないメンバーばかりのような気がするのですが…。

気を取り直して入場。今日は久しぶりの外野席でした。今日は、藤浪が最初から、バッティング練習が終わるまで、終始、打球を追っていたのが目を引きました。藤浪は他の先発陣に比べて、グラウンドで練習している比率も多いのですが、登板翌日はどうだったんだろう?最近は日曜登板だったし、あまり気にしてなかったのですが、昨日の結果を受けての調整方法の工夫とかだったら、面白いな。
少なくとも、最後までグラウンドにいたことは、なかったように思いますが、果たして?

画像


さて、試合の方ですが、一昨日、昨日の内容をうけて、岩田がどんなピッチングをしてくれるかが、ポイントであることは、誰の目にも明らかでしたよね。特に、今回は中4日というタイトな条件。
まずは立ち上がりからですが、ゴロアウトも多く、岩田らしいピッチングが出来ていたので、まずは一安心。特に対阿部ですよね。メッセも藤浪も警戒し過ぎなのか、細かい制球が無かったのか、歩かせ過ぎでしたね。結果、そこから墓穴を掘ることになってしまっていました。
それに対して、今日の岩田は、しっかり勝負してました。もちろん、東京ドームということで、際どいコースを突くピッチングを余儀なくされて、球数は多くなってしまいました。
それでも長野のソロ一本に抑えての5回1失点は踏ん張ってくれたと思います。特に苦しいところでの、長野のホームランの前の亀井に対してフルカウントからの三振ゲッツー。あれがなければ、またワンサイドの展開になっていたかもしれません。

画像


打線は、鳥谷を1番に戻してきましたが、背中の痛みも癒えたということなんでしょうか?
で、その鳥谷のバッティングにも大いに注目なのですが、やはり気になるのは、結果として6番に上がることになった今成のバッティング。見てると、決して調子が良いとは思えないし、むしろ悪くないですか?チャンスで打ち上げて内野フライや、振り遅れて三振って場面が多いんですよね。
で、今日の2回表のいきなりのチャンス。ゴメス、マートンの連打で無死1,2塁でした。とにかく、最低でもランナー進めてよ…という場面で、ここはライトフライで、ゴメスを三塁に進めました。最低限の仕事ですが、最近、これも出来ていなかっただけに、一歩前進かな?
ただ、折角広がったチャンスも、上本の三塁線の強烈な打球を、村田に超ファインプレーされて、得点できなかってのは残念でした。運が無かったと言えば、それまでですが、ひょっとしたら、三塁にランナーが進んでいなかったら三塁線抜けてたかもね…なんて、ちょっとネガってしまうようなプレーでした。

画像


1回、2回と菅野を攻めながらも得点できず、こういう形で調子の出ない立ち上がりを切り抜けられると、いつの間にか調子が戻って抑え込まれるというのが、タイガースあるあるなわけですが、3回表は鳥谷が四球を選んで、まだまだ付け入る先がありそうな展開。
ここは俊介に送らせるわけですが、1回には珍しく打たせてきたんですよね。これが成功していれば、また展開も変わっていたんでしょうが、まぁ、2回積極策を続けるほどの度胸はタイガースベンチにはなさそうですしね。
とりあえず、ここは俊介がきっちり送った直後に、福留がタイムリーで先制!まずは菅野優位の試合展開にさせずに序盤を進めることができました。

和田監督、やっぱり送りバントが一番…とか、改めて思っていそうで、嫌なんですが。

画像


1-1で、中4日100球を越えた岩田に6回表、代打を出して交代。まぁ、チャンスでしたし、代打を出すまでもなく、交代は正解だったと思います。

で、継投になって、6回から2イニングを安藤がピシャリ!いきなり、長野、阿部、村田と続く打順でしたし、一抹の不安はあったのですが、今日はベテランらしく、ジャイアンツ打線を翻弄してくれました。
もちろん、このピッチングが今日の流れを大きく左右するポイントになったことは間違いありません。

画像


とは言え、やはりビジターで1点を争う緊迫した展開。このところの打線の調子なんかも想定して、どうしても勝ちのイメージができなかったのは事実なんですよね。ゴメスから始まる8回表。相手ピッチャーもマシソンに代わって、ここは一発でケリをつけてくれ・・・なんて思ったのですが、カウント有利なところからの空振り三振・・・う〜ん、今日も終盤は我慢比べかなぁなんて思った直後でした。
マートンが右中間を破る二塁打で出塁。センターの立岡がダイビングしたので、これを捕られると、またあちらに流れが行っちゃうと思いましたが、無事、グラウンドに落ちてくれました。
で、今日のキーマンと思っていた今成が、ここで続いてくれました。レフト前ヒットで、一死1,3塁とチャンスを広げてくれました。ここで今成が繋いでくれたのが、一気にタイガースの流れになるキッカケだったような気がします。

ここで上本。2回のチャンスでは村田の好守に阻まれたものの、6回にはフェンス直撃の二塁打も打っているし、ここは大いに期待してもいい場面・・・でしたが、肩部付近へのデッドボール。本当に上本は死球が多くて、ちょっと心配なところがあるのですが、ここも、そのまま無事に一塁に歩きました。で、なんだかんだ言って、これで一死満塁の大チャンス到来!

さて、鶴岡、そのまま打たせたら、大非難を浴びせようかと思いましたけど、さすがにここは代打でしたね。狩野を起用して、いきなり二つ空振りしたので、どうかなぁと思いましたが、最後はバットを折りながらもセンター前へ。これもまた際どい当たりでしたけど、バットが折れたのが幸いしましたね。ポトリと落ちて、遂に勝ち越し点をあげることができました。

これで重苦しい雰囲気からも解放されたのか、続く代打の良太のヒット、更には鳥谷の犠牲フライと、ここまでの攻撃では考えられないような効率的な攻めで、このイニング、3点をゲット。ドームは、本当に何が起こるかわからないだけに、1点だけでなく、しっかりと追加点を取れたのは本当に良かった。

8回、福原が3人で抑えたので、これで何とか勝てるかなと思いましたけど、9回に呉昇桓が、いきなり阿部に被弾。まぁ、こういうことがあるんで、東京ドームなんでしょうけど、先頭のソロでよかったというところ。続く、村田をショートゴロで、ワンアウトを取ったところで勝ちを確信しました。

画像


実際には、代打の堂上の打球に対する福留のスーパーファインプレーがなければ、かなり厳しい展開になっていたかもしれませんが、あそこでアウトにできたのも、たまたまのプレーではなくて、呉昇桓の球の力、福留の守備力が重なって生まれたプレー。アウトはアウトです。まぁ、そのあとに高橋由が控えていただけに、福留に助けられたことは確かですが・・・。

高橋由には、お約束のようにヒットを打たれましたが、連打さえ浴びなければ全く問題ないところで、立岡を打ち上げさせて、平凡なレフトフライ。勝てました!!

3タテされていると、当然、チーム全体がガックリくるところでしたが、何とかジャイアンツに一矢を報いて、混セの図式を相変わらず継続させることに成功したと言ってもいいでしょう。この三連戦は負け越してしまいましたが、メッセ、藤浪で連敗していただけに、今日の勝ちは意味が出てくるんじゃないかな。
とにかく、まだまだ先はあります。前途洋々でもないですけど、何とか踏ん張っていきたいですね。

いよいよ、次回の参戦は、恒例の「ウル虎の夏」です!それまでに、あとひとふん張り。今日のように粘っこく戦っていって欲しいですね。

<今日の試合の観戦記録>
2015. 7.12 読売ジャイアンツvs.阪神タイガース 14回戦
東京ドーム 14:00〜17:30 天候:晴れ
主審 川口 塁審(1)名幸 (2)嶋田 (3)橘
観衆 45,486人 レフト側外野指定席51通路6列612番で観戦

画像


Giants 2-4 Tigers○
(通算40勝41敗 対ジャイアンツ5勝9敗)

[バッテリー]
(Giants)菅野(7)●マシソン(1)(2勝5敗2S)高木京(2/3)矢貫(1/3)-加藤
(Tigers)岩田(5)○安藤(2)(2勝2敗)H福原(1)S呉昇桓(1)(2勝2敗23S)-鶴岡、藤井
[本塁打]
(Giants)長野8号(1)、阿部7号(1)
[盗塁]
(Tigers)坂(9回)

もちろん、今日のヒーローインタビューは狩野!よくあの場面で打ってくれました!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】巨人の3タテを阻止!&2015現地観戦初勝利!【2015観戦試合?】
(東京ドーム) 阪 神001 000 030=4 巨 人000 100 001=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/12 22:42
7月12日(日)は東京ドームに行って来ました。土曜のベルほ〜\(^o^)/に続き、とらほ〜\(^o^...
昨日は東京ドームへ、読売ジャイアンツ対阪神タイガース第14回戦を見に行って来ました。 家と東京ドームの往復だけでは味気ないので、試合前には秋葉原まで足を伸ばして、 ちゃばら(CHABARA AKI-OKA MARCHE)で試食の後、B-1グランプリ食堂 AKI-OKACARAVANEで昼食。 そ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/07/13 12:48
代打攻勢が成功、3連敗を阻止
菅野をあと一歩のところまで攻めながら打ち崩せなかったものの、2番手マシソンを攻略して連敗をストップ。 中4日の岩田がよく踏ん張ってくれ、安藤と福原が攻撃へのリズムを作ってくれた。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/07/13 23:12
代打攻勢が成功、3連敗を阻止
菅野をあと一歩のところまで攻めながら打ち崩せなかったものの、2番手マシソンを攻略して連敗をストップ。 中4日の岩田がよく踏ん張ってくれ、安藤と福原が攻撃へのリズムを作ってくれた。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/13 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-29】vs.ジャイアンツ14回戦@東京D【○4-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる