りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 球宴前ラストゲームは流れ悪く完封負け・・・【●0-3】

<<   作成日時 : 2015/07/15 21:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

五割で迎えたオールスター前のラストゲーム。
よく言われることは、まずオールスターまでは五割前後で乗り越えて、後半戦が勝負になるというシーズンの流れ。そういう意味では、今シーズンは、そのプラン通りといえば、その通りなのですが、セ・リーグの各チームは、どのチームも同じような感じですからねぇ。今日の勝ち負けがどうこう言えないのは、確かなのですが、やっぱり、オールスター休みの前は勝って終りたいし、貯金がたとえ1だとしても、ないより、あった方がいいですよね。
必勝を期して、中4日のメッセに託した試合。まぁ、そんなに無理することもないんじゃないかと思いつつ、メッセが投げるからには、絶対に勝って終りたい・・・。

今日もスカイAで、岡さん解説のテレビ観戦でした。2回ウラ一死ランナーなしで上本の打席から。試合は0-0のスコアレス。

「チャンスのあとにピンチ」
タイガース3回ウラの攻撃。藤井からの打席なので、特に何もないかなぁというイニングでしたが、ここでカープの先発の薮田が四球をくれました。相手はルーキーですし、場数も踏んでいないので、ここは大きなチャンスに広がるかなぁという展開。
メッセは型通り送ったものの、鳥谷がセンターフライでツーアウト。次は俊介やし・・・と思ったら、いきなり死球になって、一番期待の高い福留に打席が回りました。薮田もかなり球が荒れているって感じだったでしょうか。福留もフルカウントから完全なボールを選んで満塁でゴメス。初球のボール球を振ってしまったところで、勝負あったかなぁ。あれだけ荒れていた薮田も、ここはいいコースに決まりましたね。見逃しの三振。
チャンスでクリーンアップに回ってきただけに、ここで先制しておきたかったのですが、直後の菊池が先頭の初球で三遊間ヒットを打ったことで、流れはちょっとカープに行ってしまったでしょうか。続く丸の打席も、メッセが菊池の足を警戒しながらの投球だったからか、四球を出してしまいました。
ここで、新井さん。軽打でライトへ流してきましたね。タイムリーヒットになって先制されてしまいました。

ただ、メッセが、このあとの無死1,2塁と続いたピンチを無失点に抑えたのは、さすが。まだまだ流れは渡さないという試合展開でした。

「2イニング連続の・・・」
だから、すぐにでも追いつき、追い越したかった。
直後の4回ウラ。マートンが倒れたあと、今日は6番に入っていた上本が左中間を破る二塁打で出塁。すぐに一打同点のチャンスを作ってくれました。
しかしながら、ここから下位打線。まずは今季初先発の坂でしたが、これがいきなり肩口へのデッドボール。まだまだ薮田は荒れ荒れで、この一球で、今日は警告試合ということになり、薮田も内角には投げられないだろうなという状況。藤井さんもじっくりとボールを見極めて四球となり、2イニング連続で満塁のチャンスが広がりました。
ここでメッセ。併殺だけはゴメンという打席で、ボール先行になったので、押し出しでも・・・と思いましたけど、こうなると今日の薮田はストライクが入るみたいですね。まぁ、三振は仕方なし。当初の予定通り?鳥谷に全てを託すという展開になりましたが、ここもストライク先行で、結局レフトフライ。得点できずで、2イニング連続で満塁のチャンスを潰すハメに。どうしてもクリーンアップでチャンスをつくる展開になると下位打線勝負になるのですが、打順の巡りもよくありませんでした。

「残塁の山が・・・」
続く、5回ウラの攻撃でしたが、カープは早くも薮田から戸田にスイッチ。俊介が倒れたあと、福留が四球で、ゴメスのヒットで、再びチャンスメーク。
ただ、今日のマートンはちょっとタイミングがずれている感じで、サードゴロになってしまいましたが、二塁への送球がやや逸れて、併殺ならずでチャンスが残りました。ここで上本ということで、昨日の再現、そして前の打席のバッティングの再現を期待したのですが・・・空振り三振。3イニング連続で大きなチャンスをモノにできず、こういう攻撃をしていては、なかなか勝機も巡ってこないよなぁ。

「加藤初登板からの失点・・・・」
結局、6回で100球を越えたメッセは、そのウラの攻撃の打席で代打を送られて降板。中4日なので、これは仕方ないかな。オールスター前、総動員もいけますしね。
で、7回表から出てきたのが、久々の加藤。結果はともかくとして、後半戦に向けて加藤が出てきてくれると、本当に助かりますよね。今日はいきなり先頭の左の松山に四球を出してしまい、木村にスリーバントを決められて降板。加藤の役割としては、決して誉められたものではありませんが、まずは投げてくれたということだけで、今日は良しとしなければ・・・。後半戦はまた頑張って欲しいですね。

で、絶対に追加点を取られたくないタイガースのマウンドは、安藤。最近は安定したピッチングが続いているものの、やや投げてみなければわからないというところもあるだけに、こういうピンチでは不安があるんですよねぇ。下位打線とは言え、會澤。案の定、うまくフォークをすくわれて、レフト前ヒット。マートンがかなり前進守備していたのですが、やや横に振られたのと、捕球するときに弾いてしまいましたねぇ。遂に、追加点、取られてしまいました。それでも、安藤は後続を絶って追加点は許さなかった・・・ランナーが残っていたら、また状況も変わったでしょうが、このイニングはマートンの守備が仇になってしまいました。

「終盤、劣勢の中での必勝リレー」
8回表は福原と投入。オールスター前だしね。
今日はしっかりと三者凡退に抑えてくれました。やっぱり昨日は点差が開きすぎていた?
ただ、試合の流れ的には、ここで上位打線を三人で抑えたということで、流れを持ってきたいところでしたが・・・・一死から上本がヒットで出塁するものの、後続が続かず、良太がファーストゴロ、代打の狩野もセンターフライで、ここも得点できず。今日は1点が遠いなぁ。

9回のマウンドは呉昇桓。オールスターにも出るので、リードしていない限りは投げさせたくはなかったかなというところでしょうけど、2点差となると、総力戦なら出さざるを得ませんね。
ただ、先頭がシアーホルツというのが、仇になってしまいましたね。このバッター、決して恐い感じがしないんですが、とにかく粘ることができるっていう印象ですね。この打席も、呉昇桓がなかなか空振りを取れないところで、ファールで粘られて15球投げて結局、四球で歩かせてしまいました。
簡単に送られたあと、木村の打球が前進守備の左中間の真ん中にポトリ。マートンのダイビングも一歩届かずということで、致命的とも思える3点目を献上することになってしまいました。

「最後の攻撃も・・・」
3点ビハインドと、かなり苦しい状況で迎えた最終回の攻撃。乱打戦なら、3点くらいと思えるのですが、今日はあれだけランナーを出しながら点が取れない試合ですから、ちょっとシンドイかなぁという状況。ただ、上位打線に回ってくるだけに、何とか劇的な場面を期待。

打順は9番に代打のセッキーからでした。なかなかヒットの出ていないセッキーでしたけど、ここは見事な三遊間を破るヒットで出塁。続く鳥谷の引っ張った打球も、新井さんが倒れこみながら捕球するも、ピッチャーの中崎のベースカバーも遅れてセーフ!ちょっと面白い展開になってきました。

問題は続く大和。粘ってフルカウントまで持ってきましたが、最後は内角に食い込むボールを苦しいスイングで打ち上げてしまいました。ショートフライ。これで、やや浮き足立っていた中崎を落ち着かせてしまいましたかね。ここを四球でも選んでくれると、次が福留以下のクリーンアップだったから、本当にわからなかったかもしれません。
最後は福留に期待でしたが、ここはセカンドゴロ併殺・・・結局、オールスター前ラストゲームは完封負け。

今日は終始流れは悪かったですね。悪い流れを断ち切って引っくり返すほどの勢いはないってことですかねぇ。とりあえずは、またオールスター明けですね。まだまだこれから!借金1からですが、また出直しましょう!

<今日の試合結果>
タイガース 0-3 カープ (11回戦@甲子園)
(通算41勝42敗1分 対カープ4勝6敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:23 [観衆] 42,066人
[バッテリー]
(Tigers)●メッセンジャー(6)(5勝7敗)加藤(1/3)安藤(2/3)福原(1)呉昇桓(1)-藤井、鶴岡
(Carp)薮田(4)○戸田(2)(2勝)H大瀬良(2)S中崎(1)(5敗12S)-會澤

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】前半戦最終戦は黒星
(甲子園) 広 島000 100 101=3 阪 神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/15 22:43
また完封負けかよ
 今季完封負けは何度目や? 数えてみたら今日で9回目。何度もチャンスありながら、1点2点をよう取らんのやからねえ。(対広島 11回戦 甲子園 0対2で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/07/15 23:21
借金1、3位で折り返し
メッセンジャーが中4日での好投も打線の援護なく敗戦投手になった。リリーフ陣も失点し、シーズン前半を象徴するような試合やった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/16 23:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
球宴前ラストゲームは流れ悪く完封負け・・・【●0-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる