りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の球宴明けリスタートは完封負け・・・【●0-2】

<<   作成日時 : 2015/07/20 21:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日からいよいよ後半戦開幕!ジリジリする戦いがまた始まりますね。
オールスターでは、セ・リーグ各チーム、それぞれにいいところが出た感じの連勝だったので、後半戦はまた激しい順位争いが続くんでしょうね。
まずはジャイアンツと甲子園での三連戦。今日はNHK BS1でのテレビ観戦で、解説は宮本さん。

「いきなり先制を許すも・・・」
ジャイアンツ打線を見たときに、前回の東京ドームでの試合でもそうだったんですが、1番立岡がちょっとイヤな存在かなぁと思って見てました。初回の第一打席も、討ち取っている打球だったんですが、高くバウンドしたところで、もうセーフって感じでしたね。今成がうまくバウンドをあわせられずに内野安打。
井端にきっちり送られて、坂本の打席。結果、先制タイムリーを打たれてしまいましたが、その前の一球、外角から入ってくるカーブをボール判定されたところで、ちょっとやられるかなと思いました。あれをボールと言われたら、次はちょっと中に入っちゃうよね。その直後のボールを三遊間、弱い当たりで抜かれてしまったんですが、そういう前振りもあって、やや甘かったのかもね。

ただ、そのあと、ズルズルいかないのが、今の岩田。立岡が再び先頭で回ってきた3回表も、内野安打での出塁を許しましたが、井端のランエンドバスターで二塁に進められた同じようなシチュエーションで、今度は坂本、亀井を抑えてくれました。序盤は、毎回ヒットは打たれていたものの、捕えられた打球は全くなく、上々の立ち上がりだったんじゃないでしょうか。

「打線の援護が・・・・」
となれば、打線の援護が欲しいところなんですけど、相変わらず、マイコラスを打てないタイガース打線。関川コーチのコメントで、前に飛ばない強いストレートにやられているから、それをしっかり叩いていきたいみたいなのが、実況で紹介されていたんですけど、そのためにどうするかっていうのが、見えないんですよね。もちろん、秘策があっても言えないでしょうけど、結果を見れば、秘策も何もなさげな感じ。
ジャイアンツ打線の対岩田に比べれば、いい当たりは逆に多かったように思えるんですけど、打線が繋がるって雰囲気が全くありませんでしたね。

攻撃サクサクと、あっと言う間に前半は0-1で盛り上がりもなく終了。

「1点勝負もマイコラス攻略できず・・・」
6回表、先頭の坂本にヒットを打たれた直後に、ジャイアンツは四番の亀井が送りバント。1点を争う試合になりつつある中で、原監督も固く来ましたよね。ここで長野、阿部と続く打線だったので、何とか抑えてくれれば・・・という状況でしたが、今までの流れで考えると、こういう場面でことごとく打たれていたのも事実。長野にボール先行になったときは、その流れを感じざるを得ませんでしたが、そこから、ストライク2つでカウントを整えてからのセカンドゴロは、よく踏ん張ってくれました。さらに阿部にもファーストファールフライで、この苦しいところを乗り越えてくれました。

直後の攻撃が鳥谷からっていうことで、本来ならば、いい流れになる展開だったんですけどね。鳥谷がフルカウントから三振、大和もあっさりサードゴロ。タイガース打線で唯一、マイコラスに相性のいい福留の前にランナーを置きたかったのですが、それも適わず。
その福留はフルカウントから四球を選ぶわけですけど、この辺りはさすがですね。ただ、福留だけでは、なかなか厳しい。ゴメスがヒットで続いて、ようやく得点圏にランナーを進めたものの、期待のマートンが打ち上げてしまってセカンドフライ。お互いにチャンスを潰す形になってしまいました。

続く7回ウラの攻撃は、今成三振のあと、上本が粘った末に三遊間を破るヒット。で、このあとなんですけどね。下位打線、有りうる作戦とは思いつつも、鶴岡にバントで、岩田に代打っていう作戦・・・得点できそうな感じがしなかったんですが、それでもツーアウトにしてでもセカンドにランナーを送って、セッキーで勝負を賭けてきました。セッキーの打球、いい感じでセカンド頭を抜ければ・・・という当たりでしたけど、ちょっと詰まっていたかなぁ。セカンドライナーで、またも得点ならず。
結局、マイコラスはこのイニングで交代。今日も攻略ならずで、また今度の対戦までの宿題になってしまいました。

「終盤は継投勝負」
8回表を安藤が三者凡退に抑えました。オールスター前から、良くなってきたなと思っていたのですが、オールスター休みがあったこともあり、今日は安心して見ていられることができました。
で、そのウラ。ジャイアンツは山口にスイッチ。マイコラスが続投されていた方が抑え込まれた気がしますけど、こちらとしては、これをチャンスとしていきたいところ。
先頭の鳥谷がサードの村田のグラブを弾くヒットで出塁・・・なんですが、当然のように大和には送りバントなんですね。まず同点というのは、わからなくはないんですが、1点負けている状況で、簡単に送るのは、どうなんかなぁ。結果論ではなく、こういう形で1点が取れればいいんですが、それが取れる確率も極めて低いのが、今のタイガースの現状だと思うんですよね。
と思いつつも、この場面、大和がしっかり送ってくれたので、とにかく、クリーンアップに期待でした。
一番確実性があるかなと思っていた福留が初球を仕留め損なってレフトフライとツーアウト。ここで、ジャイアンツはマシソン投入でしたが、どちらかと言えば、東京ドームでも荒れていただけに組し易しって感じだったでしょうか。で、ゴメスがフルカウントから四球を選んで、マートン。
ジャイアンツの方は、マシソンをあっさり見切って、ここで澤村を投入してきましたねぇ。ここで澤村からタイムリーが出れば、今日の試合のみならず、これからのシーズンの流れにいい形ができるかなと思いましたが、そうそう甘くはなかった。サードゴロで三塁で鳥谷封殺。これで3イニング連続でチャンスを逃すという形になってしまいました。

「流れを逃すとこういうことに・・・」
9回表、高宮を投入。亀井を三振にとったあとの、長野の打席。ボール先行から打ち上げさせてファーストへのファールフライを打たせたのですが、これをゴメスが落球・・・。このあと、抑えれば、何てことないところなんですが、フルカウントになってから、センターバックスクリーンへの一発。う〜ん、ここは最悪の結果になってしまいました。チャンスを逃し続けた直後で、エラーから命拾いしたバッターにホームランで追加点を取られてしまうという、試合の流れを考えても、まずい展開になってしまいました。

最終回の攻撃は、イニング跨ぎの澤村に対して、今成から。2点差になったことで、とにかく、先頭打者に出てもらって、上本で繋いで、代打攻勢・・・という展開を期待しましたが、今成のいい感じの打球もセンター守備範囲。今日はこういう打球が多くて、憑いてないなぁって感じでしたね。
それでも、上本が再び粘った上にヒットで出塁。今日の上本は、らしさを十分に発揮してくれていました。

ここからの代打攻勢は、狩野、良太の順番。
狩野がショートゴロになったときは、これで終わりかぁ〜と思ったのですが、セカンドからの転送の送球がやや高く、一塁セーフ。表のゴメスのエラーのあとじゃないですけど、こういうところで、何かが起こるのが野球なので、続く良太には、何かが起こることを大いに期待したのですが、あっさりと打ち上げてしまいました。ファーストファールフライ・・・結局、得点なく試合終了。

今日はやっぱり攻撃陣に尽きるでしょう。岩田は決して責められない・・・というよりも、しっかりと役目は果たしてくれたと思うし、リリーフ陣もジャイアンツ勢と比べるまでもなく磐石でした。高宮が浴びた一発も、もうちょっと慎重に行って欲しかったところですが、経緯を考えると仕方ない。
なかなかランナーが出なかったということもありますけど、やっぱり今日は打線になってませんでした。連打が出る雰囲気もなかったし、対マイコラスの対策も十分にできているようには見えませんでした。
何気にオールスター挟んで連続完封負けですね。これは後半戦も、前途多難やなぁ〜。

<今日の試合結果>
タイガース 0-2 ジャイアンツ (15回戦@甲子園)
(通算41勝43敗1分 対ジャイアンツ5勝10敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:00 [観衆] 46,854人
[バッテリー]
(Tigers)●岩田(7)(5勝5敗)安藤(1)高宮(2/3)歳内(1/3)-鶴岡
(Giants)○マイコラス(7)(6勝3敗)H山口(2/3)マシソン(0/3)S澤村(1 1/3)(4勝3敗21S)-相川
[本塁打]
(Giants)長野9号(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ペナントレース再開初戦はまたも完封負け
 ホンマに同じピッチャーに何度もやられて口惜しくないんかいな。7安打も散発で繋がらず完封負けとはねえ。(対巨人 15回戦 甲子園 0対2で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/07/20 21:59
7月20日のプロ野球の件を前振りに、リーダーのための「人を見抜く」力/野村克也
本題に入る前に、昨日のプロ野球の結果。 【7月20日のパ・リーグ】 ◇オリックス2―0西武(京セラドーム大阪)  オリックスは三回、縞田の適時打で先制し、四回に安達のソロで加点。金子は制球が良く4勝目。西武は今季9度目の零敗。 ◇ソフトバンク―ロッテ(北九州… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/07/21 06:05
【阪神】後半戦初戦は黒星
(甲子園) 巨 人100 000 001=2 阪 神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/21 09:48
好投岩田を援護出来ずに完封負け
また岩田を無援護。打たれたのはアンラッキーな打球。攻撃もツキがない感じで、そのまま試合が終了したというような感じ。なぜか関テレが中継する日は勝てんなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/07/22 10:27
好投岩田を援護出来ずに完封負け
また岩田を無援護。打たれたのはアンラッキーな打球。攻撃もツキがない感じで、そのまま試合が終了したというような感じ。なぜか関テレが中継する日は勝てんなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/22 10:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の球宴明けリスタートは完封負け・・・【●0-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる